表情を読む???

昨日、おととい、と2日続けてお散歩中に優しいおじいさんに会いました。
最初のおじいさんは、ちょっとお年寄りの柴を連れたひとで、ルーファスを見るなり、とろけるような笑顔で話しかけ可愛がってくださいました。
昨日のおじいさんは、おひとりで散歩中で、やはりルーファスを見るなり、とろける笑顔で話しかけてくださいました。

どちらのおじいさんの場合も、近距離に近づくまでは、ルーファスの態度は「むむ、なにやつ?!」って感じだったんです。ところが、お二人のとろける笑顔を見た瞬間、ルーファスの全身の様子が友好的に変わり、可愛くシッポを振り出したんですよねぇ。
「おお、おお、シッポをくれるか♪」とおじいさんも嬉しそう。

犬は、色んな情報から状況を瞬時に判断してるはずですが、ルーファスは人の顔をよく見て表情を読んでる気がします。
e0078285_11494864.jpg
↑ これは夏に行った「おとぎばなしの村」。

昔話「はなさかじいさん」をモチーフに、いいおじいさん夫婦の家、悪いおじいさん夫婦の家、が2軒並べて建ててあります。家の前には、それぞれの夫婦の像が立っています。無反応だったルーファスですが、悪いおじいさんの像には吠えましたよ~。
・・・これは多分、「悪そうな顔だ」と思ったに違いないですよ(笑)。

すごい背中盛り上がってるし、すごいシッポが高い(笑)。
[PR]
by rufus-creek | 2008-01-12 11:57 | ルーファス
<< キーの復活! 曲決定 >>