<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「フットスパ」 と 「SUN POIKO」

ようやく落ち着いてブログを書ける状況に戻ってまいりました。
ただいま!また定期的に楽しくクドクドと(笑)更新していこうと思います^^。
てへへ、ちょっと忙しくなると回らなくなる不器用なルフュママでございます^^;。

さて。帰ってきていきなりクドクドいきます!
私の身体メンテナンスアイテムたちをご紹介しま~す。
数年前に思い切り体調を崩し、「自分の身体をいたわってやれるのは自分だけなのね。」と改めて気付かされたわたくし。ついつい、気持ちばかり焦っちゃって「休む」「労う」ことを忘れていたのです。以来、自分の身体の声にはちょっと気をつけています。これらのアイテムのおかげで、長いデスクワークでも酷い疲れを残さずに頑張れる今日この頃。

・・・というと聞こえがいいですが。
ま、簡単に言うと「身体がついてこれなくなった」のですけどね(笑)。

ご紹介したいアイテムといいますのは、「足湯マシン」です。
もちょっとオサレな言い方をすれば「フットスパ」(商品名です、笑)。
「スチームフットスパ EH2862」が正式名称。

足湯って、とっても身体にいいんですってね!
恥ずかしながら初めて足湯を体験したのは、2年くらい前のこと。ジェニははさんのご紹介で訪れたメディカルアロマのサロンで、その気持ちよさと効果に目覚めました。以来、ほんとに足湯大好き!サロンでのお話では、冷えには足湯が最適だそうです。
足首+ふくらはぎは大きなポンプだそうで、身体の血流をグンとよくしてくれるらしいです。
e0078285_115846100.jpg
話は「フットスパ」に戻りまして。
「これ買いたいんだけど・・・」と相談したら、ルフュパパに猛反対され一度はあきらめたアイテム。がしかし、冬が終わってから何故か「家に置いてもいいよ」と許可が下りまして我が家に来ました。(そんなことなら寒い時期に許可してもらいたかったですよ、まったく~)

確かに、足を温めるためにこんなかさばるものを?!と思う男性の気持ちも分からなくもなく。しかし、冷えと戦う女・ルフュママとしては「サラダボウル足湯」は卒業したかったのです(たらいや洗面器のない我が家、使わなくなった巨大サラダボウルにお湯を貯めて、足湯してましたもんで、笑)。

↓ このマシン、フタを空けるとこんな風に大きな長靴のようなカタチをしています。
まさにこの長靴部分に足を入れて使います。
e0078285_1202088.jpg
↓ 実は、フタは上だけでなく、正面にもついていて足の出し入れがしやすい設計になっていました。(しばらく気付かず使ってました、笑)
e0078285_120393.jpg
↓ 「フットスパ」の最も優秀な部分は、お湯じゃなく「スチーム」で足湯が出来るところなのです^^。スチームを出すのに必要な水があればよい、ということで、使う水はたったこれだけ!容量でいうと100ccです。(まるでマワシモノのようですが・・・)
e0078285_1274468.jpg
↓ うんせこらせとお湯を運んでいた「サラダボウル足湯」時代とは、そりゃもう苦労が違います。水を満たしたカセットをカチっと入れて、コンセントを差し込めば準備完了!
e0078285_127522.jpg
↓ 残ったお湯は、最後に「排水」ボタンを押すと機械下の排水トレイに水が出てくる仕組みです。毎回排水が必要ですが、チョロチョロとしか出ません。
e0078285_12817.jpg
↓ 有線のリモコン。温度設定、コースを選んで使います。
スチーム式なので、機械と足をくるむようにバスタオルを巻いて、スチームが漏れないようにする必要があります。足にグルグルとバスタオル巻かないといけないので、足湯中は身動きできないんですけどね(笑)。まぁ、じっとしていることも休息ですしね!
e0078285_128840.jpg
↓ と、いいことづくしのフットスパなんですけど・・・唯一の難点があります。
それは、この敷き板!
スチームが足裏にも広がるため上げ底になっていて、メッシュになってます。
ただのメッシュ(網目)ならまだよかったのに。
どーして「ボチボチ(突起)」がついているのでしょう?!

