「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:手作り食( 92 )

はじめて知った「水中毒」

年にほぼ2回受講している「犬猫の手作り食」セミナーに参加してきました。
今回は「血液生化学検査」についてのお話で、なかなか内容の濃いものでした。

でも、今回一番印象に残ったのが「水中毒」です。
なんでしょうか、それ?と思いましたが、死に至ることもあると聞いてかなり驚きです。
Wikipediaによりますと
「過剰の水分摂取により生じる低ナトリウム血症を起こす中毒症状」
とあります。

これからの季節、犬に水を与えるときは量を把握しながら与えること、
真水ではなく、1Lあたり2〜4gの塩を加えた水を与えるのが望ましいそうです。
うーん、ルーファスは水をがぶ飲みするからなあ(飼い主もですが)。
お互いに水中毒に気をつけなくちゃです。

ルーファスの「実は涼しい眼」が撮影できました(笑)!
e0078285_20584890.jpg
「・・・・・・・・・」

[PR]
by rufus-creek | 2011-06-27 20:58 | 手作り食

最近のルーファスの食事

15年以上使ってきた(笑)ぼろぼろの犬用まな板。
F.O.B COOPで見つけたピクニックセットの一部で、かわいくて気に入っていたのですが、ここまでボロボロになるとさすがに不衛生(・・・もう遅いって?)な気がして。一部、朽ちてますからね〜^^;
らでぃっしゅぼーやで販売している青森ひばのミニまな板に買い替えました。
e0078285_10143914.jpg
早速、ルーファスの朝ごはんの準備に使用。
e0078285_1026307.jpg
↑ 夏は新鮮なオクラがよく登場。
e0078285_10274451.jpg
↑ 鶏の頭、胸肉、レバーとセロリの葉っぱ、オクラ。ハーブの類と。
e0078285_10285274.jpg
↑ 初めて使ってみる消化酵素。消化酵素は色々試してみてるんです♪
深い意味はないんですが^^;

今回はPOCHIで扱ってるものをプリムローズさんで取り寄せてもらいました。
「これは、とってもいいよ!」というお話も聞けたので、楽しみです。30gで1,470円はお高いような気もしますが、使用量がごくごく少量なので1ヶ月以上使えるとみました。ルーファスはウンチが緩いということは滅多にないのですが、おなかの調子が悪くてお悩みの犬にこれはとってもオススメだそうです。

犬猫用サプリメント「HP-MAX」
海藻粉末DL-メチオニン
塩酸L-リジン
微生物由来生成物
納豆菌
酪酸菌
フラクトオリゴ糖
トルラ酵母
すだちパウダー
キトサン
茶粉

・・・すだちパウダー???
なんかさわやかで美味しそうだわ!
e0078285_10304753.jpg
↑ あっという間になくなりつつあります・・・
秒速ですね、犬のごはんは。

それから、鶏の頭の話。もうこれはルーファスの食事に欠かせないアイテム。日々の食事のベースになってます。鶏の頭かもみじは必ず入れたい感じ。で、で、で!鶏の頭が入っていたら穀類が要らないのですよ!ルーファスでも。カロリーも高いのでしょうが、ウンチをよくする何かがある!と思います。鶏頭と生肉の組み合わせがルーファスにはピッタリみたい。この様子ですと、秋/冬のルーファスの食事にも穀類を加えないでいけるかもしれません♪
[PR]
by rufus-creek | 2010-08-15 10:14 | 手作り食

第14回 本村 伸子 関西セミナー「自然治癒力」

ほぼ半年ぶりでしょうか?久々の手作り食(生食)セミナーに行ってきました^^。
Yuさん、ハニフラさん、しょこらさんとご一緒して、充実した時間を過ごしてきました。
手作り食を続ける私の原動力は、愛犬の、そう長くない生涯を元気に過ごしてほしい!っていう気持ち。だから、年に1~2回あるセミナーを聞くと、やる気充電するんですね。
日々の暮らしの中の発見を「やっぱり!」と確認したり、「そうやったんか!」と納得したり。

