<   2005年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

家事

意外なことに(?)、私は家事が結構好き。
お友達や家族には「ヘンだよ~!!!」って言われますが、掃除が特に好き♥
掃除の中でも『~磨き』が好き。

窓を磨いたり、家具を磨いたり、シンクを磨いたり・・・果ては電球を磨いたり、と磨く場所には事欠かず、面倒な掃除機かけ(掃除機をかけるのはあまり好きじゃない私)の後に、ネチネチと一人で磨き作業をするのは落着きます。

母も愛用、私も愛用の「オセダーポリッシュ」。
今日は、これを使って家具や建具を磨きました~!
(↓ これ、もう5年以上使ってますが、まだまだ残ってます。)
e0078285_15454139.jpg
それと・・・私の好きな家事の本。

1)ドイツ婦人の家庭学/八木あき子
2)住まいの手入れ/婦人の友社
3)手間をかけない家事整理の本/佐藤よし子
[PR]
by rufus-creek | 2005-06-30 11:44 | 家庭のこと

チーズを作ろう!

以前、アメリママさんのブログでカテージチーズの手作り方法を教えていただいたので、今日挑戦しました。

我が家の冷蔵庫には、いつもレモンなどの柑橘類があるので余裕で準備していたら、
「ない!!!レモンが・・・ない!!!」  にわかに緊急事態。
折角作ろうと思ったのにぃ~~~!ぶぅううう~・・・

あきらめかけた時、ヨーグルトを使ったフレッシュチーズ作りの方法がどこかに紹介されていたことを思い出し、必死で書庫をひっくり返して探しました。・・・・・・ありました~~~!

無事、お手製フレッシュチーズができました。
写真右の、漉した後の水分は、ルーファスのおやつにする予定です♪
e0078285_1543593.jpg
[PR]
by rufus-creek | 2005-06-30 11:39 | 手作り食

忘れられた結婚記念日

いやぁ~、記念日にうるさいルフュパパが、とうとう今年、私たちの結婚記念日を忘れていました(ちなみに私が忘れているのはフツウです、汗)。

彼が忘れていることに、今日私が気付きました♥イエイ!

今年で結婚11年になりました・・・長いような短いような。
週末に記念日を迎えたのに、しつけ教室だなんだと、ルーファス・イベントですっかり忘れられてしまったらしいです。
そろそろ、ルーファスが生活の中心ではなくて、私たちの生活にルーファスが居るという風になっていくかも?な予感です・・・♥

ルフュパパは、クッキーモンスターであると同時にチョコレート・フリークでもあります。なので、今日はチョコ・ファッジケーキを作ってビックリさせてあげました。帰宅後、ケーキを発見して、クルクル回って喜んでました。
出来たてを写真に収めたので、妙にツヤツヤした恐い塊みたいですが(笑)、美味でした。

今年も、色んなことを二人で頑張ろうね~!
e0078285_15465614.jpg
[PR]
by rufus-creek | 2005-06-29 22:33 | 雑記

つらい湿気

ここ数日の超・猛暑+高湿度で、参ってます。犬じゃなくて人間が・・・(笑)。
ルフュパパは、一年のうちでこの梅雨の季節が一番つらいみたい。
元々あまり丈夫ではない気管支に堪えるようです。

楽しく日曜日を過ごしたのに、夜になって呼吸が苦しくなり、このままでは眠れないという状態になったので、夜間診療で点滴と吸入をしてもらいました。その日は何とか症状がよくなったので帰宅しました。

月曜日は、とても会社に行ける状態ではないので休みをとりました。かかりつけの医者に行き、診察してもらって本人は安心していたみたい。でも、夜になるとやっぱりちょっと苦しくなり、あんまり苦しくなる前に吸入してもらおうと夜間診療へ。2日目だったからか、症状はひどくなく、すぐに治まって帰宅できました。

今朝は、元気に会社へ出かけていきました。
朝一番、目覚めての一言「あ!!!昨日のキムタクのドラマ見るの忘れた!!!」
ですって。・・・おいおい。
(前シーズンは、キムタクのドラマと、クサナギくんのドラマを楽しみにしていた彼)

