<   2006年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ワールドカップ?

e0078285_10165125.jpg

「ルフュパピーニ 対 ルーファシーニョ」

e0078285_1017048.jpg

「おおお、ルーファシーニョ、先制ゴールか!」

e0078285_1017668.jpg

「激しい奪い合い、ボールの保有率は圧倒的にルーファシーニョが高いか?」

日本のワールドカップも、胸躍るような激しい闘争心を見せて欲しかったです(笑)。


[PR]
by rufus-creek | 2006-06-27 10:17 | ルーファス

「rufus」のTシャツ

e0078285_16542093.jpg
ばせ子さんのブログに紹介されていたオリジナル・デザインTシャツがあんまり可愛いので、ジタバタ・ワガママを言ったら・・・作ってくださいました!オリジナルTシャツ!!!

ん~♪可愛いです。「rufus」って名前入り♪
しかもこのフォント、私大好きなんです~。ばせ子さん、ありがとうございました。
嬉しい~~~!
[PR]
by rufus-creek | 2006-06-24 16:58 | ルーファス

掃除機ヘッド

わたくし、実は掃除機の「ヘッド」でもジプシーしておりました。

約2年前にダイソンの掃除機に買い替えたわたくし。長期間、あれやこれやと悩み、ミーレかダイソンかというところで延々と悩んでいました。ちょうどその時期にダイソンのコンパクト型が発売され、軽量な点とサイクロンに惹かれてダイソンに決めました。

はい、吸引力は確かにスゴイです・・・。排気もキレイみたいです・・・。

でも、ヘッドについてるフェルトまで吸い込んじゃうってどうなの?!
e0078285_163553100.jpg
元々、四隅にフローリングなどの面を掃除するときに、床面に張り付かないようについていたフェルト。掃除機の吸引力が強すぎて、「あ!」っという間に取れてなくなってしまいました。すき間がなくなって空気の流れが悪くなってしまい、一層床にギュゥギュゥ張り付くこのヘッド。当然、床は傷だらけ。フェルトを新たに貼り付けてみたりしましたが、そんなものはすぐに取れてしまいます。重いし、床は傷つくし、ちゃんと掃除できないし、も~~~爆発寸前でした。

そんなとき、お友達からミラクルジェットを教えてもらいました。
e0078285_16424051.jpg
信じられない軽さ!スルスル、クルクル動きます。ほんと、ミラクル!!!
ようやく我が家に平和が訪れました。掃除がまた楽しめる~♪ルン
小さな固形物も吸えるし、幅木の上もサクサク吸えるし、フトンやソファもラクラク~♪

ふと気付くと、もうすぐダイソンの保証期間が切れそうです。これは一言ダイソンに文句言っておこうと思い立ち、電話しました。すると、
「ご迷惑おかけいたしました~、では新しいヘッドをお送りしま~す♪」と。
・・・へ?そういう問題ですか?
「いえ、同じものなら不要です」とわたくし。
「いえいえ、近頃改良しましたヘッドをお送りします」。

・・・おいおい、折角ユーザー登録とか面倒なことさせてるんだからぁ~~~・・・

こっちが電話する前にその改良品、送ってきてください!!!

で、届きました。改良品。
e0078285_16451760.jpg
フェルトの替りにローラーがついています。フェルトよりは長持ちしそう。
明日、使ってみるのが楽しみです。
ダイソンを購入して、ヘッドの重さに辟易としている方、お電話なさいませ~~~!
[PR]
by rufus-creek | 2006-06-24 16:45 | 家庭のこと

アジリティレッスン 2回目♪

昨日、またまたアジリティレッスンに参加してきました。
うっかり(というか、いつも?)カメラを忘れたので写真はナシ、残念。
数日前に獣医さんに見ていただき、気をつけること等を聞いて、私自身の心の準備が何となく整いました♪そのお陰で、ユルユルした感じで会場に向かいました♪

