<   2005年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

1ヶ月ぶりのレッスン

前回お休みをしたので、1ヶ月ぶりのVnのレッスン。
最近は、少しずつでもコンスタントに練習をしているので、右手も左手もよく動く~。
音階と、セブシックの運指練習。私は個人的にこのセブシックが好き。ほんの数小節練習するだけでも、すごく指の運動になってほぐれる感じがするから♪

今の課題曲はダンクラのエア・バリエ。
実際にVnを弾くより、よく鼻歌を歌ったのが功を奏したのか、自分が思っているようなフレーズになる「ことがある」。弓のスピードを使い分けたり、弓の分量を工夫したり・・・。なかなか!!!
自分がしたいと思うことが、弦を押さえる指や、弓に反映されるように(しかも自然に)なりたいな~・・・。ついつい「デジタル弾き」(←音符そのまんま)に陥りがちなので、曲全体の表現、最初から終りまでを見て演奏したいものだ。やっぱ、楽譜は見すぎてはイカン!!!

が、私でも、音程もピッタリと合って音質も良くて、響きもある音が出ることがたまにある。それは、やっぱり気持ちいい♪体に響くもの、いい音って。でも、自分の演奏ではたまにしか聞けないのが悲しい・・・(泣)。

もう発表会うんぬんの季節。もしかして、このエア・バリエを弾くことになるかも。
というのも、もう3ヶ月先だし、レッスンはあと6回しかない。新しい曲にチャレンジするのも大変だしなぁ~、ということで。この曲、ルフュパパ担当のピアノも譜読みは大変じゃなさそう。
ルフュパパはマイ・チェロでピアノ・トリオを演奏したかったようだけど、先生がレッスン出来ないもん!ということで延期になった。
先生から、うちでホームコンサートしようよ♪と提案されたけど・・・一体誰が聞くんだ?!?!
[PR]
by rufus-creek | 2005-11-30 20:10

車検

車検は2年に1回でよくなったとはいえ、あっという間にやってくるもの。え?つい最近、済ませたんじゃなかったっけ?と思うが、記録ではキッチリ2年前になっている。

今回は、走行中に突然ギアダウンしてトップギアに入らなくなり、何故かそのときには水温計が最低に下がってしまう、という現象を修理してもらうことになっていた。ここに至るまでは、観察に観察を重ね(笑)、原因追求に努めた私たち。水温計が突然下がってしまうことがギアダウンと関係があるんじゃないか?というのが、私たちの推測。

ディーラーのメカニックの人も、その可能性は大いにあるとの意見だった。サーモスタット内部のバネが経年劣化で緩んでいて、エンジンが適温であるにも関わらず、「あ、エンジンが熱いです」とラジエーターに指令を出し、どんどん冷やしていたらしい。すると次には、「ン?エンジン冷えてるな」と、ギアを落としちゃう指令が出されるんじゃないか。いい感じの推測でしょう?

そこらあたりのパーツを2つ交換してもらって、結果はすっごく調子がよくなった。というか、元に戻った、という感じ。どうやら、推測は当たっていたらしい♪元々、我が家の車の水温計は、いつもおよそニュートラルの位置に針があって、微動だにしない計器だったのだ。今回の修理で、そういう状態に戻った。これで高速道路を安心して走れるぅ~!(高速道路で突然ギアダウンするのって結構恐怖・・・)

それから、別の修理項目として、ハザードランプのボタンを交換するように言われた。うちのハザード・ボタンは、数年前から「これは一体何のボタン?」と聞かれるほど、ただの赤くボ~っと光る無気味な(?)四角いボタンになっていた(塗装が全部はがれてしまった・・・)。あ、言っておきますけど(笑)、路駐しまくって・ボタン押しまくって剥がれたワケじゃありませんよ~~~!今回から審査基準が厳しくなったらしく、それじゃ車検を通せないんだそうで。

「え~!じゃぁトヨタさんで10年やそこらではビクともしないボタンを作ってくれなくちゃぁ~!」

とちょっとチクリとしたことを言っておいた。まぁ、5000円ほどの修理だからいっか・・・。ルフュパパに報告したら、「え~じゃぁ筆で描いておけばよかったね~」だって。そういう問題か?!

