<   2005年 12月 ( 38 )   > この月の画像一覧

ルーさん、イノシシに遭遇する

ここ3日でルーファスの散歩中に3回もイノシシに遭遇した。
まず、一昨日の夕方、山のハイキングコースの池のほとりの細い道で、一頭にバッタリ鉢合わせに。最初は巨大な犬かと思ったが、まぎれもなく野生の中くらいのサイズの猪。だいぶ前からルーさんは臭いを嗅ぎつけていたらしく、興奮していた。そういえば、途中の道にも猪が土を掘り返した真新しい跡がところどころにあった。遭遇した途端に猛然と吠えかかる。猪はビックリして藪の中に逃げ込んだ。
次に今日、近所の神社に大祓いに行った後、近くの公園を散歩しようとしたら、近所のおじさんが「結構大きな猪が2頭いるからやめといたほうがいいよ。」と教えてくれた。公園には入らず、周囲の道をグルっと廻っていたら、やはりルーさんが臭いを嗅ぎつけて大興奮。落ち葉の上をガサガサと歩いている姿が見えた。何とかルーさんをなだめて通過。
最後に、家に帰る200mくらい手前の坂でまたまたルーさん、大興奮。「今度はいったい何?」と思ったら、何と、少し小さめの猪がゆっくり坂を下りてくる。この猪は住宅地の中を歩いているだけあって人や犬に慣れているのか、まったく慌てる様子はない。ルーさんも一歩も退くつもりはなく吠えまくる。仕方なく、おそるおそる幅4m以下の道ですれ違った。
考えてみたらルーさん、苦労知らずのボンボンのくせに、自力で食料を確保しようと苦労しているイノシシさんを蹴散らすなんて、ヒドイ話だ。当のご本人は興奮して疲れた後、ルフュママ手作りの美味しい夕食をペロリと平らげて、ちょっと遊んだり悪戯したり、デザートのグリニーズをもらったりして、今年最後の夜もソファーで幸せそうに寝ている。ともかく、無事に2006年を迎えられそうだ。感謝しよう。
e0078285_22584637.jpg

[PR]
by rufus-creek | 2005-12-31 23:09 | ルフュパパ

やっと体験乗馬

e0078285_2230080.jpg
 何とか年賀状を仕上げる目途も立ち、予定どおり体験乗馬に行ってきた。ルフュママに大きく遅れをとった感じだが、実は体験乗馬は初めてではない。平成元年頃の小豆島への職場旅行の2日目、(1)ゴルフ(2)観光(3)乗馬、という3つのグループに分かれて別行動をした際、何となく乗馬を選択した。その時は、確か「春蘭」という名前の、すぐに勝手な方向に行こうとするマイペースな馬に乗ったが、4人くらいで円形の馬場をグルグル回りながら、一応、立ったり座ったりしたが、「これでいいのかなあ?」と半信半疑だった。
 今日は、ウワサの「ラズリースター」に乗せてもらった。首のあたりにカタカナの名札が付いているのが何とも微笑ましい。「春蘭」に比べたら、大人しくて素直で扱いやすい感じ。厩舎から馬場まで牽いて行って、踏み台を使ってよじ登り、並足で歩くまでは何とか無難にこなした。問題があるとすれば、膝下のプロテクターと鞍が冷え切っていて、体温を奪われてお腹を壊しそうなことだ。しかし軽早足でいよいよ上下運動に入ると、何度か座る瞬間に股間を鞍で痛打し、苦痛になってきた。馬の運動とタイミングがズレて、余計に座った時の衝撃が増幅されたかも知れない。男性は、トランクスよりもブリーフやボクサーパンツの方がいいみたいだ。体温の方は、約20分の体験乗馬が終わるころには、すっかり温まっていた。
 最後にまた厩舎に連れて帰り、持ってきた人参をやったら喜んで食べてくれた。今日の後半は不本意な出来だったので、「装備」を整えてまた挑戦したい。
[PR]
by rufus-creek | 2005-12-30 23:21 | ルフュパパ

今日も走る、私

私が走っている様子はいつ見ても可笑しい(笑)。
ど~いうわけか、後足を高く蹴り上げているらしい。やっぱり足が短いからかな~???

e0078285_20413286.jpge0078285_2041459.jpg

今日も砂浜で一緒にいっぱい遊んで、ルーファスどろんこ!
ん~、気分いいね♪

e0078285_20395365.jpg

[PR]
by rufus-creek | 2005-12-30 20:43 | ルーファス

何を入れるの?

