<   2005年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

私のヴァイオリン

大人になると時間の経過の感覚が鈍くなる。
私が小さい頃に少しだけ習ったヴァイオリンを、いつか大人になったら弾けるようになりたいと思い続け、やっと実現した。そして習い始めてから、何と7年も経つことが分かった。

それなのに、いつまでも「ヴァイオリンを始めたばっかり」と思っているんだから・・・。

今までの発表会の曲・このままだときっと忘れてしまいそうなので、メモしておこう!
特記のない曲は、夫がピアノ伴奏してくれた。

1年目:エックレスのソナタ 1・2楽章
2年目:ヴィヴァルディのコンチェルト・ト短調(伴奏・先生)
3年目:ヘンデルのソナタ第3番 1・2楽章
4年目:ブラームスのハンガリー舞曲第5番
5年目:ドヴォルザークのユモレスク
6年目:子供向けのピアノ・トリオからスケルツァンド(チェロ・夫、ピアノ・先生)
今回:ベートーベンのソナタ第5番「春」 1楽章

こうやって、並べてみると長い間レッスンしていることがよ~っく分かる。
小学校1年生だった子は、もう中学生。
中学生だった子は、大学生。そう考えると早いな~!

毎年、子どもたちと再会して、色んなおしゃべりをするのが結構楽しみだったりする。
同じ趣味を持っていると、世代が全然違うのに不思議と話題には困らない。
(→ それって犬の飼い主さんと同じ?!)

えへへ、そして今後弾いてみたい曲。
○ヴィタリー「シャコンヌ」
 大好きな天満敦子さんの演奏をCDで聞いて、涙が止まらなかった。夢!
(この人のバッハのシャコンヌも、最高に素敵だ)
○ヘンデルのソナタ第4番
○チャイコフスキー「悲しみのワルツ」
○ポンセ「エストレリータ」

私は、とりあえず楽譜を買って夢を膨らませるタイプなので、一応全部持っている♪
スプリングソナタの楽譜も、何年も前から持ってたもんね~!?
そして勿論、夫のチェロとアンサンブルしたい!
デュオ・トリオで、(簡単で)いい曲ないかしらん???

-------------------------------------------------------
じゃ~ん!去年の今日、ルーファスが我が家にやって来た!

・・・丸一年経ちました。
長いようで短い一年。何と色んな出会い・出来事があったことか♪
ルーファスのおかげで、私達は本当に楽しい毎日を送っている。

ありがとう!ルーファス。また一年仲良くやろうね♪
[PR]
by rufus-creek | 2005-02-28 18:54 | 音楽のこと

飼い主の成長は

今、通っているしつけ教室のクラスは、グッドシチズンズテストを受験する準備コースだ。
このテスト、かなり細かい規定があるそうで、コマンドは何回まで。飼い主が犬に触ると失格。
とか項目ごとに細かく決められていて難しいのだ。
我が家としては、犬云々以前に飼い主がこのルールを無視せずにやれるかどうかが最大の問題だと気付いてしまった。

飼い主は落着いているってことが大切なのだろう。だから、このテストのような「飼い主は静かにコマンドを与え、犬はスッとそれに従う」というような絵に描いたような「美しい飼い主と犬」が理想になるという訳。
我が家(っていうか私?)はというと、大体に於いて、何だってオーバーアクション。
およそ一年にわたって、ルーファスと共に暮らして身についてしまっている習慣。
上手に出来たら、涙を流さんばかりに(?)喜んでしまう癖がついているのだ。
今でも「オイデ」で走ってきたら「えらいよ~~~~!!!」だからなぁ・・・。

そして今日のレッスンは、飼い主の習慣を見直すいい機会だった。
というのも、静かに反応してもルーファスは嬉しそうにしているし、言うことをよく聞くんだということが分かってしまった。
ルーファスも随分成長して、大人になってたんだ・・・しみじみ。

『飼い主も成長しよう!大人になろう!!クールな面を育てよう(ムリ?)!!!』
--------------------------------------------------------------------
今日のレッスンの後、クラスメイトのがあこさん・ヴィトンママさんの3家族でドッグカフェ(バルビー)にランチしに行った。
カフェで食事をするのは、初めての体験!一体どれくらい耐えられるか?と心配したものの、何と2時間くらいカフェで過ごせた。しかもルーファスも、まあまあご機嫌だった。

感動!感動!!感動!!!
[PR]
by rufus-creek | 2005-02-27 21:17 | トレーニング

静かに出来る

昨日は、一日キッチンの床の工事だった。
入居当時から使えなかった床暖房を撤去して、タイルを貼り直す工事。
LDKとつながっているキッチンは、あまり寒くならないし、撤去しても構わないと・・・。

