厩舎にて

金曜日、昼の間に予定を全~部消化できた働き者・ルフュママ(自分で言うな!?)。
夕方早めにルーファスを連れて、森林公園に行くことにしました♪
久しぶりの山。きっとルーファスは大喜びに違いない、とウキウキ。
山登り散歩を堪能した後、ふと思いついて、ルーファスを乗馬クラブに連れて行ってみることにしました。ちょうどレッスンも終わってる時間帯だし、レッスンの邪魔にはならんだろう・・・ってことで♪

駐車場に入ると、早速スタッフさんが♪さらに愛犬家の会員さんにも会って、ルーファス、思いっきり可愛がってもらいました。・・・折角可愛がってもらってるというのに、他のこと(山の匂いや近所の物音)に気をとられて、凄まじい素っ気無さのルーさん(泣)。
全くプチバセってやつは・・・(落胆)。
おいお~い。まぁ、ある意味、プチバセらしさを前面に出していた、とも言えますか(笑)。

ちょこっとクラブハウスにも寄って、クラブの看板犬とご挨拶♪興味津々に寄ってきてくれたというのに、ルーファスはまたしても他のことに夢中。クラブ長にシッポ振ってご挨拶、奥さんにも可愛がってもらい、こちらでも「超・マイペースな自己紹介」(笑)。

最後はスタッフさんと共に、厩舎へ。さぁ、ルーファス、どうする?!?!

馬さんたちは「あ、犬だ~♪」といった感じで、穏やかに顔を出して興味示してくれます。
暗がりから出てきた巨大な顔に、ルーファスのシッポは見えなくなってしまいました。
ええ、例の「泳ぎ去ったアヒル」を見たときと同じくらい、ビビってます。
四方八方に馬が居るので、思いっきり腰ひけてキョロキョロ。馬に寄って、一体何者なのか自分で確かめてみたいような、でも怖いような、う~ん、どうしよう、どうしよう~!な動きを繰り返していました(笑)。これ以上ないってくらい、シッポ巻いてました。
それでも元気出して、帰りは一応シッポ出して厩舎の中を歩いてました。
ヨシ、第一段階としては上々でしょう!ヤッタ~。
もうあたりは暗かったので、写真撮れませんでした。残念!

馬の公園で放牧中の馬を見たのが、初・馬。(馬の存在に気付いていたか、微妙)
安曇野の乗馬クラブのレッスン風景を遠くから眺めたのが、2回目。
3回目は、先日の淡路小旅行の牧場で、至近距離で見ました。(腰ひけてました、笑)
今回、4回目。少しずつでも、馬に慣れてくれたらいいなぁ~♪って思います。
[PR]
by rufus-creek | 2007-03-09 22:41 | ルーファス
<< たまには夫婦でショッピング ご無沙汰しております >>