カーミング・シグナル

日曜日の予定は、夕方からのしつけ教室。
教室のあとだと、散歩も真っ暗になっているし、近頃のルーファスはエンジン全開、フルスロットルなので、ガス抜き(笑)をしてから教室に行くことにした。向かうのは、いつもの「ひと山まるごとドッグラン」のところ。きっと楽しいよ~♪ちょっと小雨がぱらついたためか、ランには誰もいない。
すると、ランのスタッフ犬であるユメちゃん。
e0078285_13555920.jpg

「わたしも一緒に行くわ♪」

と言ってくれたので、一緒に入場。まずルーファスを狭いドッグランで準備運動&排泄を済ませる。ユメちゃんも場内チェックでウロウロ。ユメちゃんとルーファスは歳がとっても近いので、気が合うらしい。が、今日はすこぶる気が合うらしい!二人でふざけ合っている。と、そこへすごく足の速いビーグルちゃん登場!
e0078285_13554382.jpg

ドドド~~~!


広いランで、ボーダーのオレオちゃんと合流。

e0078285_13582619.jpg

キキキ~~~!

今日ここに来ていた犬は、偶然にもほぼ全員歳が同じくらい。
だから、遊び方もパワーも似ている。面白いな~・・・!

カーミング・シグナル、見ているとルーファスも日々使っているらしい。一番多いのは、ブルブル!ってする、やアクビをすることだけど、今日は絵に描いたような「ま~ま~落着いて」というシグナルを見た。2頭の犬が遊びで吠え合っていたのだけど、それを見たルーファス、すかさず2頭の間をす~っと歩いて通り抜けた。
「おおお~!今のは、落着いてのサインだね~!」、と妙に感心する飼い主。
・・・ところでルーさん、自分も吠えないでね(笑)。

そして、お次は「ルーファス、頼もしいかも?」なシグナル。
ビーグルちゃんが、私の動きが気になるらしく、時々私の周りをウロウロしながらワンワン吠えていた。「私に向かって吠えている」ことに気付いたルーファス、サササ~っと走ってビーグルちゃんに「ちょっと、あの人ボクの飼い主なんだよ。やめてよ。」という感じで"ツンツン"した。するとビーグルちゃんは吠えるのを止めて走って行った。でも、ルーファスはその後しばらく私に背を向け、ビーグルちゃんの行く方を見ながらオスワリしていた。もう戻ってこないことを確認したら、また輪に戻ってた♪。
e0078285_14330100.jpg
その様子を見たルフュパパ、「ルーファス、ルフュママを守ってるみたいだったね~!」
守っているつもりが、結構守られてもいるんだな・・・とルーファスを少し頼もしく思った。
[PR]
by rufus-creek | 2005-12-11 13:50 | ルーファス
<< 最終日 音楽鑑賞・・・? >>