カテゴリ:旅行( 65 )

もみじ狩り

「ドライブを兼ねて、週末もみじを見に行こう!」とルフュパパが言い出しました。
「え~どこも混雑してるんじゃないの~?」と人ごみ嫌いの私の返事。
ルフュパパのピックアップ箇所は、県内北部のもみじで有名な場所が挙げられていて、それほど混まなさそうな気配。よ~し、レッツゴー!ってことになりました。
もちろん、ルーファスの散歩も兼ねます(笑)。
e0078285_1016395.jpg
↑ 途中のSAで休憩。せっかくランがあるというのに・・・
いまやルーファスも、ドッグランに入ったところではしゃがない大人になってしまったか?
場内を散策です。コスモスの前で気取ってみました(笑)。
e0078285_10172660.jpg
↑ 最初に寄った渓谷。しみじみとした趣のもみじです。
e0078285_10181921.jpg
↑ お次は滝のあるもみじスポットです。
e0078285_10214792.jpg
↑ 吊橋はなかなか楽しいですねぇ。
e0078285_1022842.jpg
↑ 絵に描いたような「陽だまり」。
e0078285_1023017.jpg
↑ お次は、県立の公園に行ってみました。ここは大当たりでした!
公園の案内はこちらで~す。駐車場もあります♪
(他に行ったのは「福知渓谷」と「原不動滝」です。)
「もみじ山」と名付けられたエリアはまさに紅葉、もみじ、モミジ。最高に綺麗です。
段々畑のような地形に、モミジが植えられているので日当たりがバツグンなんでしょう。
e0078285_10243899.jpg
↑ もみじを狩ったルーファスです(笑)。下ばっかり嗅ぎ回ってるからですね。
e0078285_10261725.jpg
↑ サクサク、もみじの絨毯を歩いていきます。
e0078285_10264426.jpg
↑ 最後は、よく行く公園にて。
もう紅葉は終わりかけ、この並木(何ていう木なのか分からない)は毎年楽しみ。
e0078285_10302070.jpg
↑ 翌日の日曜日にも、近くの公園で紅葉を楽しめました。
橋の上から見下ろす紅葉もなかなかです。
e0078285_10294535.jpg
↑ 霧が出ていた午後、写真にはうまく撮影できませんでしたが、しっとりとした雰囲気が気持ちいい秋の夕方でした。
[PR]
by rufus-creek | 2008-11-17 10:17 | 旅行

岡山農業公園 「ドイツの森」

が~ちゃんファミリーと共に、晴の国・岡山へ行ってまいりました!
晴の国といっても、午前中めっちゃ本降りでしたが(><)。当初、和歌山に遊びに行こうか~と計画していたのですが、天候不安により、西へ進路を変更。

今回の旅では、奇跡ともいうべき楽しい出来事がありました!
行きも帰りも、たまたま立ち寄ったSAで、2度もボンママさんにバッタリ!!!
ボンママさんは、UN-PANバッグでお世話になってますAshiyaDogWalkのボンママさんです!朝は「なんという奇遇でしょう!」、夕方は「この出会い方はまさに奇跡!」
そんなことってあります?ルフュパパはこれは奇跡に近い、と嬉しく頷いておりました。
とっても嬉しかったです。またお店に遊びに行きますね~♪
e0078285_015508.jpg
この先に石釜ピザがいただけるコーナーがあります。美味しかった~!!!
e0078285_01613.jpg
何も岡山まで来て、家の近所のような山道を歩かなくても・・・という私の苦情をものともせず、みんなで「野鳥の森」を散策・・・いや、疾走しました(><)。なんでやねん!
悲しいことに、どうやらルーファス、ここでカタンドッグメタルを落っことしたみたい。
ようやく効果が現れてきていたのに・・・ビエ~(><)
e0078285_0161129.jpg
が~ちゃんを筆頭に、ファミリーはボール遊びに夢中です。
何故だか今日はボンヤリしているルーファス。
・・・そんな彼が目覚めたのは・・・
e0078285_0161913.jpg
CHU-CHU-TRAINが走ってきたとき~~~!
めちゃ併走しながら吠えてました(><)。一体、なんだと思ったんでしょう・・・謎です。
午後からはすっかり雨も上がって、すっかり大満足の一行でした♪
があこさん、が~ちゃん&チビーズ、お疲れさまでした♪
[PR]
by rufus-creek | 2008-10-27 00:21 | 旅行