ルーファスのお散歩時、ウンチ・ピックアップ用に「お散歩くん」というビニール袋とティッシュが合体したようなグッズを使っています。すごく便利なので贅沢なグッズだと知りつつも、つい毎日利用しています。このお散歩くん、とっても便利なのだけど、ルーファスのウンチを包んだものをトイレに流す時がクセモノなんです。今まで、何度となくトイレが詰まりそうな「万事休す!」になりました。さほど大きいウンチでもないのですが、しっかり丸まっているせいで、スポ!っと水の流れをせき止めてしまうため、と思われます。

度々トイレが溢れそうになる恐怖から、もうお散歩くんをトイレに流すのは止めてしまいました。玄関外でゴミの日までビンに入れて保存していましたが、透明のビンなので、どこからどう見てもルーファスの排泄物と分かるので、ちょっと嫌でした。かといって、普通のゴミ箱を置くのも何となく気乗りしないしなぁ・・・と「排泄物を入れておいても気にならないオモシロい箱」を探し始めて約半年(笑)。とうとう出会ってしまいました。
「キャ~!一体、これは何?」「中に何が入ってるの???」「何だか可愛いわね!!!」とご近所でも評判です?!とっても小さいゴミ箱だけど、存在感はスゴイです(笑)。

e0078285_20304890.jpge0078285_2031371.jpg

右の写真の下の方に写っているのは私の足。このゴミ箱、案外小さいんです。
[PR]
by rufus-creek | 2005-12-30 20:36 | 犬グッズ

乗馬 8回目

年末ギリギリだというのに、乗馬へ♪
今日からお休みの人が多いのか、乗馬クラブは大賑わい!今まで見たことがないくらい馬と人がいる。しかも今日は、風もなくいいお天気で、すごくいい気持ち~♪今まで寒かったな~・・・とシミジミ。今日もきっとラズさんと乗るもの♪と思い、おいしい人参を持って来ていたのに、今日はエルシドだった。(ラズさん、また今度持ってくるからね~)

時間が詰まっていて馬装を指導してもらう時間がなかったので、ブラシかけ、ゼッケンや毛布、鞍を置くのだけ、私にさせてもらい、後はしていただく。それで馬装は終了。
次回からは、私も丸馬場を出て広い四角いスペースで練習をすることになっているそうで(キャ~♪)、今日は「速歩の手前」を合わせる練習と、軽速歩を続けるために脚で馬のお腹をしめる練習をした。

今日のパートナーのエルシドは、ラズさんに比べると身体の幅が狭いので、私の短い脚でも圧迫しやすい。しかも速歩もメリハリがあるので合わせやすい。と、練習はスムーズに進む。軽速歩で「立って」「座る」を繰り返すけど、「座る」の時に、馬のお腹を圧迫することで馬は止まらずに歩き続けてくれるらしい。面白いことに、丸馬場の出口付近に近づくと止まってしまいやすいんだそうで(笑)、そのへんの雰囲気で脚の圧迫にメリハリをつける努力をした。何周も回ってくれて、私の内モモの筋力も限界(苦笑)。もっと内モモ鍛えて出直してきます(笑)。

馬の外側の足の動きと、私の「立つ」「座る」がピッタリ合うようにするのが「手前を合わせる」ということらしいが、説明を聞いてもよく分からない。実際に速歩している馬の足を見ながら、タイミングを覚える。何となく分かったかも♪タイミングをずらした後も、その前と同じように走りを続けることも何とかでき、充実のレッスン♪
今日は初めての女性インストラクターで、それもとても楽しかった。

帰宅後、ルーファスの年末年始分の野菜ペースト12日分を作る♪干し椎茸や白菜などの冬の滋養のあるもの以外に、クリスマスの残り野菜のクレソンやパセリなどのハーブ系野菜、ブルーベリーなども入れた。今回のペーストも気に入ってくれるかな?
[PR]
by rufus-creek | 2005-12-29 14:25 | 乗馬

