<   2005年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

素敵な絵

ラッキーちゃん(犬の友だち散歩コーナーも見て下さいね)の飼い主さんは、関西を拠点に活躍されているアブストラクトの画家さん!
ラッキーちゃんのママさんは、私の憧れの女性!明るく自立した人。
今日は、ママさんの個展を見に行って来た。

人柄の現れた豊かで素敵な絵ばかりで、本当に幸せな気持ちになった。
私には、絵に関する知識はないので、印象でしか理解できないのだけど・・・。
抽象的な絵は、難しいイメージがあるでしょう?
でも、心から発せられたメッセージは、心で受取るものなのかも、と感じた。

私が一番好きだった作品の『部屋』。お孫さんのお部屋なのだそう。
この絵を見たら、頬をなでるそよ風を感じる・・・。とても優しい風。

ルフュパパが一番好き!と言ったのは『カーニバル』。
実は、前夜にNHKで「ゴッホの黄色」という番組を見ていた私達。
その影響もあるのか、絵の中の温かい黄色が気になる♪
e0078285_919543.jpg
また作品に触れられる機会があるといいなぁ・・・と思った。
(写真を日記に掲載することを快諾してくださって、ありがとうございました。)

穏やかな中に、確信のようなものを感じる『夜明け』。この作品も好きだなぁ。
e0078285_9203873.jpg
[PR]
by rufus-creek | 2005-04-30 09:19 | 好きなもの・美味しいもの

扇風機

もう蒸し暑いと感じる日が増えてきた。
夏の準備が必要なのかぁと慌てる。
今年は、上げ床のベッドと扇風機をルーファス用備品として揃えたいと考えている。

うちの床は、タイルなので冷たいようだけど、乾式工法で施工されているので、夏になると
気温が高すぎてあんまり冷たくならない。
よって、ハンモック状のベッドがあったらいいなぁと(ウフフ)。

扇風機は、去年も購入したのだけど、何故かすぐに壊れてしまい交換を2回して、挙句返品する破目に。(3,980円で済ませちゃえ!という考えがいけなかった?!)

今年は、耐久性の高そうな扇風機を買おうと思っていたので、ルフュパパとお店へ行った。予算は1万円で、そこそこのものを見つけた。

数年は過酷な稼動予定なので(笑)、どうぞヨロシク!
e0078285_9221087.jpg
[PR]
by rufus-creek | 2005-04-30 00:00 | 犬グッズ

梅雨準備完了!

先週、アメリママさんに教えていただいた雨上がり用コートが届いた。

その名も『Wet Field Vest』。

ルーファスは真夏用に濡らして着せるTシャツを持っていて、それを雨上がりにも活用していた。そのTシャツの性質上、水をよく吸うので、雨上がりに最適とはいえず、かといってレインコートは暑いしなぁというところだった。

私が「!」と思ったのは、胸あてがナイロンで背中が軽いメッシュだということ。
きっとすごく涼しいよ。そして、胸も汚れにくければ雨上がりでも足を洗うだけでお手入れは済むものね!これからしばらく快晴で、登場の機会は先になりそうなので、室内での撮影でご報告。

ルーファスは、着丈48cm、首周り39cm、バスト57cm、ウェスト48cmだったのでサイズは『3号』。伸縮性がないけど、そでぐりが大きいので着させやすい方だと思う。カーキ色(アメリちゃんとお揃い♥)。大満足です。アメリママさん、ありがとうございました♪

ネットで購入できました。サイトはこちら→hanzo
e0078285_9233551.jpg
[PR]
by rufus-creek | 2005-04-29 10:01

一大決心

ピンポ~ン♪とチャイムが鳴ると、大騒ぎになる我が家のボン・ルーファス。

今まで、
「チャイムが鳴ったら、ハウスしよう♪」
「チャイムが鳴っても、オスワリ・マッテで落着こう♪」
をモットー(?)に、頑張ってきた。
夫が帰宅時にはチャイムを鳴らすようにしてくれているので、ピンポン=ちょっといいこともある、と解釈し始めてるらしく、インターホンで会話できるとこまでこぎつけた。

でも、
夫がチャイムを鳴らすのは夜限定 ← もうバレているかな
私が外に出たときに鳴らしても、全く吠えない ← なんで分かるの?

