<   2007年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

来年もよろしく

e0078285_11253781.jpg
今年一年、おかげさまで、ルーファス、ルフュママ、ルフュパパとも健康で楽しく過ごすことができました。ありがとうございます!
来年も、ルーファスクリークをよろしくお願いいたします!写真は、今朝の山の散歩にて。昨日に増して北西の風が吹き荒れて一段と冷え込んでいます。皆さん、お身体に気をつけて楽しいお正月をお過ごしください。
e0078285_11255254.jpg
少し前になってしまいましたが、12月8日、動物病院のクリスマスコンサートにて。パンフルートなど少し変わった楽器の音色や、アンデスの音楽、ジャズなどを楽しみました。
[PR]
by rufus-creek | 2007-12-31 11:33 | ルーファス

飛騨高山の旅 3日目

ようやく3日目、最終日です。雪がしんしん降る夜が明けると、朝は爽やかな晴れでした。
e0078285_11461885.jpg
↑ 絵に描いたようなツララです。
刺さったら痛そうなので、外を歩く時はツララがないところを選んで(笑)。
e0078285_22124554.jpg
ホテルの敷地内を流れる小川沿いの散歩道。
e0078285_11462840.jpg
↑ ホテルの周りグルリはお散歩コースになってます。
清流もあって、春~秋はきっと水遊びも楽しいのでしょう。
雪が深いので、あまり長いコースではないものの、みんなすぐ疲労します。
なのに、何故かみんな走らないときが済まないのです(笑)。
e0078285_11463997.jpg
↑ ランの中で飛び跳ねてるルーファス。
こういうポーズが撮影できると親ばかとしては嬉しいものですね~!
e0078285_11464870.jpg
↑ 雪の中から出てきたら、みんな「サンボダンサーズ」!
脇に飾りをいっぱいぶら下げてます。
・・・今日のトップダンサーはカーラちゃん(あれ?シェールくんかな?)!
お見事です!

ルーさんはというと、どうしたわけかこの日はこの程度の雪玉で済みました。
ホテルの人によると、1月2月になると気温がグッと下がるので、雪もサラサラになって払うだけでとれるそうです。それはラクチンでいいな~♪
e0078285_1147160.jpg
↑ ホテルのすぐ近くにある大鍾乳洞。犬も一緒に歩けます、ということだったので、行ってみることにしました。ここに飾ってあった2億円の金塊が盗難にあったのだそうで、この日はレプリカが飾ってありました。ていうか、金塊の飾り方、なにげに無防備のように感じるのですけど???

大鍾乳洞、中は意外に起伏が激しく、まるで軽登山。みんな大いに疲れました。
頭上は川底らしいですよ、というトンネルは閉塞感いっぱい。酸素濃度にうるさいルフュママとしては何だか息苦しいような気がして、ううう、出たい・・・!でも頑張って最後まで登りましたよ。なので、あんまり見学できず。我々以外、だ~~~れもいない鍾乳洞、ちょっと怖かったです(笑)。

帰り道は外の階段をひたすら下って元の場所へ戻りました。途中、山肌に「ここが鍾乳洞発見地点」と看板が立ててあったのですが、見つけた人は相当すごい!「ここだよ」と言われても分かんないんだもん(笑)。昭和40年に発見して、43年には施設をオープンしたと記録があり、そのスピードにちょっとビックリでした。
e0078285_11473273.jpg
↑ 薄暗~い鍾乳洞をみんなで走った(?)後は、全員が待ちに待った「じねんじょ」ランチです。いつも空腹のタイミングが合わず、最終日まで持ち越してしまったじねんじょレストラン。ようやく辿りつき?みんな満足!
自然薯のとろろと麦ご飯、幸せ~でした♪
e0078285_11474228.jpg
↑ 最後に高山市内の「古い町並み」を歩いてきました。
ファミリーマートでさえ、茶色い看板になっていて、景観を守ろう!という姿勢が随所に現れてとても綺麗な街でした。お店もどこも素敵!魅力的な珈琲店も多く、立ち寄りたかったのですけど、犬連れの我々は今回断念しました。今度は車でお留守番してもらおう♪
e0078285_11475341.jpg
↑ お買い物中のがあこさんを待つがーちゃんファミリー。これ以上くっつけないってくらい、3匹お団子です(笑)。可愛い~~~♪

