<   2006年 02月 ( 41 )   > この月の画像一覧

乗馬 26回目

いいお天気だけど、気温は冬に逆戻りの今日。三寒四温とはまさにこのことね~♪
またまた朝一番の騎乗。今日は誰かしら・・・?「プラティノ」でした。
今日もヨロシク~!

朝の引き運動をしてもらっていたプラティノ、ブラッシングをして馬装する。
本当に穏やかな素敵なプラティノ♪
今日はニンジンをポケットに入れていたけど、デカいサイズのものしかなかったのでレッスン後にあげることにする(既に頭絡はついていたので)。

今朝もマンツーマン。今日は、曲がる時の脚の扶助をしっかり出すのがマイ・テーマ。
でも何よりプラティノのスピードについていって、いいペースを保てるように頑張りたい。
常歩で歩きながら、体操。前回の「苦手な隅角」はちゃんと通る(笑)。
少しずつ常歩のペースを上げようと思うけど、なかなか難しいなぁ・・・。
今日は、珍しく「C点から速歩」と事前の指示が飛ぶ。ヨシ、自分で準備しよう!!!
わ~い、私の合図でピッタシC点で速歩になった!!!
・・・ってプラティノはとっても賢いので、多分「C点」を知ってるナ(笑)。

今日の私、どうも左手前が調子がよい。前回、「プラティノは左に曲がるのが嫌い」と書いたが、どういう訳か左にはスイスイ曲がる。目線を先へ、脚の合図、開き手綱・押し手綱、と割とスムーズに流れる。ところが~~~!プラティノ自身が得意なハズの右回り。
・・・全く合図が伝わらない!
輪乗りはかろうじて回ったが、巻き乗りが出来ない。
直線から → 曲線へ
この始点からしてプラティノに指示が伝わっていない。アッレ~?!?!

指導員から「正反動でやってみてください」と右回りの輪乗りの指示が飛ぶ。
「え~!そんなこと出来ない~!」と思ったが、チャレンジしてみた。
・・・どういうわけかプラティノは曲がった。
次いで巻き乗りもする。
・・・・なぜかプラティノは曲がった。
「軽速歩よりも正反動の方がしっかり合図が送れてるようですね~。」
・・・謎だ。
とにかく右回りを最後にかろうじて成功させ、レッスンは終わった。

指導員から「プラティノは左回りが苦手なのに、スイスイいってました。でも、今日は右に回りませんでしたね。Fさんの体のバランスが狂ったんですね~。」と詳しく説明してもらう。フムフムフム~!!!思いっきり自覚あり!
どうやら前回から大いに傾向が現れていた模様。

脚で合図をどう送ればいいのか自分自身がまだ曖昧(・・・シュン)。
でも合図を送ろう!伝えよう!とは思っているので、体は動く。バランスが狂う。バランスが狂うと拳の位置がおかしくなる。すると、馬の上で私はゴソゴソ動いているだけになってしまう!プラティノは「一体この人はボクの上で何をしてるんだろう?」と思うだけで、私の伝えたい指示は全然伝わっていないのだ。今回はうまくいった「左回り」は、そういったことが自然にある程度出来ていたのだそうだ。悲しいかな、こっちは自覚ナシ(泣)。

これって右足の位置がまだブレやすいこととも関係があるんだろうなぁ。
最後、静止しているプラティノの上で、曲がる時に脚を使うイメージを教えてもらった。
な~~~る~~~ほ~~~ど~~~!!!
そっか~!それで押し手綱が必要なのね。
内方の脚で推進を続け、外方の脚で壁を作るポーズをとってみてよく分かった。
結構、馬体をひねるような感じになるみたいだ。しかも、かなり能動的な動きだわ。
ん~~~、続けてもう一鞍乗りたいくらい(笑)。残念、タイムアップ。

今日のプラティノの出番はこれで終りだそうで、お手入れをした。プラティノは初めて♪
とっても楽しいお手入れタイム。プラティノも、とってもいい子。
お湯で絞ったタオルで頭や顔を拭いてやる時、タオルを持って前に立ったら目をつぶって(笑)顔を差し出してる。ん~、なんて可愛い仕草をするんでしょう!
最後ににんじんをあげる。恍惚とした顔でモグモグしてる(笑)。
また次回、頑張るからね!ヨロシクね、プラティノ!