むむむ、最初は「呼び戻し」の練習。ドキドキ・・・!
ルフュパパが不在なのでリードは離さないようにね、言われてたんだけど・・・。
「えい!挑戦だ!!!」
自分に気合入れつつ、先生にルーファスを預ける。離れながら楽しくルーファスを呼ぶ。
心配とは裏腹に、ルーファス、すごい顔で私の顔を目掛けて跳びかかって来た(笑)!
(次はもちょっとフツウに呼ぼう・・・ちょい危ないゾ)
2回目、次は私の足元まで走ってきてくれました。ごほうび、ごほうび。
・・・無事、呼べました・・・ほっと胸をなで下ろしました・・・やっぱりプチだから~・・・

前回のレッスンは初めてだったので、ルーファスと私たちは別メニューで練習しました。
昨日はその内容の延長だったため、ルーファスも他のワンちゃんと一緒にレッスン♪
私とルーファスが一緒に走るためには、私が全身で指示を伝えてやらないと、ルーファスは安心して前を向いて動けないらしい。

「私が迷走する」 → 「ルーさんも迷走する」

まさしく、そんな感じ(笑)。頻繁に「それでいいんだよ」と褒め、ごほうびを出せるといいのだけど、私ときたら年々ドン臭さに磨きがかかり、同時に出来ることはせいぜい2項目まで(笑)。そんな私の「ドンくささ」もルーさんはよく分かってくれているだろうから(?)。
「ルーさん、ちょいとノンビリ待ってておくんなせい!」。
ハードルとトンネルの組合せ、ルーさんと一緒にゆっくり走る。それだけで楽しい♪
うっかりルーファスより前に出てしまわないように、いい走りをしていたら褒めて・・・
・・・・・・って出来るようになりたいです(苦笑)。

昨日の初挑戦は、間隔の狭いスラロームとかなり高いドッグウォーク。
スラロームは私自身が誘導方法を習得するのが先です。ルーさん、間隔の広いスラロームは上手に出来るから、狭いのもすぐに憶えてくれるかなと思います。で、ドッグウォークはルーファス「るんるん♪」。よく分かってなさそうだなぁ(笑)。
昨日も、しょっちゅう休憩して、先生も時々ルーファスの順番を飛ばしてくださり、最後までゴキゲンな私たちでした♪

あ、お約束の軽トラ追跡が一度ありました。ここのところ、この姿を見かけなくなって皆さんに淋しい思い(?)をさせていましたが、いやいや健在でございました(笑)。
「草刈機」にもよく文句を言っていたルーファスでしたが、これは全然気にならなくなったようです。おじさんの操る草刈機の傍をフンフン~♪と通過(笑)。

色んな音に慣れて、今年は家ではほとんど自然の風+扇風機で過ごしています。去年は外の物音に敏感に反応して興奮するので、窓をあまり開けられませんでしたが。
「ルーさん、成長しているんだ~」と電気料金伝票の前年度との比較を見ながら(?)シミジミしています。
・・・これもルーファスの親孝行?!

さて、当人は昨日、体よりも頭を主に使ったらしく、帰宅したルーさん、お手入れを済ませゴハン食べ終わった途端、バタンキュゥ~~~・・・。
これって、しつけ教室に通い始めた頃によく見た姿です(笑)。ん~、いいね~♪
[PR]
by rufus-creek | 2006-06-24 10:39 | トレーニング

巨人の国?

ルーファスとハイキング、暑いのでしばし休憩。

・・・なんか、このベンチ、デカイぞ?!・・・

私が不思議な体勢で座っていると、面白がってルーファスが寄ってきた。

e0078285_16572944.jpg

「ん?どこから顔出してんの?」

e0078285_16573772.jpg

えへへ♪


[PR]
by rufus-creek | 2006-06-21 16:57 | ルーファス

事前の相談

先週、見学を兼ねて初・アジリティレッスンに参加してきたルーファス。
遊びの延長で、オフリードで一緒に走れたら楽しいなぁ・・・と思い、飼い主がちゃんとハンドリングを教わりたいなと思っています。練習中、ほとんど休憩してるとはいっても、私の指示で飛んだり跳ねたりするわけだし、一応主治医の先生にその旨話をして、簡単な健康診断をしてもらおうとルフュパパと相談して、今日病院へ行ってきました。

