<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ウィンドサーフィン見物犬

このところ、夕方になるとウィンドサーフィンにもってこい!の風が吹きます。
北寄りの風が吹く季節の到来といったところでしょうか。

週末、ルーファスも一緒にルフュパパのウィンドサーフィンを見物?しました。
珍しく携帯電話で動画を撮ってみようと思いつき、撮影してみましたところ・・・
偶然、可愛いルーファスの様子をちょこっと撮影できました。
「海からあがる飼い主に駆け寄る愛犬」の図♪



海で泳いだり、ウィンドサーフィンしたりするルフュパパのことを、「溺れてるんか?」「なんでそんなとこ行くねん!」と、やけに心配していたルーファスでしたが、最近、ようやく「大丈夫らしい」と思い始めたのでしょうか。海の中のルフュパパ目掛け、血相変えてヘルプに向かう。ということがなくなってきましたよ(笑)。
あの救助犬っぷりは、それはそれで可愛かったのですけど^^;
[PR]
by rufus-creek | 2009-09-28 16:55 | ルーファス

「犬と猫と人間と」

映画館で予告編を見ていたら・・・
画面いっぱいに知った人の顔が出てきて、思わず椅子から2cm浮いたルフュママです。
e0078285_1034046.jpg
ドキュメンタリー映画:犬と猫と人間と

登場するのは、神戸市動物管理センター譲渡事業支援ボランティアグループ
(社)日本動物福祉協会CCクロ
の方々をはじめとする、動物のことを真摯に考える人々。
こちらのグループが活動する愛護センターには、以前ちょこっとボランティアのお手伝いに行ったことがあったのでお顔を知っていたのですが、思いがけなくてビックリ。
みよちんさんのブログには、シェルターでの活動の様子が綴られています。
活動を通してのみよちんさんの思いも。
この映画は4年前に撮影されたのだそうですよ。

映画館では、10月から順次公開される予定だそうです。
是非ぜひ見に行きたいと思います。皆さんも是非!

ところで、みよちんさんが12月12日・13日に開催されます「Live Lab Animals」の神戸アニマルケア国際会議にて、「シェルター動物のケア・よりよい譲渡に向けて」の中で発表されます。内容は「神戸市と(社)日本動物福祉協会CCクロの官民協働」だそうです。
覗いてみて下さいね^^!

-----------------------------------------------------

話は変わりまして、最近見つけたサイトなんですが・・・
e0078285_11352099.gif
イラスト提供 = M/Y/D/S 動物のイラスト集

プチバセットのイラストフリー素材です!
すごくプチバセの特徴を捉えてて、いい感じのイラストですよね!気に入ってます。
ポストカード用のイラストや、HP用のアイコンなども作られてます。
覗いてみて下さいね!

ここをご覧になったYuさんから、「他動物もかわいいよ!」と情報をいただき、実はいっぱい素敵なイラストがあることが判りました。あぁ、私はどれだけ近視眼でしょうか(笑)。
e0078285_16103738.gif
↑ ルフュパパの好きなパンダとか・・・
e0078285_1610553.gif
↑ これまたルフュパパの大好きなホッキョクグマとか・・・
e0078285_16111494.gif
↑ そしてそして、馬とか・・・
e0078285_16113227.gif
↑ 馬好きなN島さんが飼っているモルモットとか・・・!

どのイラストも本当に素敵です^^。
[PR]
by rufus-creek | 2009-09-25 10:33 | 犬全般

ストライクな映画たち

先日、映画大好きYuさんの上半期No.1に輝いた映画を見に行ってきました。
黒い大型犬を飼われているYuさん、ハルちゃん(両家には黒フラットさん)、同じく黒い大型犬のグローネンダールを飼われているハニフラさんとご一緒しました。
どうして「黒い大型犬」が紹介文に出てくるかといいますと。見に行った映画

