<   2006年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

小旅行♪

週末、大山に遊びに行ってきました。
いいとこなんですよね~、大山。あんまり涼しくなかったけど、ルーファスとの旅行もすっかり板について?すっかりリラックスして楽しんできました。
e0078285_21513198.jpg
↑ 到着日の夕方、ペンションから歩いて数分の道路にて。雄大な自然。
e0078285_21522761.jpg
↑ 次の日の早朝の散歩。近くの公園にて。ルーファスも「美」が分かる?!

e0078285_21535747.jpge0078285_2154753.jpg
宿泊したペンション。
左↑ コテージの周りにはこんなスペースが。   右↑ コテージの中はこんな感じ。

今回のところはダイニングに犬を連れて行けなかったので、お食事タイムはコテージにてケージ内で待機が約束ごとでした。夕食は悲しみのあまり泣いていたルーさん。次の日の朝は慣れたのか、そこそこ平和に待っていた様子。一日目はやっぱり冷房をかけた車で待たせた方がよかったかな、と反省・・・。
e0078285_21582937.jpg
↑ 犬連れOKのハーブ園にて。わたる風がプロバンス♪とルフュパパ上機嫌。
e0078285_21583763.jpg
↑ ステキな母屋で冷たいハーブティーをいただきました。すっかり気に入ったので、お茶の入れ方を習って必要なドライハーブを買って帰りました。
e0078285_2158458.jpg
↑ テラスではこんな綺麗なガラスのボウルに氷入りの水を入れてもらったルーさん。
歓迎されていることが分かるのか、デッキでボ~っと和んでいます。
飼い主がいなくなってもヘッチャラ。
e0078285_21585328.jpg
↑ 帰り道、ちょっと足を伸ばして蒜山高原へ。白樺の林にて。
[PR]
by rufus-creek | 2006-08-28 21:51 | 旅行

フレーズ

かなり久しぶりのVnのレッスン。
今練習しているコンチェルト、ようやく最後まで譜読みできました・・・。
そ~と~長い道のり。そ~と~~~難しい曲。ふぅ~。

そんな今日この頃。Vn10年目にして色んな開眼(大袈裟)している中で、自分でも本当に嬉しいのが、弓を使う右腕がとってもラクチンになったこと。どうしてそんなに脱力できたのか自分でも謎だけど、ある日突然、弓の根元は支えているだけ、弓の重みが弦にかかっているだけで弾けるようになりました。コツが分かったというか、何というか。そのお陰で、苦手だった重音がちゃんと弾けるようになってきました。右が硬い、左が硬い、柔らかくなるのはいつのことやらだったのに。

弓が柔らかくなると、浮き彫りになるのが左の硬さ。簡単なパッセージや歌いやすいフレーズだと、左も柔らかく動くしビブラートも自然にかかるのだけど、考える部分が出てくると途端に硬くなる。あ~あ、左脳のせいね。でも、先生曰く「右が柔らかくなって、右がリードしてくれるから大丈夫!左もそろそろ柔らかくなるわよ」。・・・そっか~♪・・・

曲をさらっていると、だんだん陥りがちなのが、弓や指の都合でフレーズの表現が変わってしまうこと。指摘されてハ!っと気付く。色んな練習方法があるけど、今回アドバイスしてもらったのは、まったくの無表情な白紙の状態で練習もして、音楽的にどんな風に弾きたいか歌って、弾いて、フレーズの都合で弓や指をどう使うか決めていくこと。フレーズがどんな時も大切なんですね。「フレーズを無視したら弾けないようなパッセージとかいっぱいあるんだよ!」と。そうかも~。
[PR]
by rufus-creek | 2006-08-24 22:40 | 音楽のこと

「里親募集中」

お友達のディアママさんのブログで、ボルゾイの3ヶ月の女の子の里親さんを募集中の記事がアップされていました。こんな可愛い女の子だそうです。
e0078285_10103288.jpg
----------------------------------------------------------
この5月6日に生まれたボルゾイの女の子を
可愛がって育ててくださる方を探しているそうです
----------------------------------------------------------