この「健康サンダル」系ボチボチ、スリッパなどでも採用されてたりしますが、私の足裏には刺激が強すぎるのです。ボチボチで余計疲れて「不健康サンダル」(笑)。
電気屋さんで他の足湯マシンも見ましたが、多くの商品がこの「ボチボチ」を採用しているようです。是非ともビルケンみたいな「砂地系足裏」を目指してもらいたいものです。

でもまぁ仕方ないので、タオルを小さく切ってクッションを作り、その上に足を乗せて使ってます^^。ちょっとスチームの回りは悪いでしょうが、リラックスできてます。
e0078285_128276.jpg
ついでに、私の愛して止まないメンテナンスアイテム「ホットパッド」もご紹介します!

↓ ピンクと茶色の帯のようなクッションがホットバッドです。どちらも電子レンジで1分チン!して、肩や首、腰などに当てて使います。茶色い方は、メディカルアロマのサロンで購入したもので、中身はタイの米(?)、ハーブやスパイスがブレンドされて入っているそうで、香りなども癒し系です。ピンクの方は、ピップが販売しているもの。中身はなんとシリカゲル。吸湿したシリカゲルを温める仕組みらしく、なるほど賢い!と思いました。
e0078285_1283578.jpg
↓ この商品は、他にたくさんシリーズがあって、腰用や妊婦さん用、長い肩用などなど、10種類くらいあるようです。
(と、張り切って書きましたが、ピップでは「売上不振により販売終了」とのこと・・・泣)
手作りも出来そうですよね!
靴下や袋に米などを入れて口をしばれば。あ、それ動物に使うのもいいかも・・・!
e0078285_1284368.jpg
足湯しながら、肩に茶色いホットパッド、腰にはピンクのホットパッドの3点温め!
ぐんぐん血流がよくなって、ホカホカ^^。気分スッキリ。不思議に眼の疲れも和らぐんですよ。仕事の合間に肩・首・腰がガチガチになる前に。この休息を積極的に取るように心掛けています。するとリラックスして、またモリモリPCに向かえます^^。暖かくなったら使わないかなぁ・・・と思っていましたが、春を迎えてもほぼ毎日世話になってます。

-----------------------------------------------------------------

そしてそして!
「犬のうた」のご紹介♪
e0078285_12513570.jpg
グループ名「SUN POIKO」(サンポいこ)の歌う、犬の歌。
4月22日CD発売だそうですが、YouTubeでちょこっと曲を聴くことが出来ますよ~♪
http://www.youtube.com/watch?v=I5j_GDvVCDI&feature=response_watch
[PR]
by rufus-creek | 2009-04-28 11:53 | ルフュママ

桜の写真Part2

e0078285_038835.jpg
またまた、撮り貯めていて写真をアップします。4月11日土曜日の朝、近くの貯水池周辺にて。一通り歩いて疲れた後だったので、ルーさん賢くお座りできました。
e0078285_0383183.jpg
周囲の桜と水面の花びらが同時に美しい、絶好のタイミングでした。
e0078285_0383933.jpg
桜の林の木陰でくつろぐルーさん。ここで寝転がると、桜越しの青空だけが見え、鶯の声だけが聞こえて、最高にいい気分です。
e0078285_0385124.jpg
日曜日、桜吹雪のルーファスクリークにて。(by ルフュパパ)
[PR]
by rufus-creek | 2009-04-26 00:40 | 雑記

