<   2009年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

手作り食・関西セミナー

土曜日に本村伸子先生の手作り食セミナーに参加してきました^^。
このセミナーは、大体半年に一度、関西で開催されています。
今回の表題は「最新情報をあなたに! 学会報告 in Nevada」。
獣医学の世界もホリスティックの世界も、きっと日進月歩で変化しているんだろうと思いますから、最新の情報を聞くことが出来るなんて・・・とても貴重なことです。

e0078285_14124992.jpgそれから、今回買って帰った新刊本。
愛犬と幸せに暮らす健康バイブル

ごめんなさい、まだ全部目を通していない段階で掲載してしまいます。とってもユニークな本だと思うので♪
手作り食を楽しんでいる人は、きっと巻頭のカラーページを開けた途端にこの本を好きになると思います。一体そこに何が・・・?ふふふ
さて、セミナーについて少々。「食」の安全性は、今やペットフードの問題だけではなく人間、地球全体の問題であるということ。よくも悪くも問題はボーダーレスで、それらの問題は対岸の火ではないということ。

フードの安全性が揺らいでいる昨今、手作り食に追い風が吹いているようです。特に、生食が注目されているそうです。そうなんですねぇ!で、手作り食に切り替える時は犬の様子をよく見て、くれぐれも無理をしないように気をつけましょうというお話がありました。無理に切り替えたことで、犬が激しい下痢や嘔吐といった反応をしてしまう場合もあり、そういうネガティブな出来事があると、当然ですがそこで挫けてしまう人が出るそうで。それがとても残念だとのお話もありました。

色んなお話があった中で、私がとても気に入ったのは、地と太陽のお話。陰を与える「地」、陽を与える「太陽」そのどちらも生物にはとても大切なんだというお話です。自然の土の上を歩いて、陽の光を浴びて、そよそよと風を感じる・・・ルーファスも私も大好きな時間の過ごし方なんですもの^^。
先にアップした記事の「ルーファスの好きなこと」で、じーっとルーファスがある場所に居座るのは、実は「陰」と「陽」のエネルギー循環を味わっているのやも???などと想像しちゃって可笑しかったです。

ルーファスは土や草の上じゃないとウンチをしたがらないとよくブログに書いていますが、他にもそういう犬が多いと分かって面白かったです。やっぱりこう、排泄気分が盛り上がるんでしょうかね、土の上に立つと(笑)。
冗談はさておき、「地に足をつける」は常に我が家のキーワードです!
そのために出来ることから、少しずつ。

毎朝、早く起きて窓を開けて空気を入れ替え、陽の光をたくさん取り入れてやりましょう!出来るだけ土の上を歩かせて、風を感じさせてやりましょう!

それから。ルーファスがルーファスらしく振舞える時間を大切にしてやりたい・・・
と改めて思いました^^。
こんな風に、色んな気付きや反省のきっかけになるのがセミナーの素敵なところです!

話が脱線しますが・・・空気の入れ替えといえば、私は子どもの頃から空気中の酸素濃度にはうるさかったらしいです。家族全員でドライブ中、子どもなのに「息が出来ない、窓を開けてほしい」と必ず訴えていたらしいです(笑)。真冬でも車の空気の入れ替えを要求していたらしいので、時に家族はツラかったらしいですけど・・・(笑)。
今でも屋外が大好きなのは、酸素濃度を心配せずに済むから・・・でしょうか?
[PR]
by rufus-creek | 2009-06-29 14:11 | 手作り食

ルーファスの好きなこと

ルーファスの好きなことは、風の匂いを嗅ぎまくることと、観察することです。
ほんとーにこの2つが好きなので、笑ってしまいます。
e0078285_1111059.jpg
ここ、な~んもないんですけど・・・
ルーファス的にはツボなようで「ここで観察したい」んだそうです。
アンテナのように頭を動かして観察中。
時々楽器の音が聞こえると耳も膨らませ、まるでパラボラアンテナ(笑)。
e0078285_11111051.jpg
この、いつまで続くか分からない彼の趣味(?)に付き合うのも、飼い主の務め・・・(笑)。
がんばって一緒にじー・・・っと座ってます(笑)。
ほんとにただ、ただ、ただ、じー・・・・・・
多分、促さなければいくらでもそこに居そうなルーファス、私も出発の頃合を見計らうのがちょっとずつうまくなってきました♪
[PR]
by rufus-creek | 2009-06-27 11:13 | ルーファス