覗いてみてくださいね。
早くステキな飼い主さんにめぐり合えますように・・・。

[PR]
by rufus-creek | 2006-08-22 10:10 | 犬全般

「余裕」

久しぶりに院長先生の元気なお顔でも見ようと思い、朝、ルーファスと病院へ。ルーファスの様子を伝え、なんでもない時に先生と時々触れ合うのもいいかな~、と。前回、院長先生に会った時は先生、学会から戻ったばかりとかで随分お疲れの様子だったけど、今日はハツラツとした満面笑顔のいつもの先生♪よかった~。

体重を量って先生に近頃の様子を話し、聴診器を当ててもらう。
心音を聞いた先生の一言。

「 余裕 やな~(笑)」

どういう意味なんでしょう(笑)? ・・・ぷぷぷ
夕方「山登り~川で冷却~シャンプー」のコースへ。

e0078285_13283264.jpg  ヒュン
e0078285_13285169.jpg  ヒュン
e0078285_1329832.jpg  ヒュン
e0078285_13292337.jpg  ?
e0078285_13294165.jpg  ・・・ザブ~ン!

今回のシャンプーは全~然~嫌がらなかったルーファス。隣で一緒にシャンプーするルフュパパを見て「人間もラクじゃないんだ~」と思ったんだったりして(笑)。
[PR]
by rufus-creek | 2006-08-20 15:57 | ルーファス

お友達

ルーファスのお友達が家に遊びに来てくれました~!
幼馴染のコンガ、コンちゃんのお父さんのボンゴ、アジリティで一緒のREXくん、ナラちゃん、ナラちゃんのお兄さんのトチちゃん。

全部で6頭。・・・遊ぶ・遊ぶ・遊ぶ・・・寝る・寝る・寝る。
誰も何も言わないのに、全員、やることは同じ(笑)。
年上組のボンちゃん、トチちゃんは「若いもんはしゃ~ない」といった感じで気ままに寛ぎタイム、マッタリしています。

↓ マザーボールとボンちゃん      景色を見つめるトチちゃん ↓
e0078285_11572688.jpg
みなさんのご馳走~♪レシピ交換も楽しいです。
e0078285_11591410.jpg


 ↓ 声を掛けると、この表情。可愛いです♪
e0078285_122236.jpg
 ↓ ふと見ると、男三人組が仲良くくっついて眠ってます(笑)。
人間がよく分からない話を始めると、途端に眠くなるらしいです。
e0078285_123848.jpg
途中で雨に降られた散歩から戻り、サッパリした犬6頭。
ルーファスは引率係を務めて、何故だか大満足(笑)。
で、記念撮影。ん~、みんな、なんといい表情なのでしょう!
e0078285_12143164.jpg

[PR]
by rufus-creek | 2006-08-18 22:43 | ルーファス

琵琶湖

砂浜のお散歩で時々会う、元気一杯・泳ぎ大好きなGRのじじちゃん。
今日はじじままさんのお誘いで、琵琶湖へお出掛けしました♪
天気は曇天、風もあって人も犬も遊びやすく、いい日でした。ありがとうございました♪
現地に到着してみると、じじちゃんのお友達の黒ラブちゃんたちが元気に泳いでます。
レトリバーって、本当~・・・に水が好きなんですね~!!!
みんな、ザブザブ上手に泳ぎまくっております。ボールの回収はお手のもの。

自分からはあんまり泳がないルーさんでしたが、意外な事実を発見。
ルーファスは「潜ってる」人は助けなくちゃいけないと思ってるらしいです。
ルフュパパ、子どもたち。みんなの顔が水中に入って見えなくなると、大急ぎで傍へ泳いで行きます。ルーファスのタッチにビックリして顔を上げると、満足して岸へ戻ります。

でも、これって泳いでる人としては・・・・・・

・・・助けられたのか?・・・それとも、脅かされたのか???・・・ビミョーです(笑)。
e0078285_11223557.jpg
e0078285_11233811.jpg
e0078285_11234424.jpg
e0078285_11234912.jpg
・・・ど~です、救出後のこの満足気な表情(笑)。

