2006年 05月 14日 ( 1 )

全粒粉パン

我が家の食事パンの全粒粉のパン♪週に2~3回焼いています。
クオカから材料を取寄せて作っているので、材料の名前も商品名です。

コンチェルト強力粉 150g
江別製粉全粒粉 150g
サフ・イースト 7g (白神こだま酵母では6g)(◆ホシノの生種は24g)
塩 5g
砂糖 15g
発酵無塩バター 10g
ぬるま湯 170g (◆ホシノの生種では150gくらい)

塩を一番最初にボウルに入れ、粉類をかぶせるように入れます。砂糖、バターを入れます。ぬるま湯少々で溶いたイースト(酵母の場合も)を入れて、残りのぬるま湯も加えます。キッチンエイドでまとまるまで遅いスピードで捏ねます。捏ねあがったら、小さめのボウルの生地を移します。

ぬるま湯を張った鍋(ル・クルーゼの大きめオーバルを使っています)の中に入れて、45分程度発酵させます。(ホシノの場合は、温度によって3時間~のんびり発酵させます。)

2つに切り分けて丸め、ベンチタイム5分とります。(ホシノの時は、長めに)

パムスプレーをしたパウンド型に成形した生地を入れ、またぬるま湯を張った鍋に小皿を敷いて型ごと入れて20分くらい発酵させます。(ホシノの時はもっと長く)

生地の表面にたっぷり霧を吹いて、全粒粉を目の粗いフルイを通して振り掛けます。
180~200度のオーブンで30分くらい焼きます。プチパンとして8~10個に分けて丸めて焼くのも大好きです。焼き上がったパンは、7mmくらいの薄めにスライスして、こんがりトーストするのがお気に入りです。

全粒粉が入っているので、生地こねにあまり神経を使わなくても平気ですし、こねあがりが少々固くても柔らかくてもそれなりに出来上がるので失敗ナシです(笑)。さらにホシノ天然酵母を使うとノンビリ~とパンを焼けます。何せやたら寝かせ時間をかけるので、途中で外出も出来ます。と、我が家の素朴な食事パンをご紹介してみました♪
e0078285_10373253.jpg

[PR]
by rufus-creek | 2006-05-14 10:49