さて、乗馬クラブで販売されている、馬の日常オヤツにもなっているという美味しい大根。
水分たっぷりで甘くて、ルーファスも大好き(笑)。今日も一本分けてもらう。葉っぱもちゃんと取っておいて野菜ペーストに入れる。

e0078285_14191162.jpg乗馬クラブで出る馬糞を堆肥にして、その堆肥がたっぷり漉き込まれた畑で収穫される大根なのだそうで。自然のサイクル。
そうそう、ビリングハーストさんの本(BARF)に、自然のサイクルのことも書いてあったっけ。自然な食事をしている犬のウンチは、あっという間に土に帰るんだそうです。そりゃそうですね(笑)。保存料も入っていないし、ほとんど何の加工もされていないんだもんね~。環境負荷の少ない犬の食事なんだって書いてあった。
じゃぁ!私も環境に負荷の少ない生活を目指したいものだわ!
・・・といいつつ、私は暑さ寒さに弱い(苦笑)。理想と現実は、遠い。
[PR]
by rufus-creek | 2006-02-27 14:54 | 乗馬

ひっさびさに楽器屋さんに行った。もう限界だと思い始めてから、なんと半年も放ってしまった弦の交換と、楽器の健康診断。ヴァイオリンはニカワでくっついているだけなので、何かの衝撃でパカっと箱が開いてしまうこともあるそうなので(未経験)、どこかに予兆はないか見てもらう。10年も経つと、大抵は開くんだそうだ(開かないのも良くないらしい)。

私のフレンチ・オールド、3/4サイズのこの楽器は、かれこれ7~8年私と共にある。
あと数年でそういう変化が訪れるわけか~。それってドキドキするなぁ。

e0078285_15355264.jpg私はこだわりを持っていないが、パールマンも使ってるしというミーハーな理由でドミナントの弦を愛用している。先生は、イタリア楽器の時はオリーブ(ガット弦)で、フレンチに変えてからはスチール弦に変えた(メーカーは忘れちゃった)そう。
そういえば、ドミナントって犬の用語としては負のイメージがあるわ~。
「優位」っていう意味で使われるからかしら。
でも、楽器のイメージとしては、「卓越」なんだろうな♪

弦を変えたら、突然音がクリアになった。かなりチューニングが怪しかった模様。
そして、それで過ごした私の耳もかなりヤバイ模様(笑)。
[PR]
by rufus-creek | 2006-02-26 15:28 | 音楽のこと

山登り

春のような暖かい一日なので、久々に軽装でルーファスと夕方の散歩に出かける。
「今日はどこ行く?」
ルフュパパの希望は山登り。うん、それがイイね!
e0078285_11171367.jpg
途中の岩の上で休憩&ポーズ。山の中を駆け巡るルーファスの後姿を見るのはとても楽しい。耳を横にたなびかせ、シッポをピーン!と立てて、小気味よく傾斜を登る。
・・・猟犬らしい一面だわ~♪グル~リ山を歩いて、帰路に♪
[PR]
by rufus-creek | 2006-02-25 11:15 | ルーファス

乗馬 25回目

うららかな春の陽気の今日、ウキウキとクラブへ♪
厩舎へ向かう前に、受付でレッスン用のバインダーを手渡される。習得するべき項目が書いてあって、前回の騎乗でそれが出来たかどうか、項目ごとに○や△がつけてある。○が△になったり、△が○になったり、それなりに変化があるので一応チラっと見る(もっとちゃんと見るべきか?)。少しずつでも「○」が増えていると嬉しい♪
正反動などがレッスンに加わっているから、「膝が下がっている」という項目に「○」が付く日は相当に先であると思われる。

さてさて、本日どの馬に乗るか書いてある黒板を見たら、私は「プラティノ」になっている。
わぁ~、初めての馬だぁ~。
以前、レッスンメイトさんが乗っていて「焦りンボのプラティノ」と書いた馬だわ。
・・・やっぱり今日も焦りンボなのかなぁ・・・。

朝一番の引き運動をしてもらっていたプラティノが洗い場に連れて来られて、馬装を始める。焦りンボな雰囲気というより、やっぱりノンビリした印象だわ♪
平和に鞍を乗せて準備する。

レッスンは、久々のマンツーマン。
プラティノは止まるのも「スッ」としてるし、動き始めもスムーズだし、クールでカッコいい感じ。頼りになるアニキって感じかしら♪
うふ、楽しいレッスンになりそうだわ!と常歩で馬上体操等を始めた。
・・・すると、ある隅角に来たら全く曲がろうとせず柵を突破しようとした。他のところはフツウに回ってたのに~???