これに気をよくして、次は「ボールの救出」に向かうルーファス。
 ↓ お友達のアニーちゃんが先に「救出」してくれました(笑)。
e0078285_11264188.jpg
 ↓ ルーファスにくっついて潜っていたルフュパパの出現に無茶苦茶ビックリして、大慌てで陸へ上がるアニーちゃん。・・・脅かしちゃってごめんね~!!!
e0078285_11265213.jpg
 ↓ 最初から最後まで、ず~・・・・・・っと泳いでたじじちゃん・・・
e0078285_11333069.jpg
 ↓ ・・・そして子どもたち・・・
e0078285_11333790.jpg
 ↓ ・・・・・・そして。誰よりエンジョイしていた我が家のルフュパパ。
e0078285_1139313.jpg

[PR]
by rufus-creek | 2006-08-17 21:12 | 旅行

「アニマストラス」

毎年、夏の間はフィラリアのお薬をルーファスに飲ませます。必要なお薬は使って、肝臓を労わってやれたらなぁ・・・と何となく考えていました。ハーブも含め色々調べているうち
「アニマストラス(ANIMA STRATH)」
という酵母を見つけました。元々人間用の「ビオストラス」という酵母食品があり、更に動物用が出来たそうです。動物用も人間と共用してもOKという情報もあります。何か、好感。整腸作用があるそうなので、とりあえず夏の間、お試しで使ってみることにしました。
e0078285_10554723.jpg
興味のある方はチェックしてみてくださいね♪
[PR]
by rufus-creek | 2006-08-16 10:58 | 手作り食

お散歩いろいろ

ルーファスと出掛ければ、どんな場所も特別な場所♪
一緒に歩くだけで、楽しい散歩。散歩に始まり、散歩に終わる毎日。ぷぷぷ、よくまぁ、体を動かしとります。・・・「あづいから、あんまりいきたくない~」と、涼しい部屋のベッドの上で毎朝、「張り付いている(※)」ルーファスですけど(笑)。

余談(※)  ルフュパパが抱っこしようとすると、わざと自分の体をベッドやマットに「ギュー!」っと押し付けたり、ひっくり返ったりするルーファス。こんな風に、人が抱っこしにくい体勢をとることを、我が家では 「張り付いている」 と表現しています。先代のトトも、小さい体を自分のベッドに必死に押し付けて、よく「張り付いて」いました(笑)。「そこまでして、寝たいか」と笑っちゃいます。うふふ、背中から徐々に指を差し込んで、はがして起こすんです♪
◆ ◆ ◆

一歩、玄関を出れば俄然ハウンドらしく張り切ります。特に山は「すき、すき、すき!」

↓ 「さて、これからグングン峠を下ろう」
e0078285_10205934.jpg
↓ 「ボクちんの大好きな芝生広場~♪ヒャッホ~」
e0078285_10214412.jpg
↓ 「何故か人がほとんどいない。気ままだなぁ」
e0078285_1021624.jpg
↓ 「初めて会ったてんちゃん。ビミョ~に腰が引けてるけど、仲良くなれそう♪」
e0078285_10211167.jpg

◆ ◆ ◆

さて、この日はドッグランへ。ここのラン、夏の間は平日夜7時まで営業してくれているので、夕涼み+水浴びで元気に遊ぶことができて大助かり。この日は偶然、「犬と一緒に盆踊り」大会が催される予定だったそうで、ランはすごい混雑!!!盆踊りが始まる時間までに「きな粉餅」さながらにドロドロになってしまったルーさん、きれいな浴衣のお姉さんにスリスリしても困るので退散しました。

↓ 「せっかく芝ちゃんが誘ってくれてるのに、
知らんぷりでドッグウォークしてるルーファス・・・」
e0078285_10283431.jpg
↓ 「せっかく皆、誘ってくれてるのに、あらぬ方向を見つめるルーファス・・・・・・」
e0078285_1028396.jpg
↓ 「誰もいなくなった池で寛ぐルーファス・・・・・・・・・」
e0078285_10284582.jpg