という訳で昼間のチャイムでは「誰か来た~~~!!!」と一旦大騒ぎなのは変わらない。
お友だちに、やっぱりうるさいのぉ~という話をしたら、
「ルーファスが吠えてるんは、また別の理由なんとちがう?」という鋭い指摘。

というのもチャイムが鳴って、オスワリ・マッテで黙るとこまでは何とか出来ているからだ。
我が家は、2FにLDKがあり、玄関は1Fという造り。
ルーファスを少し落着かせた後、私が階段を下りていき、姿が見えなくなる&知らない人と
喋っているっていうシチュエイションが気になってるのだろうと・・・。
確かに、姿が消えた後の吠え方は微妙に違っている気もする!

しつけ教室の先生にも、ルーファスの性格からして、一緒に玄関へ出る方がいいでしょうねぇ・・・とアドヴァイスいただいたこともあった。
お友だちも、そのアイディアを試す方がいいよ!と背中を押してくれた。よっし!大決心!
ここで、「え?一緒に出るだけデショ?」と思われた方。
これが大変なことなんですよ~~~~~~~~!!!。というのも。

1)チャイムが鳴って、警戒して興奮しているルーファスを2Fで一旦落着かせる。
2)ルーファスを抱っこする。
3)抱っこで階段を下りて、再度落着かせる。
4)玄関のドアを開け、ルーファスを落着かせる。
5)うるさいので「静かに」を頑張る。

しかも、これらをオヤツも併用しながら行う。私がルーファスを置いて対応すれば1分なのに、
一緒に出るとなると全体で5分以上はゆうにかかる。
来客としても、玄関のドアが開くまで散々待たされた挙句、ルーファスの大騒ぎで歓迎されたらビビるだろうし、場合によっては凹むよね・・・。

でもでも、試してみよう!と奮起。

○ 玄関ドアにゲート設置!
○ 玄関にマットを設置!!(将来「マット」「マテ」が出来る日のために♪え?気が早い?)
○ リードも玄関に常設!!!

というわけで昨日試しに、5件ほどの来客をルーファスと共に出迎えてみた(ちょっと無謀)。

ゲートがあるお陰で、来客も多少恐怖心が薄らいでいるらしい(ホントか?)。
が、セールスの兄ちゃんは、本気でルーファスに謝って帰った。ゴメンナサイね~!
ヤマトさんには、吠えちゃった。
郵便のおじさんには、少し控え目だけど吠えちゃった。

最後。生協のお兄さん!!!
これが、何かいい感じだった。お兄さん、ルーファスの美声にビビりつつも、
「ボク、犬は飼ってないけど好きです」と言ってくれた!!!
「ホントですか~~~~?!」と喜ぶ私。事情を説明したら、何だかOKしてくれた。
ルーファスは突然愛想を振りまき、お兄さんに手渡していたオヤツを食べさせてもらった。
時々吠えつつ、お兄さんにスキスキしている。ちょっと解釈しにくい状況・・・。

「お兄さん!次回もお願いできますか!!!」

きっと、帰り途では「エライこと引き受けてしもたなぁ・・・(憂鬱)」と言ってたかもしれない
けど、一日目にしていいことがあったってことが飼い主としてはウレシイ。

決めた。まずは、犬好きな人から試そう。(いきなり宅急便は上級編だったわ~♪)

新聞の集金の人。クリーニングやさん。コープさん。

これだけで、週に最低3回は練習できる。よ~し、挑戦だ~!
[PR]
by rufus-creek | 2005-04-28 11:36 | トレーニング

犬を飼うこと

うちの近所は、以前にも書いたことがあるけど糞害がすさまじい。
上を向いて歩けない位、ずっと下向いて集中して歩かなくちゃいけない。

と同時に放浪犬もいる。時々、攻撃的な犬が放浪していて本当に困る。
飼い主がいないこともあるのか、そっと近づいてきて攻撃する。
最近、とうとう放浪犬(首輪つき)が散歩中の犬と飼い主さんを噛んだ。
その時は洋服だけでケガにはならなかったけど、非常に危険だ。