白馬スキー旅行

e0078285_10493811.jpg
一月ほど遡りますが、3月最後の週末、やや不完全燃焼だった今シーズンを締めくくるべく、白馬方面にスキー旅行に行ってきました。この時から高速道路が安くなったので渋滞を警戒し、金曜日の夜9時頃に出発。深夜2時頃、長野自動車道の豊科出口手前の梓川SAに到着して車中で仮眠。高速道路もSAも、深夜にもかからわず車が多い気がしました。翌朝8時過ぎには、みそら野の貸し別荘に到着。土曜の午後は春割引でリフト券の安い岩岳スキー場へ。快晴で雪質も良くゲレンデも空いていて、最高でした。(写真: 日曜日、Hakuba47頂上付近より八方尾根を望む。)
e0078285_1050062.jpg
少し前にまとまった雪が降ったらしく、北欧のような針葉樹の林の風景を通って貸し別荘へ。土曜の夜にも雪が降って、フォレスターもすっかり雪化粧。
e0078285_10502769.jpg
日曜の朝、宿の近辺を散策。午前中、川の対岸に見えるHakuba47スキー場へ。少し急なコースが多かったけど、きれいに圧雪されていて、暴走気味ながら爽快に滑れました。
e0078285_10505487.jpg
昼前から再び日が差してきて、銀世界と名残を惜みつつ最後の散歩。ルーさんはゴールデンのお友達と、雪の上をぴょんぴょんと楽しそうに跳びはねていました。(by ルフュパパ)
[PR]
by rufus-creek | 2009-04-25 10:50 | スポーツ

満開の桜とルーファス

今週の水曜日、家の近所を車で走っていると目に飛び込んでくるのは満開の桜たち!
まさにこの日が花のピークなのでは?と、ルーファスの散歩は、町内1周+軽い山登りでお花見コースにしました。なんてタイミングのいいことか。
お花見客はほとんど散会している模様、桜は満開、桜の海♪
e0078285_17435333.jpg
↓ この場所は野球場なのですが、毎年桜の季節は海のように桜で一杯になります。
e0078285_17444367.jpg
↓ 匂い嗅ぎに忙しいルーファスを呼んでみたら、面白い顔で見上げました(笑)。
もう少し「いい顔」してみたらどうでしょうか^^;。
e0078285_17461531.jpg
「忙しいのに、写真撮るために呼んだのか?まさか、それだけのためか?」
というセリフが聞こえてきそうでしょう(笑)?
[PR]
by rufus-creek | 2009-04-10 17:43 | ルーファス

発表会、無事終わる

3日(金) ルフュパパのチェロ発表会本番
4日(土) バイオリン合奏の合わせ(ルフュパパのチェロも参加)
5日(日) 私のバイオリン発表会本番

と怒涛の音楽ウィークエンドが無事終了しました^^。疲れました・・・。
ルーファス、長い時間のお留守番が多かったので、むしゃくしゃしていたようす。すまぬ。
e0078285_156588.jpg
↑ ルフュパパのチェロは、ピアノの発表会の中に混ぜてもらうスタイルだったので、それはそれは盛大でした。ピアノを弾く人は、衣装も豪勢なんで、見るのも楽しみだったりします。チェロは出演者がすべて男性、残念ながら衣装は楽しくありませんでした(笑)。
兵庫県立芸術文化センターの小ホールが会場です!夢のような会場です。聴きに行くことはあっても、出ることはないと思われる場所です。
e0078285_15345030.jpg
↑ 小ホールの天井。室内楽にピッタリなホールで、音響最高です。

こんな素晴らしいホール、滅多にバック部門に潜入(?)する機会もないですから。ちゃっかり職員用食堂でゴハン食べてみたり、楽屋をうろうろしたりして、最大限に出演者の権利を生かしました。食堂には、どこかのオーケストラの団員さんなんかがいっぱいいて、なんか楽しい♪普段は、写真撮影・絶対禁止!!!で、メチャクチャ厳しいこちらのホール。こんなときこそ!とホールの写真も撮ってみました♪
ルフュパパは、ラフマニノフのヴォカリーズを熱演。

日曜日の私の発表会は、神戸の小さなホールにて。
e0078285_15343829.jpg
当初は、バッハのソナタを演奏する予定でしたが、他の方と曲がかぶっていたので急遽、先生と二重奏することにしました。毎年、発表会は大・緊張大会になってしまうんですが、3年前から少しずつリラックスできるようになってきて、今年はとうとう程よい緊張で済みました^^!嬉しくて涙が出ちゃいます(笑)。
私は、ボッケリーニの二重奏を演奏。

先生の演奏でそもそものベースが美しいため、非常に楽しく演奏できました。
新たな課題も見つかり、これからも少しずつ成長していけたらいいな!と思って発表会を終えました^^。
[PR]
by rufus-creek | 2009-04-08 15:12 | 音楽のこと