「ハートランド物語」

子どもに読ませたい馬関連の本、として、ネットで紹介されていました。

e0078285_12392197.jpgハートランド物語

早速、図書館で借りてみました。
もうすっかり夢中です!

子ども向けの本で馬の本なのに、どうしてこのブログに?と不思議に思われるかもしれませんが、この物語には「自然療法」がい~っぱい出てくるんです。

この「ハートランド物語」は、心に傷を負った馬の気持ちを聞くことが出来て、癒すことが出来る能力を持った母娘を中心に描かれています。問題を抱えた馬を癒すため、人間への信頼を取り戻させるため、元気を取り戻させるため、自然療法を取り入れています。
バッチフラワーレメディ、ハーブ、ホメオパシー、アロマテラピー、Tタッチなどが登場します。

「驚いて強く打ったようね、アルニカクリームを取ってくるわ!」
「こんなに深い喪失感・・・ママだったらレスキューレメディを使うでしょうね」
「きっと彼にはイラクサが必要なのよ」

といった具合です。

まだ全6巻のうち3巻読んだところなんですが、いい本なので先走ってのご紹介。
深い心の傷を負った馬たちが変化していく様子は、心が洗われるようです。
動物と心の通い合い、お互いに生き物なんだな~ってあらためて思います。
自然療法に興味がおありなら、なお!
あ・・・物語としましては、涙なしには読めない本です。
その点、ご注意くださいませ。
[PR]
by rufus-creek | 2008-07-04 13:38 | ホリスティック・ケア
<< トイレのこだわり よかった~♪ >>