そして、今回初めてリサイクル料金を支払った。やっぱり任意じゃ払わないよね。
シュレッダー代・・・約7000円。こんなに大切にしてる車なのに、最後はこんな風にツブされちゃうのか・・・と何だか切ない気持ち。でもまぁ、ずぅっと先のことだけど。
今回も無事車検を済ませ、修理もうまくいき、至極ご機嫌な私でした♪
[PR]
by rufus-creek | 2005-11-30 18:53 | 家庭のこと

移行完了!

いやはや、のんびりとしていたブログのお引越をようやく無事に終えました。
これをもちまして、前のブログをすっかりサヨウナラします♪

それにしても、毎日の記録をつけておくと楽しいですね~!読み返す度「あ~、あの日はこんなだったなぁ~・・・」と記憶が鮮明に蘇ります。その日に感じたことを少しでも書き留めておこうと決意を新たにしました♪
[PR]
by rufus-creek | 2005-11-29 12:53 | ブログ

ワクチン

近頃体力が有り余り気味のルーファス、週末ルフュパパが不在だったこともあって、ちょっとガス抜きが必要な感じ(笑)。久々にドッグランへ行こう!と思い立ち、今日の用事をダダダ~~~っと済ませ、夕方早い時間にドッグランに到着。前回来たときは、芝生養生中で遊べるエリアが半分になっていたけど、今日は全面利用可能!ひゃっほ~♪ルーファス、楽しそうです。でも、今日は私と遊びたい様子。仕方ないので、追いかけっこをしました。

ルーファスがどこかからクリスマス・ツリーの形をしたオモチャを持って来ました。不思議な形だけど、一応犬のオモチャのようです。ボール投げならぬ「ツリー投げ」をしてしばし遊びました。ルーファスは、私が投げたオモチャをムキになってキャッチしようとします。今日も、ムキになりすぎて、つんのめってしまい、左前足が「イタタタ!」になってしまいました・・・。皆さん心配して駆け寄ってくださいました。ありがとうございます!
痛がっているルーファスを抱っこして「大丈夫か?」といたわりながら地面にそうっと下ろしたら、次の瞬間、何事も無かったかのようにツンツ~ンって歩いてサッサと走って行きました。

・・・・・・ぼ~ぜん(笑)・・・・・・

皆さま、ご心配おかけしました。

帰りには、獣医さんに寄ってレーザー+ワクチンを予定していましたので、ついでに前足の話をして一応チェックしてもらいました。「大丈夫!何ともないですよ♪」とのこと。よかった~♪
最近、背中に注射されるのを激しく嫌がるルーファスです。ワクチンを注射してもらう時に、ルーファスに悟られないようにオヤツを食べてる間にコ~ッソリしてもらえないかお願いしたら、「是非そうしましょう!」と先生も同意してくれました。診察台でフセして、大好物のクッキーを食べている間の、あ!っという間にワクチン終わりました。ルーファス、ピクリともしませんし、振り向きもしませんでした。ってことは、やっぱり痛みはほとんどないのね?!

・・・何されるんだろう~~~!と思って、恐がってたのか。
何はともあれ、ワクチンの注射が至極平和に、無事終わってホっとした私です。
ワクチン接種の前に、簡単な健康診断をしてくださいました。ルーファス、健康優良児!
目・鼻・口・膝などなど、全て良好です。
(今、ちょっと右耳がデリケートなので、要注意ですが。)
[PR]
by rufus-creek | 2005-11-28 23:00 | ルーファス

野菜ミックス

"The BARF Diet"を購入して、どの年齢の犬にも適するパティの作り方を新たに勉強♪
最近は、大半がローフード(BARF)で、時々穀類ベースの食事を与えるパターンを実践中です。我が家は試行錯誤を繰り返していますが、ここのところ野菜ミックスを一度に作って冷凍する、を試しています。新鮮な野菜や果物を一気に下ごしらえして、必要な分量に分けてサっと冷凍してしまえば、ビタミンも壊れずに済むかしら?ルーファスの食事の準備がより手早くできるようになるかしら?と考えつつ・・・。

