<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「Poilane」のクッキー

我が家で購読しているのは日経新聞です。日経新聞も、意外にエンターテイメント性の高い記事も多く、特に別冊?土曜日版はなかなか面白いのです。
(現在の構成より、前の方がより面白かったんだけどなぁ・・・)

いつだったか、かーなーりー前の土曜日版の記事に、女優の原田知世さんの「5つ星(好きなもの5つ」が紹介されたことがありました。彼女の星の1つに“フランスのクッキー「Poilane」”が挙げられていました。記事を読んで写真を見ているうちに、どうしても!どうしても!!どうしても!!!食べたくなってしまいました。

例によって悩み期間は長く、ようやく先週(!)クッキー注文。・・・届きました♪
e0078285_23164382.jpg
なんの変哲もないバタークッキーなんですが・・・めちゃ私の好みでした!
甘みも固さも大好き!やめられない止まらない、です。
こういう箱詰めクッキーって、ひとつの枠を集中して4枚くらい食べるとあっという間に底に到達しちゃうでしょう?今回のPoilaneクッキーはいっぱいいっぱい入ってるので、ちょっとやそっとじゃ底が見えません。えへへ、心置きなくつまめるぅ^^♪
e0078285_23194155.jpg
それに、見てください。この焼きのバラツキ加減!ワクワクしません?
コンガリ焦げたのや、うっすら焼けたのや、ちょうどいいのや、色んな味が楽しめます。
ポリポリ、サクサク、じっくり味わってまーす。

日曜日の朝、山から出てきた私たちを仲良しのミキちゃんが出迎えてくれました。
e0078285_23282073.jpg
枯葉の絨毯をサクサク・・・寒さの増した近頃、山歩きが一層楽しいです。
e0078285_23283585.jpg

[PR]
by rufus-creek | 2008-12-23 23:13 | 好きなもの・美味しいもの

トトの写真

ルーファスがうちに来る前は、先住犬のトトがいました。
断然ネコ派だったルフュパパをすっかり犬派に変えたのが、実はこのトトです。
e0078285_1203149.jpg
(↑ いつも何かの上で寛いでいたトトです)
e0078285_1213758.jpg
(↑ いつの頃からか、完全に格納できない舌がトレードマークに)
e0078285_1262639.jpg
(↑ トトの頭は本当にいい形してました)

実は、わたしこんなに小さい、超・小型犬を飼った経験がなかったんですよ。
中型~大型くらいの犬しか飼ったことないし、犬の友達にも小さい犬はいなかったので、どう接していいか分からず。

トトは、正真正銘、怖がりの慎重派だったので、うちに来た初日は小屋から一歩も出てきませんでした。顔も見せてくれず。ゴハンも全て小屋内で済ませてたのを憶えてます。2日目に、ちょっと顔出すようになって、3日目にやっと小屋周りの半径50cmをウロウロするようになりました。床の見切りをまたぐようになったのは、半年後。段差をまたぐようになったのは、なんと1年後です。いやはや、ほんとに「足元慎重派」でした。

慎重派といいつつ、早いうちから外へ連れ出されてましたけどね(笑)。
e0078285_12114066.jpg
(↑ 獣医師会主催の愛犬自慢コンテストに出した写真)

私と共に行動する日々の中、製図で徹夜している私の横でウツラウツラ、居眠りして私の作業が終わるのを待ってくれてたり。外出先から帰宅したら、まるで一睡もせずに待ってたような顔をして出迎えに来て「おかえり!」、いやいや、口髭に思いっきり寝グセがついてるよ!と突っ込んだら、バツの悪い顔をしたり(笑)。懐かしいです。
e0078285_12154063.jpg
(↑ 床暖房が好きじゃないので、こんな寝方を。クッションが断熱材?!
ルーファスは床暖房が好きなので、寒暖の感じ方がすっかり逆ですね。
トトは7歳ごろから心臓病が出たので、晩年の秋冬の夜はこんな服着せてました)

小さなカゴに入れて、「手荷物料金」を支払って、電車、バス、新幹線、とほんとにあちこち連れて行きましたし、お友達のおうちに預かってもらったり、一緒に旅行したり。
結婚後、ルフュパパと一緒に暮らし始めたトトは、彼にもすっかり懐き、よく一緒に昼寝していました。このたび写真の整理していたら、二人が昼寝している写真が山ほど!