クリスマスのご馳走

クリスマス2日間のご馳走の記録。
<イブ>
e0078285_1272459.jpge0078285_1273363.jpg
平目のカルパッチョ                野菜のポタージュ

e0078285_128273.jpge0078285_1281050.jpg
グリーンサラダ                   ポワソンのケーキ
ラムの香草焼

<クリスマス>
野菜マリネ
野菜のポタージュ
ローストチキン
(マスタード、各種ハーブ、オイル、岩塩で一晩マリネ)
果物e0078285_1282454.jpg
[PR]
by rufus-creek | 2005-12-28 12:10 | 好きなもの・美味しいもの

トンネルを過ぎると雪国でした

e0078285_22505558.jpg
昨日、ダンスレッスンの後、森のドッグランに行ってきた。家の近所は、もうほとんど雪が残っていないけど、トンネルを通って山の北側に出たとたん、まだ至るところに雪景色。ドッグランの入り口にある池(写真右上の白い部分)は分厚い氷で覆われている。ドッグランは、融けかけてシャーベット状になった雪と土が混じって、悲惨な状態。ダンスレッスン中、比較的お利口にしていた分、元気炸裂。またまたスタッフ犬のユメちゃんたちと暴走して、泥まみれに。私(ルフュパパ)は張り切ってルーさんと追いかけっこをしていて、思わず泥に足をとられてズリッ。手のひらとズボンとデジカメが泥にまみれてしまった。ルーさんは、大満足だったけど、帰ってお風呂に直行。ちょっとショックだったみたいで、シャンプーしてる間、ずっとクークー泣いてた。
e0078285_22594944.jpg

[PR]
by rufus-creek | 2005-12-26 23:12 | ルフュパパ

乗馬 7回目

本日のパートナーも、ラズさん!うふふ、今日も頑張ろうね~。
先週の大雪で1回レッスンがなくなってしまったので、一週間ぶり。楽しみだなぁ~♪
早速ラズの小屋(?)へお迎えへ行き、首輪(?)をつける。私はこの無口をつける作業はまだ数回しかしたことがないのだけど、結構好き♪特に、ヒモ部分を馬の耳の上を通すときの「プリッ」って感覚が好き。今日のラズさん、機嫌はまあまあな感じ?

洗い場へ行き、コートを脱がせたら蹄の裏を掃除する。地面が湿ってるから、オガクズがたくさん詰まっていて取り除くのに時間がかかる。前足は私でも軽く支えていられるから、丁寧にお掃除してあげられるんだけど。後足が問題~!後足、激・重(笑)。こ、腰が~!!!「ラ、ラズさん、もちょっと後足、上げてくんない?」「ム、ムリ???」などの会話で何とか気力を保ちながら(笑)、この作業でドっと疲れてしまった・・・。

今日は、ゼッケン(馬の背中に一番最初に乗せるキルト生地)や毛布、鞍を乗せる作業を私にさせてもらった。これから小一時間世話になるんだもの、こういう作業も早く自分で出来るようになりたいな~♪
背の低い私なので、ビール箱を使って作業する。さすがにラクチンに出来る。

乗馬のレッスンは、前回に引き続き、自分で軽速歩をする練習。前回は、ラズさんと呼吸が合ってきて何だかいい感じだった。今日はどうかしら?
・・・ラズさん、小雪舞うなか頑張ってくれた♪馬の速歩のスピードを保つための、座ったときに脚を使って馬に圧迫を加える練習も、少し実感できる回があった(ほとんどは出来なかった、笑)。

今日の良かったことは、手綱を持つこぶしを比較的同じ位置に保てたことと、右回りのときに右足が浮きやすいことが分かったこと。開き手綱で方向転換では、足(脚)による圧迫の加え方を詳しく教わった。効率よく意志を馬に伝えるには?なことのようだった。また次回も頑張ろう♪