さて、今回のテーマの「自然治癒力の3つのバランス」は、食の面だけでなく、犬との関わり全般の話でした。内容が面白すぎて、ランチおなかいっぱい食べてたにも関わらず、まったく眠くなりませんでした^^。自然治癒力は、内分泌系(ホルモン)、脳/神経系(自律神経)、免疫系の3つがバランスよく保たれている状態で発揮される力だそうです。
・・・何となく分かってるような気分でしたけど、分かっていなかったですね(笑)。

でもね~、当たり前なのかもですけど、動物はちゃんとやってますね~(笑)。
飼い主が分かってなくとも。

話を聞きながら、ルーファスの行動が浮かんできて・・・思い出し笑い度々。
特に「自律神経」の話で、交感神経と副交感神経のバランスが大事・・・のテーマでは、ルーファスのそのバランスの取りように大笑いしそうでした。

ルーファスは、我が家では「9時5時勤務犬」と呼ばれておりまして、昼間はかなり仕事熱心です。が、夜10時以降は「完全閉店」してしまいます。いやはや、誰に教わらずとも、そうしてちゃんと「交感神経タイム」と「副交感神経タイム」を切り替えていたんですねぇ。9時~5時の勤務時間中でも、グーグー寝てたりはします。ですが、有事とあらばシュタ!っと瞬時に起き上がって業務に邁進してます。その「静」と「動」の切り替えの激しさには、傍に居る人間は心臓飛び出しそうに驚くんですけども。

「昼間ももっと寛いで、静か~にしていた方がいいんじゃないの?」と常々思っていましたけど、本人なりに上手に切り替えているようなので、無理に業務から引き離すこともないか^^;と思いましたです、はい。

さて。今や手作り食はブームとなり、手作りしてる人はすごく増えているんだそうです。
おおお。それって、素晴らしい!
その反面、がんばり過ぎな人も増えてるそうです。でもね、最初は頑張ってしまうものでは。プラスする発想からマイナスする発想になるのは、時間と経験が必要かと・・・。
で、ふと気づくんですよね。自分の目の前にいる犬を観察しながら食事を作る、それが手作りの醍醐味だって。

あと、絶食はかなり重要なファクターのようです。
ルーファスは絶食を嫌がらないので助かってますが、自然治癒力をアップするためにも月に1回でも、1日2回の食事のうち1回だけでも食事を抜く程度の絶食でも、しないより効果があるみたいです。ただ、うちにある本には絶食には注意も必要だという記述もあるので、自分が家でのんびりしていられる日を選んで行うのが安心なようです。

室内で過ごす時間の多い近頃の犬や猫。ルーファスもしかり。
電磁波や蛍光灯から犬・猫を遠ざけてやりましょう、っていうお話は毎回聞くこと。
本当に害があるんでしょうね。
でも、電磁波って現代の家庭なら溢れてますからね~。なかなか避けられんもんです。
ドライヤーもそうだし、IHクッキングヒーターも電磁波測定器振り切れるほどですし。
電磁波を発生するアイテムを調べてみたところ、こんな感じでした。

(1)電子レンジ
(2)電磁調理器(IHクッキングヒーター)
(3)電気カーペット・電気毛布
(4)ヘアードライヤー
(5)電気ミキサー
(6)テレビ
(7)ラジオ
(8)電気掃除機
(9)蛍光灯
(10)電気こたつ
(11)電気カミソリ
などなど・・・

う~~~ん、こうなったら夜はとにかく早く寝る。これですね!
[PR]
by rufus-creek | 2010-06-28 17:26 | 手作り食

飼い主、大失敗・・・><! と「ビーポーレン」

「・・・ヒマじゃ~~~・・・」
e0078285_1104864.jpg
ルーファスに悪戯されて、「んぎゃーーー!しまった!!!」ということはいまだかつてなかった(はず?)のですが。ついに、飼い主の痛恨のミスにより、まさかな大失敗です。
e0078285_11112069.jpg
↑ これ、何だと思います???

