ルーファスとの暮らし、丸5年に寄せて

昨日、2月28日は我が家の記念日です。
そう!5年前の今日、ルーファスが我が家にやってきた日なのです。
ルーファスが我が家に来て、もう5年経つなんて。信じられないスピードです。

e0078285_1138784.jpg← これはですねぇ、空港に迎えに行ったときの写真です。私は2回目、ルフュパパは初対面の瞬間です。このでっかいグリーンのバリケンに、「これは一体全体なにごとなんだ・・・」と、すごく真剣な目をして周りの様子を伺う6ヶ月のルーファスが居たのでした。
写真の下の方に、ちっさくルーファスの頭が映っているの分かります?

e0078285_1140502.jpg→ それから、これはプチバセットの仔犬(すなわちルーファス)を見学に行ったときの写真。もう4ヶ月だったのですが、それにしてもしっかりした仔犬ですよね。
すでにしゃんとしてます(笑)。

e0078285_11422169.jpg← これはルーファスがまだ1ヶ月頃の写真。
ブリーダーさんの画像をいただいたものです。
ほんっとに可愛いでしょう?

e0078285_11433259.jpg→ これなんか、悩殺写真です!まだ生後20日くらいのときの画像です。これもいただいたもの。
・・・メロメロでしょう?
さて、しみじみと仔犬時代を振り返ったあとは、現在のルーファスです。
昨日はルフュパパと琵琶湖バレイに行きました。残っていた回数券を使い切るため。
ルーファスも同行しましたが、我々は車で読書&昼寝。ルフュパパのみ、スノボーです。
その帰り、湖岸を散歩&お茶タイムして帰ってきました。

↓ 琵琶湖を眺めて、嗅いで、情報収集中。
e0078285_11501670.jpg
↓ 「もちょっと行くと、渡り鳥がいっぱい居るらしいゾ。急げ、急げ!」 by Rufus
ビミョウに抜き足、差し足な雰囲気で歩いてますね(笑)。
e0078285_11521469.jpg
↓ テラス席は犬も一緒に入れる湖岸のレストラン。
e0078285_11534565.jpg
↓ 運ばれてきたお料理の匂いを嗅いだ後は(笑)、寝て待ってるルーファス。
e0078285_11551974.jpg
↓ ちょっとかけっこしてみようか!と誘うと、笑いながら走ってきます。
走ってるとき、犬って笑ってますよね(笑)?
e0078285_1157515.jpg
特に何はなくとも、一緒に出掛けるってことが楽しいんでしょうか。
帰宅すると「はぁー気が済んだ♪」って顔して、そりゃもう気持ち良さげによく寝ます。



毎年、この日を迎えると色々思い出されます。
トトがいなくなって、ほんとに寂しかったころ。
そんなときにたまたま、偶然PBGVを知って、それからルーファスに巡り合うまでのこと。
未知の犬種だったPBGVについて、勉強したっけ。
今回は、そのPBGVの犬種のことを書いてみます。

e0078285_1272547.jpg← これは一番最初に入手したPBGVに関する本。ルーファスを飼うかどうか決める前に、PBGVが飼える犬種か(?)よく考えようと思って。この本には、PBGVの歴史、スタンダード、ブリーディング、犬種特有の病気、などの情報と共に、「ペットとして飼うPBGV」が含まれています。健康情報とともに、これは役に立ちました。

それがねぇ・・・面白いんですよね。
しみじみと頷けるんで(笑)。
「Happy-go-luckyな外観(この表現がまたピッタリ)ですが、中身はなかなか複雑なキャラクターです。
いつも狩りできるスタンス、匂いや動きには注意を払っています。
飼い主に言われなくたって、自分で考えて行動できます。」

・・・(笑)ひとたび、気になる匂いにぶつかれば、そりゃもうブルドーザーのように匂いを追いかけていきますもんね。よくもまぁ、匂いを嗅ぎつつ走れるもんだと感心しますもん。

「声を使って会話する犬種なので、侵入者と思われるものには声で知らせます。
この声が近所迷惑になることは大いに考えられます。
ただ、社交的な性格で、人が好きで愛情表現タップリなので、攻撃性とは無縁ですが。」

・・・熱い思い、強い思いは、どうしても声になって出てしまうみたいで聞いてて笑ってしまいます。我が家のチューバッカですから、ルーファス。グーグーピーピー!

「PBGVは知能が高く、憶えも早く、人を喜ばせるのが好きなので、新しい環境にもすぐ馴染みます。
活動レベルが高く、遊び好きで好奇心のカタマリ。イタズラ好き。熱心で忙しい性格。
家が大好き♪なプチもいますが、中には脱走の天才もいます。庭中穴を掘りまくる、フェンスの下を掘り下げて出て行ってしまうなど、武勇伝は数知れずです。」

・・・多分、持ち前の厚かましさとあの屈託のない性格で、ルーファスもどこのおうちでもすぐにニューメンバーでやっていけそうな気がします。(ちと寂しい・・・)

「もしもあなたが、この無邪気な腕白ボウズ(?)を受け入れ、ユーモアのセンスを持ち合わせ、忍耐と時間をかけられ、躾けられた犬よりも賢い犬の方を好むのであれば・・・・・・この犬種はあなた向きです。」

・・・どんだけの脅しでしょうか(笑)!!!

5年間一緒に暮らしてのPBGV・ルーファス。
観察に親ばかスパイスを加え、炸裂させてみますと以下の通りです。
可愛い甘えん坊な面もあるし、逞しい狩猟犬でもあるし、忠犬でもあるし、ヘラヘラ犬でもあります。人の注目を浴びるのが大好きで、芸人魂を持っております。
笑いを取れるとシッポぶんぶんです。あれでなかなかトレーニング好きで、やる時はやります。有事(?)には、一歩も引かない勇敢さも持ってます。
雄犬らしく、ところどころ抜けてます(笑)。

不思議な不思議な、面白いモジャモジャ犬のルーファス!
ルーファスを我が家に迎えて、私たちのライフスタイルはそれこそ一変しました。
加えて私自身は、性格も考え方も少し変わった気もします。
こうして何でもない日々をたんたんと、共に過ごせることの幸せを感じつつ、私たちの5年の記念日に寄せて・・・。

オマケ:

PBGVクラブ・アメリカのギャラリーより。
1996年のベストショット賞を受賞したLinda Skerrittさんの写真です。
「Dashing through the Snow」。私の大好きな写真です!
e0078285_137119.jpg
ギャラリーには他にもすごくステキな写真があります。覗いてみてくださいね!
[PR]
by rufus-creek | 2009-03-01 11:37 | ルーファス
<< クッキーモンスター 再び琵琶湖へ >>