<   2005年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

クスクス・サラダ

だんだん美味しいトマトが出回りだした。
となると、どうしても作りたくなるサラダがある。夏まで待てな~い!
その名も『クスクス・サラダ』(そのまんまだ・・・)

クスクスは粒々のパスタみたいなものなんだけど、不思議な食感で結構好き。
お湯で戻したクスクスと、角切りのトマトときゅうり、みじん切りの玉ねぎをレモンとオリーブオイルで作ったフレンチドレッシングで和えて、1時間くらいマリネする。
これだけ!かんた~ん。
(←どうやらこのサラダはタブーレというらしい。)

このマリネ・サラダには、必ず春巻き系の揚げ物をつけることにしている。
中身は何でもいいから、パリ!っとした皮のアツアツの揚げ物。
アツアツと冷たいクスクス・サラダの組合せが大好き♥
今日はコープで扱いが始まった新宿・大久保(いいね~!)の店から、海老のサクサク巻き(ベトナム風で、ライスペーパーで海老としそが包んである)。
冷凍のものなので、あとは揚げるだけ。
これも、かんた~ん♥ほほほ
e0078285_1323209.jpg
[PR]
by rufus-creek | 2005-03-31 19:41 | 好きなもの・美味しいもの

ホリスティック・ケア

我が家のルーファスの栄養のこととか、体のこととか、色々勉強していくうちに、ホリスティック・ケアの考え方が人間・動物両方に広がっていることが分かってきた。たまたま、手作り食の勉強のために購入した本の著者・ピトケアン博士もホリスティック獣医だったのと、通っているしつけ教室で習った「犬のマッサージ」や、バッチ博士の「フラワーレメディ」なども同じ考え方に基づいている。
(フラワーレメディは、ルーファスのお留守番のコーナーでも登場)

ホリスティック・ケアの私自身の印象・解釈は・・・
「心身ともに健康を保つために、全体をバランスよく見ましょう」って感じ?

今日、こんなサイトを見つけた。ドッグリレーション
私達は関西在住なので、とても参加するのはムリ・・・。
犬と一緒に参加可能なイベントも多い模様。
参加型の我が家としては、行ってみたい~!
[PR]
by rufus-creek | 2005-03-29 11:40 | ホリスティック・ケア

ブラームスが似合う日

朝の散歩は雨だったので中止。
夕方、小雨になりどうやら雨があがりそうだったのでルーファスと出かける。

今日の森は、靄がかかってとっても幻想的・・・うっとり。
灰色の靄の中、自然の中で聞こえるのはブラームスかな・・・
まぁ、ちょっと蒸し暑かったりするから気候は日本なのだけど、気分は東欧。

帰宅後、ルーファスをグルーミングしてからブラームスの交響曲を聴いた。
う~ん、リフレッシュ♥
[PR]
by rufus-creek | 2005-03-28 19:26 | 音楽のこと

ディマンシュちゃん♪=日曜日

ディマンシュちゃん・パパ・ママさんが日曜日の午後を騒々しい我が家と過ごしてくれました!ルーファスとよく行くヨットハーバーの芝生公園をみんなでの~んびりお散歩しました。
公園の延々と続く緑地を、ディマンシュちゃんもすっかり気に入ってくれた様子。
よかった~!

ディマちゃんは、ルーファスとは親戚の3歳で、ちょっとお兄さん。男の子同士。
そして、とてもフレンドリーで優しい子。ルーファスがしつこく遊びに誘うから困ってる!
「ルーファス、イジワルしちゃダメ~~~!」って感じ・・・。

しばし二人でバトルを繰り広げていたのに、突然シ~ンとした。
どうしたの?と思ったら、二人並んでガム噛んでた。(↓写真上)
いつの間にそんなことになったのか、とにかく一定の距離をとって一心不乱に二人ともガムをカミカミ。

プププ!やっぱり仲いいんだ♪

そうそう、このお散歩でディマちゃんもジェントル・リーダーズに仲間入り♪
(ってそんなグループいつ出来たワケ?!笑)
それにしても、初めて装着したというのにこの歩きっぷり!!!優雅~~~
e0078285_13274426.jpg

