<   2005年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

トトの思い出

我が家の先代・トトは、夫をすっかり犬好きにするという、大仕事をやってのけた大切な子だ。ルーファスと一緒にしつけ教室に通うようになって、私達夫婦は、トトとの暮らしについて色々反省している。

*トレーニングの最初の練習はアイコンタクトだ。名前を呼んで飼い主を見たら、いっぱい・いっぱい褒めてあげましょう、と。

・・・トトは、どこにいてもどんな小さな声で呼んでもピュ~!っと駆けて来て「なに?」と目の前にいる子だった。何があろうが名前を呼ぶとクル!っと振り向いていた。でも、一回も褒めたこと、なかった。むしろ、用もないのに、面白がって名前を呼んで遊んだりしていた。ひどい飼い主。ごめんね、トト。

*トイレをちゃんと使えたら、いっぱい・いっぱい褒めてあげましょう。

・・・シートでしかしないんだよ~、って面白がってわざと色んな場所にシートを置いてみたりして、イジワルしてた。やっぱりひどい飼い主。ごめんね、トト。

他にもいっぱい「あ~あ、どうしてもっと褒めてやらなかったんだろうね・・・、天才だったのにね・・・」と反省する点がある。

犬と一緒にトレーニングをして、何かを教えよう・乗り越えようとすれば、その分、犬を褒めたりコミュニケーションする回数が増えて、出来ることがどんなに素晴らしいことか飼い主も認識できる。
トトは、何でも自分からやって、私達をわずらわせることが全然なかった分、褒めたり、驚いたりしてやれる機会があんまりなかった。

吠えて、自分の感情をあらわすこともなかったから、随分我慢したり、つらい思いもしてたんじゃないか・・・と、何でも思ったことは声に出すルーファスを見ていると思う。私が守ってるつもりでいたけど、逆にいつも、私達のことをやさしく見守ってくれていたんだね・・・。本当にありがとう。

トトが11歳くらいの時に、地域の「我が家の犬自慢!」で、並居る仔犬たちの愛くるしい写真を押さえて堂々の3位に入賞した写真♪いつも舌がチョコっと出てるのがトレードマークでした。
e0078285_12205286.jpg
[PR]
by rufus-creek | 2005-05-31 11:18 | 家庭のこと

道具好き

道具を揃えるのって、本当に楽しい。お気に入りの道具を少しずつ買い足して・・・
数年前に欲しくて欲しくて、とうとう買ってしまったアイスクリームマシン。
『20分でトロトロフワフワの美味し~い自家製アイスができます』
といわれて、誰が我慢できますか(笑)?!

届いた箱をパっと開けた瞬間の印象は、オモチャっぽい感じ。ホントに大丈夫?キミ?
実際に保冷ポット(写真上右)を冷凍庫で8時間以上冷やし、プロペラをセットし、フタをし、スイイッチをオン!
そこへ、アイスクリーム液を流し込んで、グルグルかき混ぜてもらうこと20分。
本当に出来た!しかも、おいしい!本当にトロトロ!嘘じゃなかったんだ・・・
今は、デザインも仕様も変わっているはずですが、デロンギ製です。
(ナナキママさん、こんなので~す♪)

夏は、このポットをいつも冷凍庫に入れておけば、好きな時に自家製アイスが食べられま~す。(って危険?)バニラビーンズを使って作るアイスはサイコウ!
そうそう、卵を入れないミルクアイスも我が家の定番です。

お菓子やパンを家庭で作るのが普通な我が家。「これはホントに買ってよかったね~・・・」と夫も大絶賛している道具、それは、キッチンエイドです。
並行輸入品なので、正規品にはない色(我が家のはアーモンド)が選べて、キッチンに溶け込んでいます。クッキーなどの重い生地もお手のもの、シフォンケーキなんかの膨大な卵白の泡立てもキメ細やか、パン生地も練ります。
3つのアタッチメントで、色んなものが作れます!

隣にあるのは、珈琲豆挽き。その隣は、バーミックス♥
e0078285_12211836.jpg

[PR]
by rufus-creek | 2005-05-31 10:33 | 家庭のこと

山登り

時々、急に思い立って3人で山登りを楽しむ我が家。
自然の中を歩いていると、心身ともにリフレッシュする(疲れるけど)。

週末も近くの山へ。休憩をたくさん取りながら、ゆっくり散策した。

以前、山道で突然人が現れたときに、ビックリして吠えてしまったルーファスだったけど、今回すれ違った複数の男性には全然吠えず、とても嬉しかった。
下山後の帰宅途中、正面から大型犬3頭とスケートボードに乗ったおじさんが猛然と走ってきて(犬ゾリ風)、あまりの勢いにビックリした(私も)!
が、それにも吠えず、ご挨拶も♥

スゴイ!スゴイ!ルーさん、カッコいいよ!