「ど、ど、どしたん?!?!」
驚く私に、指導員さんが「あ、プラティノはそこの隅角が認識できてないんです」と。
そんなこと、あるのね(笑)!!!なんだろう、馬場は三角だって思ってるのかな(笑)。
今後、この隅角を通過するときは都度「曲がってね♪」と指示を出すことに。
いつも隅角をギリギリに通れるように「外へ外へ出す」指示は頑張って送っているけど、こんな指示は初めて♪

速歩もスタスタしているから、私の身体に不要な力を残しているとスピードに遅れる感じのプラティノ。プラティノに合わせられるように乗る努力をする。早いリズムが続くと、それで一杯になり脚の圧がだんだん減ってしまってスピードダウン。イカンな~。脚を要所でキチンと使えるようになりたいものだわ。従って軽~く鞭を使うように指示が出る。
当てる鞭は軽~~~いのに、グゥ~~~~ン!とスピードが伸びる。
ヨシ!遅れないゾ!と思うのに、一瞬フワンとした感じで出だし遅れちゃう。
・・・指示を出した側の、直後の反応がこれじゃダメよね(落胆)。
犬のトレーニングでも「一指示、一ご褒美」が大切!と言われる。
それを速攻で崩してしまう私(泣)。

プラティノは左に曲がるのが嫌い、右に曲がるのは得意。
最後の方になって、ようやく左回りもスムーズにいきかけたけど、途中は悲惨(苦笑)。
脚による扶助を、次回はもっと明確にやってみたい!!!(>があこさん、頑張るわ!)
・・・って正反動で脚が使えるかどうか、謎だけど・・・

で、本日の私の脚のポジション。以前に比べたら随分良くなったそうだ!!!
ホントですか~!!!
と喜ぶと、「ええ、随分マシです」
あ、「マシ」なんですね。ハイ、これからも気をつけます♪
今回は後半の方がよくなかったみたい。でも、脚が鍛えられてくれば良くなると思うの♪

があこさんは、乗馬教室2回目。
私のレッスン後のお手入れがなかったので、があこさんの教室を見学。があこさん、颯爽とタウラスと走ったり回ったり♪デジカメで激写。またご一緒しましょうね~♪
[PR]
by rufus-creek | 2006-02-24 15:48 | 乗馬

吠えるルーさん

e0078285_2015324.jpgルーファスが吠えている瞬間を撮影できたようです(笑)。
昨日、ルフュパパと話をしました。ルーファスって、実は自己主張が少ないね、と。うちの先住のトトは、とても大人しくて静かな子だったけど、「一緒に寝たい」とか「ちょっとこっち来てよ」とか「遊んでよ」とか、吠えない割りに結構自己主張もしていたなぁ、と思います。

ルーファスは、「誰か来たよ!」とか「庭にカラスが来たよ!」とか「猫が庭にいるよ!」とか、働き者な感じで吠えるけど、いわゆる要求吠えをすることは滅多にないです。私が全然気付いてやれず困り果てたときでも、背後で1回「ウォン」という程度。あとは目線などの態度(笑)で、自分のキモチを伝えてくれているようです。基本的に自分のおかれた現状を素直にそのまま受け入れている感じで、見ていてエライなぁ・・・と思うこともあります。

声が大きいから、うるさいな~と思われがちなプチバセ・ルーファスだけど、実のところはとても謙虚な可愛いヤツなのでした♪
[PR]
by rufus-creek | 2006-02-22 20:25 | ルーファス

ルーファスのゴハン

e0078285_2041130.jpgシズと白菜・椎茸・サツマイモを茹でたもの、野菜ペースト、クスクスと雑穀、ケフィア、アルファルファ&ケルプ、ビタミンC&E、醸造酵母、モビリティ、オリーブオイル
e0078285_2042699.jpgケーナインヘルス、ケフィア、トライプ少々、野菜ペースト、グル&コン、オメガオイル
e0078285_2043670.jpgラムぶつ切り、ラムのアバラ骨、馬の肺少し、野菜ペースト、BARFオイル、モビリティ、BARFプラス
なみかたさんで注文したラムのアバラ骨、薄めで柔らかいので気に入っています。
野菜ペーストには、毎回フラックスシードをつぶしたものとにんにくほんの少しを入れています。ルーファスの食事もそろそろ春を迎えるモードに変えていこうと思っています。ルーさんの場合は、穀類を若干減らしていきます。
[PR]
by rufus-creek | 2006-02-22 20:10 | 手作り食

乗馬 24回目

e0078285_15272216.jpgようやく、エルシドの写真を撮影!

