<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

最後の清流・四万十川

いよいよ四万十の旅の終盤を書くことにします。
写真も心なしか寂しそうな雰囲気になってきてますね。
そりゃそうです。帰りたくないんだもん。
e0078285_16142550.jpg
↑ 四万十川にかかる真っ赤な鉄橋。綺麗でしょう。
四万十川は最後の清流といわれていて、本当に水が綺麗なのです。
e0078285_16115553.jpg
↑ この景色を見れるなんて!川沿いに広がる菜の花畑。
四万十柳の樹形がなんともいえず素敵。
こういう牧歌的な風景、大好き。いくら眺めていても飽きません。
e0078285_1612994.jpg
↑ 四万十川散策には、チワワのハニーちゃんとフラちゃんが一緒に来てくれました。空には鳶がいて、数キロ離れたところからでもチワワズの動向を観察しているんだとか・・・油断してると連れ去られてしまうそうなんです><;
e0078285_16125572.jpg
↑ 清流に入って寛ぐルーファス。どの水場も君にはお風呂なんだね・・・
e0078285_16123473.jpg
↑ ハニフラさんが撮影してくださった「ルーファス王」。
背景の木がすっかり王冠でしょ!
e0078285_1621021.jpg
↑ 走りながら撮影すると、どうしても橋の欄干は斜めに写ってしまうことがこの旅で分かりました^^。
e0078285_16153742.jpg
↑ もうすぐボクちん、出発か・・・名残を惜しむルーファス。
帰宅後、ハニフラさんちの犬さんたちが愛用している低反発マットを購入してやりました。だって、本当に気持ちよさそうに寝ていたんです。その上で。マットのことはまた改めて書きますね!

ハニフラ家のグローネンの皆さんは、ルーファスのことをすんなり受け入れてくれた上に、「吠え大臣」にまで任命してくれて、グループ内での存在を認めてもらってました。ルーファス、それが相当居心地がよかったらしく、別れの時も家に戻ってからも、そらもうしょんぼりしてまして・・・そんなに凹まんでも。というほどだったです。数日を経過して、ようやくいつものひとりっこルーファスに戻ったのでした。

ハニフラさん、皆さん、またきっと遊びに行きますね!!!
[PR]
by rufus-creek | 2011-05-30 22:16 | 旅行

四万十旅〜タケノコ掘りと山歩き

四万十では本当に楽しくて、写真を見ているだけでニヤニヤしてしまいます。
翌日、私たち夫婦はタケノコ掘りを初体験させてもらいました^^!
e0078285_15541586.jpg
↑ ハニフラさんが撮影してくださった写真、いいでしょう〜♪
朝日を浴びながら、犬に囲まれてタケノコ掘り。
私がすっかり惚れているソフィ姐さんと。
e0078285_15513686.jpg
↑ 道具をお借りして、やる気満々の図。
e0078285_15564060.jpg
↑ どうやら、掘りたてのタケノコが美味しいと感じるは人間だけではないようです。私たちの作業を無言のプレッシャーでせかしている犬たちです。
e0078285_15512013.jpg
↑ 朝のタケノコが美味しいのは、この水分らしいです。ものすごい勢いで地中から水を吸い上げているのが分かります。
e0078285_15515724.jpg
↑ みんな、しっかと手でタケノコを押さえて食べるのに夢中。
e0078285_1552219.jpg
↑ ね。夢中でしょう(笑)。
e0078285_15524454.jpg
↑ 掘りあげるとみんなが群がってきます。どうですか!この人気っぷり(笑)。
私が人気なのじゃなく、手に持つタケノコが人気なのは内緒^^;
e0078285_1557212.jpg
↑ お母さまは、その点「人」が人気です!
e0078285_166354.jpg
↑ タケノコ掘りを終えたのち、ちょっと山を案内していただくことに。
山歩き、だ〜〜〜いすき。
e0078285_1662025.jpg
↑ クモの巣を払いながら、ずんずん、ずんずん。
e0078285_1663737.jpg
↑ ハニフラさんに甘えて可愛いルースくん。
e0078285_1664932.jpg
↑ 散歩同様、休憩も好きなルーファス。
休憩っていうと、風の匂いを嗅ぐのがお決まりです。
山の中には、ひんやり冷たい空気が満ちていて、とってもいい気持ち!
e0078285_167167.jpg
↑ ルースくんが呆然と見つめる先には・・・
e0078285_1673360.jpg
↑ 水に浸かって楽しそうなルーファスです。
あ〜洗わなきゃ^^;
e0078285_16105545.jpg
↑ ふふふ、洗われて転がっています(笑)。
[PR]
by rufus-creek | 2011-05-25 22:28 | 旅行