大山へ旅行

この夏も、ルフュパパ両親と旅行に行ってきました。
今回は(今回も?)ルフュパパが急に予定を立てたので、バタバタと旅へ出発です(汗)。
行き先は大山になりました。

宿泊先は、大亀山荘というところです。
e0078285_12313222.jpg
チェックアウト時に分かったのですが、この宿を切り盛りされているご夫婦はルフュパパ両親と同じ年代の方でした。

馬が飼えそうな庭(ここは一応ドッグラン)です。
e0078285_12333592.jpg
生垣があるから、犬を離せます。というお話でしたが、生垣の1辺が撤去(!)されていましたので、ルーファスは念のためロングリードをつけて遊びました。
広い広い緑地。気持ちいいですね~。

大山はリゾート地なわけですが、山の西側が観光地のメインエリアです。
この宿は、大山の北側に位置しています。北側のエリアは観光地化されておらず、周りには畑と牧場、ゴルフ場しかありませんでした。
な~んにもないので当然なんですが、夜も明かりがありません。漆黒の世界。
満天の星空!!!
天の川も見えました。(星空は写真に写せないのが残念)
e0078285_12382384.jpg
ルーファスの上の台形の山が大山です。
ところで、大山を西側から写してみますと・・・
e0078285_1239248.jpg
こんな綺麗な形しています。大山って、なんか好きです♪

翌日、大山寺に行ってみました。
e0078285_12403345.jpg
ルーファスと私たちは、周辺をお散歩。
山を抜けてくる風は清々しいです。こちらは、川へつながったルート。
e0078285_12415570.jpg
石畳が延々と続くルート。
この先に湧き水がありました。冷たい水!
歩かずにはおれないような、誘われる素敵な道でした。
e0078285_1243154.jpg
散策を終えて、駐車場へ戻る途中に川べりへ降ろしてやりました。
・・・やっぱり浸かりました。
夏の旅行で本人も暑かったでしょうが、元気に旅行中のルーファスです。
e0078285_12435463.jpg
写真を見てビックリです。フロントガラスがこんなに汚れていたとは(笑)。
風力発電の風車がたくさん並ぶ、日本海沿岸部。
大山を北上して、日本海へ出て米子方面へ少し走った場所にて。
e0078285_1245212.jpg
日本海でくつろいでいるルーファス。
水が本当に綺麗です!
e0078285_12452918.jpg
少し寄り道して、湯原温泉街へ。
結局、入浴はしませんでしたが、いずれまた。
e0078285_12473526.jpg
ルフュパパの両親もすっかりルーファスに慣れ、ルーファスも完全に懐いてます。
帰りの車の中では、義母の膝に頭を乗せさせてもらって、ちゃっかりお昼寝。
子守唄も唄ってもらって、甘えん坊全開でした。
[PR]
by rufus-creek | 2008-08-11 12:31 | 旅行