先日こんなサイトで遊んだ。「あなたの犬の実年齢は何歳?=DogAge
平均的な同じ犬種・同じ年齢の子と比較して、実際は何歳?というのが分かるそうだ。
「いつまでもあなたの犬を若々しく保ってあげましょう♪」という主旨らしい。
ルーファスは今、1歳半。人間換算の年齢で11.3歳、平均より4.7歳若いと出た。
ちょっと面白いので、「あ゛~ヒマだ~」という時にでもいかが?
[PR]
by rufus-creek | 2005-03-27 00:00 | ルーファス

男ってやつは・・・その2

以前、ナナキママさんがグレースちゃん(麗しのレディ)と共に我が家に遊びに来てくれました。そして、楽しいお散歩に行きました。(→1/14の日記)
ルーファスは珍しいお散歩のお友達・グレースちゃんに「イイトコ見せよう」と思ったのか、何なのか、吠えるわ・引っ張るわの大騒ぎになってしまったのでした。

昨日、2日降り続けた雨が夕方になってパっと上がったので、早速お散歩に出かけました。すると、うち同様空模様を気にしていたふうな、もうすぐ19歳のラッキーちゃん(こちらもレディ)と合流。たまにはご一緒しましょうということになって、2人+2匹で歩き始めました。急に冷えてきましたね~とか、ラッキーちゃんは今日も足取りが軽いですね~!とか、おしゃべりしながら・・・

・・・すると、ルーファスはまたも「イイトコ見せよう」と思ったらしい。
「お!今日はボクちん一人の散歩じゃないんだ!!!じゃ、ボクちんがスゴイ男だってことをラッキーちゃんとお母さんに見せなくては!」by Rufus
(ちなみにルーファスは、ラッキーちゃんのお母さんのことが大・大・大・大好き♥)

もう、犬、人、車、挙句は風で飛んでいく枯葉にまで、ええ、動くモノ全てに吠えました。

まあ、2日間たとえレインコート着て少しは歩いたとはいえ、刺激不足で散歩を楽しみにしていたのだろうし。久し振りに出かけたら、大好きな人と一緒になって嬉しかったんだろうし。色々理由はあるんだろうけどさ。も少し落着いて近所を散歩しようよ(涙)。

---------------------------------------------------------------------
ところで、突然話題急転回。

2日間の雨で、家の中でできる遊びを色々試した。

1) 現在しつけ教室で練習中の「植木鉢」

   小さい植木鉢を5つ並べ、そのうち2つに食べ物を入れる。
   犬にどの植木鉢に食べ物が入っているか当てさせる。
e0078285_1329635.jpg

2) 「さがして」ゲーム

   ルーファスお得意のゲーム。大好きなグリーニーズを詰めたコングを部屋の
   中の色んな場所に隠す。
   「さがして!」の合図で見つけ出すゲーム。
   コング以外に、好きなオモチャでも!

3) 「ワン」と「シー」ゲーム

   ルーファスは吠えることも結構好きなタイプ(笑)なので、このゲームは
   やりがいがあるし、実はしつけだったりする(フフフフ)。
   「ワン!」と私が声を出し、ルーファスを吠えさせる。ちゃんと合図で吠えたら、
   「そう、そう!」と控え目に褒める(ベタ褒めは怖いかも?!)。
   数回吠えたら「シ~」と言う。それですぐに静かにできたら、オヤツ付で
   よ~く褒める。(本番で使えることもたまにあります)

   ルーファスは、シ~の合図が出ると「ムニャムニャ」と口を鳴らしながら、
   なぜか慎重に伏せます(その様子はとても可愛い♥)

と、室内でできる遊びにヴァリエーションがあると飼い主も楽しめて、一石二鳥!
---------------------------------------------------------------------

またも話題急転回!