電気製品モロモロ

このところの雨っぷりからすると、どうも「梅雨」くさいですよね。
やっと春が来たと思ったら、梅雨か〜。
e0078285_10574752.jpg
・・・そんな矢先、我が家の乾燥機が壊れました。
もう年数的にとうに限界を越えている、とは、2年ほど前にメーカーから部品交換に来てくれたサービスマンから聞いていたのですが。仕上げ乾燥くらいにしか使わないので、長持ちしていたんだと思います。先日「ケイーーーーン」という不思議な音を発して、ついに力尽きました。

今時の乾燥機事情を調べてみますと、どうも洗濯機と一体になったものがほとんどのようですね。どうしようかな〜。悩んでいます。梅雨に入ってそうなのに^^;
皆さんのおうちでは、どんな乾燥機をお使いですか?

さて、他にも。自分用のメモとしても記録を残したいことが2つあります。
まずは、20年ちかく私と共にいるRolandの電子ピアノのこと。
e0078285_10353417.jpg
(譜面立てだけ色が違うのは、シートが剥がれているから^^;)
このピアノ、指の感触がかなり本物のピアノに似ているのが気に入って購入したものです。私がほとんどピアノを弾かなくなってからというもの、ルフュパパにこのピアノは奪われて久しく。

ある日、ふと思い立ってこのピアノのフタを空けてビックリ!!!
鍵盤の高さが揃ってない(笑)。
おそるおそる電源を入れて高さのおかしい鍵盤をたたいてさらにビックリ。
音が出ない!
・・・まさか?とあちこち叩いてみると、音が出ない鍵盤が他にもっ。

私のピアノを壊していたことを黙っていたとは・・・何てことっ!!!しかし彼は、バレてしまったことで気持ちがすっきりしたらしく、Rolandに修理を依頼。

ここからが本題(笑)。
修理のサービスマン、てっきりRolandの人かと思いきや、さにあらず!
生き字引みたいな、サンタクロースのような素敵なおじいさんが来てくれました。
聞けばこの道、ん十年、真空管も修理しているんだそうです。
(Nakao電子機器サービス)
e0078285_10481281.jpg
「さあ」と道具を開いていきなり、おでこにキャンプ用(ワンゲル用?)のヘッドライトを装着されたところで、もう「この人はホンモノだ!」という感じ(笑)。新品の88鍵分のハンマーを持ってきてくださっていて、全交換。遅かれ早かれ、すべてのハンマーが割れてしまうでしょう、とのことでした。記念に割れかけのハンマーをひとつと、メモリーの残骸をもらいました。

電子ピアノの心臓部、基盤が奇跡的に全く傷んでおらず、非常にいい状態なので、今のうちにメモリー電池を撤去するべきと助言をいただき、プチプチっと切り取ってもらいました。このメモリーから液が漏れ出し、基盤を傷めてしまう故障が一番多いのだそうです。この故障は修復できないんだそうです。

それと、このシートの剥がれた譜面立て、艶消しの黒のペンキをスプレーすればいいよ!と教えてくださいました。
なるほど〜〜〜!

2つめ。
ちょっといい照明器具屋さんを発見しました。
その名も電材堂
私の超・お気に入りの照明器具のリネストラ電球を交換することになり、電球(?)を探していて見つけたお店です。
e0078285_10563151.jpg
電球そのものが照明器具というオモシロ電球のリネストラ。
e0078285_10572583.jpg
白熱球の約4倍の長寿命、4000時間使えるんですよん。

他にはクリプトン球、電球型蛍光灯、シャンデリア球など口金サイズが特殊でお店で見つけにくいもの中心に購入。どんな球でもありそうです。しかも40%オフ。素晴らしい!
いや〜いいお店を発見しました^^。

省エネ目的で、昨年夏、外部を中心に電球をLED電球に交換して(交換できるところだけですが・・・)以来、照明器具に久々に感心を寄せています。最近ではLEDでも全方向に光が届くものも出てきているようですし、小さい口金サイズのE17のLEDの電球色なども発売されて、随分使いやすくなっているようです^^。
[PR]
by rufus-creek | 2011-05-24 10:35 | 家庭のこと

ほぼ復活?!

