カテゴリ:ホリスティック・ケア( 24 )

ドッグマッサージ

今日は!!!

待ちに待った(♪)ドッグ・マッサージ講習会の日で~す。

あるときふと目に止まった、ドッグ・リレーションというサイト。
そちらの主催者である、松江香子さんによるマッサージ講習会の日です。
(松江さんの著書はこちら

東京での勉強会が多い中、関西しかも神戸で開催されるというので「!!!」と速攻で申込をした私たちでした。(参加者は、犬6頭、人10名)

え~、感想を一言で述べますと。

「楽しかった~!」です。

・・・実際に、講師の松江さん自身の手で、受講者の手足にマッサージを施してくださり、
「いいマッサージ」の感覚を体験させてくださいます。
こんな感じです・・・というのがよ~く分かります。
自分の力加減がどんな風か、呼吸がどんな感じか、体験に勝るものはないようです♪
百聞は一見にしかず、です。
ルーファスの日々のマッサージが、グ~ン!と楽しいものになることは間違いなさそうです。

そして、松江さんという方は、飾らず、気さくでとても優しい方でした。
著書の印象と本当に同じです。ありがとうございました♪

また、別の収穫として。
初めての場所、初めての犬、初めての人に囲まれて、11時~18時までの7時間を、狭い室内空間で過ごすことは、ルーファスにとっては大・大・大冒険でした。

しかも今回の開催場所は、我が家の御用達(ネット)ショップ・グリーン・ドッグの実店舗にて。
不特定多数の人がしょっちゅう出入し、色んな人や犬の話し声や、トリミング中の犬の
奇声(?)、突然講習ルームを覗き込んでは、話し掛けてくる人(笑)・・・などなど、
刺激がいっぱい!

ルーさんとしては、このような状況は、いちいち「ワン?!」と反応したい状況です。
でもでも♪講習会中、数回は興奮しましたが、基本的には落着いていられました。
うそ~?!って感じです。
ルーファスは、途中退席も仕方無かろう・・・と思って臨んだんですから。

講習会も素晴らしく、ルーファスの成長ぶりも嬉しく、参加されている方々も楽しく、何とも楽しい、いい一日を過ごしたルフュ家です。
(ルフュパパも外野参加させてもらいました。ありがとうございました♪)

写真・・・

上:入場直後に「うはうは!」と思っているルーファスの興奮を鎮めてみましょう・・・と
  ボディラップを初体験しているところ。

中:お昼休みにみんなでテラスでお食事している時に、ナナキママさんがおニューのデジカメで
  撮影してくださった写真。可愛いでしょう(笑)?

下:おくちをよく使うワンちゃんには、おくちを使っていることを思い出してもらいましょう。
  と、先生がルーファスの口にほどよいテンションでゴムを巻いてくださっているところ。
  普段使っている、ジェントル・リーダーとはまた違う作用があるようです。

あっという間の一日でした・・・。

ルーファスが8ヶ月の頃から通っている、しつけ教室(ドルチェ・カーネ中塚)では、最初に
犬をリラックスさせるマッサージなどを教えてくれます。最初に知った犬のマッサージです。
それがTタッチというものだとその時初めて知りました。

ルーファスの健康管理を考えた時、食事・運動・環境など、さまざまな要素が絡んでいることも気づかせてもらいました。

それが、ホリスティック・ケアという考え方に興味を持つきっかけにもなっていきました。
心と体のバランスが、犬も人も、とっても大切なんですね~。
これからも、機会があればルーファスと色んなことにチャレンジしてみたいと思います ♥
e0078285_15311323.jpg

[PR]
by rufus-creek | 2005-09-10 00:23 | ホリスティック・ケア

バッチフラワーレメディ

去年の夏休みに、教室のNOZOMI先生にアドヴァイスしていただきながら始めたバッチ・フラワー・レメディ。その時の効果に驚いて以来、自分でレメディを購入して続けている。

今もルーファスはレメディを飲んでいるけど、近頃は私も一緒に飲んでいる。
いや、ホントにルーファスより、私に効いているような気がする(笑)。
私は原始的に出来てるんだろうな~、波動なんかを受信しやすいタイプなのかな。
e0078285_12311623.jpg
レスキューレメディ、ミムラス(特定のものを恐がる←トラック♪)、ヴァイン(縄張り意識が強い←車の外の人に慣れるなど♪)を試しています。
以前、留守番が出来なかった頃には、ヘザーも試しました。
[PR]
by rufus-creek | 2005-05-26 09:29 | ホリスティック・ケア

新しい本

以前、ホリスティックケアに関する日記(2005/3/29)を書いた。
その際、ドッグリレーションというサイトにリンクしていた。
その主催者の女性が4月末に本を出版した。

『ドッグホリスティックケア』というタイトル。これはチェックが必要だ~!
近所の本屋(小さい本屋なのに、品揃えはバツグンなセレクトショップ風本屋がある♪)に
走ってみたら、ちゃ~んと置いてあった。
ちらりと中を覗いたと思ったら、レジでお金払ってた(笑)。

私は犬のマッサージに興味があるのだけど、詳しく方法が紹介してある本が見つからず、
探していたところだった。うれし~!

丁寧に写真やイラストを交えてマッサージの方法が紹介されている。
どういうケースに使うといいか、力加減はどんな感じか、気をつけることは何か、してはいけ
ないことは何か。必要なことがキチンと書いてあると思った。
犬の体を触ることはとっても大切なことだと思うし、何より飼い主が気持ちがいい。

しつけ教室で教わった基本のマッサージを軸に、この本にもあるような優しいマッサージを
少しずつ試してみたいな♪
さらに、ヒルトンハーブのマッサージローションを教室で購入。
ラベンダーのいい香り・・・私のハンドクリームより、つけ心地がいいのは気のせい?!
e0078285_12492815.jpg
[PR]
by rufus-creek | 2005-05-04 00:00 | ホリスティック・ケア

ホリスティック・ケア

我が家のルーファスの栄養のこととか、体のこととか、色々勉強していくうちに、ホリスティック・ケアの考え方が人間・動物両方に広がっていることが分かってきた。たまたま、手作り食の勉強のために購入した本の著者・ピトケアン博士もホリスティック獣医だったのと、通っているしつけ教室で習った「犬のマッサージ」や、バッチ博士の「フラワーレメディ」なども同じ考え方に基づいている。
(フラワーレメディは、ルーファスのお留守番のコーナーでも登場)

ホリスティック・ケアの私自身の印象・解釈は・・・
「心身ともに健康を保つために、全体をバランスよく見ましょう」って感じ?

今日、こんなサイトを見つけた。ドッグリレーション
私達は関西在住なので、とても参加するのはムリ・・・。
犬と一緒に参加可能なイベントも多い模様。
参加型の我が家としては、行ってみたい~!
[PR]
by rufus-creek | 2005-03-29 11:40 | ホリスティック・ケア