ここのところ蒸し暑いけど、日中は風があったので窓を開けて、扇風機で凌げていました。扇風機がなかった頃は、この季節からドライエアコンで暮らしていたので、少なくとも室内はいつもカラ!っとしていました。

室内の湿度を下げていなかったことが、彼の気管に良くなかったみたいです。
日曜日からは、家中がドライになるように気をつけています。ごめんね!
健康な人でも湿度が高いと呼吸しにくいでしょう?本当に可哀相でした。

そうそう、去年の今頃は、窓を開けていると外の物音にいちいち反応してルーファスが吠えていたので、窓を閉めている時間が長かったというのもありました。
そう考えると、随分外部の刺激に対しての反応に多少の余裕が感じられる彼 ♥
[PR]
by rufus-creek | 2005-06-28 09:11 | ルフュパパ

「日本の、これから」

というタイトルの番組が、昨日・おとといとNHKで放送された。
久々に頑張って、夜遅く(といっても11時、えへ)まで起きて番組を見た。

色んな年齢層の人物が数十人スタジオに集まり、これまた色んな方面で活躍するゲストを迎えて番組は進行する。少子化、高齢化、経済、女性の働き方、と次々に問題提示され、視聴者アンケートも交えながらの討論会、結構忙しい生番組だった。

この手の討論型番組は、誰かが自分の意見をゴリ押しして、それに反対してくる人たちと、ちょっとケンカみたいになってしまうことが多い気がするのだけど、今回の番組は違っていた。ほとんどの人が、

「自分はこう思う。あなたはどうですか?」
「あなたはそういうけれども、それではこういう問題はどう捉えていますか?」

という感じで、ちゃんと討論会になっていた。ん~、スゴイ!
そのため、見ている私たちも人の意見を全部、冷静にきちんと聞くことが出来た。
ついつい熱くなって、自分の主張を通したくなるハズなのに、出演者の人たち、スゴかった!(・・・私もそんな風に成長したいものです。)

今回、この番組を楽しみにしていたのは、まさしく色んな年齢層の、日本で暮らす人たちが、これらのテーマに対して、一体どんな意見を持っているのか知ってみたかったから。
だから、私にとっては有意義な二日間だった。

---------------------------------------------------------------------

話は変わって・・・以前私の妹は5~6年沖縄で暮らしてました。
何回か遊びに行ったりした時に、とっても子どもを育てやすい土地柄だな~~~!と驚いたのを思い出します。
地域の人たちには、「子どもは宝」というようなベースがあるのかなぁ・・・とも感じました。
本当にどこにでも子どもがいるんですよ、居酒屋でさえも!
もちろん、子どもが騒いでいても、誰も気にする様子もない。
子供づれの家族が、何となく遠慮して生活しなくちゃいけないって感じが全くしない!んです。
「こんな風だと、子育ても楽しいね!」と妹と話したのを思い出します。

「マナー」は大切なもの。だけど、人を許したり認めたりする心の余裕も大切なんだなぁ・・・と、ちょい自己反省 ♥

子どもはうるさいのが仕事!
ルーファスがうるさいのも仕事の一つ?!(あれ?ちょっと方向性が違う?)
[PR]
by rufus-creek | 2005-06-26 15:48 | 映画・TV

動物愛護センター

神戸市動物愛護センターに、譲渡待機中ワンちゃんのお世話のお手伝いに行ってきました。
今日で2回目。ルーファスと通っているしつけ教室のHPで、このボランティアを知り、一度行ってみたいなぁ・・・と思っていました。きちんと続けられなかったら、逆に迷惑かな~と考えたりして、二の足を踏んでいました。