ここは1日目の白酒を造っているお味噌やさんをがあこさん、発見!
中を覗くと、お味噌も美味しそう~。お取り寄せしてみたいなと思っています。
e0078285_114866.jpg
↑ 往きも帰りも歩いた東海北陸道の川島PAのオアシスパーク。夕暮れ時がとっても美しいです。犬を連れての旅行は、のんびりペースでとっても楽しい!また行きたいな♪
[PR]
by rufus-creek | 2007-12-24 11:45 | 旅行

飛騨高山の旅 2日目

e0078285_23594229.jpg
夜の間に降った粉雪で、ホテルの敷地はフカフカに覆われています。ランの中を、ダックス軍団は果敢に突き進んでいきますが、ルーさんはルフュママが道を切り拓いてやらないと動きません。建物の裏側の散歩道では、4頭が一列縦隊で「シュッシュッポッポッ」状態でした(笑)。
e0078285_001631.jpg
レストランもロビー奥のラウンジも、白銀の木立に囲まれています。
e0078285_004952.jpg
ホテルを出てすぐの雪に覆われた下り坂のカーブを慎重に下りながら、いったん高山方面に戻ります。さらに高速で庄川ICまで戻って、そこから白川郷に向けて北上。途中、巨大な水車のある「そばの里」で休憩。
e0078285_01159.jpg
ホテルを出て約2時間で、世界遺産の白川郷に到着。一生の間に来れないかも知れない、と思っていたので感激。駐車場から、庄川にかかる「であい橋」を渡って郷の中心部へ向かいます。
e0078285_014452.jpg
まずは国の重要文化財に指定されている和田家を見学することに。
e0078285_02833.jpg
一階の囲炉裏と和室の続き間。
e0078285_022472.jpg
中2階を経て2階の大空間~3階へ。柱がほとんど無いのと、屋根の骨組みを縄で縛っているだけなのにビックリ。
e0078285_024338.jpg
和田家北側の、おすすめ撮影スポットにて。
e0078285_051618.jpg
昼食は2時までの店が多く、不本意ながら普通のそばやうどんで済ませました。駐車場に戻る途中の西通りにて。ここにも民宿や食事処が点在しています。
e0078285_031666.jpg
車で北側にある荻町城跡展望台へ。高い所からのぞくのが大好きなルーさん。誰よりも張り切ってマス!
e0078285_034261.jpg
これが、ルーさんの見ている景色。白川郷を一望できます。
e0078285_03521.jpg
手前の和田家を中心に、ズームしてみたらこんな感じです。
e0078285_04339.jpg
ホテルに戻って、少しルーさんを敷地内の道やランで遊ばせた後、3000円のオプション料金を払って、ルーさんと一緒にお風呂に入りました。夕食の飛騨牛はしゃぶしゃぶ。どの料理もやっぱり美味しい!ルーさんとガーディーちゃんたちも、ホテルのお姉さんにサービスのミルクをもらって満足。ルーさんは益々お姉さん大好きに。夕食後、元宴会場と思われる立派なプレイルームを散策するルーさん。
e0078285_045080.jpg
ラウンジで食後のコーヒーを飲んで、10時過ぎには全員疲れて寝てしまいました。(by ルフュパパ)
[PR]
by rufus-creek | 2007-12-23 00:06 | 旅行

飛騨高山の旅 1日目

先日、飛騨高山へ遊びに行ってきました。
「もしかして、もう雪が降ってたりしてね~」なんてノンビリムードで向かったのですが。
e0078285_12161033.jpg
↑ 北上する高速道路でこれです!大雪です!!!
ルフュ家、今年初スタッドレスタイヤです。この雪なのに大丈夫なのか???
前を行くバスの作る轍を通りつつ、視界悪~いドライブでした。
この先に「ひるがの」という地点があり、日本の高速道路ではもっとも標高が高い場所だとのことでした。そりゃ雪も降るわね(笑)。

高速道路の大雪とは裏腹に、高山市内は雪ゼロです(笑)。
人間、勝手なもので「え~?雪ないの~?」などと今度は文句言ってみたりします。
がしかし、今回の目的地の高山わんわんパラダイスはもっと標高が高いみたいなので、白銀の世界を期待して走ります。
e0078285_23491463.jpg
↑ うふふ~、我々の期待に応えて、白銀の世界でした♪
今回宿泊した「高山わんわんパラダイス」。
ルフュ家がわんわんパラダイスを利用するのは、この高山が3軒目です。