ビルバックの歯磨きです(涙)。

ルーファスの歯磨きをしたあと歯ブラシは洗って片付けたのに、うっかりして歯磨きをリビングのラグの上にポンと置き忘れていたんですなぁ・・・
美味しい味つけ(?)がしてある、この犬猫用歯磨き粉。
私が席を外している間に「お?!アイツ、忘れてるゼ!」と思ったんでしょう。
コッソリ、静か~~~に解体しちょりました・・・(涙)。
なんとなく異変を感じて、様子を見に行ったらこのとおりでした。

発見したときは「こんなもの食べたの?!どうしよう!」と真っ青になったのですが、慌ててパーツを集めたところ、どうやら固い部分はほとんど食べていなさそうだと分かり、ほっとして「こんにゃろー!」と思う余裕が出たわけで^^;いやしかし飼い主、気をつけねば。
一日にちょこっとずつしか使わない歯磨きを一気に舐めたせいでしょうか、夕方、おなかが「キュー・・・」とか言い出したので、夜のゴハンは鶏スープで煮たおかゆでした。
e0078285_11182553.jpg
↑ 「フツーのゴハンのがいいんだケド・・・」



話は変わりまして、今朝からルーファスのゴハンに混ぜてみてるニューアイテム。
「ビーポーレン」。
e0078285_11192647.jpg
神々の食べ物とか、パーフェクトフードと呼ばれているとか、マルチサプリメントだとか、いい話を耳にしていました。お試ししてみるにはどれもサイズが大きすぎたりお高かったりと、ずーっと二の足を踏んでいたんです。

が、灯台もとくらし!!!
薬局グローバさんでフツーに扱っておられます。
50g 580円、100g 950円なので気軽に試せます。
色々検索してみると、免疫力アップだとか夏バテの予防だとか、基本サプリメントはこれひとつで十分だとか、またまたいい情報が。
e0078285_11394618.jpg
薬局グローバさんのものですので、それがまた安心材料です。
農薬の検査済みのものが送られてきます♪
[PR]
by rufus-creek | 2010-06-01 11:01 | 手作り食

ハーブと骨

ルーファス用のハーブ類が切れたので、グリーンドッグに注文。すごいですよね~、最近の宅配のスピード。ついに「即日配達」で届くようになりましたもん。
e0078285_1238885.jpg
ヒルトンハーブのモビリティサポートとバイタルデイリーヘルスを買いました。
この2つは、ルーファスが6歳を迎えてから定期的に使っているハーブです。

バイタルの方は、ミルクシスル、クリバーズ、ローズヒップ、ネトル、ゴールデンロッド、ダンデライオン、バードック根、シーウィードが入っています。基本食べさせたいものも入っているので、以前は個別に用意していたアイテム(ローズヒップ、ケルプ、ネトル)をやめて、これに一本化していこう~と思っています^^。
基本ハープのひとつアルファルファが入っていないので、こちらは変わらず個別に。

モビリティは、MSM、バンブーエキス、デビルズクロウ、メドウスィート、ヤロー、ジンジャーが入っています。サプリメントを選ぶときは、出来るだけ自然由来のもので、気づかないうちに内容がかぶらないようにって部分を気をつけています。多ければよいってものでもないし、本当は食事だけで足りるのがいいんですけどね~。これもまた、適当に、ほどよく、の按配ですね^^。

話は変わりまして、今回のお買い物でグリーンドッグの策略にまんまとひっかかり、買う予定ではなかったアイテムも買ってしまいました^^;いかにもよさそうに書いてあるのよね~(笑)。実は、ルーファスに与えていたこうじ菌の粉末が切れたので、買い足さなくちゃと思っていたところを突かれました。
e0078285_12492673.jpg
↑ 醗酵野菜とフルーツ50種。
「醗酵」・・・気になるでしょ~???
e0078285_1252953.jpg
↑ クンクン・・・醗酵しているのは確かです!
ぬか漬けやキムチを粉末にしたかのような、かぐわしい香りがする粉末。ん~食べたい。
ルーファスの鼻もヤバイです!
e0078285_12531748.jpg
↑ 顔を突っ込んでしまいそうなので、自ら目をそらしております(笑)。