ミーシャ ホロコーストと白い狼

に黒い大型犬と白い大型犬が素敵に登場!そして狼も登場するのです!
ストーリーなどは是非とも公式サイトの予告編を見て下さいませね。
物語の舞台はベルギーなので、グローネンさんのフルサト!
犬種のルーツを知るのってワクワクします。
e0078285_10533372.jpg
YuさんのNo.1ですもの、期待max、準備万端なつもりでした。が。私の想像とは全然違う(予告編も見たのに)展開に、私の心のストライクゾーンにドドン、ドドーンと入ってきて、映画はあっという間に終わり、終わったあともしばし放心状態でした・・・。泣かないのは無理でした。信じられないほどのストライク映画でした。幸いにも、ひとりじゃなかったおかげで、そのうちリセットされましたが、ひとりで見に行ってたら家に帰るまで、いや、家に帰ってもしばらくミーシャを引きずってたことでしょう。

ああ!動物が好きな人、全ての人に見てほしい!!!
人間の恐ろしさが沁みてきますけども。同じ種である自分の中にも、そんな恐ろしさが潜んでいるのかと思うとそれもまた恐怖ですが。
※ 映画館上映はほぼ終わってるようですが、DVDが出たのでレンタルも可能です^^。

この連休中にも相当グッド!な映画に巡りあいました。
e0078285_10555595.jpg
未来の食卓
食の安全って何?をしみじみと考えさせるドキュメンタリー作品でした。
フランスの小さな村で起こった「子どもの食をオーガニックに!」のムーブメントを中心に構成されています。

この作品中に登場する子どもたちの姿がとてもすがすがしいのが印象的。
犬の食から、人間の食が改善される。を経験してる私としては、子どもの食から、大人の食が改善される。はスーっと入ってきましたです。

バイオダイナミック農法が登場したので(当然の流れなんですけど^^;)、本棚の「シュタイナー教育」本を引っ張り出してきて映画のパンフと一緒に撮影してみました。ルドルフ・シュタイナーさんに触れた記事を以前にも書いてまして、一応リンクしてみます・・・非常に浅い記事ですが(笑)。Wikipediaのシュタイナーさんのページはすごく充実しています。

犬種のルーツつながりのお話を少し。ルーファスのプチバセットグリフォンヴァンデーンは、フランスのヴァンデ県で現在も猟犬として活躍しているんだそうです。シャンプーでお世話になってるきなこさんが見つけてくださったフランスでのプチバセの写真!
JKCの「Gazette」7・8月号に掲載されている写真です♪
e0078285_11221752.jpg
・・・やはり地面の匂いを嗅ぎまくっていますね(笑)。

しかし背景、お城ですよ!お城。
e0078285_11225814.jpg
プチバセの記事とともに、「フランスでは新聞配達と同じように毎朝パンが配達されています」と写真が。焼きたてパンの配達。いいですね~♪

話が急転回しますが、本HP Rufus Creekに「プチバセットの健康問題(遺伝疾患)」というページを追加しました。以前から和訳に取り組んでいたThe Petit Basset Griffon Vendeen: A Definitive Study (Pure Bred)の「Health Problem」章、著者のLindaさんのご厚意でサイトに和訳を掲載できることになりました^^。よかったら覗いてみて下さいね!
[PR]
by rufus-creek | 2009-09-23 10:53 | 映画・TV

往く夏を惜しむ

e0078285_9291318.jpg

e0078285_10355343.jpgシルバーウィーク3日め、夕闇迫る浜辺にて。打ち上げられた竹の枝をオモチャにひとしきり砂浜を走った後、海風を嗅ぎながらまったりタイム。最近のルーさんには、この時間が大切なようです。

e0078285_930819.jpg
先週、志摩の御座海岸から太平洋の熊野灘に漕ぎ出だすルフュパパ。紺碧の海を順風を孕んでクルージングするのは最高の気分ですが、ちょっと沖に出ると、大洋特有の大きなうねりがあるので油断は禁物です。

e0078285_9304728.jpgシルバーウィーク2日め、くんくん家に引き続き、ルフュ家にもハンミョウが迷い込んでいました。いつも山の散歩道で道案内をするようにブーンと低く短く飛んでいるやつです。漢字では「斑猫」と書くようです。バルコニーに放してやると、自由を確実にするかのように、かなりの長距離を飛んで見えなくなりました。