ステキな時間

昨日は近々お引越しされる予定のハニフラさんを囲んで、フェアウェル・ランチ。
Yuさんのご案内で、女性5人それはそれは素晴らしいランチを頂いてきました。
e0078285_20393971.jpg
前菜の豚肉のペースト&ドライトマト。
こういう渋いペースト、ありそうでないお味~・・・食欲スイッチON!
テーブルセッティングも、パープルがエキゾチックで素敵です^^。
e0078285_2040283.jpg
女性は誰もが歓声をあげるであろう、サラダプレート♪
下にクスクスが敷いてあって、色んな野菜やエビ、お豆がからみあって・・・うーん・・・♪
サラダはムシャムシャと頂きたい私にピッタリなサイズのひと皿。ルン♪

・・・とここで、ハニフラさんのカメラテクニックを盗み見たわたくし。
早速、思いっきり取り入れて(真似して?)みました^^!
e0078285_20424895.jpg
・・・どーですか!
この写真と上の写真、同じプレートなんですよ。
こういう風に撮影すると一層美味しそうに見えますよね。なーるーほーどー!
e0078285_20455317.jpg
しみじみと沁みる、美味しいスープ。
オクラの風味が爽やか。きのこのおだしだけできっとこのお味なんだろうなぁ・・・。
スープ大好き人間のくせに、ストックには無頓着な私、ひとりで反省してました(笑)。
e0078285_2047281.jpg
とろとろトロける、鯛のソテーとピーマンとあさりのソース。
材料がお互いを引き立てあうってこういうことなのか、と思いました。
ものすごく美味しかったひと皿です。

昔なら一度聞けば憶えられた色んな名前^^;。
ピーマンのソースの名前を2回聞かせてもらったにも関わらず、もう忘れちゃった・・・
ピペーなんとか?なんだったっけ???あー情けない。
e0078285_20491639.jpg
アメリカンチェリーの赤ワイン煮。
ブリオシュが敷き込んであって、トロトロとしたソースが幸せ味。倒れそうでした。
e0078285_20523176.jpg
コーヒーカップも、ミルク入れもおしゃれ!
カップのイラスト、な~んだ?
・・・ヒントはね~、甘くてサクフワでジュワなもの(笑)。
e0078285_205374.jpge0078285_20531411.jpg
・・・みんな納得、ミルクが入った牛くん!アイディアに脱帽です。
しかし、この牛君の後ろ姿、イマドキの若者よろしくストリートファッションしてます(笑)。
e0078285_20584425.jpg
私は本場の味を知らないのですが、きっとこれが本物のクレームブリュレに違いない!と思った、ブリュレです。トロトロしてて、表面はザラパリ、ふわふわ・・・
あまりの美味しさに、さらにのけぞってしまいました^^;
e0078285_20552278.jpg
↑ ハニフラさんのお友達が手作りされた石鹸。
こ~んな可愛い手作り石鹸、初めて!これは空かなぁ、それとも海かなぁ。
眺めてるだけで優しい気持ちになる石鹸でしょう?

以前、ブログで白ぶどうジュースをご紹介したことがありましたが、パーティにはポリフェノール多そうな赤ぶどうジュースの方をお土産にしてみました♪気に入っていただけたようでよかったです^^。
ハルちゃん、お店はここで~す。
ぶどうジュースのお店

おっきいギガプリン・・・で、思い出したレシピ。
まさにギガサイズ。10人で分けてジャストサイズでした。
きなこさん、いかがでしょうか!
http://www.makikofujino.com/recipe/recipe45.html
[PR]
by rufus-creek | 2009-06-23 20:41 | 好きなもの・美味しいもの

ルイス・バラガンの建築&馬、そしてキューピー

e0078285_1733614.jpg
キューピーのCM、いつもオシャレだったり、不思議だったりで、ついつい引き込まれ、思わず凝視しちゃうんですが・・・
今回の「セロリと壁」は、ほんっとにサイコウです!!!
まだ見たことのない方、是非!
公式サイトの「TVCM」から入って「セロリと壁」をクリックしてみてください♪

この背景の建築は、私の好きなルイス・バラガンによるもの。
これで厩舎(サン・クリストバルの厩舎)なんです。
だから、CMでも最後に馬が走っているのではないかと^^!