久しぶりに院長先生に会ったルーファス、過去のもろもろは全て水に流したらしく(笑)、今日は先生に甘えていました。忘れっぽいっていうのは、いい性格です(笑)。軽く全身をチェックしてもらい、心音等もチェックしてもらいました。股関節も丁寧に診て下さいました。「柔らかい、いい筋肉がついてますね、何の問題もないです。いい状態を維持してます。」とのことでした♪触診で問題があるようなら大問題なんだと分かっているのですが、先生のこの一言を聞くとやっぱりホッとします。

さて、アジリティのレッスンを受ける事を伝えました。それに関しては、「飛ぶ」ことは極力避けるように、とのことでした。ただでさえいつも跳んでるルーさんですから、それ以上無理に飛ばさないように、と。そうか、そんな風に考えたことなかったな。ヨシ、今度からハードルは一番低いのも止めて、地面に置くことにしよう。動きの確認なんだし、バーはまたぐだけでもいいもの♪
それから、無理がありそうな障害は練習しないこと。
で、しょっちゅう休むこと。「楽しみ」の範囲でやること。

トレーナーさんに、股関節が弱いことをきちんと話し、その上で、メニューを組んでもらうように、と。さらに、院長先生はルーファスの性格をよくご存知なので・・・
「アジリティのレッスンは、きっとルーファスにはとっても楽しくて、すんごく張り切って頑張るだろうから、あまり頑張らせないように気をつけないとね。」とのことでした。
すっかりルーファスを見抜いておられます。はい、安全に、ルーファスの体第一ですね。

股関節は症状が出てしまうと、あっという間に悪化するんです、と先生のお話。
「柔らかい、いい筋肉をつけるのはいいことなんですよ。でも鍛えすぎてムキムキになると関節の可動性が悪くなって逆によくないんです。だから、関節の周りの筋肉を疲労させずにリラックスした柔らかい状態に保ってやることが大切です。」
とのことでした。軽いマッサージ、レーザー等は、やっぱりいいみたいです。

ルーファスのように胴長短足なタイプは、仔犬時代だけでなく激しい方向転換もよくないそうですね。以前しつけ教室で、「将来アジリティとかにチャレンジしてみたいな~」と話したら、「胴長短足くんは、遊びで週末走るくらいならいいだろうけど、あんまり真剣にやらない方がいいよ。」とアドバイスをもらいました。犬自身の意志ではなく、機敏な、ピッピッ!とした動きをさせることはよくないんだ・・・とその時初めて知りました。
さらには、手元にあるプチバセの本に、ウィーブポールのトレーニングは1歳過ぎてから、と書いてあります。成長途中の背骨にはよくないんですね・・・。

ルーファスの楽しみを増やすこと、オフリードで一緒に遊べること。それが目的。
でも、体の負担もあるんだ、ということも理解して、私たちの範囲で、アジリティを楽しみたいと思います♪
[PR]
by rufus-creek | 2006-06-21 15:54 | トレーニング

基礎化粧品

近頃の日焼け止めUVグッズって、すごくバリエーション豊富。
どれを選べばいいのか、途方に暮れてしまう。何を基準に選ぼうか・・・。

でも、紫外線も怖いけど、日焼け止めを塗ることも、実は怖い・・・。
というのも、私はか~な~り~肌が弱い!
そんなことから、なかなかこれは!と思える化粧品に巡り合えない。
今は、屋外で過ごす時間が増えたので、昼間は日焼け止めを塗らざるを得ないけれど、落とした後のボロボロの肌を見ると悲しくなる。
「肌に優しい」を見て買ってるのに、どうして???