ご心配おかけしていますルーファスの胃腸炎。
おとといあたりから、散歩に出る度に、飼い主が小躍りしたくなるいいウンチをしてくれています!ルーファス、そろそろ胃腸炎から復活してきているようです。

で、治ったら治ったで、やたら元気・・・
e0078285_11405260.jpg
散歩中に、ちょこっとジョギングを入れるくらいしないと家に帰ってからも部屋の中でスイッチが入り、やたらハイエナっております(笑)。極端なボクちんです。

今朝、散歩で雨に降られたのでついでにシャンプーしました。
汚れMAXだった耳の中も綺麗に洗ってやってすっきりです!
e0078285_11393569.jpg
「朝から洗われてとんだ災難だい・・・」

[PR]
by rufus-creek | 2011-05-22 11:39 | ルーファス

強烈な胃腸炎・・・

まだ四万十旅の後半の記事を完成させていないのですが、その前にルーファスの絶不調について記録しておきます。3歳くらいまで、季節の変わり目には体調を崩しやすかった彼ですが、ここ数年、体力がついてきたおかげか、春も秋も特に何もなく、元気に過ごしてきました。が、この春はそうはいかなかったです〜^^;

ええと、先週の日曜日、ちょっとおなかの調子が悪そうだったので、すぐ絶食させました。普段でも絶食させるとスッキリするルーファスなので。で、やはり反応よく回復し、月曜日夜からは普通の食事を与えていました。

ところが、水曜日の明け方。寝ていたルーファスがそわそわし出し、どんどん体調は悪化。下痢と嘔吐で大変なことに!最後の下痢に血液が出たので、これは腸に来てる!ってことで朝イチに病院へ・・・。
たった数時間の下痢・嘔吐でしたが、かなり水分を失われていたようで、点滴していただきました。薬も入れてもらいました。
背中に水タンクしょって帰宅^^。

帰宅後はかなり安定して、よく寝てくれました。
薬がよくきき、日に日に元気に。
ただ、便はなかなか安定してきません。これは相当です><。
食事もおかゆとスープ。

下痢が薬のおかげもあって止まったので、数日前から食事に肉も加え始め、そこそこ消化できてきたので昨日からちょっとずつ固めのごはんに変えていっています。このまま腸の調子が回復してくれるといいのですが。

結局、一週間まるまるお薬を飲ませ、ごはんも胃に優しいものだけでした。
こんなにきつい体調不良はもしかして初めてかも???
もう、耳の汚れはMAX!真っ黒。
耳が汚れることなんて、ほとんどないのに。

鼻水も汚れていて(まあ、いつもどろんこの口周りのルーファスですが)今回のことで、鼻の下が真っ茶に染まってしまいました。
出し切れない悪いものがどれだけ入ってきたのか。

きつすぎた黄砂かなあ。
黄砂がきつくても、あんまり気にせずにガンガン散歩させてたからか。
忙しい日に、市販のフードを与えた日が多かったからか。
来年の春、気をつけてやれるように今回の出来事と、関連してそうな出来事をメモしておきます。
e0078285_14154523.jpg

↑ ボクちんは意外とデリケートなんだぜい。頼むよ。

[PR]
by rufus-creek | 2011-05-19 14:10 | ルーファス

「大規模公園」でひと遊び

高知道が終わり、いよいよハニフラ家に接近です!