ハーブもサプリメントも、体に吸収されて利用されてこそ。
やはり定期的な軽い絶食が大事ですよね。ってことで、今朝のルーファスは骨絶食です。
(ルーファスの絶食は、骨だけ、スープだけ、葛湯だけ、などのバリエーションがあります)
e0078285_1255521.jpg
↑ うーん、美味しい骨・・・(うっとり by ルーファス)
e0078285_12555232.jpg
↑ ふぁびちゃんちから分けていただく美味しい骨たちで~す^^!
[PR]
by rufus-creek | 2010-03-24 12:49 | 手作り食

「お届けモノで~す」

・・・といって、ヤマトさんが持ってきてくれたのは・・・
e0078285_17461986.jpg
↑ 「それはナンですかっ!!!」

・・・ふっふっふ、なんだと思うぅぅぅ~~~?
e0078285_17472348.jpg
なみかたさんから、お肉たちが届いたのよ~^^♪
「羊肉の」って書いてあるけどね、他の種類の肉もい~ろいろ扱っているお店なのだよん。
今回は通常の肉のほか、とっても気になっていたアイテム2点を購入してみました^^。

↓ まずは、フランス産の野菜のピュレの冷凍キューブ。
ルーファスには、人間のお料理の時に出る野菜クズを基本与えているんですが、たまにはこういう便利そうなものも使ってみたいじゃないですか♪
ピュレの種類は、にんじん、グリーンピース、カリフラワー、ズッキーニの4つ。
e0078285_17491435.jpg
↓ それから、内臓まぜこぜのダイス。

ラム心臓 40%
シープレバー 10%
ラム背筋 15%
ラム軟骨 15%
ラム腎臓 10%
ラム胸腺 10%
e0078285_17592937.jpg
一頭飼いで、これだけの種類の内臓を「たまに」「新鮮なものを」与えるなんて、多分、いやほぼ、ムリなんです・・・。なので、このミックスはとっても興味アリ!
e0078285_17532564.jpg
まだ寒い時期が続きそうなので、ルーファス用には体を温めるラムの赤身ぶつ切りを1単位のほか、ターキー、仔牛などなどを求めました。
e0078285_17594070.jpg
↑ 「どれどれ・・・ボクちんチェックだぞー」


それから、いつもなら人間用にソテー用のラムを一緒に買うのですが、今回は生ハムいってみました^^。楽しみぃ~♪

今日は私のバイオリンのレッスン。帰り、先生と一緒に弓削牧場へ。
e0078285_183887.jpg
ここ、大好きな場所なんですが、よく考えたら2年ぶり!
2年の間に牧場はずいぶん変化していました。レストランで出されるものはなんかプロっぽくなっているし。なんかこう、全体が綺麗だし。それに、敷地内のテキトーなそこらへんにいきなりヤギがいたりしなくなってるみたい。

洗練された雰囲気も確かにい~ぃんだけど。

・・・ちょっと寂しい感じでした。途上にあった以前のこの牧場は、エントランスにメチャ丈夫そうなハーブの苗がいろいろ取り混ぜて置いてあったり、牛糞堆肥がどっかんと積んであったり、素朴な土間なんかがあったりしたんですよね~。

車を停めて下りたら、目の前の斜面にヤギや羊が(つながれて)立っててビックリ!とかしてたんですよね~。素朴まっしぐらな牧場の方が、もしかして私にとっては居心地のよい場所よかったんだなぁ・・・なんて思いましたです。

でも、相変わらず生チーズは幸せテイストでした~♪
e0078285_1831926.jpg

[PR]
by rufus-creek | 2010-03-04 17:46 | 手作り食

手作り食 「関西セミナー AHVMA 学会報告会と栄養素」

11月21日、本村伸子獣医師による手作り食セミナーに行ってきました。
今回はくんくんママさん、しょこらさんも参加され、なんとも楽しい一日でした^^♪

犬の健康を考える時、食事以外に大事なことはたっくさんありますけど、食もかなり重要な要素です。家で作るゴハンには、責任転嫁できない責任がありますが、色々勉強しようという気持ちが生まれること、そのことで人間の暮らしも意外にいい方向へ変化すること、毎日自分や犬が食べてるものを把握できること、などメリットもあります。

