急な寒さと濡れで

変な天気の一日。
まだ会員になって日の浅い乗馬クラブにても「雪女」・「雨女」の疑い濃厚になりつつある私だけど、ここのところ、私の騎乗タイムはピーカン、午後は悪天候という春らしい天気が続いている。
午後、大きな粒の雪が真っ白に舞い、みぞれになったり、小雨になったりと不安定だ。
夕方、ルーファスとの外出の時間になったら、どうやら落着いて晴れてきたので予定通り、隣の隣の駅前のドッグカフェ(ルーファスの大好きな場所)へ向かうことにする。

e0078285_10265931.jpg平和に川べりを歩き、無事カフェへ。ルーファス用には犬用ミルクを水で薄めたものを用意してもらい、私はコーヒーを。ミルクを飲んだら、大抵足元で静かに待っていてくれるルーさん。このドッグカフェは、ノーリードOKの寛大な場所なので、気の合うワンちゃんがいるときは、ちょっと店内を走り回ったりして遊ばせてもらう(笑)。
で、帰宅途中。突然空が暗~くなってきて、雲行きが非常にヤバい感じ。
と思ったら、みぞれが~~~!ひえ~~~!
私もルーさんも、かなりビショビショ。
何とか頑張って登山して帰宅。

急いでタオルで拭き、ドライヤーをかけて乾かしてやった。大変だったね~!
グルーミングをすませ、リビングでくつろぐルーファス。ここまではいつもと同じ。
夕食を済ませてしばらくした頃、突然ルーファスが小さく丸くなってちょっと震え出した。
びっくりして触ってみたら、後足のポウだけが他の場所に比べると少し冷たい。
前足先はいつものように温かいから、やっぱり冷えてるんだわ。

いかん!慌ててブランケットでくるみ、背中や足をさすってやる。
急に気温が下がった日に雨に濡れたのが随分体に堪えたらしい。
もしかしてお腹の調子が悪いのかも?と思い、ビオフェルミンの粒を差し出すと、
「ポリポリ」といって食べた。
ってことは、お腹は今のところ大丈夫か?(気持ち悪いときは何も受け付けないので)
ホメオパシーも試す。

さすっているうちに、だんだん足先が温かくなってきて、呑気そうに寝返りをうつ頃にはかなり元のルーファスに戻った♪
よかった~!心配したよ~~~~~~~~~~!
その日の夜は、遠赤腹巻をして寝かせました(笑)。

次の日の朝。ルーさん、絶好調(笑)。
まったく心配したよ♪ほんと、元気が一番だね!

e0078285_10283855.jpgドッグカフェで買った美味しそうなメロンパン。
368円。うふふ、ぬいぐるみです。
e0078285_1051217.jpg狂ったように気に入ったルーさんの様子。噛み心地最高らしいです。フワフワすぎるからか、壊さないように慎重に咥えて持ち運んでいます。
[PR]
by rufus-creek | 2006-03-03 19:12 | ルーファス
<< ルーファスと私 ルーファスと見つけた春 >>