事前にハニフラさんと合流地点を相談していました。いきなりおうちに伺うのではなく、まずは外で犬同士を会わせようという計画です。ハニフラ家の犬のまとめ役のソフィ姐さんと、以前一緒に山歩きをしたホープ君、我が家のルーファスでお散歩。ソフィ姐さんがルーファスを認めてくれれば、他のメンバーも受け入れてくれることでしょう、とのことでした。その場所に選ばれたのが「大規模公園」です。
e0078285_15391814.jpg
地図上で見る「大規模公園」って大がかりな名前だな〜・・・と漠然と思っていたのですが、実際に「大規模公園」に行ってみて納得です。
それ以外にぴったりな名前はないかも(笑)。だって、延々と続く「大規模」な公園なんですよ。ここに掲載している写真は、すべて大規模公園内で撮影したものです。ほんに大規模でしょ!

で、犬同士のことですが、拍子抜けするくらいにお互い空気です。
いきなり空気て!並んで歩いている間に、時々、どさくさに紛れて互いに匂いチェックする程度。犬の判断能力にはつくづく驚かされます。

桜が綺麗なので、心浮き立ちます。
e0078285_15385321.jpg
広い芝生広場。木陰が本当に居心地よく、眼下には真っ青な海。
傍らには犬。は〜幸せです。
e0078285_15293098.jpg
ソフィ姐さん、私の想像していた犬像にかなり近かったです。
が、思いがけなかったのがものすごくなつっこいこと!
その表現がまた、とってもとっても可愛いのです。
こんな風にさりげなくくっついてきてくれるんですよ〜♪
e0078285_15383067.jpg
大規模公園の海岸。写真撮影に余念がないルフュパパに向かって、ダッシュするソフィ姐さんとホープ君。
e0078285_16301224.jpg
こんな遠浅で広い砂浜で、お天気も上々なのに、ほとんど人がいないのですよ。
これは・・・犬天国?!?!
e0078285_15375247.jpg
海水か淡水か、おかまいなし。
いつもの「とっぷり、いい湯だな」のルーファス。
e0078285_1530451.jpg
水があまり好きじゃないお二人はルーファスの「いい湯だな」モードを信じられないという形相で見つめています(笑)。
e0078285_15301531.jpg
湯からあがったルーファスを遊びに誘ってくれるお二人さん。
躍動感のある三人ですが、ルーファスはすっかり隠れていますね(笑)。
e0078285_16253066.jpg
ハニフラさん大好き!っていうお二人さん^^
e0078285_15294851.jpg
こんな目で見つめてもらったら、メロメロでしょ!!!
e0078285_16242292.jpg

[PR]
by rufus-creek | 2011-05-08 09:35 | 旅行

瀬戸大橋~南国SA・シフォンちゃんに遭遇!

四万十へ、いざ出発!!!

で、まずは瀬戸大橋を渡ります。この橋が出来た時、見に来たな〜♪
なんかこう、ワクワクするんです。どうしても写真を撮りたくなる(笑)。
e0078285_15274993.jpg
途中のSA、与島。
桜が満開でした。あんまり綺麗なので、記念撮影。
ルーファス、久しぶりの遠出にウキウキしているようです。
珍しく通りすがりの人たちに愛想を振りまいていました(笑)。
e0078285_15445925.jpg
さあ、先を急ぎましょう。
次に目指すは、高知自動車道の南国SA。間伐材をフェンス材料に使ったドッグランがあるとハニフラさんから教えてもらっていたので、立ち寄るのを楽しみにしていました^^。高速道路の通常のランと違って、いい雰囲気です!中にベンチも高木もあって居心地バツグンです。
e0078285_15275961.jpg
それだけ居心地のよいランだからなんでしょうか・・・

ぬあんと、ここでプチバセのシフォンちゃんに偶然、遭遇!!!
もうビックリです。時々ここへ遊びに来られるのだそうで♪いいな〜♪
飼い主のももさんと実際にお会いするのは初めて。
しばしお話させていただき、嬉しい楽しい時間♪

シフォンちゃん、写真で見ていたとおりの美人さん^^。
・・・ルーファス、案の定べったりです(苦笑)。
e0078285_15284343.jpg
ストーカーよろしく、シフォンちゃんにアピール。
シフォンちゃん、懲りずにまた遊んでね!
e0078285_15285583.jpg
さて。
この南国SAでランチをいただいたのですが、いやはや特筆すべきメニューでした。
ご当地バーガーだそうで、その名も「土佐維新バーガー」。
なんじゃらほい?と思いつつオーダーしたら、やったら熱くてとても手に持つことの出来ないバーガーが手渡されました(笑)。
e0078285_1528770.jpg
「和のハンディフード」

???