ちなみに、本村先生のセミナーですが、最初に入門編を受講するという決まりがありますが、それさえ受講すれば、あとは好きなセミナーに参加することができます。
(ただし、先着順です)
e0078285_11231687.jpg
今回の内容は、前半に栄養について詳細をおさらいし、後半にアメリカでのホリスティック獣医学学会での新情報を紹介という形でした。栄養学の中では、脂質とホルモンの関係が興味深く、副腎についてなど、さらに自分でも勉強してみようと思いました。

プチ飼いとして気になるお話もありましたよ。「甲状腺機能障害の現状」の中で、甲状腺ホルモン自己抗体の好発犬種の中にプチバセが入っていました。甲状腺ホルモンの低下が認められる犬は、絶対繁殖しないこと。これは非常に大事みたいです。通常の血液検査では甲状腺ホルモンは検査されないようですから、繁殖に使われる犬は検査を受けることは非常に重要なようです。

※ 甲状腺機能障害に関して「プチバセットの健康問題」の中に和訳を掲載しています。
http://www.rufus-creek.com/profile/iden_shikkan.html

話は変わりまして・・・
[PR]
by rufus-creek | 2009-11-23 11:23 | 手作り食

我が家も「未来の食卓」

10月なかばより、「らでぃっしゅぼーや」のお試し会員になっています。らでぃっしゅ歴の長いマイミクのN島さんにご紹介いただき、色々お得にスタートを切りました♪

ええと、有機野菜のお買い物というと、過去に、おいしっくす、よつば、ポラン広場、と有機野菜を扱うお店のお試し会員を経験しました。が、ちょっとずつ何かが合わなくて正会員になるまで至りませんでした。もちろん、どのお店も扱うものは素晴らしいんです♪よつばやポラン広場の実店舗は今も時々利用していますし、おいしっくすも単発で利用しますし♪

継続しなかった具体的な理由は、リサイクルのシステムが合わないだとか、支払い口座が郵便局しかないとか、物はよいけどお値段が我が家にはちょっとお高い^^;・・・とか、そういう感じです。

で、今回のお試し「らでぃっしゅ」は継続することに決めました^^。
リサイクルはバッチリ、支払い口座の問題も解決、お値段も許容範囲。
そして、カタログが楽しい!ところで、すっかり気に入ってしまいました。
e0078285_1459581.jpg
楽しみなのが、毎週来る「野菜と果物のパレット」です。
ラディッシュ柄の大きいダンボールがそれです。季節の野菜と果物が届くのですが、何が入っているかは開けるまで分かりません♪それがまた楽しみで。
野菜も果物も美味しいです。
e0078285_14591397.jpg
それから、お気に入りなのが米のシステムです。(小さい方のダンボールで届きます。)
「チャレンジ応援米(減農薬)」の白米と、「応援米(無農薬)」の玄米を購入してみましたが、手のかかる無農薬の玄米でも2kg1,500円程度です。玄米は外側の固い部分も含めそのまま炊きますから、無農薬が安心ですもんね♪ 白米は精米プロセスがあるので、減農薬の「チャレンジ応援米」を頼みました。
減農薬の米は、無農薬のものに比べるとちょっとお値段がお安くなっています。

買うことが大事。消費することが大事。
そういう意味で無農薬栽培、減農薬栽培を応援!なんですね。
e0078285_14592359.jpg
有機野菜や果物は、安心してぜ~んぶ食べられる!だから野菜の皮や芯など、ほとんど捨てずにとっておいてルーファスのゴハンに消費してしまいます。安心で栄養タップリのゴハンです。・・・有機の食物なので、ちょっとコストは上がってるはずですが、1月経過してみても、さして食費に変化がないのは、そこ???何だか経済的な雰囲気。映画「未来の食卓」でも、量より質が大事だと思うと語る主婦が多かったですが、私もそんな気分。
e0078285_14593061.jpg
「・・・ボクちんは美味しいゴハンが食べられれば、それでいいんだけどね~~~ん♪」

我が家では、すでに「らでぃっしゅぼーや」あらため「アールビー(R.B.)」という略称(愛称?)までついて、「今日のこれ、アールビーだよ」「これ美味しいね、アールビー?」などの会話が飛び交っております。
[PR]
by rufus-creek | 2009-11-20 14:59 | 手作り食

「いい骨」

生骨を食べさせている方にニュースです!
e0078285_1001623.jpg
↑ とっても美味しい、新鮮な牛生骨を分けていただけます^^。

ふぁびのおもちゃ箱 犬用無添加国産黒毛和牛の生骨

ルーファスの砂浜散歩友達のテディちゃん&ファビちゃんのサイトでお買い物できます。
覗いてみて下さいね!