e0078285_22151837.jpgフラックスシード。自然食品のお店で販売しているようですが、私は見つけられなかったので、ネットで購入しました。
200gが1,200円。分けて都度粉砕して使ってます♪
e0078285_2216201.jpgフードプロセッサーで粉砕。ブゥイ~ン!
e0078285_22174779.jpgお次はニンニクを投入!ブゥイ~ン!
e0078285_22182680.jpgよ~く洗った卵を殻ごと投入!ブゥイ~ン!
e0078285_22191238.jpg本日のお野菜。
オイシックスから葉つきニンジン・カブが届いたので、ニンジンの葉もカブの葉も入れてみよう。(根っこは我々がいただきます)
・・・根菜も葉野菜も、色々。ニンジンだけ、先に粉砕してリンゴ酢をかけてから混ぜてます。何でも、他の野菜のビタミンCを壊してしまうんだそうで。
e0078285_22202441.jpg野菜屋さんで傷んだフルーツを分けてもらいました。そういう訳で洋梨なんかも入れられました。
e0078285_22212046.jpg全てを順番に粉砕、最後にボウルで念入りに混ぜます。この時にケルプパウダーも一緒に混ぜ込みます。
e0078285_2222206.jpgルーファスの体重で計算すると、野菜ペーストは大体1日につき100g程度。1日分ずつに分けられる小さい保存容器を見つけてきました。これで冷凍しておけば完成♪

食事の準備段階で、このペーストにケフィアとオイル、アルファルファパウダー等を混ぜて、常温にした肉や骨と一緒に与えています。気温が低い今日この頃。温めたガラスープを入れて、ほんのり温かくしたゴハンにしてます♪
[PR]
by rufus-creek | 2005-11-28 22:33 | 手作り食

ルフュパパのいない土曜日

ルフュパパが珍しく外泊した・・・のではなく(笑)、卒業20周年の同窓会に出席するために、土曜日はうちにいなかった。また、旧友に会うために、お友達のうちに泊めてもらい、積もる話をするらしい。ルフュパパのお友達もユニークな人たちで、一緒に過ごすのがとても楽しい。私も久しぶりに会いたいな~と思ったけど、今回はルーさんと留守番。

ルーファス、私がいない夜はあっても、ルフュパパがいない夜は多分初めてだったんじゃないかな?どうするかな~・・・と思っていたけど、夜もグゥグゥ普段通りによく寝て、朝の散歩も快調。切なくて泣いちゃったらどうしようかとほんのちょっぴりだけ心配したけど、余裕だった模様。

さて、ルフュパパはお友達のおうちで一体どうしてるかと思っているところに、携帯が鳴った。何かと思ったら、NHKで私の大好きなターシャ・テューダーの番組やってるよ!とのお知らせ。お友達の家に行っても、自分の見たい番組はキッチリ見ている彼・・・(笑)。ルーファスとの夕方の散歩を楽しみに帰ってくるらしい。おいおい、妻はどうなんだい?!
[PR]
by rufus-creek | 2005-11-27 11:58 | 雑記

映画三昧な週末

長い間、ビデオ屋さんに足を運んでいなかったけど、絶対に映画が観たい!と言い張り、先週末ドッサリとビデオを借りてきた。ルフュパパは映画を観ているとすごく眠くなる体質らしく、私の好きなヒューマン・ドラマ系を最後まで観ていられることが少ない。そのせいか、彼のセレクションはいつもドン・パチ系・・・(泣)。「今回ばかりは、私の好きなものを選ぶからね!一緒に観なくていいからね!!!」としつこく念を押し、気になっていた作品を片っ端から借りた。

今回借りた映画は、「死ぬまでにしたい10のこと(My Life Without Me)」、「恋愛適齢期(Something's Gotta Give)」、「NY式ハッピー・セラピー(Anger Management)」。
e0078285_11253651.jpg
私はジャック・ニコルソンも、ダイアン・キートンも大好き♪だから、「恋愛適齢期」はとっても観たかった(実は加入しているWOWOWで既に放送していたんです・・・泣)。
まず、ストーリーよりも、年をとっても女性らしい可愛らしさでキラキラ輝いているダイアン・キートンに感動(笑)。「アニー・ホール」のときとほとんどイメージが変わっていないんだもの~!ああいう歳のとり方をしたいなぁ~・・・としみじみ。ジャック・ニコルソンも、よくまぁあのモノすごい個性で色んな役柄に溶け込んでいるなぁと感心。ちょっとアブナいおっさん(失礼)を演じさせたらもう最高?!

