宙を舞うのは・・・

合宿から帰った次の日の朝、ルフュパパが散歩から帰ってきて、

「今朝はすごいのに会ったよ!!!」

今までも色んな「珍獣(?)」に遭遇してきたけど、今回のはスゴイと言う。
ルーファスも低い低~~~・・・い唸り声を出したという。え?ルーさんが唸るの?!唸ったことがほとんどないルーさんなので、きっとそれは相当なモノだったんだ。
キツネ、タヌキ、イタチ・・・この辺で見かけた動物の名前を挙げてみる。

「 サ ル だよ」
e0078285_10532565.jpg
ルーファスとルフュパパにビックリしたサル、すごい勢いで電柱によじ登り、電線を伝って行ってしまったらしい。すごい激写。サーカスのようだわ・・・。

e0078285_22543910.jpg<ルフュパパ追記>
いつもの平和な朝の散歩道で、ルーさんが突然ピターッと立ち止まって、「うるるるるるるる・・・・・」と、これ以上ないという低い威嚇するような唸り声を立てた。ルーさんの視線の先をたどると、わずか2~3メートル先、右側の家の高さ1.5mくらいの金属製フェンスの上に、真っ赤な顔をした立派な日本ザルが、真正面を向いてチ~ンと座っている。「犬猿の仲とはよく言ったもんだ~」とか言いつつ、極力平静を保ってそう~っと携帯のカメラを向けると、危険を感じたのか、すぐ脇にあった電柱に登っていってしまった。ルーさんはそれ以来、そこを通過する時には、Level1の警戒態勢を取り続けている。
[PR]
by rufus-creek | 2006-09-25 10:49 | ルーファス
<< バッチ・フラワー・レメディ PBGV合宿 >>