アジリティに挑戦

e0078285_10472234.jpg昨日、お友達のREXくんやナラちゃんと一緒に、アジリティ・レッスンに参加してきました。

ルーファスは、遊びとしてアジリティをするのは大好きだけど、レッスンを受けるのは初めて。アジリティの遊具で遊ぶのが好きなら、いっそ飼い主が勉強したらもっと楽しくなるかな~!と思い、レッスンを受けてみることにしました。

レッスン前にマイナス・イオンで癒され中のルーファス。


e0078285_10513015.jpg日が暮れると、肌寒いくらい。犬にはちょうどいい温度~♪よかった。

REXくんとルーファス。
・・・互いに空気(笑)。
気心知れた犬同士の、この素っ気無さ。
e0078285_10524878.jpg練習風景を眺めるルーさん。

・・・「ナンか、あっちも楽しそうだナ」
e0078285_1055472.jpg学習やトレーニングが必要なのは、実は犬ではないんですよねぇ~。どんな場合でも、まずは「飼い主」なんですよね(笑)。昨日は、障害を通過するときの、ハンドラーの心得および動きを教わりました。この段階で既に難しい。

・・・いかに機敏によい行動を強化できるか。それは飼い主の機敏な反応にかかっているんだけど、いかんせん私は鈍いので、素早く適切な位置にごほうびを出す練習を反復する。ムズい。

「トヤ!」「トヤ!」と不思議な掛け声を自分にかけてしまう(笑)。

e0078285_1152793.jpg90度に折れ曲がったトンネルを通る、ハンドリングが左右入れ替わる、ルーファスと一緒に動く練習。トンネル好きのルーさん、出口の見えないトンネルも難なく通過。低いハードルも90度方向転換も含めて出来た~!
最後には、オフリードで出来ました。
ん~、楽しかった~♪
[PR]
by rufus-creek | 2006-06-17 10:48 | トレーニング
<< くっつきムシ 自己紹介タスキ >>