レッスンが終り、ラズさんから降りた。と、途端にラズさん、ヨダレだらけの顔を私の胸に擦りつけてきた。うぉ~!と思う間もなく、私のジャケットはラズさんのヨダレだらけ!苦笑いとはまさにこのこと(笑)。うふふ、やっぱりルーさんと似てる(笑)。私って、ヨダレとは切っても切れない縁なのねぇ~?!ラズさんのレッスン後のお手入れ、彼は次のレッスンにも出るらしく、ブラッシングしかなかった。ルーファスのブラッシングも好きだけど、ラズさんのブラッシングも好き♪

コートを着て自分の部屋に戻ったラズさん、今までに見たことがないくらいに動きが機敏なので、ビックリした。それもそのはず、これからお昼ご飯だそうだ!あっはっは~、なるほど!!!のんびり屋さんだけど、ゴハンには気合が入ってるのね(笑)。とっても美味しそうなゴハンを食べてたラズさん。午前中のレッスンは初めてだったけど、楽しいかも。
ラズさん、また次回もヨロシク~!
[PR]
by rufus-creek | 2005-12-26 20:04 | 乗馬

初・ダンスレッスン♪

初めて!ルーファスとダンスのレッスンを受けた♪♪♪
「犬とフリースタイルで踊ろう~!」など、よく犬のイベント・ポスターなんかで見かけるが、自分たちにとっては、「まっさか~ぁ~~~!ルーファスとダンスゥ~?!」だった。

私たちがお世話になっているしつけ教室では、レッスン以外に数々のイベントがある。どれもこれも楽しそうでたくさん参加させてもらった。が、唯一我が家が不参加だったものがある。それはもちろん・・・

「犬とダンス」!

教室でのレッスンの余興で、犬とのダンスというものを初めて教えてもらった。が、「一体何をしようとしてるのか分からないのはイヤ!」なルーファス、当時はダンス・タイムが始まると、楽しいはずが、「イィィィ~~~!ワケわから~ん!!!」っとなって、犬なのに一人前にヤケを起こしていた(笑)。なので、ルーファスにダンスは時期尚早と判断。以来、ダンス・イベントが企画されても不参加だった。

ところがオビディエンス・レッスンが進むにつれ、ルーファスの反応はどんどん早く確実になり、割と素早くコマンドに応えられるようになってきた。そして、ルーファスがそれを楽しいと思っている感じになった。
「もしかして、今のルーファスだったらダンスも楽しめるかもよ?」と今回の参加を決定。

e0078285_19245522.jpg・・・で、結果。楽しくルーファスと踊れた~~~!
といっても、BGMに合わせて正確に拍子を取りながらルーファスと私が動くことができた、ということなんだけど♪難しいと思われる「息を合わせた歩き出し」や、歩きながらの「マテ」、初めて教えた「スピン」「ターン」も上手にこなして、なかなかいい感じ♪ルーさん、初・ダンス、楽しかったね。

 ← スピンしている最中のルーさん
[PR]
by rufus-creek | 2005-12-25 18:59 | トレーニング

一応、ホワイトクリスマス

e0078285_1234631.jpg今朝(24日)、ルーさんがまたまた空腹のあまり吐いてしまった。昨日の晩9時ごろ、牛肉の「夜食」を食べさせたというのに・・・。吐いた後、元気なくカーペットに伏せてじっとしている。でも、とりあえず排泄させるために散歩に出かけた。ところが、一歩外に出ると、元気いっぱい。山のハイキングコースをグイグイ登って、結局頂上まで行ってしまった。
山にはわずかに雪が残っていて、その上で偶然、格好いい「ステイポーズ」を取ってくれたので記念撮影。昼間、少しだけ小雪が舞っていたが積もるまでには至らず、理想的な「ホワイトクリスマス」とはいかない。でも、お陰で年賀状や食材の買出しに出かけられた。今年はインクジェット用の年賀状も沢山残っていた。増産したのか、Eメールの普及で需要が減ったのか・・・。
e0078285_124619.jpg夕方は川沿いを散歩した後、いつものドッグカフェでミルクとおやつの「Mセット」(普段は「S」)をもらってご機嫌。7時前に夕食を食べて、その後、人間が食べるラム肉の香草焼きに興味を示していたが、すぐにあきらめて寝てくれた。今日はルーさんなりに、充実した一日だったみたい。おニューのベッドにも、やっと慣れてくれたようだ。
[PR]
by rufus-creek | 2005-12-25 01:51 | ルフュパパ