「NY式ハッピー・セラピー」。すごいタイトル!なので、あまり期待せずに借りてみた。ところが、結構面白い作品だった。これにもジャック・ニコルソンが出ている(やはりアブナいおっさん、で)。
e0078285_11294845.jpg冴えない主人公の「イエス・マン」男。彼との将来を楽しみにしているガールフレンドは、彼のウジウジした毎日・気持ちをはっきりと表現できない性格を心配して、セラピスト(専門は"Anger Management")のジャック・ニコルソンのところへ、彼には内緒で相談に行く。彼にセラピーを受けさせたい!という彼女の願いをかなえるべく、様々なトラップを考え、彼女も協力し、何とか(無理矢理?)セラピーを受けることになる・・・。

人は「怒り」を感じると、「な~に~~~!!!」と言って怒って反撃する『発散タイプ』と、「どうってことないさ」と自分に言い聞かせ、サラっと受け流してはみるものの内心は煮え滾っていたりする『内向タイプ』があるそうだ。一見、周囲に危害を及ぼしがちな「発散タイプ」が問題と思われがちだけど、実際は「内向タイプ」もかなり危険なのだそうで。
そりゃぁそうか。
ストレスをすごく感じているのに、グゥ~~~っと堪えて蓄積していくんだもんね~!!!

この主人公の男性は超・ウルトラ「事なかれ主義」。だから、何でもスマートにやり過ごそうとしてしまう。差障りのない話をして、差障りのないことをする。理不尽な上司のイジメにもつい「仕方ないか」とイジメラレっぱなし。自分の気持ちを置き去りにしてしまう習慣がすっかり出来上がっているので、結果として自分の中で収拾がつけられない。
・・・って、私もそういうとこ、すごくあるやん!!!
まんまとはめられた彼は、ジャック・ニコルソンの色んな意味で超・過激なセラピーに耐え・・・。この映画の分類では「内向タイプ」になると思われる私、観てよかった(笑)。

今回の本命!「死ぬまでにしたい10のこと」。e0078285_1124692.jpg

甘くて切ない映画かなぁと思っていたけど、全然違った。まだ若い23歳の主人公の女性が余命2~3ヶ月と宣告を受ける。彼女は17歳の時に恋愛・出産をし、2人の娘がいる。とても可愛い姉妹だ。彼女は、宣告を冷静に(信じられない程に)受け止め、残された時間を大切に使おうと決心する。そして作るのが「死ぬまでにしたい10のこと」のリスト。彼女のリストにはビックリした。映画だから、自分の命を、家族や周りの人のために捧げるチックなことを考えるのかと思いきや、ちゃんと自分の自身のことも含めたリストだった・・・。だから、この映画は素敵だったのね!!!泣かせる映画と思ったら、違ってた。映画が終わった後、不思議と気分がスッキリとしていて、温かい気持ちになって元気が出た。

主人公の女性の夫役は、ルフュパパの大好きな米ドラマ「フェリシティ」のベン役のスコット・スピードマンだった。ベン役の印象とは全然違う、と~っても素敵な夫を演じていた。か~な~り、いい感じ!!!そういえば、フェリシティの結末ってどうなったのかしら?最後を見られなかったドンくさいわたしたち。ノエルか?ベンか?どっちも選ばなかったのか???もし、ご存知の方は教えて~~~!
[PR]
by rufus-creek | 2005-11-26 10:20 | 映画・TV

犬の健康保険

久々に愛護センターのボランティアに参加してきました。
すっかり日が短くなって、あっという間に夕方になってしまいます。もう冬だな~・・・。
犬たちの食器を洗うのと、散歩がメインの作業になりました。犬たちは涼しくて気持ちがいいだろうから、お散歩も多めに行ってあげたいなぁと思って少しだけ長く歩きました。どの犬も穏やかな子で、そういえばルーファスと同じくらい気が散りやすくてリードにテンションがかかりやすい子は一匹もいないかも・・・(笑)。

センターで久々に会ったお友達と、犬の健康保険についてちょっと話をしました。ルーファスも、うちに来た当初の外耳炎が完治した時点で保険加入し、一年間お世話になりました。が、色々あって、次年からは違う保険に加入し直しました。今年のルーファスは、ちょこっと病院に行こうか?という事態も減り、利用は少なくなりそうです。でも、心配性な私には保険はとても心強いモノです。