兄弟妹、八ヶ岳に集合

e0078285_2332929.jpg
土曜日の昼前、アメリちゃん一家と八ヶ岳わんわんパラダイスで合流。少し遅れて、新潟から初対面のばせ男くんとゴールデンのラナちゃんも到着。まずはご挨拶。異母3兄弟妹が集合しました。ばせ男くんは、お尻と尻尾がアメリちゃんとソックリです。
e0078285_2333728.jpg
3匹3様それぞれ個性的で、お互い無関心かと思えば、そうでも無さそうです。ルーさん、ばせ男くんに手荒い歓迎(苦笑)です。
e0078285_2371975.jpg
まずは、森のドッグランへ。3年半前にここで撮った写真が、Rufus Creek本サイトの表紙になっています。今日は、ルーさんがアメリちゃんにラブラブ。アメリちゃんを追いかけるルーさんと、それをウサギのような躍動感で追いかけるばせ男くん。ばせ男くんは、脚が少し長くて体重が軽いので、プードルのような俊敏さです。
e0078285_2334831.jpg
逃げるアメリちゃんと追うルーさん。
e0078285_233578.jpg
アメリちゃん、最初は仕方なく走っていましたが、ノッてくるとルーさんを挑発していました。
e0078285_234532.jpg
ばせ男くんも参加して三つ巴に。時折声も発しながら、大いに盛り上っていました。
e0078285_2341421.jpg
次は、アメリちゃんとばせ男くん。そして再び三つ巴に。
e0078285_23261592.jpg
レストランのテラス席での昼食の後、アジリティーのあるランへ。ルフュママ、ワンたちに囲まれて至福のひとときです。足元の壁には、バセットハウンドの絵が。
e0078285_23262542.jpg
アメリママを囲んで。ばせ男くん、最高の笑顔です。アメリちゃんは姫らしく、ちょっとスマシ顔。ルーさんはボサボサで野性的&オトボケな感じです。
e0078285_23265355.jpg
最後に、プチバセ3匹だけでじっとしていられるか試してみました。なんと奇跡的に成功!
e0078285_23435939.jpg
疲れてペタンコになったアメリちゃんの後脚、かわいすぎです。ルーさんもやっと落ち着いてくれました。
2時半くらいには、予報どおり雨がポツポツと降ってきたおで、アメリ家が泊まるコテージで雨宿りさせてもらいました。ルーさん、早速「監視」モードです。その後、和室の出窓へ。
e0078285_2344986.jpg
和室でくつろぐアメリちゃんと、ダイニングの出窓から監視するばせ男くん。
e0078285_23441856.jpg
食べ物を前にして、皆んながんばって良い子になっています。
名残はつきませんが、再会を約束し、5時前にはラナばせ家とルフュ家は、家路につきました。帰りは、名古屋市内を抜けて東名阪を経て、四日市から草津まで例の「新名神」を通ってみました。「高規格高速道路」と言うだけあって、路面がきれいで少し走りやすいような気がしました。
[PR]
by rufus-creek | 2008-05-25 23:04 | 旅行

山梨キャンプ

e0078285_2274759.jpg
キャンプ2日目の朝、ルーさんと周辺を散策。場内には、コテージやキャンピングカーもあり、トイレやお風呂もきれいです。
e0078285_2283116.jpg
キャンプ場から出て、夜通し聞こえていた川の音の元を求めて適当に歩いていると、南アルプスから流れてくる大きな川に出ました。後で聞くと大武川というそうです。地図で調べると、釜無川に合流し、さらに富士川に合流するようです。背後に見えるのは甲斐駒ケ岳です(たぶん)。
e0078285_2285847.jpg
ルーさんも少し川に入ってみました。流れの中に立つ釣り人も2人くらいいました。川を渡ったところには、藪の湯という温泉もあります。
e0078285_2292560.jpg
南アルプスをバックに歩くルーさん。左の方に見えるのは鳳凰山(たぶん)。
e0078285_2294999.jpg
キャンプ場に戻って、看板犬のイエローラブちゃんとご挨拶。続いてタープの下で簡単な朝食。ルーさん、サークルと防湿マットとエブリベッドでご機嫌です。
e0078285_22112419.jpg
小淵沢に戻る途中、名水公園の近くのお花畑や田んぼ越しに、南アルプスを望む。
[PR]
by rufus-creek | 2008-05-25 20:31 | 旅行

八ヶ岳散策

e0078285_16344851.jpg
金曜日から土曜日にかけて、山梨の八ヶ岳方面へフラっと出かけました。
e0078285_16352261.jpg7時過ぎに出発して、いきなり名神高速の工事渋滞で中央道入口まで5時間以上との情報が。最近部分的に開通した「新名神」を使うと三重の四日市まで2時間半らしいけど、入り方がわからず、安全のため南下して名阪道~伊勢湾道~東海環状道~中央道というルートを選択。途中の木曽駒ケ岳連峰にはまだ雪がたくさん残っています。何とか12時半過ぎには小淵沢に到着しました。