Barragan Foundation
[PR]
by rufus-creek | 2009-06-21 17:28 | 雑記

「WOMAN'S BEST FRIEND」

e0078285_12273044.jpg松江香史子さんのブログで紹介されていた写真集です。
我が家は犬関係の本が(も?)大好きなんですが、中でも写真集は相当好き!最近、目新しい写真集見てないなぁ・・・と思ってたところだったので、ウキウキして購入しました。
しかし、この本ももう廃刊(?)らしく、中古本しか扱っていませんでした(涙)。

種を越えたつきあい・・・。やっぱり動物っていいですね^^。

ところで、話は180度、いや、720度変わりまして。
昨日、ついに3回目の「ETCおつかまり」をやらかしてしまいました^^;。
1回目は、ETCを導入して間もない頃のかなり前のこと。初回はほんと冷や汗でした。
カードを機械から抜いてたことを忘れて通過、激しいビープ音に阻まれ、不通過。

2回目は、今の車に変わってからなんですが、運転席の足元に親機がついているため、ルフュパパが無意識に膝でEJECTボタンを押してしまい、カードが読み込まれていませんでした。やはり、激しいビープ音に阻まれ、不通過。

3回目の昨日は、まさかの「ETCカード有効期限切れ」。
ついつい結構なスピードで通過していたため、ビープ音はとりあえずぶっちぎり、魚の胸ヒレのような板もぶっちぎって(!)ゲート外で停止。係りの人を3人も呼び出してしまいました(><)。すんません・・・
やはりゲートは慎重に通過しなくてはいけないわ、と思ったルフュ家でした^^;
[PR]
by rufus-creek | 2009-06-21 12:27 | 犬全般

ルーファスと浜散歩

お散歩コースは色々なルーファス。夕方は、週に1~2回車に乗っけてちょっと遠出も。
この浜辺コースは、ルーファスの大好きコースの1つと思われます^^。
広い公園をのんびり一周したあと、砂浜に出てひとしきり走り回ったら、相当長い時間ボーーー・・・っと過ごします。とにかく観察が大好きなルーファス、行き交う人や鳥、走り回るほかの犬を見てるのは全然飽きないらしいです。その真剣な様子は、ちょっと笑えます。特にちっちゃい子どもが遊んでいるのを見るのが好きらしいですよ。
e0078285_104466.jpg
↑ 大好きなサルのおもちゃで遊ぶのが最近のルーファスブーム。
わざと口からポトリと落としては、どこ行ったんだっ?とおもちゃめがけてダイブ^^;
e0078285_1045193.jpg
↑ ぴょんぴょんダイブを繰り返しながら、徐々に持ってきます。
ジグザグ走ってくる上に、数歩ごとに口からポトリ&ダイブ・・・
えらい時間のかかるレトリーブなんですな、これが(笑)。
e0078285_10456100.jpg
↑ のんびり携帯カメラ構えてたら、急加速してシッポだけになっちゃいました。
e0078285_105339.jpg
↑ 早く投げて欲しいぃ・・・な顔。
e0078285_105895.jpg
↑ 真剣そのものです。
e0078285_1051268.jpg
↑ どーして投げてくんないんだヨ!な顔になっちゃいました。
ヨダレに砂がついて、すごいことになってますねぇ(笑)。