ルーファスが1歳になる前あたりから、室内のトイレではおしっこしかしてくれなくなってどうしたもんかと悩んでいた。ところが、最近どういう訳か両方室内ででもしてくれるようになりました!中でも外でもできるようにしておきたいなぁと思っていたので、とても嬉しい。

なぜかというと・・・
犬って、自分のトイレの流儀にプライド持ってる気がするんです。
年取ってからとか、病気してとか、犬の体調が悪いのにも拘わらず、自分で決めたルールを守り通そうとするでしょ?
という訳で、トイレが室内でできることも我が家は嬉しいのです。
[PR]
by rufus-creek | 2005-03-24 12:48

睡眠は大切

午後「2時ワクッ」(ワックという名前のイエローラブが何故かマスコット犬の不思議な関西ローカル番組)を何となく聞いていたら(見てなかったので)、むむむと思うことを言っていた。
高校生へのアンケートの結果を放送していたのだけど、

●「授業中、居眠りしたりボ~っとしていますか」の問いに対し。

76%の高校生がYesと答えたそうだ。
10人いたら、7人以上寝てる?!そんなの授業になるの?
アメリカが次いで45%だそうだ。中国は25%くらいだって。
要するに日本の高校生は、眠たさではダントツトップのようだ。

●「就寝時間は何時ですか」の問いに対し。

0時以降が最も多いそうだ。1時以降もまあまあいるらしい。
アメリカや中国では、健康的に10時~11時が平均なのだそうで。

●「授業以外に勉強しますか」に対しては・・・
%は忘れちゃったけど、ほとんどしないって答えが最多だったらしい。

こういうアンケートでは、一体どういった母数の取り方をしているのかが分からない訳で、これが確かな実態とは思えない。それにしても、高校生たちは随分眠い生活をしているようだ。

私も、ルーファスが我が家にやってくるまで、夜遅い・朝遅い生活がフツウだった。やっぱりね、そういう暮らし方だと一日を半分くらいしかちゃんと使ってなかったと思う。勿体無いことしてた!ホントに。
朝は、大気中にマイナスイオンが一杯なのだそうだ。私は寝てたから当然触れることもなく、体を活性化するチャンスをみすみす逃していたらしい。
今はというと、子ども並に10時くらいに就寝体勢に入る。眠くてとても起きていられないから・・・。生活パターンが変わってみると、午前中って、結構長いんですよね(当り前か)♥。
色んなこと、できるんですよね。

高校生、青春真っ只中で若いのだから、大いに体を動かしてぐうスカ豪快に夜は寝て、朝はスカっと起きて、腰に手を当てながら牛乳飲んで欲しい・・・(ちょっとイメージ変かな?)。
[PR]
by rufus-creek | 2005-03-22 19:15 | 家庭のこと

最初で最後

夫が「今日が人工スキー場最終日だって。ね~、スノボ行こうよ~。」と言い出した。今年は、どこか日帰りでスキーかスノボに行くか、ルーファス同伴で旅行を兼ねて雪山方面へ行くか、計画を立てようとしていたハズなのに、何となく冬が終わりつつある。

考えてみると、私が歯の矯正を始めたのは2年前のことで、それ以降ウィンタースポーツをした記憶がない。これはちょっと危険?すっかり忘れてるかも!!!

スノーボードを初めてしたシーズンは、夫婦ともにすさまじい「尻痛」に悩まされていた(笑)。あんなにコケるスポーツだとは!!!ボードの上に立っているのは全体の3割程度、残り7割は転んで雪に埋もれていた。
大抵お尻から激しく転ぶので、座るのも大変な「お尻」になる。そんなお尻で、帰りの車に乗るのは、それはそれは苦痛!

それから徐々に上達していき、滑っている時間が増えて楽しくなりつつあったのに、その頃から色々あってあんまりスノースポーツをしなくなっていた。
もし、コケまくりの状態まで後退してたらどうしよう・・・(不安)・・・

小さな短い人工スキー場は混雑もなく、あんまり人に迷惑かけずに済みそうだ。
よかった~。さぁ、ホコリをかぶった私&ボード。いかに?!
1回目、何と転ばずに滑り降りました~!うれし~!!!