小淵沢の道の駅の向かいにある、揉合神社にて。木陰が涼しいです。ルーさんは旅の疲れと暑さで、まったり。
e0078285_1635595.jpg
次に、標高1560mの観音平という展望台兼登山道の入口という場所に行ってみました。あいにく、湿気が多くて南アルプスの山々や富士山は見えませんでしたが、周囲の山道を散策しました。小淵沢へ下る道にて。地面をササの葉が被っています。この近くには「光る苔」という珍しい植物も生えているそうです。
e0078285_16362345.jpg
横断歩道を2.2km歩いて三味線滝まで。途中の立派な白樺の木の前で休憩。あいにく、水はすっかり枯れていました。ルーさんに水を飲ませたかったのに残念。駐車場に戻ると、水をガブ飲み。
e0078285_16364059.jpg
観音平から裾野の別荘地まで戻ると、犬の絵の立て札がある「4月のさかな」というカフェを発見。裏庭に面したテラス席は犬OKとのこと。聞くとオーナーはルフュ家のすぐ近くの出身だそうで、すごい偶然です。木漏れ日の中でルーさんと寛ぎました。
e0078285_16365520.jpg
カフェの近くで綺麗な脇道を発見。そこから林に入って、登山で疲れてマッタリのルーさんのリードを少し離してみました。ルーさん、とぼとぼと歩いてオシッコ。
e0078285_1637835.jpg5時頃には中央道の南側にあるキャンプ場「ビッグランド」に到着。6時にはテントとタープの設営が完了。この日の宿泊は2組だけでとても静か。新調したマミー型シュラフのお陰で、快適に過ごせました。近くの川の音を聞きながら、自然と眠りにつきました。
[PR]
by rufus-creek | 2008-05-25 16:37 | 旅行

デイジーちゃん、カレニンちゃんと

そして、アメリママさんと一緒に、デイジーママさんを訪ねました♪
迷子だったプチバセくん、デイジーママさんの傍でカレニンちゃんという可愛い名前をもらい、ご家族に可愛がられて過ごしています。そんなカレニンちゃん、このたび里親さんが決まったそうです♪
e0078285_16412481.jpg
駅までお迎えに来てくれたデイジーちゃん、カレニンちゃん。向かって右がデイジーちゃんです。左は保護当時を思うと見違えるほどにフワフワになったカレニンちゃん。
e0078285_16424051.jpg
デイジーママさんが我が家の掲示板に初めて書き込みをして下さった時は、ほんとに小さな赤ちゃんだったTABIちゃん。すっかり大人に成長していました。
向かって右がTABIちゃん、左がLIBIちゃん。
e0078285_1645583.jpg
赤ちゃん時代のデイジーちゃんとTABIちゃん、写真を見せてくださいました。
ほんとに可愛いお二人さん♪デイジーちゃんの可愛いおなか・・・♪
ルーファスのおなかはまだら模様ですが、仔犬のPBGVのおなかは模様がないそうです。
成長と共にまだら模様が出てくるのだそうです~!知りませんでした。
e0078285_1714857.jpg
大人しいカレニンちゃんですが、写真撮影はなかなか難しいです(笑)。
デイジーちゃん、「ちょっと、まだ~???」
笑顔がとても可愛い「プチの女の子!」ってレディです。
e0078285_1744146.jpg
カレニンちゃんが静止したときに偶然、シャッターを切れました(笑)。
カレニンちゃん、新しいおうちでも可愛がってもらうんだよ。幸せになるんだよ。

デイジーママさん、パパさん、アメリちゃん!ほんとにありがとうございました。
次回は、野生児・ルーファスにも会ってくださいね~。
またお目にかかれるのを心待ちにしています。そして是非、関西にもいらしてください!
[PR]
by rufus-creek | 2008-01-28 16:37 | 旅行

アメリちゃんと

翌日、アメリママさんを訪ねました。
ちょこっとアメリちゃんにご挨拶させてもらいました~♪
アメリパパさんにも、お目にかかることが出来ました♪

e0078285_16244495.jpgママさんを見つめるアメリちゃん、私にしてはとてもいい表情をキャッチできたのではないかと思います。
・・・うふふ~♪

実はアメリちゃん、わたしのことを覚えてくれていたようです。
優しくペロペロしてくれました。ありがとう~!

次回は家族揃って関東遠征しますね。
・・・アメリ家の関西遠征、お待ちしています!
[PR]
by rufus-creek | 2008-01-28 16:25 | 旅行

恩師のお祝い会

恩師の還暦のお祝い会があるとのことで、土曜日に久々に学生時代を過ごした街へ。
ていうか、先生、当時すっごく若かったんだよね~・・・とみんなでシミジミ。
ん?現在のわたしたちと、同じような年齢だったのか???
となると・・・ズシ~ン。わたしなど、悲しいほど成長しとらんです(苦笑)。
先生と一緒に、建築見学会もありました。
e0078285_16174689.jpg
「ここに立つと、3つの塔が同時に見えるよ♪」なプレート。
三塔物語、というそうです。
「King」の塔、県庁。あとJackとQueenの塔があります。
e0078285_16193370.jpg
気に入った建造物を見つけると、無闇やたらとシャッターを切ってしまいます。
だもんで、わたしの若い頃のアルバムには、人物不在な意味不明な写真が山盛り(笑)。
その後は、犬の写真も加わり。だんだん景色は背景になってきてます。
・・・年齢と共に写真の傾向も変わりつつあります。
[PR]
by rufus-creek | 2008-01-28 16:17 | 旅行

