マンゴー・ジェリー

夏が近づくと、決まって作りたくなるのが「マンゴー・ジェリー」です。
e0078285_102349.jpg

元は、サントス・アントワーヌ氏の「お菓子づくりでまよったら」の「ジュレ・マンゴー・パッション」というオシャレ~なレシピだったのですが、私は複雑なことはしないので、カップにテキト~に作ったものが定番になりました。

ボワロン(boiron)の冷凍フルーツピューレは本当に便利です♪
そして、このジェリーの特徴は「アガー」と呼ばれる、ゼラチンでもない、寒天でもない凝固剤を使うことです。すぐに固まるところは寒天に近くて、食感は柔らかめなんです。
それで、このジェリーは「マンゴー」そのもの、な食感に出来上がるようです。
一年ぶりに作ったら、最後の攪拌の調整に失敗、表面が泡だらけ(泣)。
でも、お味は「ん~、夏~」に仕上がりました♪
[PR]
by rufus-creek | 2006-06-03 10:22 | 好きなもの・美味しいもの
<< Dr. Ian Billing... 砂浜にて >>