以前、私も散歩中に放浪している犬に遭遇した。見ると首に名前と電話番号が書いてあったので急いで携帯で電話した。そうしたら、信じられないことに

「そのまま放っといてください」って言われた。

『なんですと???』と聞き返す。すると

「うちの犬は自分で帰ってきますので」だそうだ。そういう問題か~~!?激怒。

『車に撥ねられるかもしれませんよ?連れて行きましょうか?』

「ほんとに結構です」

『では、待ってますから迎えにきてください』

「今、行けません」

・・・悲しい・・・
強引に連れて行くことにして電話を切った。

イノシシ出没が多い秋、夕刻の危険時間帯だったので、その犬は家の前につないで、夫の帰りを待ちその家へ行った。途中その犬を見ているとやっぱり車に撥ねられたことがあるんだ、歩き方がヘンだ。

無事におうちへ着いて、家の人に
『くれぐれも放さないように』
クギを刺して犬を渡した。

よかったね~と歩いていたら、すごい勢いでその犬が私達を追い越していき、走って遠くへ消えていった。呆気にとられる私達。
放浪させて散歩がわりにしてたんだ・・・。しかも連れて行った直後に放すとは・・・。
本当に悲しい出来事だった。

・・・せめて、放浪している犬や猫が去勢・避妊済みであることを願うばかり。
[PR]
by rufus-creek | 2005-04-26 13:37 | 犬全般

電子レンジって

およそ1ヶ月前に、私の愛用していたオーブン&電子レンジ(15年選手)の具合がおかしくなって、とうとう動作しなくなった。メーカーに問い合わせたところ、修理が必要な状態であるという話だった。15年も使っていると、微妙に色んな不具合がある。修理して使い続けるかどうか悩み、買い換える方向で動き始めた。

15年ものブランク、世の調理器具は大きく変化している。
色々調べていくうち、最近の流行(?)はスチーム機能が使えるオーブンやレンジらしいことを知った。調理中にスチームを使うので、蒸料理はより蒸し器に近く仕上がるし、オーブンでスチームを使えばフランスパンのような皮がパリ!っとしたパンも簡単に焼けるのだそうだ。それは魅力的~!

うちはオーブン料理が多いが、殆どガスの方を使用していて、電気オーブンはよほどの低温で焼きたい時以外は登場しなくなっていた。ところがこんな情報を知ってしまうと、目移りしちゃって、どんなタイプがいいか全然決められない!

さんざん悩んだ挙句、あろうことか

「電子レンジって、うちに本当に必要か?」

という疑問が沸いてきた。
欲しい機種は決められないし、急いで買う必要もないかも・・・。

ミルクは、コンロでミルクパンで温めて。
冷えたご飯を温めるときは、お鍋で蒸して。
パイを温めるときは、アルミホイルにくるんでグリルで焼いて。

しかもどれも、レンジ調理してた時より美味しいような気がする。
こうなってくると、ますます買替えは先送りになりそう。
[PR]
by rufus-creek | 2005-04-24 21:41 | 家庭のこと

歯の治療

歯列矯正の金具が外されて、今日は古い樹脂の詰め物を取り替える治療をしてもらった。ちゃんと麻酔もしてくれて、キィ~ン、キィ~ンっていう音がしている以外は全然恐くなかった。長い間、歯の治療をしていなかったので、詰め物をするのにも麻酔をするなんて忘れてた。やっぱり緊張してたのか、すごく肩が凝った。

私は歯磨きをした後、フロスをするのが好き。心底磨いた気がするから・・・
でも、歯列矯正中はそれができなくて結構ショックだった。
仕方ないからワイヤーより下はフロス、上は歯間ブラシで二年を乗り切った。
金具がなくなって、フロス再開!うれしぃ~♥
全部フロスだけでできるって、しあわせだわ・・・

ところが今日の治療で、歯の間が詰まりすぎてフロスが入らない場所が一箇所ある!
慌てて担当の先生に聞くと、今度間をとってくれるそうだ。よかった~!
ビックリしたなぁ、もう。
フロスが入らない位で大騒ぎする患者も少ないんだろうけどサ(ボソ)・・・。
[PR]
by rufus-creek | 2005-04-21 15:16 | 歯のこと

Vnレッスン

発表会が終わって、初めてのレッスン。
先生が出来上がった発表会の写真を届けてくださった。

お~、今年はあんだけ緊張していた割には、リラックスした写真だ。
ヴァイオリンをしゃにむに弾いている自分の顔なんて見たくもないわ、というのが私の持論だったのだけど、今年のは夫婦ともにほぐれた顔してるから部屋に飾ってもいいかな~と思っている。