工事の内容は重要ではなくて、工事で人が出入りしている間ルーファスをどうするか!
っていうのが最大の課題だった。うるさいだろうな~、どこでどうしよう・・・
と悩んでいたのだけど、どういう訳か昨日のルーファスは落着いていた。
そりゃ、吠えることは吠えた。けれど殆どをケージで静かに過すことができたし、
工事の人たちにも愛想を振りまいて構ってもらおうと頑張っていた(?)。
思っていたよりも楽に工事を乗り切った。とても嬉しい日だった♥
来年のピアノの調律の時も、もっと大人しくしてくれるかな~!
[PR]
by rufus-creek | 2005-02-25 08:29 | ルーファス

須崎先生

保険に加入・利用する上でワクチンの毎年接種は必要な条件だし、フロントライン
もバベシアにかかってからではどうしようもないし、どちらも止めるつもりは全然
ないのだけど・・・

ワクチンは、体質があわない子もいるし、抗体がちゃんと作られずに効果がない子
もいるらしい。フロントラインは、確かにきつい薬のようではある。
垂らした日は、いつものようにスリスリとルーファスに近づけないもんね~。
フィラリアは、毎月・一定期間飲ませている。錠剤のタイプ。
最近出てき始めた、注射タイプは思いの外リスクが高いという話を耳にした。

と、そんなところに体質改善の本を出している須崎先生のサイトにこんな紹介が。
もし貴重な体験がある方は是非!

====================================================
【ワクチン、ノミ・ダニ、フィラリアに関するアンケートのお知らせ】
----------------------------------------------------------------
 現在、須崎動物病院では、
『ワクチン、ノミ・ダニ予防薬、フィラリア駆虫薬のご意見・ご質問募集』
を行っております。http://www.susaki.com/html/vet/pc_contact_vac.html

 目的は、全国の熱心な飼い主さんにスッキリしていただく情報を提供
することにあります。

 偏りのない、公平な意見・解説をしたいので、この企画はぜひ多くの
方々のご参加をいただき、いろんなご意見・ご質問を伺いたく思ってお
ります。そこでぜひ、あなたさまにもご協力いただきたく、お願いいた
します。

 一人でも多くの飼い主さんがスッキリできる情報が提供できるよう、
須崎もがんばりますので、ご協力をよろしくお願いいたします。


                  須崎動物病院 院長 須崎恭彦
http://www.susaki.com
====================================================
[PR]
by rufus-creek | 2005-02-23 12:54 | 犬全般

いろいろなこと

先日手術をしてもらった病院から、保険の共済金支払申込書用の書類が返送されてきた。
とっても動物好きで、説明も丁寧で、笑顔一杯のいい先生だな~と思っていたけど、
書類を見てまた感激してしまった。

まず、封筒に入った書類は、折れないようにボール紙で保護してあった。
私なんか、散歩用バッグに適当に折り畳んで持って行ったりしているのに・・・
マメな先生だな~・・・

そして、共済金の書類。とても丁寧に書かれたことがよく分かる字。
ハンコも認印も、ルーファスの毛髪の貼り付けもとっても丁寧・・・。
明細書もきちんと分類されている。
夫が「あの先生は完璧主義者だね~。」と言っていたけど、本当みたいだ。
少ない診断書作成費でこんなに・・・ありがとうございます。

今回は、色んな獣医さんがいるんだな~と勉強した私。
ドッグランのお友達による、
「獣医さんのセカンド・サード・オピニオンは当り前のことだよ~!」
とのアドヴァイス。
それで新しい病院にも行ってみようと勇気が出た私。
違う獣医さんに行くことも、ケースバイケースなんだと思うようになり、
抵抗があまりなくなった、かな。(ベンママさん、ありがとうございます!)
勿論、かかりつけの獣医さんもいい先生♪
(何年くらいのお付き合いかな?ルーファスの犬種名は今も覚えられないけど!)

私達の周りには、本当に素敵な人がたくさんいる。何て幸せなこと!
ルーファスが我が家に来てからというもの、犬を通じたお付き合いが本当に広がった。
ご近所でも、あらゆる年齢層のお友達ができた。
日々感謝しながら、私も、自分を磨きたい!と思う今日この頃だ。

獣医さんのところに「いぬのきもち」という雑誌の案内があった。
今月号に「車の外の人や犬に吠える」と「関節炎の早期発見・予防・治療」と
私の興味のあるテーマが設けられていた。
とりあえず1冊だけでも読んでみよう、と申し込んでいたのが届いた。
今回は、特に関節炎の話が大いに参考になった♪
え゛~、関節炎ってこんなに沢山の種類があるの~!と驚いた。
書店では購入できない本らしい。ベネッセの発行。