飛騨高山の旅 3日目

ようやく3日目、最終日です。雪がしんしん降る夜が明けると、朝は爽やかな晴れでした。
e0078285_11461885.jpg
↑ 絵に描いたようなツララです。
刺さったら痛そうなので、外を歩く時はツララがないところを選んで(笑)。
e0078285_22124554.jpg
ホテルの敷地内を流れる小川沿いの散歩道。
e0078285_11462840.jpg
↑ ホテルの周りグルリはお散歩コースになってます。
清流もあって、春~秋はきっと水遊びも楽しいのでしょう。
雪が深いので、あまり長いコースではないものの、みんなすぐ疲労します。
なのに、何故かみんな走らないときが済まないのです(笑)。
e0078285_11463997.jpg
↑ ランの中で飛び跳ねてるルーファス。
こういうポーズが撮影できると親ばかとしては嬉しいものですね~!
e0078285_11464870.jpg
↑ 雪の中から出てきたら、みんな「サンボダンサーズ」!
脇に飾りをいっぱいぶら下げてます。
・・・今日のトップダンサーはカーラちゃん(あれ?シェールくんかな?)!
お見事です!

ルーさんはというと、どうしたわけかこの日はこの程度の雪玉で済みました。
ホテルの人によると、1月2月になると気温がグッと下がるので、雪もサラサラになって払うだけでとれるそうです。それはラクチンでいいな~♪
e0078285_1147160.jpg
↑ ホテルのすぐ近くにある大鍾乳洞。犬も一緒に歩けます、ということだったので、行ってみることにしました。ここに飾ってあった2億円の金塊が盗難にあったのだそうで、この日はレプリカが飾ってありました。ていうか、金塊の飾り方、なにげに無防備のように感じるのですけど???

大鍾乳洞、中は意外に起伏が激しく、まるで軽登山。みんな大いに疲れました。
頭上は川底らしいですよ、というトンネルは閉塞感いっぱい。酸素濃度にうるさいルフュママとしては何だか息苦しいような気がして、ううう、出たい・・・!でも頑張って最後まで登りましたよ。なので、あんまり見学できず。我々以外、だ~~~れもいない鍾乳洞、ちょっと怖かったです(笑)。

帰り道は外の階段をひたすら下って元の場所へ戻りました。途中、山肌に「ここが鍾乳洞発見地点」と看板が立ててあったのですが、見つけた人は相当すごい!「ここだよ」と言われても分かんないんだもん(笑)。昭和40年に発見して、43年には施設をオープンしたと記録があり、そのスピードにちょっとビックリでした。
e0078285_11473273.jpg
↑ 薄暗~い鍾乳洞をみんなで走った(?)後は、全員が待ちに待った「じねんじょ」ランチです。いつも空腹のタイミングが合わず、最終日まで持ち越してしまったじねんじょレストラン。ようやく辿りつき?みんな満足!
自然薯のとろろと麦ご飯、幸せ~でした♪
e0078285_11474228.jpg
↑ 最後に高山市内の「古い町並み」を歩いてきました。
ファミリーマートでさえ、茶色い看板になっていて、景観を守ろう!という姿勢が随所に現れてとても綺麗な街でした。お店もどこも素敵!魅力的な珈琲店も多く、立ち寄りたかったのですけど、犬連れの我々は今回断念しました。今度は車でお留守番してもらおう♪
e0078285_11475341.jpg
↑ お買い物中のがあこさんを待つがーちゃんファミリー。これ以上くっつけないってくらい、3匹お団子です(笑)。可愛い~~~♪

ここは1日目の白酒を造っているお味噌やさんをがあこさん、発見!
中を覗くと、お味噌も美味しそう~。お取り寄せしてみたいなと思っています。
e0078285_114866.jpg
↑ 往きも帰りも歩いた東海北陸道の川島PAのオアシスパーク。夕暮れ時がとっても美しいです。犬を連れての旅行は、のんびりペースでとっても楽しい!また行きたいな♪
[PR]
by rufus-creek | 2007-12-24 11:45 | 旅行