<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「心のケア」

今日は、おとばよ(大人から始めるバイオリン)でご一緒している方が日記に書かれていた「心のケア」の記事を転載させていただきます。お子さんをお持ちの方々に、是非読んでいただきたい内容ですのでご紹介しますね。

=========以下、転載です=========

私ができること…
少しでも自分の知識や技術を役に立ててほしいと思い
避難生活を続ける家族・友だちに伝えたいことを書いてみます。




今回突然の災害に遭遇し、本当に大変な毎日を送っていると思います。
まずは自分の体調を整えられるよう、落ち着いてくださいね。

一瞬で大切なものを失ったり、恐ろしい体験をすると、私たちの心と体には反応が出ます。
例えば、よく眠れないとか、怒りっぽくなったとか
食欲がない、頭痛、吐き気
無力感、動悸、緊張感、不安感、物覚えが悪くなったなど。
子どもの場合は、赤ちゃん返りやおねしょ、大人の後追いなどもあります。

これはすさまじい体験をした人には、当然起こる反応ですので
決しておかしなこととは思わないでください。
無理をしないで自分に優しくしてれば、時間とともに自然におさまっていきますので、安心してくださいね。
ただ、辛い状態が長く続く場合は専門家に相談してください。

子どもを持つ友だちがたくさん被災しているので
その辺りについても伝えられることは…

子どもたちが上のような心と体の反応を訴えてきたら
それは当然なことで、ゆっくりおさまっていくことを伝えて安心させてください。
子どもの中には、地震が起こったことを話したがったり
地震を連想させるような遊び(石を積んで崩したり、地震ごっこ)をすることもあります。
子どもたちはそうすることで、自分のストレスを解消しようとしています。
無理にやめさせたりしないで、「怖かったね」「悲しかったね」と声をかけて見守ってあげてください。
逆に子どもが話したがらないのに、当時の気持ちを無理やり聞き出すことはやめておきましょう。
子どもの方から話し出したら、話をさえぎらずに聞いてあげてください。
子どもがいつも使っていたものやお気に入りのぬいぐるみ、おもちゃを手に入れるのが可能であれば与えてください。
それだけでも安心しますよ。

そして子どもたちを守ろうとするお父さん、お母さんたちへ。

誰かのために動いていると、自分のことを後回しにしてしまい
自身が悲しみやストレスを抱えていることに気づきにくくなります。
困っていることや辛い気持ちを、周りの信頼できる人と話してくださいね。
安心できる人と一緒にいることは、とても力になります。
睡眠や休息はできるだけとれるといいですね。
軽い運動もいいですよ。

また助かった人の中には、自分を責めたりする思いも出てきますが
それは誰のせいでもありません。
このような災害に、なすすべがなかったのは当然ですから。



私の経験と知識から、思いつくことを書いてみました。
何かみんなの力になれればと思います。

実際に被災していなくても、テレビの情報や住んでいる地域の余震から
被災地以外の人にも同じような反応があらわれることもあります。
特に関西は震災を経験していますので、心が揺れることも多いと思います。
実際私も、夜眠れなかったり、急に涙が出てきたりしています。
不安に思うのは当然なので、自分の心と体を大切にしましょうね。
[PR]
by rufus-creek | 2011-03-18 19:39

「ベルリンフィルからのメッセージ」

ベルリンフィルからのこんなメッセージを見つけました。


[PR]
by rufus-creek | 2011-03-18 18:32

寒い夜を越えるために

寒さを少しでもやわらげる知恵、ストレスにさらされた時の健康管理について、実際に医療に携わる友人が貴重な情報を日記にアップされていましたので、たくさんの方に目を通していただきたいと思い、私の日記に転載します。



====以下、転載です=============



被災地の状況はなかなか好転しない。
ただでさえ厳しい状況なのに、追い打ちをかけるかのようなこの寒さ。
胸が締め付けられるような思いです。
低体温症の対処法などがテレビで流れていますが、他にもいくつか、伝えられたらと思うことがあります。



高血圧がある人は、手足の先をしっかり温めましょう。
胴体を温めても、手足先が冷たいと血圧は上がりやすくなります。
軽い運動の後や、お風呂の後に血圧が下がるのは、手足の血管が広がるから。
限られた衣服や毛布で、少しでも血圧が上がるのを防ぐためのコツです。
足は、できれば足首までくるんで下さい。
新聞紙や、ダンボールでもいいのです。



手足を温めても、胴体がすーすーするのでは辛いでしょうけれど、十分な衣服もない状況と聞きます。
首回りに何かを巻いて下さい。手ぬぐいでも、揉んだ新聞紙でも構いません。
首回りを温めることは、いろんな意味で、胴体の保温を助けます。



体も大変なストレスがかかって、限界にきていると思います。
そういう時は、寝ている状態から急に立ち上がったりすることは避けた方が無難です。
急に体勢が変わると、疲れた体では、めまいや動悸を起こしやすくなります。倒れてしまうかもしれません。
いつも以上に、ゆっくり、起き上がるようにしましょう。



眠れなくても、ただ目を閉じているだけで、ある程度は脳が、ひいては体が休まります。
環境からも、精神的にも、なかなか眠れない人は、焦らず、ひととき、ゆっくりと呼吸をしながら目を閉じて下さい。
そして、手の平の血管が広がってだんだん手の平がぬくもってくる様子を頭の中で思い描いてみて下さい。
長時間でなくても構いません。