今、ペット用の保険は様々登場しています。どうやって選べばいいのか難しいですよね。
我が家は、万一慢性疾患になっても更新できる保険で、前年の利用金額に応じて割増・割減がある場合も、割増率がほどほどの会社のものにしました。人間の保険のように、窓口ですぐに使えるのもポイントが高かったです。前年加入していた保険は、全て自己申告式だったため、毎回所定の書類を揃えて提出するのは思っていたより時間も労力もかかって大変でした。

何もないのが一番ですが、いざという時に役に立ってくれれば・・・。
[PR]
by rufus-creek | 2005-11-25 20:18 | 犬全般

Horse & Hound

昨日は2回目の乗馬教室。ポッカ~~~ンとした陽気の午後で、いかにも秋という感じで気分がいい。先週に引き続き、レッスンを受けた。前回、鞍のハンドルから手を放す練習をしたので、その続きで、いきなり片手ずつ離して軽早足。馬がちょっと早く歩くことを「早足」っていうらしいけど、その馬に人間が乗ると「軽早足」っていうんだそうだ(微妙に解釈が違う?!)。今回は、前回よりもさらに姿勢に気をつけて、体に変な力が入らないように気をつけて・・・。リラックスしつつ、姿勢は緊張しつつ・・・。

昨日の馬は「やる気のない性格」の子だそうで、途中止まるとすぐに「ヤッタ!終りだ♪」と思ってしまうらしく、インストラクターの方が早足を始めさせるのに一生懸命だった(笑)。さらに笑っちゃうのは、洗い場へ戻るときはすっごく嬉しそうで、足取りがすごく軽いこと。
・・・ん?うちにもそういうの、いたな~。「R」のつく人だよ~。うふふ、ルーファスは「行く」のと「帰る」のがす~んごく好き。途中は省略してもいいらしい(笑)。
とにかく、昨日の馬はのんびり屋さんらしくて、ちょっと面白かった♪

e0078285_1051217.jpg話は変わって、好きな映画「ノッティング・ヒルの恋人(だったかな?)」の中で、ジュリア・ロバーツに会うためにホテルにかけつけたヒュー・グラントが、インタビューの雑誌記者と間違われて記者として彼女の部屋へ通されるシーンがある。困った彼は「Horse & Hound」という雑誌の記者のフリをする。そのタイトルの場違いさとイギリスらしさにルフュパパと大爆笑したシーンだ。
でも、犬が好きな人は馬が好き、馬が好きな人も犬が好き、動物が好きなんだなぁ~!と思う。乗馬クラブへ行くと、車の中で犬が留守番していたり、車体に犬のステッカーが貼ってあったり。しつけ教室で乗馬の話が出れば、乗馬経験のある人も多い。昔職場が同じだった女性も、犬も乗馬も大好きらしい。本当に、「Horse & Hound」。
[PR]
by rufus-creek | 2005-11-24 10:35 | 乗馬

「タービー」

e0078285_10271822.jpg久々に掃除道具を増やした。その名は「タービー」。

我が家の掃除道具は割りとレトロなラインナップ(?)で、ハタキ、ほうき、モップの3点を愛用している。ハタキは、昔ながらの形のモノと、現代的な静電気でホコリを吸い寄せるモノと2種類。ルーファスが我が家に来るまでは、家の掃除の基本はほうきで掃いてモップで拭く、で済ませていたので、毎日気軽にパタパタ、サッサ、キュッキュで終りだった。

ルーファスが部屋の中をウロウロするのに、足場がしっかりするようにと「ピタッと吸着マット」のようなタイルカーペットをあちこちに敷いている現在、ほうきの出番は激減、階段を掃くときくらいにしか登場しなくなってしまった。その代わり、掃除機が毎日登場することになった。掃除機は週に2回くらいの登場でいいのになぁ~・・・。何かいい方法ないかな・・・。掃除機をかけるのは不得意分野なので、できれば以前の「アナログ・掃除」に戻りたい。

何かいいヒントないかしら?ふと「住まいの手入れ」という本を読み返した。
そして見つけたのが、「手動掃除機」。コロコロ転がすとカーペットのゴミを取ってくれるらしい。へ~~~!早速ネットで探してみたら、すぐに見つかった。その名は「タービー」。
キュートな名前も気に入った。我が家にいらっしゃい!これで、毎日の掃除に電力エネルギーを使わず、私の温存した体力を雑巾がけの労力にまわせるわ♪うふふ♪
[PR]
by rufus-creek | 2005-11-23 10:22 | 家庭のこと