初・雪山♪スキー2日目

雪山を存分に楽しんだ、ルーファス&ルフュパパ。アレパパさんに付き合ってもらって、ちょっと離れたゲレンデへ行って、ルフュパパスキーを楽しみました♪
普段、ほとんど私としか行動を共にしていないルフュパパはすっかり運動不足ぎみで、ひっさびさに男性と一緒のスキーを満喫して、心地よい疲れを味わったそうです。アレパパさん、ありがとうございました~!

私は、次の日の午前中ちょこっとだけ、皆さんのご好意によりスノボーをしました。
ひっさびさのフツウのゲレンデでのスノボー、気持ちいいけど大変でした~!
超・平和な緩斜面を繰返し行き来し、ようやく「こんな感じか?」と思い始めた頃には、脚力の限界に(笑)。おいおい、全然他のリフトに乗ってないじゃん(笑)。
どんな運動も、ある程度継続しないと筋肉がついていかないものですね。
でも、少しでも出来てよかった♪というのも、今回はルーファスの雪山デビューとルフュパパのスキーがメインだったので、私の方はどっちでもいい、と思っていたのです。

e0078285_1411787.jpgうらら家の皆さんと別れる前に、みんなで一緒に乗馬クラブを見学しました♪
フツウの馬を間近で見るのは初めてのルーさん(ポニーには対面済み)。
私の不安をよそに、ルーファス、平和に馬を見ることが出来ました♪
乗馬クラブの設備を補修中の人たちの不思議な動きには謎の警戒心を見せていましたが(笑)、走っている馬自体には何も感じなかったルーファス。よかった~♪

犬は小さい頃・若い頃から、どんどん色んなものを見たり聞いたり、一般にいわれる「社会化」が本当に大切だな~と痛感します。「ふ~ん、そんなもんか」と犬が納得するのにかかる時間が全然違うんじゃないかと思います。私もビビらず、ルーファスにどんどん色んな経験をさせてやりたいと思います!

楽しい初・ルーファス同伴・スキー旅行でした。うらら道場に感謝です(笑)♪

ところで、ルーファスのこと。
前夜の最後の散歩時に、鼻の穴をちょっと切ってしまいました。
そのケガは、多分何か植物で切っていたのでしょう。消毒はしましたが、明け方に急に痒がり始め、あんまりゴソゴソうるさいのでこれは何かあったか?と、照明をつけました。
・・・ビックリ仰天。ルーファスの目の上は赤く腫れて、耳も分厚くなってます。

わ~、何かにかぶれたな?!?!こりゃ、痒いハズだ。夜中で、出先のこういう事態・・・。
とりあえず、持参したホメオパシーを試すことにしました。
アレルギー症状で、ルーファスに近いレメディを探し出して断続的に与えてみました。
だんだん落着いてきて、とりあえず寝られるくらいまでになったので、私たちも朝まで休めました。朝になっても、ルーファスの耳の腫れはまだ残っていましたが、顔はかなり元に戻っていました。

そんなこんなで無事帰宅、病院に連れて行って診察してもらいました。
先生、ルーファスの顔を見て、優しく微笑みながら
「大丈夫、蕁麻疹です。すぐ治るよ」
と痛いお注射してくださいました(笑)。

どこにでも顔を突っ込むルーファス、そういえばず~っと前、近所の山(多分それも春ごろだった?)で耳がかぶれて腫れたことがあったっけ。元気で丈夫そうな風貌だけど、案外繊細なのがプチだね~、と、うらら家のご夫婦と話をしました(笑)。
[PR]
by rufus-creek | 2006-03-13 12:55 | ルーファス
<< 初・雪山♪スキー1日目 歯周病 >>