基礎化粧品もなかなか合うものが見つからず、お試しキットを購入しては、また別のものを購入し・・・と、基礎化粧品ジプシーを続けていた。
不思議なもので、敏感肌用に開発された商品は、息が短い。
今まで「敏感肌用」として気に入って使っていた商品は、どんどん消滅し、ユーザーは仕方なく別のものを探す日々。

もう、どうしようもないや~・・・と諦めかけていた私の手元に、とうとう!
ピッタリなものが巡ってきました・・・(感涙)。
e0078285_13142171.jpg
全薬工業の「ジュレリッチ」というシリーズ。
30代からの敏感肌に、のキャッチフレーズにぴったりな今の私。
使ってみて、ただもうビックリ!
・・・ここ数年味わっていなかったうるおいを感じています~(またも感涙)。
あれだけガンコにボロボロだった肌も、ツルツル、しっとり♪
価格もお手頃、しばらく平和に暮らせます・・・。

この全薬工業の「アルージェ」という日焼け止め、これも良かった。
PA++で、こんなに優しい使用感~!(私の場合、SPF値はあまり重要ではない)
平和に外に出られます!
[PR]
by rufus-creek | 2006-06-18 13:18 | ルフュママ

くっつきムシ

ルフュパパとルーファスは本当に仲がいい。
彼が「ルーファスのランチョンマット(リビングのラグをそう呼んでいる)」に寝転ぶと、大慌てで走ってきて傍にドッシリ腰を落着ける。そして、気が済むまで顔を舐め続ける。
途中、眠くなるとウトウト休憩しつつ、延々と顔を舐めている。

・・・よく皮膚が荒れないな・・・と不思議なほどの舐めっぷり(笑)。

e0078285_1323364.jpg腕の中で眠る可愛い寝姿(笑)
e0078285_1324624.jpgフォーグルさんの本に「犬が顔を舐めるのは、ヒトの顔の塩分が塩分補給にちょうどいいから」なんて書いてあったが(笑)、ホントのところ、どうなんでショ?
e0078285_1325535.jpg写真になると「ペロペロ」という可愛い雰囲気になるけど、実際は「ムオン、ムオン、ムオン・・・」とかなり過激な舐め方。

とにかく、夏でも冬でもこの二人は「くっつきムシ」。
[PR]
by rufus-creek | 2006-06-18 13:02 | ルーファス

アジリティに挑戦

e0078285_10472234.jpg昨日、お友達のREXくんやナラちゃんと一緒に、アジリティ・レッスンに参加してきました。

ルーファスは、遊びとしてアジリティをするのは大好きだけど、レッスンを受けるのは初めて。アジリティの遊具で遊ぶのが好きなら、いっそ飼い主が勉強したらもっと楽しくなるかな~!と思い、レッスンを受けてみることにしました。

レッスン前にマイナス・イオンで癒され中のルーファス。


e0078285_10513015.jpg日が暮れると、肌寒いくらい。犬にはちょうどいい温度~♪よかった。

REXくんとルーファス。
・・・互いに空気(笑)。
気心知れた犬同士の、この素っ気無さ。
e0078285_10524878.jpg練習風景を眺めるルーさん。

・・・「ナンか、あっちも楽しそうだナ」
e0078285_1055472.jpg学習やトレーニングが必要なのは、実は犬ではないんですよねぇ~。どんな場合でも、まずは「飼い主」なんですよね(笑)。昨日は、障害を通過するときの、ハンドラーの心得および動きを教わりました。この段階で既に難しい。

・・・いかに機敏によい行動を強化できるか。それは飼い主の機敏な反応にかかっているんだけど、いかんせん私は鈍いので、素早く適切な位置にごほうびを出す練習を反復する。ムズい。

「トヤ!」「トヤ!」と不思議な掛け声を自分にかけてしまう(笑)。

e0078285_1152793.jpg90度に折れ曲がったトンネルを通る、ハンドリングが左右入れ替わる、ルーファスと一緒に動く練習。トンネル好きのルーさん、出口の見えないトンネルも難なく通過。低いハードルも90度方向転換も含めて出来た~!
最後には、オフリードで出来ました。
ん~、楽しかった~♪
[PR]
by rufus-creek | 2006-06-17 10:48 | トレーニング

自己紹介タスキ

AMIGOさんから、「自己紹介タスキ」というモノを受取りました♪
遅ればせながら、自己紹介です。

Q1:次にタスキを渡す方です。
ディアママさん、いおりさん、ボンゴママさん、みよちんさん、せらさん♪
よかったら、お願いしま~す!
 