トトは生涯を通してほとんど吠えない子でしたので、ルーファスがうちに来たときの吠えにはやはり度肝を抜かれました(笑)。頭では「プチバセは吠える犬種」と分かっていても、そのボリュームには圧倒されました^^。タイプの違う二匹ですが、トトとルーファスが同時にうちに居たら、二人はきっと仲良しになっていただろうなって気がするんですよね。
e0078285_1359821.jpg
おまけ: ルフュパパお気に入りの笑っている写真です。長毛・短足のシルエットはルーファスと共通です。話しかけると、このように少し首をかしげていました。
[PR]
by rufus-creek | 2008-12-20 12:00 | 家庭のこと

ジェニちゃんと山デート

今朝、はなまるマーケットで「かたづけの極意」というテーマで、部屋のかたづけのポイントを語っていました。その中で「片付けるプロセスにハードルがあると、ついつい片付けなくなる」というお話がありました。そこ(収納場所)へ辿りつくのに、何かをどけたり、またいだりしないといけないと、それがハードルとなり、片付けることが億劫になり、ついそこらへんに置きっ放しになる、と。

同じことがブログにも言えるなぁ・・・と思った次第です(こじつけ?)。
ロックを解除するだけなんですけど、DVDが開かないんですよね。私のマシン。
DVD開かない、がハードルです(笑)。
その障害があるだけで、ついついノビノビになり、ブログ更新がこんなにも滞っていました。
・・・いやぁ、言い訳になりません^^;。

さて!ジェニちゃんと山歩きデートしてきました♪
e0078285_19291360.jpg
↑ この写真、個人的にとってもお気に入り!
ジェニちゃんの横顔のシルエット、素敵でしょ?
e0078285_19311376.jpg
↑ 岩がいっぱいの道を抜けると、こんなに景色が拡がってます。
さりげなくジェニちゃん、フレーム内に入っててくれました。
e0078285_19323941.jpg
↑ ジェニははさんにリードを持ってもらって、ゴキゲンで歩くルーファス。
(理由は大きな声では言えませんが、薄い字で・・・ウンチを手でつかんでしまいました
(あ、念のため。途中、川で手を洗ってバッチリでした♪)
平坦なルートでは俄然やる気マンマン。4輪駆動+車高低めでブイブイ歩いていましたが、ひとたび岩肌のキビシイところに出てくると「あかん!これムリ!」と、足踏み。
ジェニさんのスピードにまったく追いつけないルーさんでございました(笑)。
ほんとに山を歩くのは楽しいです♪ジェニははさん、ありがとうございました。
[PR]
by rufus-creek | 2008-12-19 19:29 | ルーファス

「木の道具」

皆さんからの温かいラブコールで、「トト特集を!」と燃えているルフュママですが、ルフュパパが「一眼レフ(デジカメでない)で撮影した写真にお気に入りがたくさんあるからちょっと待って!」と言いますので、その写真を取り込み後、記事にアップしたいと思いまーす。

えへへ、近頃我が家に加わった「木で出来た台所用品」をご紹介します。
前々から欲しい、欲しい、と思いながら、決断できずにいた品2点です。
1つは・・・蒸篭(セイロ)。
e0078285_11452792.jpg
もう一つは、木のおひつ。
e0078285_1291854.jpg
では、蒸篭からご紹介をば♪
中華なべを持っていない我が家では、どの鍋で使ったらいいのか、が悩みどころでした。
蒸篭のためだけに鍋を1つ増やすのは、なんか悔しいし(・・・悔しいか?)。
が、つい最近になって、「蒸し板」なるアジャスター(?)を発見!!!
サイズが合わない鍋でも、蒸篭を使えるようにする賢いアイテムなのですよ。
この蒸し板、真ん中にまぁるい穴が空いたドーナツのような形をしています。
e0078285_1158175.jpg
これさえあれば、どんな鍋でも蒸篭が載せられるんですよーん。
e0078285_1159997.jpg
・・・ほら♪

我が家の鍋で一番よく使う鍋は、クリステルの16cmと18cmで、20cmは案外出番のない鍋でした。が、蒸篭の登場でにわかに大人気の鍋に!
e0078285_11555077.jpg
↑ 「これまではあんまり活躍の場もなかったんやけどなぁ・・・
蒸篭さんの登場はありがたいことやで」 by 20cm
e0078285_11595254.jpg
蒸気も写るかな?と撮影してみましたが、さすがにそこまではムリでした。
この日の料理は、サワラの葱のせを蒸しました。当然ですが・・・あっつあつ♪