この日の帰りには、ルーファスの大好きな犬友達&飼い主さんに遭遇。もー喜びすぎです、ルーファス。厚かましく皆さんの前に仰々しくオスワリしたり、ポッケの中身を鼻でつついてみたり^^;おいおーい
「帰りたくない!ここ楽しい!ここにいる!」と、座り込みのルーファスでした(笑)。
ほんとに楽しかったね!
[PR]
by rufus-creek | 2009-06-20 10:05 | ルーファス

映画館「シネ・ヌーヴォー」と近頃のルーファス

最近見た映画「ジョッキーを夢見る子どもたち」を上映していた映画館が、このシネ・ヌーヴォー。(・・・映画、すっごくよかったです!)
e0078285_1721160.jpg
↑ 入り口のこの雰囲気は、それほどインパクトはないかもしれませんが・・・
e0078285_172217.jpg
↑ この壁の薔薇のモチーフはなかなかないでしょう^^!
e0078285_17223463.jpg
↑ ダイナミックです。
タイムスリップしたような、とっても魅力的&素敵な映画館でした♪
手作り間あふれるインテリア、座席はゆったり・・・
私でも地に足をつけて(笑)座れます。この寛ぎ感はたまらなかったです。

さて、引き続きルーファスの近況をば。
先日、ラム骨を食べた後にちょっとおなかイタイイタイになっちゃって、ほんの一瞬、この世の終わりモード&意気消沈・・・してたルーファスですが、すっかり回復して溌剌男に戻っております(笑)。
e0078285_17253127.jpg
さて!やっとルーファス用の「ポータブル水入れ」をプリムさんで購入しました^^!
アメリママさん、これは絶対便利ですね!!!

同じく、プリムさんでオススメだった「レニーム」。無農薬でバラを育てようと思ったことのある人は、誰でも知ってるであろう、くっさいくさい「ニームオイル」を原料にした虫よけスプレーです。さっすがオサレなボトルに商品化されてることはあります^^。
匂いがあんまりしません!
これを使ってから、2回瀕死の状態のダーニーくんを見つけたので、効果は良好???

最近の散歩から、ぼんやりルーファスの横顔を・・・。
ルーファスも、カモメよろしく常に風上を向いているんですよ。

e0078285_17334581.jpge0078285_1732255.jpge0078285_17323814.jpg
↓ ルフュパパが今日のランチに作ってくれたパスタ・ポモドーロ。
あんまり上手に作ってくれたので、記念撮影!
e0078285_17342844.jpg

[PR]
by rufus-creek | 2009-06-13 17:20 | 映画・TV

ホメオパシー(外用は人間用です)

私の愛用しているホメオパシー(詳しいことは、こちらを覗いてみて下さい^^)。
基本利用は内服レメディがほとんどですが、外用もいいものがありまして♪

e0078285_12351267.jpge0078285_12352063.jpg
打撲、捻挫、筋肉の凝り、こわばりに使えるArnicaジェルです!

↑ 数年前にたまたま見つけた「BOIRON社のArnicaジェル」がすごく気に入って、リピートしています。今回のパッケージ、ちょっとオサレに「Arnicare」なんて専用の名前がついちゃっててビックリでしたが。
それもそのはず、Arnicare専用サイトまで存在します。

Arnicaは、体力をつけ、術後の回復を早めるので手術の前後に取らせるといいとされる、治癒促進の代表レメディです。「これは明日、筋肉痛に間違いない」な運動をしてしまったとき、どこかに身体をぶつけてしまったとき・・・すぐにレメディを飲み、ジェルを塗ります。そして最近知ったのですが、旅行に必携のレメディだそうです。時差による疲労困憊を和らげてくれるんだそうです。

e0078285_12365182.jpge0078285_1237169.jpg
↑ この透明感のあるジェル、塗るとスーっとして「ん~効いてるんちゃうかぁ♪」と感じます。つい先日のことですが、膝が痛いと言うルフュパパに貸してあげたら「あ、治ったかも」と瞬時に言ってました。(・・・そこまで早く効かないとは思うんですけどね、笑)。塗った後、ベタつかずサラサラなところが気に入ってます^^。

