「ほっ」と。キャンペーン

・・・再起不能?スキレット

先日、大好きな道具屋さんに久々に遊びに行った。
私たちのお箸、ボトルブラシ、飲み物ボトルを買うのが目的。
このお店には時々信じられない目玉セール品が登場する。
おじさんのおめがねにかなうお得でよい商品。

前々から「そのうち買いたい」と思っていたロッジのスキレット。
ナナキママさんの「これで焼く餃子は絶品だよ~」の一言が耳にこびりついていた(我が家は大の餃子好き)。そのスキレットが1000円だという。「なんですと~~~~?!」と意味不明な奇声を発して購入即決。

で、時間が出来た今日、「油慣らし」という作業をすることにした。
スキレットにくっついてきたリーフレットを参照に、作業をすすめる。
「1.中性洗剤を使って金属たわしで強くこすり洗いする」とある。
あら。うちには金属たわしなんてないわ。困ったな~。
と、ふとブリロだけは常備していたことを思い出し、スチールパッド=金属たわしと解釈して使ってみた。鼻歌交じりにゴッシゴシ洗った。

・・・後で「ダッチオーブン シーズニング(油慣らし)」とネット検索して私は立ち上がれないショックを受けることになる・・・

「クレンザーで洗うことは、百害あって一利なし。」
「鋳物の目に見えない孔にクレンザーが詰まってしまい、肝心の油が入らない」
「スポンジやタワシで軽く洗えば十分」

なんですと・・・なんですと・・・なんですと~~~~~~~~~!!!

ブリロって思いっきりクレンザーだよね・・・
しかもワックス落とさなくちゃって、思いっきり強くこすったよ。もち精一杯。
目に見えない孔とやらに、クレンザー摺り込みまくり。

せっせと油を塗って、空焼き、さらにオーブンで1時間空焼き。
ここまで、ここまでやったのに~~~!!!
このスキレットは、もう使えないのでしょうか・・・(撃沈)。
e0078285_11554879.jpg

[PR]
by rufus-creek | 2006-10-01 11:55 | ルフュママ
<< 音大の特別講座 朝の散歩風景 >>