蒸篭が届いた初日はシュウマイを作り、豚マン、餃子を蒸し、中華風茶碗蒸し、お皿ごと蒸すお料理に挑戦し・・・と、日に日に活躍しています!蒸篭がこんなに使いやすい道具だったとは、もっと早く導入すべきだったと思ってます。その昔の一人暮らしの時に是非とも欲しかったなぁ!これがあったら、どれだけホカホカのお料理を食べる機会が増えていたことか。こんな店で買いました。サイズは21cm。二人暮しにはちょうどいいです。

では、次に木のおひつ。
「まげわっぱのお弁当のゴハンは、本当に美味しいよ♪」とルフュパパが言いますので、家族全員で木の香り漂うゴハンを!となりました。例によって、ああでもない、こうでもないと悩み、とうとう先日決断し、我が家に木のおひつが参りました。
木曽のサワラの手作りのおひつです。
e0078285_1210389.jpg
↑ 炊きたてのゴハンを移しかえると、こんな感じ。写真だけでも美味しそうでしょう!
写真では大きく見えますが、MAX3合のミニミニおひつなんですよ。

ついでですが、うちのゴハンを炊くお鍋さんにも登場してもらいましょう。
近所のスーパーでポイントを貯めて買った(ポイントを貯めさせた上に、お金を払うの?というプレゼントが多いスーパーなのです、笑)土鍋です。もう1年以上世話になっているのですけど、まだ気心が知れた間柄とまではいえないです。
e0078285_1211140.jpg
美味しいゴハンを炊ける主婦を目指すぞーーー(今さら?!)。

ルーファスとめちゃ長い散歩をした写真もアップします。
駐車料金:60分200円という、ユーザーに渋い価格設定(20分100円か30分100円が親切というものです)の駐車場に停めて、あろうことか600円もかかった(途中休憩も含め、2時間ちょっと!)散歩でした。
e0078285_12184348.jpg
川沿いを延々と海へ向かって下ります。
途中でルーファスを呼び止めてくださる人、多数。
ルーファスはこういう場合は何故だか非常に愛想がよいです。
e0078285_12202475.jpg
e0078285_12203455.jpg
片道1時間弱でようやく海に出ました。
ただただ、海からの風の匂いを嗅ぎ、ボンヤリするのがルーファスの好み。
冬になると渡り鳥がいっぱいの海。
いつもなら、ヤッホー!と鳥さんのところまで泳いでいくルーファスですが・・・
このときはいたって平静を保ち、「鳥ならどこにでもいるさ」といった表情です。
大人になったんでしょうか!?
[PR]
by rufus-creek | 2008-12-06 11:52 | 家庭のこと

ドボルザーク・イヤー

家庭内で人気の作曲家の変遷・・・。
e0078285_1115061.jpg
今年のルフュ家、ドボルザーク・イヤーでした。

去年はメンデルスゾーンのトリオばかり聴いていて、その前の年は確か、ベートーベンのバイオリン・ソナタでした。今年はか~な~り~ブラームスのシンフォニーが圧していたのですが、その勢いを突然ドボルザークの四重奏曲がかっさらっていきました(笑)。
そのきっかけになったのは・・・
e0078285_11131399.jpg
エマーソン四重奏団

e0078285_11132949.jpg特にルフュママは「アメリカ」の第二楽章に惚れ込んでしまいました。
その情景の素晴らしいこと!

← このCDには、ドボルザークのアメリカの他、チャイコフスキー、ボロディンの四重奏曲が入っていて、この2つもすごく好きです。ほとんど毎日、車ではこのCDがエンドレスにかかっております(笑)。
音楽のお話は、ここまで~!

えへへ、先日ルーファスの衣装が増えました♪かっわい~でしょ?
ルフュ家のお気に入り、プリムローズで犬用品バザーとセールが開催されました。
そこで、ダンちゃんママのまおちゃんのオススメ衣装、オレンジのフリースセーターを試着してみたところ、なんとなんとジャストサイズ!お買い上げしちゃいました。
袖のある服は、体高低めのルーさんにはちょっと・・・腕が短くて隠れちゃうかも・・・と二の足を踏んでいたのですが、ルーファスには失礼な話だったようです。
e0078285_11184011.jpg
↑ 「ボクちんの肘までですよ!袖は!!!」
プンスカ!(by Rufus)
e0078285_11185085.jpg
↑ シッポにワッカを通すと、いつもお尻もヌクヌク~♪
この服は腰も温かそうなところが素晴らしいです。
胴長くんでも、このとおり!全面カバーしてくれてます。
[PR]
by rufus-creek | 2008-12-02 11:01 | 音楽のこと