お約束のドッグランは、雪がいっぱいです!
e0078285_12431583.jpg
↑ がーちゃん一家とはしゃぐルーファスです。
今回、がーちゃん家一緒に旅行です。
うふ、実は両家、仕事すっぽかして・・・もとい、仕事調整して(笑)旅してきました。

以下。
「もしかして、私ってマワシモノ?」って感じになってしまってますが、今回のステイ先を詳細にレポートしてみました。
e0078285_12261928.jpg
↑ メインエントランス。
写真を見て気付きましたが、一応看板があるようですね(笑)。
e0078285_12265091.jpg
↑ ロビーです。山小屋風の内装、大好きなルフュ家。大喜びです。
e0078285_12274454.jpg
↑ 泊まったお部屋。いきなりベッドには自分ちのシーツをかけてしまったので本来の姿ではないのですが。ルーファスは家で使ってるマザーボールで寛ぎです(笑)。
セミダブルベッド2つと加湿器が嬉しかったです。
e0078285_2350223.jpg
↑ 別棟のお風呂棟。10室全部個室風呂で、各室貸切にしてもらえます。
雪見の露天風呂、サイコウでした!
e0078285_12301896.jpg
↑ お風呂は数タイプあって選べます。
e0078285_1230315.jpg
↑ 洗面所もゆったり~♪グッズも充実。しっかり全面床暖房。
e0078285_123043100.jpg
↑ 露天風呂。手前はシャワースペースです。温まるまでは屋外へ出るのが寒かろうということで、フロントで防寒着を貸してくれるという気の利きようです。
お風呂に入っている間、ルーファス、フロントで預かってもらいました。このサービスは無料なんですって。ひょいひょい大喜びでスタッフルームへ入ったルーファスでしたが、戻ってみたら半泣きでした。
も~、ちゃんとわたしが説明しようとしてるのに、さっさと行っちゃうからだよ!
(わたしは通常ルーファスにもろもろ説明するのです、笑)
e0078285_1235210.jpg
↑ メインダイニングはこんな感じ。たった2組の宿泊です。
e0078285_12351140.jpg
↑ お料理にはそれほど期待していなかった私たちでしたが、いい方向に裏切られました。素晴らしかったです!犬連れの旅でこのお料理とサービスはなかなかないと思います。も~~~衝撃的でした。料理長さんの手書きのお品書きがついてましたもん(!)。
1日目の食前酒、白酒。なんだかとっても美味しいのです。買ってしまいましたよ。
おおのやさん、というお味噌やさんが作っているものなんですが・・・。
e0078285_12352031.jpg
↑ 美味しいお食事の合間にふと目を外へやりますと、この景色です。
う~ん、気持ちいいです。ルーファスも外を眺めてご機嫌でした。

2日目は、「世界遺産をめぐるルーファス」です!乞うご期待(笑)。
[PR]
by rufus-creek | 2007-12-19 23:50 | 旅行

予想より・・・大きすぎ! 小さすぎ!!!

先日の犬の生食セミナーで、久々にわたくしの「試してみたい!」病、発病(笑)。
何だと思いますぅ~?
それは・・・岩塩です!
通常、犬に塩分はNo!って話ですが、手作りゴハンには塩分はあまり入っとらんですよ。
実はわたし自身も、冷え対策にもう少し塩を取るようにアドバイスをされていることから、近頃、塩には親近感を持っておりました。

で、探しました、塊の岩塩。意外でした。おなじみヒルトン・ハーブが馬用としてフツウ~に扱っていました(笑)。そうです。馬の小屋には塩が置いてあるです。馬は、ニンジン食べて、リンゴ食べて、塩を舐める。あれ?わたくしの冷え性対策と酷似しているような!
・・・どういうことなんでしょうか!!!

あ、話がそれてしまいました。
で、ヒルトン・ハーブのサイトの写真を見て、ヒマラヤンソルト 3000円くらいってあったので、あまり深く考えず購入ボタンを押したんです。ついでに、前々から気になっていたヘンプ(麻の実)オイルも一緒に購入ボタン。このオイル、たっぷり入って3000円くらい~♪と得した気分。

がしか~し!
今夜届いたヒルトンハーブからの小包は、サイズの割に異様に重いです。
それもそのはずです。

岩塩 およそ 「3 kg」 
e0078285_2212354.jpg

・・・・・・デカッ!!!