車で吠えるを止めさせるのは、やっぱりしつけ教室と同じで、段階的な練習あるのみのようだ。
「どなたか、ルーファスの車の練習にお付き合いしてくださいませ~!」
[PR]
by rufus-creek | 2005-02-22 19:18 | ルーファス

楽しい週末

昨日の午前中、初めてのペピィの大セールに行った。
通常の土日にもオープンしている倉庫でのセール。いつもの何倍もの床面積。
どんなものが、どんなに安くなっているのかワクワクだ。

普段からカタログに穴が空くほど(!)眺めている私は、つい
どれだけ安くなっているかっていう理由だけで不要なものまで買ってしまう
かも・・・という不安があった。
夫にも「よく考えて買いなよ」と釘を刺されていたので、事前に欲しいもの
リストを作っていった。
また、サイズが分からずきちんと選べないのも困るので念入りに採寸もした。

結果、本当に欲しいものを考えていってよかった。
広~いスペースに山積みになった価格オフ商品の数々。
うっひょ~!目移りする~~~!楽しい~~~~~!!!
いけない、いけない、冷静に!冷静に!!(ムリ?)

●体型的に段差に注意が必要だとは分かっているけど、なかなか飛び乗り・
飛び降りをやめさせることはできない。ソファに乗らないように教えるため
の痛いマットか、スロープがあるといいなぁと思っていた。

すると!目の前に「1000円」の箱が!
その名も「どこでもスロープ」。
(これ、定価6000円)

●来年の夏に向けて、アイバロのモンベルのライフジャケットを買いたいな~
と思っていた。ペピィのライフジャケットは高いんだもん・・・。

すると!目の前に「2000円」のライフジャケット!
店員さんが親切にメジャーで計ってくれて、ルーファスにピッタリであること
を確認。う~ん夏が待ち遠しい!

●災害時やケガの時にあるといいんだけど、サイズ間違いしそうだし、高いし・・・
と躊躇していた犬用の「ブーツ」。

2足ずつで各500円になってました。
前足はM、後足はS。もう少し慣れたら、ちゃんと歩ける感じ。

●アイバロの靴下(グッズコーナーに紹介済み)は、今回の足のケガ関係で
保護の為に酷使したため、2足穴が開いてダメになってしまった。
よく見たら、300円!うれし~。

●ルーファスを車に乗せる時は、バリケンが多い我が家。
今回の手術のようにエリザベスカラーをつけていたらハウスできないのだ。
それに、ちょっとした外出だとケージをいちいち積み込むのも面倒。
(うちのはお輿入れサイズですから!)
シートベルトが欲しいな~とかなり前から目論んでいた。でもでも、お高いの~!
1万円近くするからな~・・・
最近のカタログに掲載されているシートベルトとは異なるが、売ってる!
しかも、リードとセットで200円。うっそ~~~~!

●性懲りもなく、またレインコートに手を出した。
今回は、普段1万弱もするカッコいいコーギー用のコート。サ
イズもチェックしてできるだけピッタリのものにしてみた。
(前回、大きすぎたため)
微妙に小さい!!!1000円だけど悔しい・・・また失敗しちゃいました。

今回はとっても満足なお買い物をした。えへへ、来年まで、せいぜい
「欲しいけど高いな~・・・使えるかどうか分からんな~・・・」な
『微妙なセンのアイテム』をリストアップしておこう!?
e0078285_12551991.jpg
----------------------------------------------------------------
午後から、ドルチェカーネで先生ご夫妻主催のサリーちゃんを囲んでの
パーティに飛入りで参加させていただいた。
それはそれは素晴らしいお料理の数々、お二人の食いしん坊(!)ぶりが
分かってとってもハッピィ♥な私達!
ダッチオーブンってかなり奥の深いもので驚いてしまった。

13歳のサリーちゃんは、体もしっかりした様子で元気もあってホッとした。
本当に嬉しかった。たくさん可愛がらせてもらった♥
[PR]
by rufus-creek | 2005-02-21 20:15 | 犬グッズ

これはスゴイ

手術をしてから、約2週間。
エリザベスカラーをつけていたせいか、耳の後などが脂っぽくなってしまい
何となく不潔になっていた。一日に一度はタオリングしてブラッシングもして
いたけど、スッキリしないな~と思っていた。希釈したオレンジエックスも
試したけど、全体的にサッパリとはいかない・・・。

以前、鳥羽に旅行した時にナナキママさんから「セルフシャンプー」を教えて
いただいていた。思い出して早速、楽天のショップから購入してみた。
今朝の散歩後、シュッシュしてタオルで拭いて、ブラッシングしたら、何と!
サラサラサラ~!なルーファスに。耳の後の脂っぽさも、すっかりとれた。
体調がよくなくてシャンプーはちょっとな~っていう時に便利だと思う♪
ルーファスみたいに、しょっちゅう汚れて困るヒトには勿論便利そう!