↑右の写真は、最近取り寄せた夏用ホメオパシージェルです。
BOIRONのCalendulaのジェル、日焼け・虫刺され用に求めました。Arnicaジェル同様、サッパリした質感です。それから、使用頻度の高いArnicaのレメディも一緒に届きました。携帯しやすいデザインのもを選んでみました^^。

e0078285_12515056.jpge0078285_1252093.jpg
左の写真は、最初に買ったホメオパシーのセルフ・ケアキット。小さな小さな瓶がたくさん並んでます。そんな中、しょっちゅう使うものは決まってくるので、そればかりがどんどん減ります。(Aconite、Arnica(瓶ごとないし)が完全になくなってます^^;)、詰め替えをオーダーするのがだんだん面倒になり、使用頻度が人も犬も多い「Aconite」、「Arnica」はついにキットとは別に多めに買うことにしました。
何にせよ、急性の症状が起きた時には、まず「Aconite!」な我が家です。
「風邪かなっ?」と思ったらすぐにこのレメディを舐めます。

ArnicaジェルCalendulaジェルArnica 30Cレメディを買ったお店は、456ショッピング。アメリカから届くのでそれなりの時間はかかりますが、送料込みの商品価格が分かりやすく、商品到着後に支払いなので便利に利用しています。連絡もきっちり(日本語)してくれます。

Aconiteは、フェアデュウオブロンドンより。
こちらはその名の通りロンドンから届きます。でも送料は500円^^。日本語です。
バッチフラワーレメディも取り扱っています。

ホメオパシーは、ズバリ症状に当てはまるレメディを使わないと効果が現れないのですが、セルフケアに使用するような濃度のレメディでは、ほぼ副作用はないとされているので、選択を間違っても効果がないだけで済みます♪

そして、ズバリ当てはめるため、体調をつぶさに観察するようになります^^。
これは思わぬ副産物でした。
お医者さまに「どこがどう痛いの?」と聞かれて、「うーーーん・・・」と黙りこくってしまっていた私も、刺すように痛いとか、地響きするように痛いとか、表現豊かになりました?!

(一度アップした記事を誤って半分削除してしまいました・・・再投稿+αです)
[PR]
by rufus-creek | 2009-06-04 15:45 | ホリスティック・ケア

「ルーファスクリーク」本部?リニューアル

心ならずも長らく放置状態にありました、ルーファスクリーク本部
このたび、ようやくリニューアルにこぎつけました^^!
まだ工事中の部分もあちこちにあるのですが、スッキリした骨子が出来たんじゃないかと自己満足しています。より使いやすくしたつもり・・・よかったら覗いてみて下さいね!
e0078285_9133375.jpg

[PR]
by rufus-creek | 2009-06-02 09:41 | ルーファス

「路上のソリスト」と「こうべがくふ」

週末、ルフュパパと二人で「路上のソリスト」を観に行ってきました。
封切られたばかりなので、詳しいことは書きません^^。
e0078285_9275279.jpg
↓ 映画の中で私の好きなワンシーン。
e0078285_9285556.jpg
映画を観た後、場所は「こうべがくふ」に移動。
以前のお店から、ちょっと表通りにお引越しされてました。
前の店は、ちょっぴり怖い(?)場所にあったのでよかった!ここには大抵の楽譜が揃えてあるので、なかなか楽譜が見つからないときはここに来ます。今回はルクレールの二重奏と、ダメもとでラフのカヴァティーナのトリオ版を探しに行きました。これまであんなに探して見つからなかったのに・・・
カヴァティーナ、一瞬で見つかりました^^!うそー
e0078285_932102.jpg
アンコール用の小品集に入っていました。いい曲ばかりなので即購入。

ルクレールは、私のバイオリンの先生がチャリティコンサートでデービッド・ジュリッツさんと弾いた曲の中から一曲。
「途上国の子どもたちに音楽を!」というジュリッツさんの活動を支援するためのコンサートで、二重奏含め、どの演奏も素晴らしかったです。特に、彼自身が路上で何度も何度も演奏してきたというバッハのシャコンヌは、鳥肌が立つほどに揺さぶられました。
[PR]
by rufus-creek | 2009-06-02 09:28 | 音楽のこと