そういう気持ちを、教室の先生と雑談している時に話したら、

「な~にいってんの~♪ボランティアなんだから♪年に一回でも大助かりなんだよ!」

と。すっかり気軽になって、参加してみることにしました。
私の時間の、ほんの数時間を充てる。
「そうしたいなぁ!」と思った時に行くことにしました。

午後の3時間程度ですが、お友達と作業をするのもとても楽しいです。
そして、何よりほんの少しのふれ合いとお手入れで、輝きを増す待機中ワンちゃんを見ると素直に良かったなぁ~と感じます。
前回来た時にいたワンちゃんの約半分は、今日センターにいませんでした。
何と!新しい飼い主さんに巡り合って、新しいおウチで暮らし始めたそうです。

帰宅したら、ルーファスによる検問並みの厳し~い匂い嗅ぎチェックを受けました。
(『ど~こ~行っとった~~~ん???(クンクン)ぼ~く~を置いて~~~!(クンクン)』
入室の許可が出てから(笑)、一緒に車に乗って散歩へ出かけました。

今日もドッグカフェコース。川べりをの~んびり散歩して、カフェでミルク入り水で涼んで・・・。ルーファスは、た~くさんの大小のワンちゃんと仲良くご挨拶して、すっかり満足した様子。
[PR]
by rufus-creek | 2005-06-24 23:38 | 犬全般

初! 生手羽

え~、長らくペンディングしておりました、生の手羽先をそのまんまルーファスに食べさせてみよう!プロジェクトをとうとう実行に移しました。
今まで飼い主の肝が据わらず、不安だったためです(笑)。

それにしても・・・すごいタイトル!

市販のものを利用しながら、手作りローフードの食事を楽しんでいる我が家ですが、同様に手作りにチャレンジされている皆さんから、「手羽先バキバキ物語」をお聞きしては、一度骨付きの生肉を食べさせてみたいなぁ~~~!と考えていました。

普段は、鶏を骨ごとすり身にしたミンチをベースにして、赤身肉等を加えたものがたんぱく源なのですが、その骨付きミンチ部分を生手羽にしてみたかったのです。(ちなみに、火を通した鶏の骨は、危険です!)

昨日、とうとうリンゴ酢に漬けておいた手羽をルーファスに与えてみました。
初のことだから、と写真を撮影しようと思って。
普段から固いものは食べ慣れているルーファスですが、ごはんの上に乗ったこの物体はとっても気に入った様子で、皿の外へひっぱり出して、

「バキバキ、バキバキ、バキバキ」

と野性的な音を立てて、歯を立てております。
下の劇的?写真を撮影して、カメラを置き、食べるのを手伝ってやろうかな?と思ったら、食べ終わってるじゃありませんか!!!
え?すんごく早くない?!

本人は、名残惜しそうにアチコチ探した挙句、残りのご飯をガツガツ食べて大満足した様子。
「あんなに早く食べて、大丈夫か?!」
とにわかに不安になったわたしは、手羽の先輩(ってヘン?!)のナナキママさんにメールしてみました。

すると・・・
グレースちゃんは、2~3分かかったとのこと(手羽元でちょっと大きい骨だったそうです♪)。
エ゛~!ルーファス、多分15秒くらいで食べたで~!?はっや~!!!
ん~今度から、もちょっとちゃんと監視しなくては!
e0078285_15504913.jpg

[PR]
by rufus-creek | 2005-06-24 00:05 | 手作り食

レッスン

久々のヴァイオリンのレッスンの日。
先月から、月に2回でミッチリ一時間ずつレッスンをしていただくことになり、とっても楽しい。

前回に引き続き、パガニーニの小品とハイドンの「皇帝」の2楽章を弾く。
今日のポイントは、ボウイングのアップ。さらっとディミニエンドしたいとき、モリモリとクレッシェンドしたいとき・・・雰囲気を変えるボウイング。腕の力を借りてサラッと弾く、しっかり弾いてねちっこくする、そんな感じ。
折角パガニーニなので(笑)、もっとネチっとした感じが出ても悪くないかな?

先生:この曲、エスプレッシーボだしね!
わたし:そうですね、私のは「サッパリーノ」ですモンね!

先生、ちょっと笑いすぎ~!

ハイドンは、結構悪くない感じ。細かくビブラートもかかって、思った風に音が出てる気がする♪
レッスンの後、先生にカルテットの楽譜を見せていただく。
よし!チェロも練習してもらおう(笑)。
来年の発表会の、合奏、これがいいなぁ~~~~!!!

