またフェイントされちゃった

時間があれば、海に山にお散歩に出かけます。
昨日も、夕方浜へ行きました。広い公園の中を、一緒にグル~リのんびり歩いた後、砂浜を無心に走る散歩です(笑)。

e0078285_12185534.jpg← あいばろで3年ほど前に買った、カラビナ。お散歩ポーチにいつもくっつけていて、超便利に利用しています♪広~い場所を歩く時は、このカラビナにフレキシリードの持ち手を通して、完全フリーハンドで歩いてます。不思議とストッパーがかかるほど離れては歩かないもんですね。よく考えてあります、フレキシ(笑)。
のんびり、ルーファスと色々話しながら(ちょっと不気味ですが)フラフラと公園内を歩き、砂浜に。今度はロングリードに付替えて、海岸まで一緒に走ります。
・・・4輪駆動には、2輪駆動勝てませんけどね。
海岸に着いて、渡り鳥が今日も居ないのを見てガッカリするルーファス。

「ボクちん、今日も波打ち際を歩くよ・・・」とトボトボ。

今日は泳がないね♪とタカをくくってデジカメをゴソゴソ取り出してふと目を上げると。

「あ~~~~~!」

ルーファス。ぷかぷか浮かんでる木片を鳥だと思ったのか・・・泳いでるし・・・(落胆)。
ああ、学習効果の低い飼い主よ。ルーファスはいつもフェイントかけるんじゃないか!!!
週末シャンプーしたばっかなのにぃ~~~!
e0078285_12265320.jpg
「どこへも行かないでおくれよ~!匂い嗅がせて~~~!」 by Rufus
e0078285_12265920.jpg
「そうそう、そうそう、じっとしててよ~」 by Rufus
e0078285_1227482.jpg
木片に鼻タッチして気が済んだのか、クルリンっと向き変えて泳いで戻るルーファス
e0078285_12271083.jpg
ふぃ~~~!いい水だわい。
e0078285_12271634.jpg
こっそり逃げ出したら、すごい顔で追いかけてきました(笑)。

先日、「長生きの犬の飼い主さんから聞いた秘訣」のが話題にのぼりました。
そのとき聞いたのは、17歳のプードルを飼ってるおばあさんのお話。
「犬が3歳過ぎたころから、自分で用意したごはんをあげている。
 毎日、欠かさずお散歩に行く。
 孫のように可愛がる。」

なるほどな~。

ルーファスもよく可愛がってもらってる年配の女性が飼う犬はどの子もすごく長生き。
聞いてみると、
「まず、医者に行かない(←これはわたしにはムリ、笑)。
 毎日、欠かさずお散歩に行く。
 この子はもう20歳過ぎてるけど、朝晩3kmずつ歩くのよ、と。」

体を動かして、いい空気吸って、老廃物が外に出る。のんびり、ちゃ~んと毎日飼い主と外を歩いている犬たちは、歳を取ってもちゃんと筋力を保っているのでしょうね。それに飼い主も。ルーファスとのお散歩から戻ると、頭も体もホントにスッキリします♪
ちゃんと目をかけて、ちゃんとお世話して、そして、お互い愛情もって。
犬と一緒に、ずっと元気で過ごしたいものです♪
[PR]
by rufus-creek | 2007-03-28 15:44 | ルーファス
<< 発表会、終わる お散歩&クリスピーサンド >>