「新入り君」

e0078285_11542032.jpg我が家に来た新入り君です!

http://www.sideriver.com/subaru/windsurfer_002.html

こんな車↑です。
・・・想定される我が家での使い方、そのまんまです(笑)。
お屋根にTHULEのキャリアもくっつけて、準備万端!純正キャリアは、バーの断面形状が楕円形のものしかなく、長方形用のパーツを複数持っている我が家には合わず。
で、市販のキャリアを導入しました。

さて、車名Foresterは「きこり」or「森林居住者」なのも、我が家との縁でしょうか?基本的に車種決定は、ルフュパパがある朝突然「この車が欲しい!」と言い出したことがキッカケ(!)だったのですが、こうして見るとどうやら我が家にピッタリな車だったみたいです。
トルクも馬力も燃費も、カムカム以上です。(それは重要!)カムカムは、なかなかのやり手でですね、18年前の10モードで12キロの燃費(カタログ)だったですよ。



私、ルフュママは後姿が「?」な車はイヤなのですが、許容範囲でした(いや、失礼)。
小柄な私が乗り降りしにくい運転席はイヤでしたが、不思議に違和感なく乗り降りできます。座布団(マニュアルの場合は背当てクッションも、笑)が必要な私でも、ドライビング・ポジションが余裕で取れました。正面の顔、ボンネットのターボ吸気口は怪獣みたいで(これまた失礼)、「ちょっと・・・どうなん?」と思いましたが、それが馬力とトルクを生むとなると、仕方あるまいて。といったところです。

ユーザーには「んなもん要らん!」と言われているらしい前の席の「シートヒーター」、冷え性の我が家には非常に嬉しい機能です。冬が楽しみです。そして、荷室には防水のマットを敷いてもらいました。なので、今後はウィンドの道具の大半は、車内に積むことになりそうです(カムカムでも道具の大半を車内に積んでましたけど、笑)。ルフュママのロングボードはこれまで通り、お屋根に載せます。なので、キャリアは今までどおり標準装備。
キャリアは、いつも「ルフュ家」印です♪

ところで、水平対向エンジンって賢いみたいですね。互いの振動を打ち消しあうので静かだということと、エンジンの全高が低いので車の重心が低くなって安定するらしいです。
先日教わったお話。水平対向エンジンは、Boxerというそうですが、左右からボクサーが拳を突き出すように動くからそういう名前なのだそうです。(へぇ~!)
ということで、新入り君とも長いお付き合いが始まります。
[PR]
by rufus-creek | 2008-11-08 09:01 | 家庭のこと
<< アゴが外れる パパイヤ&乳酸菌 >>