ところで、私のヴァイオリンの先生は、ちょっぴり忘れっぽい。
私がどんな本でどんな練習してたか、毎回すっかりリセットされているらしい。
そんなお気楽で友だち感覚の先生なので、何年も続けてこれたのも事実♥。
お気楽な先生なので、気分で教本がコロコロ変わることもしばしば。
これは、私の経済面ではあまりよろしくない。

「あの~、この本からは3曲しかやってませんが」

「ん~、じゃ、新しい本が終わったらまた戻ろうよ!」

「はぁ~・・・」

という具合で、教本が増える。
だから簡単な曲を飛ばし、難曲に挑む破目になることも多い(笑)。
今日、練習をどこから再開するか本をパラパラ見て考えながら、とうとう先生・・・

「あれ?この曲やってない?これも?へ?これも???・・・うそ~!!!」

と気付いてくれた♥。
今日から背伸びなしで、等身大の曲をやれることになった。
テンポもアンダンテばっかり♪
モーツァルトの簡単な二重奏も復習して、何だか伸び伸びとした音が出せて嬉しい。しばらく先生がこのことを忘れずにいてくれたらいいのになぁ・・・!
[PR]
by rufus-creek | 2005-04-20 00:00 | 音楽のこと

健康診断

会社勤務でないと、なかなか健康診断を受ける機会がない。
健康って普段は当り前になっていて、心配なことも特にないと『また今度・・・』になる。
(健康に対する感謝の気持ちが足りないのよね~!)
そうこう言ってるうち、最後の健康診断から何と!6年の歳月が過ぎていた。

このままではイカン!

そう意を決し、本日健康診断に行ってきた。
私は病院や健康診断がちょっと苦手。なぜかというと採血がイヤなのだ。
怖いとかそういうんじゃなく、私は大抵の看護婦さんは1回で採れない手強い腕・血管の持ち主・・・。腕の皮膚の上からは全く血管の居所が見えないし、血管が細いから、採血帯をいくら締めても浮いてこない。何とか狙いをつけても、針の先で血管がツルッと逃げてしまうことが多い。

若い看護婦さんの場合、私が腕を差し出した瞬間に「ひぇ!」と言います(ホントの話)。かつて何度も何度もトライされて、とうとう腕はムリ!ってことになって手の甲から採血したこともあったっけ(涙)。(皮膚って、何度も刺すと固くなるんだそうで。)

若かりし頃、ちょっと入院したことがあった。
退院する日に、婦長さんに言われたことは「おめでとう」じゃなくて「あなたは病気しちゃダメよ!血管細いから(笑)。」でした。

今日も看護婦さん二人がかりでやってくれた。たった3回で成功してくれた。

きっと、私の後で順番を待ってた人たちは緊張しただろうな~!
だって看護婦さんが「何回も刺してごめんなさいね~!」って大声で言ってたから(笑)。
[PR]
by rufus-creek | 2005-04-19 22:19 | ルフュママ

日曜日

日曜日の夜になると、楽しい週末が終わってしまうよ~と淋しがりながら(毎週)食事をして、その後はN饗アワーを見ることが多い。

もちろん、N饗の演奏を楽しみにしているというのが主な理由だけど、他にもう一つ密かな楽しみがある。それは、司会をしている作曲家の池辺晋一郎さんの『唐突』に飛び出す究極の駄洒落を聞くこと!
昨夜も一回だけ出ました、スゴイのが。
昨日は「愛」をテーマにした音楽構成で、ショパンも紹介された。
そして、ショパンの恋人のジョルジュ・サンドの話が出たとき・・・

「一度でもサンド」

って言った!!!やられた~~~~!!!

池辺先生は、番組中カメラ目線で駄洒落を言うことがを何よりの楽しみなんだろうなぁ。

N饗の音楽監督にウラジミール・アシュケナージが就任したとき。
自分のジャケットの裏地をカメラに見せながら

「裏地見る(ウラジミール)」

って言った!!!やられた~~~~!!!
[PR]
by rufus-creek | 2005-04-18 09:16 | 音楽のこと