Q2:お名前は?
ルフュママです。

Q3:お幾つですか?
30代後半・・・のようです(笑)。自分の年齢に無頓着なのが私の問題。
 
Q4:ご職業は?
兼業主婦。細々自営業。
会社勤め2年経験、以降、個人でほそぼそ~・・・とやっております。

Q5:ご趣味は?   
もちろん、ルーファス!(それって、趣味という?!)

今は、乗馬も~♪そして、ヴァイオリン、たまにピアノ。
ルフュパパとよくテニスをしましたが、だんだん双方ノーコンになり、徐々に衰退(笑)。
マリンスポーツが好きで、ディンギー(470級)に乗っていた時期もあり。
学校にいるか、海にいるか(笑)。若さですね、あんな過激な?生活、もうできません。

お菓子、パンなどベーキング。クロスステッチ。複雑な編物。掃除(?)。
映画を観るのが大好きだったけど、ルフュパパと全く趣味が合わず、夜更かしも出来ず、映画から遠のいてしまっている現在の私。悲しいなぁ・・・。
そして、音楽鑑賞。音楽の趣味は、そこそこルフュパパとも一致。

Q6:好きな異性のタイプは?
ん~、実はルフュパパだったりする(笑)。
  
Q7:特技は?  
ネコと会話できる(ルーファスもビックリ、笑)。
動物におよそ警戒されない。・・・それって特技かしら?!

ん~、一度見た顔は忘れないこと。でも、名前は見事にすぐ忘れる。

Q8:資格はありますか?
そろばん3級、なんちゃって空手初段。
普通自動車免許。建築士。

学科試験のみ合格の四級小型船舶。実技試験までの間に大怪我をして途中で終わってしまった。ちゃんととってしまいたいと思いながら10年以上経過・・・。
モーターボートの運転には自信あったんだけどなぁ~。
(海上ルールは、ボートに免許保持者が一人同乗すれば、無免許でも運転してよかった)

Q9:悩みはありますか?
どんどん頭の回転が遅くなること。忘れやすいこと。

Q10:好きな食べ物&嫌いな食べ物は?
好きな食べ物
美味しいもの全般。私の大好物って、何だろう・・・?・・・
やっぱり野菜・果物かしらん~。

嫌いな食べ物
ほぼナシ。
が、私は流線型のマヨネーズ容器が触れない。テーブルの上にあるとかなりツライ(笑)。
だからうちのマヨネーズは手作り、もしくは市販のビン入りのモノ。

Q11:あなたの愛する人に一言
これからも私のソウルメイトとしてヨロシク!

Q12:渡す(回す)5人の紹介

ディアママさん、アフガンのディディちゃん・葵ちゃんと暮らす素敵なママです!
繊細な手仕事がお得意で、素晴らしい工芸品を作り出しておられます。

いおりさん、WFTのそらちゃんと暮らすチャーミングな女性です♪
自分に素直にいつも頑張っているいおりさんです。

ボンゴママさん、チョコラブのボンゴくん、コンガくんと暮らすミュージシャンママです!
前向きでチャレンジ精神いっぱい!会う度、元気をもらっています。

みよちんさん、MIXのトチちゃんナラちゃんのママです♪
犬の幸せを願ってやまない、愛情溢れる方です。静かな情熱をお持ちの方です♪

せらさん、MIX・REXくんのママです!
せらさんREXくんのペアには、「不可能という文字はない♪」と感じます。
[PR]
by rufus-creek | 2006-06-16 13:14 | ルフュママ