朝のうららかな天気で突然予約を入れ、クラブへ。
私の騎乗の前に朝の引き運動してもらっているエルシドです。犬も馬も、駆ける姿というのはどうしてこうも美しいのでしょう・・・うっとり。
今日も、正反動を交えながらの練習。レッスンメイトさんは2年ほど乗馬を楽しまれているそうで、どうやらこの人のレベルに合わせたレッスン内容だからペーペーの私にはすんごく難しいなぁ~と感じるのだわ(笑)。
でも~、朝イチの騎乗は気持ちいいんだもの~!がんばろう・・・。
今日も指導員から鋭い指摘を受けつつ、出来るだけそれを実現しようと頑張って終わったレッスンだった。

あぶみが深くなると、履き直そうとして脚が浮くらしい(笑)。軽速歩の途中、座ったときに素早くあぶみを入れなおすとよいそうだ。出来るかどうか別として、がんばってやってみよう(ただでさえ大忙しなのに・・・笑)。
今日は、レッスン全体を通して頑張って脚でエルシドを動かす努力をして、ムチはほとんど使わなかった。

今日の良かったところは、中央線を通過して、蹄跡に戻るときギリギリまで待てたこと(・・・っていうか、エルシドがそのルートを気に入っている模様)。
「手綱を短く持って、前へ譲り腕は脱力する、というのが後の方になって出来てきましたね~。」と手のことを指摘してもらった。ハイ、また頑張ります。

悪かったところは、巻き乗りの開始の時に開き手綱で力が入ってしまうことがあったこと。
・・・逆やん!
蹄跡行進中で、歩きながら外側の手綱のコンタクトをしっかり取れるようになったことの反面と思われる。曲がるときには、外側の脚をぐっと後へずらしてしっかり脚で合図を送り、開き手綱で「フワァ~~~~~」っと目線の方向へ一緒に動かす。そういうモンらしい。
目線を先へ!と思うが、つい手元を見ている自分がいる。変な力が入ると馬は動かない。ハッキリしてる(笑)。こういうことも、犬を動かすときと同じなんだなぁ~。
エルシド、もしかしてお口が痛かったかしらん?ごめんね。
[PR]
by rufus-creek | 2006-02-22 15:31 | 乗馬

ルフュパパ 初めて手作り食に挑戦

ブログのアップが遅れましたが、週末、私の留守の間にルフュパパが頑張ってルーファスのゴハンを作ってくれたそうです♪しかも、写真の撮影までして、ちゃんとブログにアップしようと思っていたようです(笑)。(写真を撮るつもりで盛り付けも工夫したようです、笑)
e0078285_11414365.jpg
自分で作ったゴハンを、ルーファスが嬉しそうに食べる様子を見て、「わ~、ボクが作ったのでも食べてくれてる~!」とウキウキした、と感想を述べていました。自分がせっせと作ったものを、本当に嬉しそうに・幸せそうに頬張る様子、食べ終わった後の満足した表情、それが何よりのごほうび。私もいつも感じていることを、彼も感じたようです。しかも、食べ終わった食器を片付けるのもとっても嬉しかったそうです(笑)。

ケーナインヘルスを使って、豆腐や納豆など、私が普段使っている食材を組み合わせて、その日の活動内容も考えてメニューを作ったんだそうです。本当に感謝♪
[PR]
by rufus-creek | 2006-02-21 11:35 | 手作り食

最近のルーファスの食事

ルーファスの食事、週末の数日間の記録の一部

e0078285_1144575.jpgラパン、果物ペースト、野菜ペースト、CH、ビタミンC、醸造酵母、ハーブ、ケフィア、BARFオイル
e0078285_11452373.jpgトライプの缶詰、クスクスと雑穀、野菜ペースト、ケフィア、ハーブ、ビタミンC、醸造酵母、オリーブオイル

ごはんが終わったら、心地よい昼寝タイム。平和じゃな~!

e0078285_11455782.jpg

[PR]
by rufus-creek | 2006-02-20 11:43 | 手作り食

グリーニーズが・・・

今日、グリーンドッグでお買い物を・・・と思い、トップページへアクセス。
グリーニーズに関するニュースを発見。

消化のいいトリーツ、とパッケージにも謳っているグリーニーズですが、「消化できずに食道や腸に詰まって命を落とした犬が13頭いる」というCNNの報道を受けての記事です。
・・・ルーファスも大好きなこのグリーニーズ、我が家で消費する数すくない市販加工品のオヤツです。ん~・・・。
ウンチに齧ったカタチのまま出てくることも多いから、消化がいいものだとは思っていませんでしたが、きちんと噛み砕いて食べているかどうか見ておいてやらなくちゃいけないようですね。グリーンドッグでは、客観的調査・判断するためグリーニーズの販売を一時中断するそうです。
[PR]
by rufus-creek | 2006-02-20 10:32 | 犬グッズ