e0078285_931018.jpg
シルバーウィーク1日めは台風の影響か強風が吹いていましたが、2日めは適度な風に落ち着いて、しかも日曜日なので浜辺は激混み。駐車場も珍しく満車で入り口には順番待ちの列が。3日目も同様でした。シルバーウィークに入って、古い道具を引っ張り出してウィンドを再開したような人や、小さな子どものいる家族連れがチラホラいて、ほのぼのムードが漂っています。何はともあれ、ルフュパパは3日連続海に出れて大満足です。

e0078285_015137.jpg今朝、窓辺のハイビスカスのうち、「マウイ・ウィンド」という品種がきれいに咲きました。花がピンク色で、葉の形状も普通のハイビスカスと違ってギザギザのない、ルフュママお気に入りの品種です。
ルフュパパは、南国を想わせるハイビスカス全般が好きですが、マウイ島はウィンドサーフィンのメッカなので、名前も気に入っています。どうやって冬を過ごさせるかが、悩みどころです。
[PR]
by rufus-creek | 2009-09-22 09:30 | ルーファス

小さい秋、見つけた

毎日、お散歩に出掛けていると、季節の変化をいち早く発見してる気がします^^。
e0078285_21514862.jpg
↑ 色づき始めてる?もみじ発見。
(ルーファスは水面に浮かぶカメさん発見^^;)
e0078285_21524612.jpg
↑ 先回りしてカメラを構えていると・・・

どうしてもダッシュしてきてしまうルーファスなのでした(笑)。
[PR]
by rufus-creek | 2009-09-21 21:51 | ルーファス

「三重 エバーグレイズ」

本HPの旅行ページにアップしました^^!
よかったら覗いてみて下さいね~♪

http://www.rufus-creek.com/odekake/200909mie_evergrades.html
[PR]
by rufus-creek | 2009-09-18 13:42 | 旅行

御座海岸

先日、ガーディちゃんたちと一緒に三重県のエバーグレイズっていうキャンプ場にキャンプに行ってきました。今回の旅行の記録は、本HPにガンバッてアップしようと思いますので、こちらには動画をアップしま~す!

例によって計画段階ではほとんど無関心、旅行前日あたりからムラムラやる気を出してくるルフュパパ。ある程度決まってきたところで「やっぱりウィンドはやりたい」だの、「キレイな海に行きたい」だの、直前になって思いついた計画外の計画をドヤドヤ出してきます。
とりあえず静観。
『最終的な決断はどうなるか分からないんだからね。まぁ、聞いときましょう』
・・・というスタンスでいたら、ストレス・ミニマムで済みました(笑)。これからはこの式です。

で、ルフュパパ希望の「御座海岸」に平和に行ってきました。ここ、最高にいい場所でした。久しぶりにビーサンなし素足で、波打ち際を疾走しました(人がです)。砂が細かくて気持ちいい!海がきれいで気持ちいい!!人が親切で超・居心地よし!!!の3拍子揃った海岸。
ルフュパパはウィンドでクルージングを楽しみ、犬たちは泳ぐのを楽しんでました(多分)。





すごく綺麗な海でしょう^^。



・・・あぁ、革のリードが海水に浸かっています・・・(泣)。
[PR]
by rufus-creek | 2009-09-17 16:13 | 旅行

圧力鍋 「マークティッシュフェン」

約半月前、我が家に2代目圧力鍋が加わりました^^!

e0078285_12315417.jpg実は、我が家には「FAY-VIT」という圧力鍋があるんです。が、二人家族にはデカいことと、知人から譲ってもらった時にレシピ集がなくフランス語の使用説明書しかついていなかった、の2点がネックとなりイマイチ本領を発揮させられず現在に至っています。

         (→ これです)
そんなおり、マイミクのハニフラさんが圧力鍋を買い換えられた記事をアップされまして。
読んでいるうち、俄然「使いやすい圧力鍋が欲しい」気持ちに火がつきました!
それから、足かけ1年と半年以上(笑)。
ついに、決断!買ったんです、ついに!!!
e0078285_131235.jpg
・・・っと、買った圧力鍋の説明に入る前に、それだけの時間がかかったんですもの、色々悩みました。の経緯も書きますね!