期待のヘンプオイル よく見たら「250 ml」
e0078285_2213259.jpg

・・・・・・ちっちゃ!!!

ていうか、我々夫婦が大事に大事にいただいているオーガニック・オリーブオイルだって1瓶1500円だっつ~の!単位あたりの価格にしばし呆然です(笑)。
・・・でも、ヘンプオイル、なんかよさげです(負け惜しみに聞こえますか、笑)。

余談ですが、ヒマラヤンソルトは、キャンドルにするのが流行しているらしいですね。今回検索してる間に知りました。自分で彫って、穴を明けて作ってみましょう♪だそうです。外に放置しても溶けない塩の塊を彫る???コリコリ削って、お料理に使うのが贅沢♪とも書いてあります。ふ~ん、少しずつは削れるのもなんだ(笑)。

とりあえず、ルーさんと並べてみました。
e0078285_1434671.jpg
「あの~~~・・・これは一体・・・???」

理解に苦しむルーさんでございました。
期待していた「必要な栄養を取るため自分で齧る」なんてことは起きそうにありません。
[PR]
by rufus-creek | 2007-12-14 22:04 | 手作り食

本のご紹介

家で犬のゴハンを作る派の我が家です。
で、自分の目で見てみたい性分のわたしは、ほんとに色んな本を読みました。
何事もそうですが、結局のところは「犬や自分に合うか合わないか」、トライ&エラーで試行錯誤してスタイルを作っていくんですよね♪

そこで。読み漁った中でもいい本だったなぁ~とつくづく感じる本があります。
(といいつつ、結構、どれもいい本だったわけですが)
気付くと読み返している本。といった感じでしょうか。
e0078285_16241152.jpg
↑ 手作り食後期に購入した本です。お友達から借りて読んだこともあったのですが、結局入手しちゃいました♪本村先生の本です。家庭で準備する食事の全体像をつかむのにいい本だなぁって思ってます。基本的に、生食は穀類は軽く否定してるわけですが、穀類を加えた方が調子がいい個体もあります、と書いてあるスタンスがとても好きです。

といいますのも観察していますと、ルーファスは食事に穀類が入っている方が調子がいい個体なんです(笑)。
e0078285_16241644.jpg
↑ その昔、旅先でかかった獣医さんにルーファスの腸内の状態を顕微鏡で見せてもらった我が家。軽く衝撃を受けて、ウンチおよび腸の健康の大切さを再認識(笑)。人間も犬も同じなのねん♪
いいウンチを製造できる腸内環境ってどうなの?が分かる絵本です。

この本、大好きです(笑)。
e0078285_16242150.jpg
↑ シェリル・シュワルツさんの本を和訳したものです。オリジナルが何もかも興味津々な内容だったので、和訳本を中古本で購入しました。陰陽五行説、面白すぎます。
でもですね、この本、実はタイトルの「指圧と漢方薬」の部分より、食事療法の部分の方が面白いんです(笑)。

獣医さんにかかるほどの症状はないんだけど、飼い主から見ると、微妙に体調がいつもと違う・・・。そんな症状に合う食を提案してくれています。食で身体を癒そう、なスタンスなんですね。「身体に余分な熱があることで症状が出ている場合は、熱を取る食材を与えよう」っていう感じ。例えば、お耳が急に汚れたとき。ちょっと食事の内容を変えてあげる、いつものゴハン作りの手間は変えずとも、出来る小さな工夫が紹介されてます。

よかったらチェックしてみてくださいね~♪
[PR]
by rufus-creek | 2007-12-12 16:27 | 手作り食

ハウンド・デー

去る先週の木曜日(昔だな~、汗)!
ショーでこのところお忙しかったディディ家と共に、ランで半日遊んできました。
この日は、プチバセットのなっちゃん、らっくんにも会えました。

ランの内部は、いつの間にかハウンド率が高くなっていました。すごい数(笑)。
名付けて「ハウンド・デー」!
e0078285_1611168.jpg
ディディ家の三女、志野ちゃんの姉妹のご家族もみえて、みんなでワラワラ。
これはまさに、ルフュパパが羨ましがるシチュエーションです(笑)。
写真右の背中がグレーのアフガンが志野ちゃん、隣がジャスミンちゃん。
やっぱりお顔がよく似てます。
e0078285_16141133.jpg
ディディ家の三姉妹。くつろぎポーズが同じ(笑)。
一番奥の葵ちゃんがちゃんと写ってないのが残念!
e0078285_16142226.jpg
ディディ姐さん、志野ちゃん。
e0078285_16143251.jpg
遊びの間に入ったレストランにて。三姉妹、上手に寝てます。
手前の葵ちゃん、まるで家にいるようにリラックス(笑)。
e0078285_16144199.jpg
ジャスミンちゃんファミリー♪
ああ、数回お名前教えてもらったのに、ちゃんと思い出せない~(泣)。
e0078285_16145338.jpg
張り切ってこの日も獲物として頑張っていましたルーファスです。
e0078285_1615096.jpg
水を飲みに行ってるなっちゃんを見送るルーファス。