エリザベスカラーがあるので、昼も夜もケージに入れなかったルーファス。
ここ数日どういうわけか、気がつくとケージに入って眠っている。
やっと、ケージってどういう場所か分かってきたのかな?!
e0078285_1258238.jpg
[PR]
by rufus-creek | 2005-02-18 13:12 | ルーファス

勘違いしていること

ずううう・・・っと勘違いしたままのことって、結構ある。

昨日、テレビ番組で「アナフィラキシーショック」について放送していた。
今まで、文字情報でしか見たことがなかったので、私はてっきり
「アナキラシーショック」だと思っていた。
記憶の雰囲気は、「アナーキー」。
←全然違うじゃん!

ナナキママさんが、海水魚にハマっていらっしゃるというお話から・・・
「その昔シリキリルリスズメっていう魚に憧れて」と言ったら
「シリキ・ルリスズメだよ!」と訂正が!
記憶の雰囲気は、「シタキリスズメ」。
←微妙!?

そして、シャレにならない勘違い。
「大往生」を「それはもう大変な長生き」と信じていた。
そんなヘンな記憶の仕方って・・・。
公の場で口にしてなくて、本当に良かった・・・。

-----------------------------------------------------------
これは勘違いとは違うけど。
学生時代、東横線に乗ろうとして愕然としたことがある。
電車の表示って、こんなに微妙なんだ~・・・と感心したもの。
「こんど」「つぎ」「そのつぎ」
え゛~!!!「こんど」と「つぎ」ってどう違うの???
-----------------------------------------------------------

さて、今日もルーファスの包帯交換&消毒の日。
カラフル包帯。今日は、赤→ショッキングピンクときて、ブルーに!
先生、うちが使ってるブルーの足跡プリントの包帯とコーディネート
してくれたのかしらん!ウレシイ。

今週末には包帯もとれる予定なのだそうだ。たのしみ、たのしみ。

診察室に入る時、珍しく躊躇したルーファス。回れ右して帰りそう(笑)。
と、すかさず院長先生が
「ルーファス~♪おいで、おいで、おいで~!かしこい、かしこい」って
可愛がってくださった。ルーファス、良かったね♪
すると上機嫌で処置室へと消えていった。待合室に戻ってからも、
周りの人に愛想を振りまこうと必死。「病院だからダメだって!!!」
どこへ行っても楽しそうなルーファスでした♥
e0078285_12583028.jpg
[PR]
by rufus-creek | 2005-02-16 21:34 | 雑記

ガトー・ショコラ

今日はヴァレンタインズデイ。毎年新しいチョコレート菓子に挑戦している。
が、今年は色々あったので、いつものガトーショコラ&いつものチョコレート。
まあ、何にもないよりはマシ?!ってことで勘弁してもらおう♥
e0078285_12592491.jpg
ルーファスの術後の経過は順調。少し散歩もできた。
今日は・・・
山登りに来たらしい好感度の高い青年に吠えた。
いつも優しく笑いかけてくれる新聞屋さんにも吠えた。
軽自動車にも1回吠えた。・・・ストレス溜まってるんだろうな~・・・

しつけ教室の先生も、3歩前進・2歩後退、のんびりのんびりって仰ってたなぁ。
あんまり深く気にせず全快を目指そう♥
[PR]
by rufus-creek | 2005-02-14 19:28 | 好きなもの・美味しいもの

組織検査結果

今日は、包帯の交換と消毒の日。
それらの作業にすんごく抵抗したらしく、「オヤツで何とかやらせてくれました・・・」「すっごく元気ですね!」という話でした。
そうそう、オヤツがあれば何とかね!今日もマッチ棒、しかも足先補強付!!
院長先生曰く、傷跡はキレイだそう。また、ひと安心。
そして一週間はかかると思っていた組織検査の結果をもらった。

『良性の増殖性変化』でした。診断名:血管の腫瘍様の増生

潰瘍下~線維性結合織の増生した皮下織にやや不規則な裂隙形成があり、その周囲に血管がやや多くの好中球、マクロファージおよび形質細胞浸潤を伴い、腫瘍様に増生しています。

これを読んでも私には難しくて分かりませんが、先生の説明ではケガが元になった腫瘍だそう。今日は最初に診察してくれた先生ではなく、院長先生だったので11月に釘を踏んでケガをした話をしたら、「あ、それが原因でしょう」とのことだった。ゴメンね、ルーファス。これからは色んなこと、気をつけるからね。

皆さん、ご心配をおかけしました。メッセージありがとうございました。
しかも週末のしつけ教室には参加できます!
[PR]
by rufus-creek | 2005-02-09 11:56 | ルーファス