私の知っている圧力鍋は、
「シュンシュンシュンシュン・・・・・・・
シューーーーーー!
コンロの上で勢いよく蒸気が噴出!
そうやって祖父が時計片手に、毎日玄米を炊いていたものです。
これは、いわゆる錘(おもり)式。
e0078285_13333318.jpg
↑ 私の「FAY-VIT」も錘式、こういう部品がついています。

ここから圧が水蒸気と一緒に抜けるようになっています。錘式は、鍋のフタにも特徴があって、フタが鍋の開口部よりも一回り大きく作られています。使う時は、一度鍋の中にフタを落として、内側からガッチリ閉めます。大きな内圧がかかってもフタがぶっ飛ぶことがない構造になっているようです。錘式、実は安全面の配慮がよく出来た仕組みなんですね。

現在は、他に「スプリング式」なる圧力鍋が存在していることが分かりました。
新顔さんの「スプリング式」のメリットについて調べてみますと、

どうやら、静からしいこと
フタの構造が割とシンプルであるらしいこと
目盛りで圧を調節するので、初心者にも扱いやすいこと


が分かってきました。

知らないものって使ってみたくなりますよね~!
スプリング式にグググーっと気持ちが傾きます。それに何と言っても初心者ですから。

・・・とルンルンで調査は進み、最終的に第一候補に挙がったのがWMFの圧力鍋「パーフェクトプラス」。
「静か(調理中はほとんど音なし)」「軽い(2.9kg)」「フタが洗いやすい」
との謳い文句。納得の10年保障です。うんうん、素晴らしい、素晴らしい。
して、その価格は。税込39,900円。4万円ですね。

・・・ここで、急ブレーキがかかってしまいました^^;
圧力鍋・・・いちおう持っているのに、4万円かぁ。
・・・そのうちに・・・と思ってしまったんですね。

そんなある日のこと。乗馬クラブでの会話に圧力鍋が登場!
聞けば「WMF」の圧力鍋を買われたとのこと。しかも「9,800円やったで!」ですって!
なんですか、そのすっばらしい話は!

・・・と俄然喰いつきまして、KAI印とWMFが提携して商品を出してることが判明。
その名は「Marke Tischfein」(マークティッシュフェン)。
4.5Lサイズで、値引き後ですが大体9,800円なんですよ。
WMF マークティッシュフェン
保障期間は価格通り?3年に短縮されちゃってるんですけどね。そこが唯一のマイナス点。ラッキーなことにデパートにて「パーフェクトプラス」と「マークティッシュフェン」を実際に手にとって比較検討する機会にも恵まれ、ついに決意。

「買う!!!」

で!今回、我が家に新しい圧力鍋がやってきた、というわけです^^!!!(長い)
e0078285_13581045.jpg
直径は20cmで、寸胴鍋のような格好をしてて背が高い印象。
実際に持ってみると、やっぱり軽いです^^。うちで使ってる鍋のクリステルくらいの感じ?

初回は白米を炊いてみたんですが・・・見事、大失敗(笑)。
圧がかからないうちに焦げました。なんで???

普段、無水調理鍋を使ってる習慣で、つい、中火で調理開始してしまったのが原因。
鍋底ギリギリの強火でバー!っと加熱して蒸気を起こし、その力で安全ピンをシュパ!っと上げてしまわないと圧がかからない仕組みだったんですね。
以後、失敗はありません^^!
圧がかかり出して、ピンの目盛りが2つ目まで上がったところから、4分。
わずか4分でもちもちゴハンが炊けます!

安全ピンがシュパ!っと上がった後は、圧力鍋が静かになります。
すると・・・
e0078285_1484312.jpg
↑ 赤いピン部分にご注目。
e0078285_1485279.jpg
↑ ほら!圧がかかったらピンがニョキニョキ伸びてくるよ!

