2008年 03月 07日 ( 1 )

謎の材質

スノボーが流行り出し、つい、興味本位で安物の道具を揃えてしまったのはおよそ10数年前。見るとやるとは大違いで、初めての時はこんなにしりもちばかりつくスポーツが世の中にあったのかとビックリ。帰りの車では、二人とも座ることすら苦痛・・・。

とまぁ、苦労話はさておき。以来、細々とではありますが、主にルフュパパが継続してスノボーを楽しんでおります。(わたしは近場の人口スキー場でサラサラ~っとスノボーするので十分満足。)安物の道具だったのですから当然ですが、ちょっと前にルフュパパのバインディングが壊れました。で、この度はそこそこまともなのに変えよう、ということで、1万円くらいの(それも安すぎ?)バインディングに交換しました。

この交換したバインディングが、今回のテーマ(笑)。

・・・このバインディング、見た目はいたってフツウなんです・・・・・・が!
e0078285_1027215.jpg
↑ 何故かひとりでに折れてしまったバインディング。ユリ・ゲラーか!

普段はしなやかな樹脂なのですよ。
ところが、肝心の雪の上に置くとですね・・・
カチカチになり、何故だか途端に脆くなり・・・
あろうことか、ポキポキと簡単に砕けてしまうんです。

↑の写真、実は自重に耐えられずに(!)ひとりでに折れてしまった図です。
e0078285_10222610.jpg
↑ 折れたバインディング。雪の上に置くと、指で簡単に折れる材質。
室内の気温では、折れないのですけどね~(笑)。

久々にスノボーを楽しもうとリフトに乗り、リフトを降りてスゥ~~~~~~っと滑って、セッティングゾーンに到着したルフュパパ。バインディング開放状態です。危ない、危ない。

雪の上を滑るための道具なのに!?
氷点下に下がった途端、強度が保てない素材を使うって・・・PL法的にどうなん?(笑)。
設計コンセプトが、根本から間違っとる。滑走中じゃなかったのが不幸中の幸いか。

悔しい思いを胸に、ルフュパパ無念の徒歩下山。
その悔しさをバネに、帰宅後モーレツにちゃんとした道具を探したようです。
でも、最後の最後につい、ケチっちゃうルフュパパ。
色なぞどうでもいい!と、黒いブーツなのに白いバインディングを選んじゃったようです。
e0078285_10243568.jpg
そうそう!大事なのは耐久性。見た目なんて、この際どうだっていいよね!
(と、なれるところが羨ましい)

今回はルーファスも一緒に雪山へ行きました。
e0078285_1029949.jpg
スキーしている人を初めて見たとき、ほんとに驚いていたルーファス。
人=歩いている、と思っているのか、スキーヤーの理解に苦しんでいるルーファス、観察してて面白かったな~(笑)。さすがに2回目ともなると、「ああいう不思議な動きをする人間もいたな、たしか」と思うようです。
e0078285_10291689.jpg
突然話はブットビます。
昨夕、バイオリンの先生の先生宅にて、二重奏の練習。
毎年お手伝いしているプログラム作り、今年のをお届けするのがメインの用事。
なんでか、今年のプログラムは評判がよい。毎年それなりに知恵を絞って作っているのだけど、なんでだろ???ルフュパパにも大好評。・・・不思議。
e0078285_10292220.jpg

[PR]
by rufus-creek | 2008-03-07 10:20 | スポーツ