散歩

またしても、まとめブログアップになってしまいました。ここ数日のお散歩風景。

↓ 初めて会ったトイプーちゃんと意気投合。たくさん一緒に走ってくれました♪
このトイプーちゃん、すごく元気!ルーファスをハードルに見立てて(?)右に左にと連続して飛び越えて遊んでました(笑)。
e0078285_21394961.jpg
↓ こちらは仔犬のボルゾイちゃん。ルーファスのことをすごく気に入ってくれた様子。
e0078285_21412297.jpg
↓ 小雨が降っているけど、新しいドッグカフェまで歩くぞ!と帽子を被せてみました。
e0078285_21421113.jpg
↓ 「なかなか居心地いいね」とご機嫌な寛ぎ具合のルーファスとルフュパパ。
美味しいバニラ風味のミルクをいただきました。
e0078285_21422034.jpg
ここしばらくオビディエンス・レッスンはお休みしているルフュ家ですが、家庭でのトレーニングは地道に続けています。ルーファスも、思えば轟音トラックにも随分慣れました♪焦らずにコツコツ。のんびり、私たちと暮らしのルールを作っていこうと頑張ってます♪

で。遅ればせながら。
最近になってようやく、散歩の際に大切なことが何となく分かってきた私です(遅い)。
犬と一緒に歩調を合わせて、並んで歩く。イメージはそんな風だったんですが・・・。
ルーファスがボンヤリと歩いていても、必要とあらばアテンションが取れる。「○○(私)はどうしてるかな?」とどこかで感じてくれている。そういう状態かなぁ、と思います。一体感があって、一緒に歩いていて楽しい感じです。

適当に歩いていても、戻れと言われれば傍に戻ってこれる。もっと集中できるタイミングなら、ヒールポジションに戻ってきてヒールで歩いたりする・・・。私の言うことに耳を傾けてくれるルーファスは、何だか頼もしいです。そして、そんな時間が少しずつなのですけど、増えてきました♪「そんなの当り前じゃん?!」と仰る方も多いでしょうが、我が家はようやく、そんな風になってきました。嬉しいです。

散歩の終盤でも、反応がちゃんとあって顔が笑っている日は、ルーファス自身も散歩が楽しかったのかな~、と私も嬉しくなります。以前は、散歩すればするほど興奮して、終盤に何故かピークに元気・・・という不思議な状況になっていたものです。そんな中、私に集中させるなんて、「ムリ!!!」でした。
・・・私ってしぶといです。あきらめていないもの(笑)。

それもこれも、トラックに吠えたいルーさんの気持ちをどうやったら私の方へ向けられるか?とか、吠える・吠えられる犬とさり気なくすれ違うときはどうするのがいいか?と互いに課題があるから地道にやってこれたのかも。そう考えると、課題もいいことかも?!
ちなみに、私とのコンタクトが取れている時のルーさんは、好きなように歩いてもいいし、道草もしていいことにしてます。
「遊びの延長にトレーニングがある」姿に近づいているといいな♪

いいときを見逃さず、ケチらず、いっぱい褒めたい。ダメなことはダメと伝えたい。
ルーファスも、「おお、君たち随分成長してきたね」と私たちの遅い成長を見守ってくれていることでしょう(笑)。うふふ、お互い様だもんね♪
e0078285_21414174.jpg
「およ?あの奥で動くものは何だ?!?!」

[PR]
by rufus-creek | 2006-09-18 13:11 | トレーニング
<< イノシシに遭遇 近頃のご機嫌さん・ルーファス >>