半日のんびり過ごして楽しかったです。ルーファス、帰宅後熟睡してました。
わたしが仕事してる横でスヤスヤ眠るルーファス。こういう絵が現実になるとは(笑)!
でも、疲れがとれたらまたウロウロ、ウロウロ。あちこち散策の「いつもルーさん」でした。
[PR]
by rufus-creek | 2007-12-12 16:12 | 犬全般

ルーファスとルーファスJr.

TANTANママさんのお手製。ルーファスの弟(息子?)、ルーファスJr.!!!
e0078285_10163581.jpg
↑ 並んでみたら、見分けが付きません!
e0078285_10164277.jpg
↑ 「ボクちんの弟?
ならば、ぜひとも匂いを嗅ぎたいんだけど・・・・・・・・・・・・」

わたくしの厳命により、クンクンしたい欲求に耐えております兄の図です。
e0078285_10165239.jpg
↑ 「弟ならば、ソファの背もたれの上に、ネコよろしく寝なくては」
e0078285_10165934.jpg
↑ 「そうそう、こんな感じね」
e0078285_1017693.jpg
↑ 「ならば次は、外を眺めるこのソファにも寝なくては」
e0078285_10265195.jpg
↑ 「そうそう、こんな感じね」

TANTANママさん、ルーファスJr.をありがとうございます!!!
ルフュパパ、も~目を細めまくりです。
[PR]
by rufus-creek | 2007-12-11 10:22 | ルーファス

愛犬の像

e0078285_13491918.jpg
今朝、またまた森林公園へ。今日はいつもの逆まわりのコースを行ってみた。ちょっと前に比べて、枯れ枝と落ち葉が随分と増えた感じがする。池には数羽のカモが渡ってきていて、水面をバタバタと滑走しながら飛び立ったりしていた。ルーさんは例によって猫の臭いに一所懸命。

e0078285_13493727.jpg
落ち葉の積もった林で。横の坂道を中学か高校の運動部員たちが走っていくのを見送るルーさん。
e0078285_13495067.jpg
途中のちょっとした丘の広場のベンチで。クッキーをもらってご機嫌ルーさん。
e0078285_1350155.jpg
広場にある愛犬の像(?)と一緒に、お座りさせてみた。昔、この市に愛犬家の市長がいて、「愛犬都市宣言」をしたらしい。近くの別の公園には記念碑もある。この像もたぶん、そんな関係で創られたんだと思う。
e0078285_13502286.jpg
こちらは、男の子&伏せバージョン。
[PR]
by rufus-creek | 2007-12-08 13:50 | ルーファス

飼い主さん!あなたの大事なプチ、ここに居ますよ!!!

東京の葛飾区のセンターで保護されているプチバセットです。

男の子。
保護されたのは、11月29日。
保護された場所は 葛飾区 東水元6丁目
毛の色は、白、薄茶、灰
首輪ではなく、青い色のハーネスをつけていたようです。

連絡先 本所
世田谷区八幡山2-9-11  電話 03-3302-3507

多摩支所
日野市石田1-192-33  電話 042-581-7435

収容期限が迫ってます。12月7日までです。早く探してあげて!!!

http://www.taims.metro.tokyo.jp/eisei/syuuyoudb.nsf/ee44829fdf126d6b49256a11001c0165/8496c3bd837e9c9b492573a20025b231?OpenDocument

続 報

この情報の続報です。
12月7日の期限は、HPの掲示期限だそうです。
この期限を過ぎると、愛護団体(どの団体か未定)に引き取られる予定らしいです。
引き取られた後、さらに飼い主が現れるのを待つ、もしくは里親を探す、どういう形になるか分からないようですが、時間の猶予が出来たようです。ちょっとホッとしました。
[PR]
by rufus-creek | 2007-12-05 13:53 | 雑記