一体中身は何ね?なんでこんなに熱いのかね??
と思いましたらば、予想だにしない中身が待っていました。
e0078285_15281788.jpg
バンズがお好み焼き!!!

そら熱いはずです。焼きたてほやほやのお好み焼きに、卵や地鶏など土地の食材がぎっしり。そしてゆず入りのマヨネーズソースが添えられています。はっきり言って、私のストライクど真ん中のバーガーです。おなかいっぱい食べても、絶対に胃もたれしなさそう。だってお好み焼き生地にはキャベツが入ってるんだもん。これはまた食べたいです^^。
e0078285_15282477.jpg
サイドディッシュに頼んだサツマイモのフライがこれまた私のストライクゾーンを貫きました。
イモ好きのフライ好きにはたまらないです。
南国SAに寄ったら、是非お試しください^^。

南国SAをあとに、さらにドライブ。
四国の山はもう春真っ盛りのようです。
霞がかかったような山の色、綺麗ですよね!
e0078285_162363.jpg

[PR]
by rufus-creek | 2011-05-04 20:04 | 旅行

グローネンダールの里・四万十を訪ねて

長らくご無沙汰しています〜^^
久しぶりのブログ更新です。
今日は、4月に行った旅のことを書きますね!

グローネンダールとチワワをこよなく愛する、お友達のハニフラさんご一家が四万十へ転居されたのはおよそ一年前。
さる4月10日~11日、ハニフラさんの四万十での新居、グローネンダールの里(勝手に命名)訪問の念願がようやく叶いました。
人間二人+犬一匹という大所帯での訪問です〜♪

本当はYUさんとご一緒するはずだったのですが、YUさんちにシロクマのような超キュートなパピッコが来て、四万十訪問は次の機会になったのです^^。シロクマなパピッコくんのことも近々紹介したいです。そらもう悩殺なんですよ〜(笑)!
e0078285_15212325.jpg
さて、私は大山・蒜山が大好きで、行けば心身がスッキリする、と行くたびにしつこくこのブログに書いています。その日記を読まれたハニフラさんから「四万十もすごくいい土地で、きっと気に入るはず!」と言っていただいていたので、とってもとっても楽しみにしていたんです^^。

いやはや、100%その通りでした!
四万十から戻った私たち、すっかり元気いっぱいになってました。
ホスピタリティに溢れたご家族、居心地のいいおうち、いい土地。
片道6時間の旅だったのに全然疲れてないなんて。
こういうことを癒しっていうんですね。と思いました^^。
本当にお世話になりました。

その旅の一部始終を順に書きますね~♪
残念なのは、写真だけでは土地のエネルギーとか空気とか、そういうのって伝わりにくいこと。私の好きな大山蒜山的な感じがする上に、海が綺麗。川が綺麗。風が綺麗。四万十には一目ぼれならぬ、一足ぼれです(一歩踏み入れて惚れる)。ハニフラさんが犬たちとの暮らしを考えて、四万十という土地を選ばれたのも納得。
e0078285_15242396.jpg
ハニフラ家のグローネンダールの皆さんが並んでいるの図です。
かっこいいでしょう!この精悍な風貌で、情が厚いってどうですか〜♪
グローネンダールの魅力にもすっかり私たちは参ってしまいました^^。

そして、チワワのハニー&フラちゃん。
e0078285_15361325.jpg
ハニーちゃんは元気いっぱいで室内で静止しているところを撮影できなかった(笑)。トンビに狙われつつも、めっちゃ元気に河川敷を走っていたハニーちゃん。
ふっと空を見ると、水平尾翼を駆使しながらヒュルルーと、リアルに鳶がいたりするのでドキドキです。
e0078285_15365073.jpg
ふふふ、室内でのフラちゃんの定位置はとっても面白いところです^^。
この大きなベッドを使っていた群れのリーダーのガディさんは、今はお空に。
ガディさん、このベッドからあふれるほどの立派な体躯だったそうです。
一度会いたかったな・・・。


さて、次は行きの道中のことを書きますね!
[PR]
by rufus-creek | 2011-05-01 20:29 | 旅行