至近距離ですれ違うトラックには、まだ反応するようだけど、ある程度の距離があればリラックスしていられるようになってきている(気がする)。
クレートでの留守番も30分程度ならOKになってきたルーファス。

ほんとに成長しているんだね~・・・しみじみ。
e0078285_12223521.jpg
[PR]
by rufus-creek | 2005-05-30 10:45 | ルーファス

我が家のピエール

今の家に越してきて間もない頃に、バラ熱にかかったワタクシ・・・。
梶みゆきさんのオールド・ローズ、村田晴夫さんのつるバラ。
毎日、飽きることなく本を眺めていた。

現実には、我が家にはスペースが殆どないから、ブッシュ・ローズは無理。
シュン・・・としてたら、ありました!つるバラなのに、オールド・ローズのような品種が!!!

その名も「ピエール・ドゥ・ロンサール」。フランスの詩人の名前だとか。

ほんのりピンクのカップ咲き、濃い緑の葉。香りはあまりないけど、とってもロマンチックな花。今年も咲いてくれました。一年もほったらかしにされてたのに。

この品種はメイアンという人が作出したもので、私達夫婦は、このバラに出会ってからというもの、メイアンのバラの素晴らしさに魅了されてしまった。うっとりしたい方、どうぞ♪

我が家は、もう増やせないので見るだけ♪
e0078285_12272456.jpg
[PR]
by rufus-creek | 2005-05-29 15:44 | 家庭のこと

手羽なかの煮込み

近頃、日が長くなって(気付くのが遅い)きた。暑い日も多いから、散歩の時間はだんだん夕方にずれ込んでしまい、食事の支度をしようと思ったら7時を過ぎてた!なんてことも。そうなってくると、全てがズルズル遅くなりだす我が家。

そろそろ時間の使い方を変える必要がありそうだ。昼の空き時間に夕食の仕込みを済ませるようにしたいな・・・。
よし、煮込みだけで済む料理を作って、それをきっかけにしよう!

我が家の定番で、簡単で美味しいこの中華の一品「手羽の煮込み」。
「夏はビール!」なご家庭にもオススメ!!!

「豆チ(豆支を一つにした漢字)醤」という中華の調味料を使うので、これは買っておく必要がありますが・・・
分厚い鍋で油・しょうが・豆チ醤大さじ2を炒め、手羽なか500gも軽く炒め、ひたひたの水とお酒少々で1時間煮ます。
最後に水分をとばしつつ、仕上げに醤油とゴマ油を加えます。以上。

茹でたほうれん草と盛付けて完成!
e0078285_12243531.jpg

朝から、山のドッグランへ出かけ、思い切り遊んだルーファス。出会ったボルドーマスティフのユメちゃんと意気投合、えんえん遊んだ。
ひさびさに「ヤルゼ!イヒヒ」顔のルーファスを見た。

帰りには、三田の新阪急ホテルのテラス席で食事しようと思っていたのに、行ってみたらカフェ(喫茶)のみだって言われたので、ハラペコ一家の私達はあきらめて帰った。広い庭に面したテラスで、きっと過ごしやすいに違いない・・・!次こそは。

ペピィの倉庫にも寄って、お買い物。そろそろ効果が薄れてきたわんわんスベラン(ワックス)を2箱ゲット。それから、ゴンゾーのペット・ヘア・リフターも。
[PR]
by rufus-creek | 2005-05-28 15:31 | 好きなもの・美味しいもの

ホスタの小径

我が家の庭は、土地の余白という表現がピッタリだ。花壇を作ったりするには、あまりにも・・・狭い。よって、つるバラのように垂直方向へ成長するものや、多年草で一角を演出するというようなものが主流。

そんな我が家の庭で、唯一室内から少しだけ鑑賞できる庭、その名も
「ホスタの小路(こみち)」。

幅1m、長さ4mほどの小さなスペースだけど、両側に日陰大好きな植物をレイアウトして、歩く部分にはバークチップを15cmもの厚みで敷き込んだ、私達の会心のコーナー。
数々のホスタ(ギボウシ)をカタログとにらめっこして取寄せ、たいつり草、アヤメ、つるアジサイ、スミレなども盛込んで・・・。うふふ、春先にはたくさんの球根が出るようにもなっている。3年経って、一層私好みのシェード・プチ・ガーデンが出来てきた♥
e0078285_12273734.jpg

我が家のこのコーナーを見た植物博士との会話

博士:「お宅の庭は食べ物が豊富やね~」
私 :「・・・?・・・」
博士:「ぎぼうしの新芽はホンマ、美味しいからね~」
私 :「え?食べられるんですか???」
博士:「そうやで~、おすすめやで~」