↓ 先生の楽譜
e0078285_15532655.jpg
[PR]
by rufus-creek | 2005-06-23 09:41 | 音楽のこと

クール・ベスト

やった~!
今日、ベストが届きました。早速、開けてみました。
テロ~~~ンとした目の詰まったメッシュ生地。かなり薄い感じだけど、触った感じはヒンヤリしている。接触冷却作用とはこのことか???と期待大!

うふふ、耳を通す帽子が一番気になっていたのよね♥
きっと可愛いに違いないわ!!!

・・・どうでしょう?・・・
e0078285_155383.jpg
[PR]
by rufus-creek | 2005-06-22 12:30 | 犬グッズ

犬情報番組

昨晩は、民放でペット(犬や猫)から人への感染症について。
今朝は、狂犬病のことにまつわるマイクロチップについて。

犬にまつわる情報番組が増えてきているんだなぁと思う今日この頃。
昨晩の感染症の番組は、おどろおどろしいセットと音楽で、恐怖感をかきたてるような内容だったけど、人間と動物の節度ある接し方が大切というのは、本当の話だと思う。うちは犬と一緒に寝たり、キスしたりと割と大らかに接している家庭だ。
でも犬とスキンシップした後には、必ずうがい手洗いはしている!と思ってた。

昨晩帰宅した夫に、その内容を伝えつつ、
「ルーファスと楽しく遊んだ後は、ちゃんと顔と手、洗ってるでしょう?」
と尋ねてみた。
濃厚な接触を好むルーファスと夫なので(笑)、日頃から楽しんだ後はちゃんと洗うように注意していた。すると・・・
「ん・・・最近、してない・・・」という。

「え!どうして?ルーファスは特別だと思うの?」
「うん!」(← うれしそう・・・)
「でもさ、ルーファスもやっぱり犬だよ?」
「・・・」(← 悲しそう・・・)

これからはきちんとすると約束した。
それだけは、私も子どもの頃から守っていることだから。
お散歩中に、子どもたちが「犬を触ってもいい?」って聞いてきたら、「あとでちゃんと手を洗うんだよ♪」と伝えることにしている。
動物と楽しく暮らすには、節度が必要。それは大人がちゃんと教えてあげなくては。
お互いが悲しい思いをしないためにもね!

今朝の番組では、マイクロチップのことが取り上げられていた。
うちも、去勢手術した時についでにと入れてもらったのだけど、その後、色んな話を聞いて少しがっかりしている。我が家がチップを入れることにした大きな理由は、迷子になってしまった時、何とか最後の最後の殺処分をまぬがれるため。極端ですが・・・
でもね、保健所ではスキャンなんてしてくれないんですって。そんな暇ないんですって。
器材も置いてないんだそうで・・・。そうなの?・・・がっかり・・・

しかも、現在は多種類のチップが流通していて(ビデオやDVDの規格みたいなもので)そのうち統一されるらしい。
でもね、電化製品もそうですけど、利用する人がいてこその発展ですもんね。

元々、狂犬病を水際で防ぐことが目的で導入されたのがマイクロチップだそうで。
本当に日本とオーストラリアなど、ごくわずかの国だけなんですよね、狂犬病が発生していないのは。過去の病気ではないのは確か。
番組のゲストで、犬を飼っている女性も、
「狂犬病が100%死に至る病気だと初めて知りました」
と言っていた。そうなんだ・・・知らない人もいるんだ。

もちろん、長期にわたって効果が持続するといわれる狂犬病ワクチンを毎年接種させるのはどうか?などの議論がなされているのも事実(でもそれは、少なくとも一度は接種させている場合の話なわけで)だけど、日本国内に病気が入ってきてしまったら蔓延する危険性があるところまで、日本の犬の接種率は落ちているらしい。

ふむぅ~・・・と引き締まる思いの今日この頃。
[PR]
by rufus-creek | 2005-06-22 11:37 | 犬全般