この目盛り2つめの状態(高圧)で調理することがほとんどです。
火を弱火にして、目盛り2つをキープしながら調理します。
時間の計測はタイマーにおまかせして、私は火の番。他の調理をすすめつつ。
e0078285_14102954.jpg
↑ ちなみに、この白いスライドバー(?)を奥にずらせば、圧をかけられる状態になります。簡単!
e0078285_14103877.jpg
↑ フタを開けるときは、こうやってズラすだけ^^。簡単!
e0078285_14145036.jpg
↑ 洗いやすいと評判のフタの内部はこんな感じ。
パッキンが内側に置いてあるだけ。簡単!
e0078285_1414599.jpg
↑ パッキンは外すのもつけるのも、拍子抜けに簡単!
スプリング部分もネジではめこんであるだけなので、手でクルクル外して、すすぐだけ。
e0078285_14151047.jpg
↑ 鍋内部。
三脚とスノコがついてきていて、2段調理が可能です。
これが便利!茹でる+蒸すを圧力鍋でやるので、短時間で蒸せます。
e0078285_14151819.jpg
↑ 三脚にスノコをのせるとこんな感じ。

とにかく何もかも簡単で短時間に出来るので、毎日のように活躍しているマークさんです。
ゴハンを炊くのがたった4分なので、ルフュパパの帰宅時間を見越して炊き、タイミングよくおひつに移せるので(20分はおひつに入っててもらいたい)、毎日美味しい状態のゴハンをいただけます。

豆の調理も簡単なので、乾燥豆を使うようになりました^^。長時間の煮込みが必要なものは時間に余裕のある日のメニューでしたが、気軽に作れるように♪
e0078285_14463672.jpg
↑ 本屋で比較検討の末、購入した圧力鍋レシピ本。
圧力なべで、あっ!という間
他にもう1冊、計2冊買ったんですが、断然この本が使い勝手グッドでした。
この半月、この本から「豚の角煮」「あじの梅干煮」「白花豆のサラダ」「タコとサトイモの煮物」を作りました。どれも好きな出来上がりでした^^。

こんなに便利なら、もっと早く買っておけばよかったのに!とルフュパパに非難されるほど、劇的に使いやすい圧力鍋。これからが楽しみです。以上、レポートでした!

さて。先代「FAY-VIT」さん、デカイだけに手作りジャムの瓶詰めの煮沸消毒に大活躍なのです。そのためだけですが、この鍋は我が家に今後も居てもらうつもりです^^。

閲覧ご注意:ちょっとグロテスクです
[PR]
by rufus-creek | 2009-09-09 12:28 | 家庭のこと

ルーファス、6歳になりました!

今日9月1日はルーファスの誕生日。
今年で6回目、6歳になりました!!!

「ボクちん、ついに6歳になったんだよ!エッヘン」
e0078285_2227505.jpg
早いもので、もう5年半一緒に暮らしてきたんですねぇ^^!しみじみします。
ルーファスがうちに来てくれて、本当によかった。
・・・と、感謝のルフュ家です。
今日は仕事してる私の傍でず~っとウトウトして過ごし、私と一緒にちょっと昼寝も。
というようにルーファスはさんざん寝て、涼しくなった夕方の散歩へ。
のんびりゆっくり、たくさん歩いて誕生日を過ごしました^^。

さて。6歳のお祝いケーキは、手作りです^^。
手作りといえば、今度ブログにアップしようと思っているのですが、最近我が家に新しい圧力鍋が加わりまして、色々作るのが楽しくて仕方がないルフュママです!ルーファスのケーキも、圧力鍋で作ってみました。

完全・オリジナル、ルーファスの好きなものばっかり入ったバースデイケーキ。
e0078285_22312294.jpg
↑ 見た目はちょっとね^^;

↓ でも!ボクちんが食べやすければいいからね! by Rufus



・・・さんざん待たされていたからでしょうか?
「ヨシ!」の掛け声を疑うルーファスでした(笑)。
e0078285_2259840.jpg
恒例行事、ルーファスの誕生日には全員集合の写真を撮影。
今年もルーファスは無理やり正面を向かされていますね。
(ええと、頭の上の手は「撫でて」るんですよぉ~^^;)

見た目はいまいち・・・?なバースデイケーキの作り方
[PR]
by rufus-creek | 2009-09-01 22:27 | ルーファス