トイレのこだわり

すみません、またトイレ話です。問題ないようでしたら、どうぞ読んでください。

昨日、おととい、と我が家は睡眠不足です・・・。
それもこれも、ルーファスの「トイレのこだわり」が原因。
木曜日の夕方、ルーファス地方では突然土砂降りになりました。
朝はお散歩していたので、こんな悪天候時はお散歩はナシ、が通常です。



で、悪天候ながらも平和に夜を迎え、家族3人、仲良く眠りに落ちました。
落ちたはずでした。

我々が寝静まった頃、寝室のドアをコリ、コリ、コリコリっと掻く音。
なんだ~?と起きてみると、
「ボクちん、トイレ」
というではないですか。

「寝る前にオシッコち~したでしょ?」

「オシッコじゃないんだもん。したいんだもん!大急ぎ!!!」

・・・仕方ないので、トイレのある2階へ移動させてやりました。
かなり長い間、トイレとリビングを行ったり来たり、行ったり来たり。
ようやくウロウロな足音が止まったので、こっそり様子を見に行きました。
部屋の隅っこでウンチしてました。弱り顔で。

ルーファスは、家の中のトイレでウンチをするのが嫌らしく、余程の体調不良でなければ屋内でウンチはしません。なので、この日は緊急事態に見舞われて、自分も困ったようです。一度たりとも、ウンチしたことを怒ったこともないし、すれば喜んでいるのですけどね。プライド、トイレのこだわりってやつでしょうか。

そして、また昨夜。夜中にルーファスの

「また緊急事態だよ!」

で、起こされました。何を言うでもないのですけど、ウロウロ、ウロウロ、落ち着かない。
ドアをカリコリ。
昨日はウンチはなかなか出ず、本人も困り顔。
夜に食べたオヤツの脂が胃にもたれていたようです。おなかが気持ち悪いのかな?ってことで、ビオフェルミン飲ませて、リビングでおなかさ~すさ~すしながら一緒に寝ました。
翌朝、4時50分。元気に起きたルーファスに起こされ、モウロウと散歩。

「朝一番の外でするウンチって、やっぱり最高だね!」

といわんばかりに笑顔でウンチです。
うん、いい子だね。でもさ、辛い時はさ、家の中のトイレでウンチしてくれていいんだよ・・・。
ルーファスのトイレへのこだわりで、2晩にわたり翻弄されたルフュ家でした。
[PR]
by rufus-creek | 2008-07-05 16:16 | ルーファス
<< こんな週末 「ハートランド物語」 >>