滑り降りたところで、我が家恒例の「おさる」ポーズ♥
今年最初で最後のスノボでした!
e0078285_13332034.jpg
[PR]
by rufus-creek | 2005-03-21 00:00 | スポーツ

やっぱり山が似合う犬

連休なので、のんびり色んなところへルーファスを連れて遊びに行く。
主に散策と休息が目的なので、気持ちイイ♥

うちから小一時間のところにある自然な地形を生かした大きな公園へ遊びに行く。
ルーファスは、背景が山っていうのが一番似合う。
積もった枯葉をサクサク鳴らして、軽快に「もみじ谷」を歩いている。
ルーファスが我が家に来てから、自然にふれ合う機会がめっぽう増え、随分私達の健康を増進してくれているようだ。

ただ散歩するのも悪くないけど、ルーファスが一緒だと、どんなに平凡なことも特別に楽しく感じられるから、不思議・・・。
e0078285_13341895.jpg
[PR]
by rufus-creek | 2005-03-20 00:00 | ルーファス

レーザー治療

2月に右足指間の腫瘍切除手術を受けたルーファス。その後の経過は順調だったのだけど、先週半ば頃、朝の散歩後のグルーミング中にその場所が少し赤くなっているのを発見した。

え!また?と思い、夫と顔を見合わせる。次の日、獣医さんに診てもらった。結果、再発とは考えにくい症状だそうだ。指の間はデリケートのようで、ケガや手術などがきっかけになって、アレルギー症状が出ることがあるのだそうだ。
そうなんですか・・・。

5日間ほどお薬を飲んで様子を見てくださいとのことだったが、薬を飲む以外の治療法はないか尋ねてみた。今回切除した腫瘍の発生から、抗生物質を飲んだ日数は長い。
できることなら薬は避けたいと思っていることを伝えた。すると、時間はかかるけれども、薬よりもレーザーを使った治療の方がいいとのことだった。

一週間を目安に、患部にピンポイントでレーザーを10分当てる。
毎日通わなくてはいけないから、ちょっと大変だけど。
原因がハッキリと分からない症状に対し、副作用がない治療ができればそれにこしたことはないワケで・・・。
今回の症状にはレーザー治療は効果があったようで、2~3日で赤みが消えた。
[PR]
by rufus-creek | 2005-03-19 00:00 | ルーファス

ハーバーで散歩

午前中、晴れなのか雨なのかハッキリしないおかしな天気だったので、昼頃、ルーファスを助手席に乗せてハーバー沿いの公園へ散歩しに行った。さすが、雨上がり、いかにも犬が汚れますっていう時間帯は誰もいない♥
ルーファスと二人きり、3mリードでの~んびり散歩した。

私は適当なスピードでぶらぶら歩いて、ルーファスはくんくん嗅いで立ち止まったり、ササ~と前へ出たり、でもリードは張らない感じで散歩できた♥嬉しすぎ~!

こういう散歩をしたいのよ!ね、ルーちゃん!

時々、目と目が合ったらニッコリしたり、「風がキモチいいね~!」と話をしたり、ベンチで寛いだり・・・。う~ん、こんなことはたまにしかないけど嬉しい!
欲を出して散歩が終わった後、カフェに入った。私とルーファス以外は、犬なしのお客さんばかりだった。ちょっと緊張!?
ルーファスは「これは賢くしてたら褒められそうだな!」と感じたのか、ミルクをもらった後はテーブルの下で「フセ~」。もうもう、ウルウルきました。

「ルーファスと、こんなことができるようになったらいいのにね~!」と夫婦で夢見がちに話していたあの頃・・・。ルーファスと旅行したり、一緒にカフェで寛いだり。
徐々に夢がかないつつあるのかしら?!これも、レッスンに通っている成果の一つ!と思う。ルーファスが楽しい♪と思っている間は、レッスンを続けていきたい。

この文章を書いている横で、ルーファスは何やら吠えまくっている。
本当に私の耳もすっかり「脱感作」して、ルーファスの吠え声に慣れたものだ(笑)。
[PR]
by rufus-creek | 2005-03-18 14:54 | ルーファス