水も、電気も、医薬品もない状況が続いています。
そんな中、被災地では皆が互いに気遣い合いながら耐え、頑張っています。
その状況を改善すべく、必死に頑張ってくれている人達がいます。
物資がいきわたるまで、ほんの少しでも体を労れるように、わずかでも参考になればいいのですが・・・。
どうか、被災地にも、すべての頑張っている人達にも、早く春が訪れますように。
[PR]
by rufus-creek | 2011-03-17 22:12

7回目のルーファス記念日

ブログアップのタイミングが遅くなりましたが・・・
2月末日、ルーファスがわが家にやってきた記念日でした^^!
もうまる7年。わが家で元気に、気ままに暮らしてくれています。

記念日には犬だけじゃなく、人間も入って記念撮影しています。
が、毎年同じ内容じゃねぇ、
ということで、今年は背景をいつもの部屋の反対側にしてみました(笑)。
e0078285_9445178.jpg
↑ なかなかな写真が撮れました^^!

実は・・・
ルーファス、この写真に至るまでには、かなり笑えることをしてくれました。
e0078285_9485198.jpg
↑ ・・・まずは、何かを探さなくちゃいけないんだなっ!!!

・・・とコマンドを思いっきり誤解して出動してしまいました^^;
見事フレームアウト(笑)。

ええい、軟禁状態で撮影した方が早いかと思いましたが・・・
ルフュパパがオヤツを持ってきてしまい、それが気になって首振りまくり(笑)。
e0078285_9491190.jpg
↓ バレてしまうと、いくら手を後に隠しても、犬の鼻は誤魔化せませぬ。
e0078285_9493998.jpg
↓ カメラにオヤツを乗せてのこの表情。思いっきり憮然としてますね(笑)。
e0078285_9494758.jpg



最後は、基本中の基本、「マテ」をかけて撮影してみました。
待ったことは待ってるんですが、かなり前傾姿勢です。

まるで「だるまさんがころんだ」状態・・・

ほんと、面白いことには事欠かないルーファスでした!
e0078285_9502331.jpg
・・・それにしても、なぜ私は親指を隠しているのでしょうね^^?
[PR]
by rufus-creek | 2011-03-07 14:23 | ルーファス

ネマニャ・ラドゥロヴィチ 悪魔のトリル

以前の日記で、ネマニャ・ラドゥロヴィチというバイオリニストのことを記事を書きました。
「一度、生音を聞いてみたいな〜」と思いながら、待っていました。
ついに、ようやく、近くのホールでコンサートが企画され、生演奏を聴けました。
e0078285_1423453.jpg
いやはや、想像していた以上に素晴らしい演奏!!!

めちゃくちゃ楽しそうです。ネマニャ氏も、その仲間も。
・・・なんか羨ましい(笑)。

今回、気合い入れて予約をしたら前から6番目の席が空いていて、それだけでも相当ラッキーだったのですが、更にラッキーなことに「当日、前から3列はステージとして使う配列ですので、実際は前から3列目」ですと!前から3番目の席ですよ!こんな前、初めてかも(笑)。まるでライブハウス。本当にステージが近い。
馬のお友達お二人と一緒に3人で聴いたので、楽しさ3倍増。

好きな曲ばかりのプログラムの上に、編曲もちょっと違うし、演奏もどこか風味が違うし、かなり新鮮な印象でした。そんな中、ウィニアフスキの伝説曲、アンコールのヴィヴァルディの四季「夏」の二曲は相当好きな感じ。やっぱり音楽その場で聞くものかも。

・・・といいつつ、CD買おうっと(笑)。

何気に、ヴィオラを弾いてる人が超!ナイスでした。

ここで書くリクエストが聞き届けられるわけじゃないんだけど、他に生演奏を聞きたいと思っている人を書いておきます。関西に来てください!

チェロ:ジャン・ギアン・ケラス
可能ならカルテットで!
もしくはアレクサンドル・タローとのデュオを希望(笑)。
何年か前に関西に来たそうなんですが。
それ以降のコンサートは東京の王子ホールばかり・・・

ヴァイオリン:佐藤 俊介
この記事を書きながら調べてみたら、大好きないずみホールに来ますね!!!
[PR]
by rufus-creek | 2011-03-05 14:09 | 音楽のこと

散歩のごほうび

今週はお天気も気まぐれで、晴れたり曇ったり、雨降ったり雪降ったり。あったかくなったり、寒くなったり、七変化ですね。

今日は風荒ぶ中、がむばって傘さして散歩。そんな頑張る私たちのために?空には虹がかかって、ごほうび!一瞬の出現でしたけど、綺麗~♫
e0078285_2034224.jpg
ルーファスは風に吹かれて、ますますもじゃもじゃです(>_<)
e0078285_20342235.jpg
虹と一緒にとってみたけど、写ってるかなぁ?
e0078285_20342311.jpg
いつもここで一輪車に乗ってるおじいちゃま、この悪天候の中、今日も絶好調で練習されてました。ほんとにすごい!
[PR]
by rufus-creek | 2011-03-03 05:28 | ルーファス