あのう~、ロマンチック目指してたコーナーなんですけど・・・!?
[PR]
by rufus-creek | 2005-05-27 10:48 | 家庭のこと

日記とは

本来の日記って、その日の出来事を記していくものなんだと思うんだけど、私は夜起きていられないので、ルーファスの就寝時間には一緒に寝てしまうことが多い。だもんで、日記はすなわち昨日あったことについて、になっちゃう。
しかも一晩寝ているので、記憶がすこ~し曖昧になっている。
でもね、まあいいんです。夜、ルーファスにくっついて、ナ~デナ~デして、ちょっとTタッチを楽しんで満足して寝るので。

2日前のエントリーの「ドッグ・ウォッチング」によると、一人ぽっちで眠る犬は、群れから外れた(された)一人狼の気持ちになっちゃうんだそうで・・・。
え゛~!
ルーさんが大人になったと思って、一人ぽっちでリビングのケージで寝かせてたよ~。
『・・・ふん・・・ボクちん、一人ぼっちなんだ・・・ふん・・・』
とか思ってたのかな???

また夫婦の寝室の一角にクレートを置いて、同じ部屋で寝ている(笑)。
ルーさんは、うちの群れの一員なんだよ!!!
[PR]
by rufus-creek | 2005-05-27 09:51 | ブログ

バッチフラワーレメディ

去年の夏休みに、教室のNOZOMI先生にアドヴァイスしていただきながら始めたバッチ・フラワー・レメディ。その時の効果に驚いて以来、自分でレメディを購入して続けている。

今もルーファスはレメディを飲んでいるけど、近頃は私も一緒に飲んでいる。
いや、ホントにルーファスより、私に効いているような気がする(笑)。
私は原始的に出来てるんだろうな~、波動なんかを受信しやすいタイプなのかな。
e0078285_12311623.jpg
レスキューレメディ、ミムラス(特定のものを恐がる←トラック♪)、ヴァイン(縄張り意識が強い←車の外の人に慣れるなど♪)を試しています。
以前、留守番が出来なかった頃には、ヘザーも試しました。
[PR]
by rufus-creek | 2005-05-26 09:29 | ホリスティック・ケア

ドライブ・スルー

昨日、ルーファスと外出した帰り途、時計を見ると午後1時。お腹すいたな~・・・今からうちに帰って支度もな~・・・と思っていたら、目の前にマクドナルドの「ドライブ・スルー」の文字が。

ルーファスが乗っているから、うるさくて注文もできないだろうなぁと思ったけど、ふと魔が差しまして・・・(笑)
入ってみました、ルーさんと共に!
自動発券機に文句を言うのを止めて久しい彼のこと、もしかしたら静かに待てるかな?と淡い期待も抱きつつ、スピーカーへ近づいた。

すると、私が注文を終えるまではシ~~~ンと待ちました!うっそ~!?
でも、その後「サラダのドレッシングはどれになさいますか?」の質問が聞こえた瞬間、ルーファス的に『ありえない』シチュエーションだと思ったんでしょう。吠えてしまいました(笑)。

なんでママは、機械としゃべってるん・・・だ~~~~~!?!?!?

ルーファスには悪いけど、すっごく面白かった♥
うふふ、たまには機械とおしゃべりすることもあるのよ、今の世の中はね!

もうひとつのニュース。昨日の夕方、久し振りに『近所の』散歩に出かけたら、最近ルーファスがキライな軽トラックが近づいてきた。リードを張らないように気をつけて、ゆったりした気持ちで見ていたら、ルーファスも吠えずにいる。「お!」と喜びつつ、車の横を通り過ぎようとしたところ、突然軽トラックからニコニコ顔のおじさんが下りてきて、私に道を尋ねてきた。

「わ~、こりゃ吠えるわ・・・」とあきらめた瞬間、おじさんの笑顔が気に入ったのか、スキスキ角度でシッポを振って愛想のいいルーファス。なんで~!?

軽トラックの存在、そろそろ許してやったのかい?!
[PR]
by rufus-creek | 2005-05-25 10:27 | ルーファス

犬の本

犬に関する本を読むのは、本当に楽しい。
それも、大真面目な文体のものは、とりわけ楽しい。
今、私が読んでいるのは、私達家族がお世話になっているしつけ教室の先生にお借りしたデズモンド・モリス著「ドッグ・ウォッチング -イヌ好きのための動物行動学」。

E・トルムラー著「犬の行動学」とはまた違った視点から、犬の習慣の不思議について書いてある。

大いに感心したのは、犬の仲間を遊びに誘う方法。
夫と『ルーファスそのものやん!!!』と大笑いしてしまった。
ドッグランに遊びに連れて行くと、入場後ルーファス一人だけ狂ったような動きを見せ、あ!っという間に場内騒然とするから、不思議だなと思っていた(笑)。

それはルーファスが「さぁやろう、さぁやろう」とお誘いメッセージを狂ったように発信し、皆がそのメッセージを受信して「よしやろう、よしやろう」ということだったんだ。ぷぷぷ
[PR]
by rufus-creek | 2005-05-25 09:30 | 犬全般