珍しい混雑ぶりにちょっと引いてるのか、と思いましたが、次の瞬間、ハイパーなフレンチブルくんをミッケ!、一瞬にして意気投合、「スイッチオン」!
ぐるんぐる~ん走り回り、大満足したようです。
[PR]
by rufus-creek | 2006-08-16 10:23 | ルーファス

ディディちゃん&葵ちゃん

e0078285_18271970.jpg
12日の土曜日、アフガンのディディちゃんと葵ちゃんのおうちに遊びに行きました。人間たちが健全な家庭麻雀にうち興じている間、犬たちはちょっと退屈そうだったけど、追いかけっこしたり、お昼ねしたり、一緒に外に探検に行ったり、外の物音に警戒態勢をとったり(特にルーさん)、人間の食べ物を狙ったり、それなりに楽しく(?)過ごしていました。
葵ちゃんは、ルーさんの警戒態勢に律儀に付き合ってくれていました。ディディちゃんは、ルフュ家の人間をとても歓迎してくれました。ありがとう!また遊んでね。
e0078285_18285223.jpg
警備隊長ルーファスと副隊長葵ちゃん  お尻をくっ付けてディディちゃんとお昼寝

[PR]
by rufus-creek | 2006-08-14 18:40 | ルフュパパ

アジリティ 6回目♪

昨日は、いつもの場所でアジリティ・レッスン・・・

・・・のはずが、私の情報収集不足により、通常とは違うアジリティ・セミナーが予定されていたそうです(泣)。お友達が教えてくれて(せらさん、ありがとうぅ~~~!)、大慌てで準備、ルーファスも車に飛び乗り、BGMは「ミッション・インポッシブル」、大急ぎで会場へ。
何とか5分程度の遅刻で済みました。準備をお手伝いできず、すみませ~ん(泣)。

今回は犬用ソーセージ入コングをケージ用に準備していたので、待ち時間は基本的に静かだったルーファス。一瞬泣きが入ったのですが、後でスタッフさんが「コングの中身があまりに出なくて悲しくなってちょっと泣いてました(笑)。手伝ってあげたらまた頑張ってました」と教えてくださいました。そのうち、ソフトクレートでも待ってくれるようになるかも~!と希望が膨らみます。
e0078285_1232718.jpg

「ボクちん、前庭でクツロギ中」

ハードルなどのジャンプ系、ドッグウォークやAフレームのコンタクト系(?)、タイヤやスラロームなどのなんとか系(笑)の3つのグループに分かれて、練習開始。

それぞれ、練習ポイントを教えてもらい、ふむふむ。ルーファスと私のペアは、私の掛け声が遅いのでルーファスがいちいち私を見上げて「次は何するの?」と指示を待っているので、ルーファスがまっすぐ走れないとのことでした。「遅い」のは私につきものなので困る(泣)。アドバイスに従い、改善を試みる。ハードルを飛んだらすぐに次の「ジャンプ!」の掛け声をかけてやるようにする。タイミングがいい時は、真っ直ぐ前を向いてスイスイ行くようになりました。ルーファスが迷う時間を作らないようにタイミングよく声を掛けてやるのがポイントのよう。・・・飼い主、もっと頑張れ!

ず~っと名前は「ドーナツ」だと思い込んでいた、「タイヤ」。宙吊りになっている輪っかの中をジャンプする障害です。ドッグランのタイヤで遊んだとき、大声で「ルーファス、ドーナツ!!!」と言っていたわたくしです。・・・なので、ちょっとガッカリ(笑)。
「タイヤ」より「ドーナツ」の方が楽しそうなんだけどなぁ~!
して、低~く下げてもらったタイヤで初挑戦。
私のタイミングが悪いせいで一回大失敗させちゃってちょっと嫌がったけど、そこはプチバセ。速攻、気分回復。また飛んでくれました(ホ)。

2回目のチャレンジのシュート(トンネルの先っちょが布になっていて、先の見えない布のトンネルをくぐる障害)も頑張って入りました。ブロード・ジャンプという並べた板を飛ぶのにも挑戦。アジリティって、本当に色んな障害物があるんですねぇ。とにかく、リードを外しても一緒にコースを回れたのがよかったです~♪
[PR]
by rufus-creek | 2006-08-11 12:03 | トレーニング