More
[PR]
by rufus-creek | 2009-11-10 10:00 | 手作り食

手作り食・関西セミナー

土曜日に本村伸子先生の手作り食セミナーに参加してきました^^。
このセミナーは、大体半年に一度、関西で開催されています。
今回の表題は「最新情報をあなたに! 学会報告 in Nevada」。
獣医学の世界もホリスティックの世界も、きっと日進月歩で変化しているんだろうと思いますから、最新の情報を聞くことが出来るなんて・・・とても貴重なことです。

e0078285_14124992.jpgそれから、今回買って帰った新刊本。
愛犬と幸せに暮らす健康バイブル

ごめんなさい、まだ全部目を通していない段階で掲載してしまいます。とってもユニークな本だと思うので♪
手作り食を楽しんでいる人は、きっと巻頭のカラーページを開けた途端にこの本を好きになると思います。一体そこに何が・・・?ふふふ
さて、セミナーについて少々。「食」の安全性は、今やペットフードの問題だけではなく人間、地球全体の問題であるということ。よくも悪くも問題はボーダーレスで、それらの問題は対岸の火ではないということ。

フードの安全性が揺らいでいる昨今、手作り食に追い風が吹いているようです。特に、生食が注目されているそうです。そうなんですねぇ!で、手作り食に切り替える時は犬の様子をよく見て、くれぐれも無理をしないように気をつけましょうというお話がありました。無理に切り替えたことで、犬が激しい下痢や嘔吐といった反応をしてしまう場合もあり、そういうネガティブな出来事があると、当然ですがそこで挫けてしまう人が出るそうで。それがとても残念だとのお話もありました。

色んなお話があった中で、私がとても気に入ったのは、地と太陽のお話。陰を与える「地」、陽を与える「太陽」そのどちらも生物にはとても大切なんだというお話です。自然の土の上を歩いて、陽の光を浴びて、そよそよと風を感じる・・・ルーファスも私も大好きな時間の過ごし方なんですもの^^。
先にアップした記事の「ルーファスの好きなこと」で、じーっとルーファスがある場所に居座るのは、実は「陰」と「陽」のエネルギー循環を味わっているのやも???などと想像しちゃって可笑しかったです。

ルーファスは土や草の上じゃないとウンチをしたがらないとよくブログに書いていますが、他にもそういう犬が多いと分かって面白かったです。やっぱりこう、排泄気分が盛り上がるんでしょうかね、土の上に立つと(笑)。
冗談はさておき、「地に足をつける」は常に我が家のキーワードです!
そのために出来ることから、少しずつ。

毎朝、早く起きて窓を開けて空気を入れ替え、陽の光をたくさん取り入れてやりましょう!出来るだけ土の上を歩かせて、風を感じさせてやりましょう!

それから。ルーファスがルーファスらしく振舞える時間を大切にしてやりたい・・・
と改めて思いました^^。
こんな風に、色んな気付きや反省のきっかけになるのがセミナーの素敵なところです!

話が脱線しますが・・・空気の入れ替えといえば、私は子どもの頃から空気中の酸素濃度にはうるさかったらしいです。家族全員でドライブ中、子どもなのに「息が出来ない、窓を開けてほしい」と必ず訴えていたらしいです(笑)。真冬でも車の空気の入れ替えを要求していたらしいので、時に家族はツラかったらしいですけど・・・(笑)。
今でも屋外が大好きなのは、酸素濃度を心配せずに済むから・・・でしょうか?
[PR]
by rufus-creek | 2009-06-29 14:11 | 手作り食