「木の道具」

皆さんからの温かいラブコールで、「トト特集を!」と燃えているルフュママですが、ルフュパパが「一眼レフ(デジカメでない)で撮影した写真にお気に入りがたくさんあるからちょっと待って!」と言いますので、その写真を取り込み後、記事にアップしたいと思いまーす。

えへへ、近頃我が家に加わった「木で出来た台所用品」をご紹介します。
前々から欲しい、欲しい、と思いながら、決断できずにいた品2点です。
1つは・・・蒸篭(セイロ)。
e0078285_11452792.jpg
もう一つは、木のおひつ。
e0078285_1291854.jpg
では、蒸篭からご紹介をば♪
中華なべを持っていない我が家では、どの鍋で使ったらいいのか、が悩みどころでした。
蒸篭のためだけに鍋を1つ増やすのは、なんか悔しいし(・・・悔しいか?)。
が、つい最近になって、「蒸し板」なるアジャスター(?)を発見!!!
サイズが合わない鍋でも、蒸篭を使えるようにする賢いアイテムなのですよ。
この蒸し板、真ん中にまぁるい穴が空いたドーナツのような形をしています。
e0078285_1158175.jpg
これさえあれば、どんな鍋でも蒸篭が載せられるんですよーん。
e0078285_1159997.jpg
・・・ほら♪

我が家の鍋で一番よく使う鍋は、クリステルの16cmと18cmで、20cmは案外出番のない鍋でした。が、蒸篭の登場でにわかに大人気の鍋に!
e0078285_11555077.jpg
↑ 「これまではあんまり活躍の場もなかったんやけどなぁ・・・
蒸篭さんの登場はありがたいことやで」 by 20cm
e0078285_11595254.jpg
蒸気も写るかな?と撮影してみましたが、さすがにそこまではムリでした。
この日の料理は、サワラの葱のせを蒸しました。当然ですが・・・あっつあつ♪

蒸篭が届いた初日はシュウマイを作り、豚マン、餃子を蒸し、中華風茶碗蒸し、お皿ごと蒸すお料理に挑戦し・・・と、日に日に活躍しています!蒸篭がこんなに使いやすい道具だったとは、もっと早く導入すべきだったと思ってます。その昔の一人暮らしの時に是非とも欲しかったなぁ!これがあったら、どれだけホカホカのお料理を食べる機会が増えていたことか。こんな店で買いました。サイズは21cm。二人暮しにはちょうどいいです。

では、次に木のおひつ。
「まげわっぱのお弁当のゴハンは、本当に美味しいよ♪」とルフュパパが言いますので、家族全員で木の香り漂うゴハンを!となりました。例によって、ああでもない、こうでもないと悩み、とうとう先日決断し、我が家に木のおひつが参りました。
木曽のサワラの手作りのおひつです。
e0078285_1210389.jpg
↑ 炊きたてのゴハンを移しかえると、こんな感じ。写真だけでも美味しそうでしょう!
写真では大きく見えますが、MAX3合のミニミニおひつなんですよ。

ついでですが、うちのゴハンを炊くお鍋さんにも登場してもらいましょう。
近所のスーパーでポイントを貯めて買った(ポイントを貯めさせた上に、お金を払うの?というプレゼントが多いスーパーなのです、笑)土鍋です。もう1年以上世話になっているのですけど、まだ気心が知れた間柄とまではいえないです。
e0078285_1211140.jpg
美味しいゴハンを炊ける主婦を目指すぞーーー(今さら?!)。

ルーファスとめちゃ長い散歩をした写真もアップします。
駐車料金:60分200円という、ユーザーに渋い価格設定(20分100円か30分100円が親切というものです)の駐車場に停めて、あろうことか600円もかかった(途中休憩も含め、2時間ちょっと!)散歩でした。
e0078285_12184348.jpg
川沿いを延々と海へ向かって下ります。
途中でルーファスを呼び止めてくださる人、多数。
ルーファスはこういう場合は何故だか非常に愛想がよいです。
e0078285_12202475.jpg
e0078285_12203455.jpg
片道1時間弱でようやく海に出ました。
ただただ、海からの風の匂いを嗅ぎ、ボンヤリするのがルーファスの好み。
冬になると渡り鳥がいっぱいの海。
いつもなら、ヤッホー!と鳥さんのところまで泳いでいくルーファスですが・・・
このときはいたって平静を保ち、「鳥ならどこにでもいるさ」といった表情です。
大人になったんでしょうか!?
[PR]
by rufus-creek | 2008-12-06 11:52 | 家庭のこと
<< ジェニちゃんと山デート ドボルザーク・イヤー >>