ドッグマッサージ

今日は!!!

待ちに待った(♪)ドッグ・マッサージ講習会の日で~す。

あるときふと目に止まった、ドッグ・リレーションというサイト。
そちらの主催者である、松江香子さんによるマッサージ講習会の日です。
(松江さんの著書はこちら

東京での勉強会が多い中、関西しかも神戸で開催されるというので「!!!」と速攻で申込をした私たちでした。(参加者は、犬6頭、人10名)

え~、感想を一言で述べますと。

「楽しかった~!」です。

・・・実際に、講師の松江さん自身の手で、受講者の手足にマッサージを施してくださり、
「いいマッサージ」の感覚を体験させてくださいます。
こんな感じです・・・というのがよ~く分かります。
自分の力加減がどんな風か、呼吸がどんな感じか、体験に勝るものはないようです♪
百聞は一見にしかず、です。
ルーファスの日々のマッサージが、グ~ン!と楽しいものになることは間違いなさそうです。

そして、松江さんという方は、飾らず、気さくでとても優しい方でした。
著書の印象と本当に同じです。ありがとうございました♪

また、別の収穫として。
初めての場所、初めての犬、初めての人に囲まれて、11時~18時までの7時間を、狭い室内空間で過ごすことは、ルーファスにとっては大・大・大冒険でした。

しかも今回の開催場所は、我が家の御用達(ネット)ショップ・グリーン・ドッグの実店舗にて。
不特定多数の人がしょっちゅう出入し、色んな人や犬の話し声や、トリミング中の犬の
奇声(?)、突然講習ルームを覗き込んでは、話し掛けてくる人(笑)・・・などなど、
刺激がいっぱい!

ルーさんとしては、このような状況は、いちいち「ワン?!」と反応したい状況です。
でもでも♪講習会中、数回は興奮しましたが、基本的には落着いていられました。
うそ~?!って感じです。
ルーファスは、途中退席も仕方無かろう・・・と思って臨んだんですから。

講習会も素晴らしく、ルーファスの成長ぶりも嬉しく、参加されている方々も楽しく、何とも楽しい、いい一日を過ごしたルフュ家です。
(ルフュパパも外野参加させてもらいました。ありがとうございました♪)

写真・・・

上:入場直後に「うはうは!」と思っているルーファスの興奮を鎮めてみましょう・・・と
  ボディラップを初体験しているところ。

中:お昼休みにみんなでテラスでお食事している時に、ナナキママさんがおニューのデジカメで
  撮影してくださった写真。可愛いでしょう(笑)?

下:おくちをよく使うワンちゃんには、おくちを使っていることを思い出してもらいましょう。
  と、先生がルーファスの口にほどよいテンションでゴムを巻いてくださっているところ。
  普段使っている、ジェントル・リーダーとはまた違う作用があるようです。

あっという間の一日でした・・・。

ルーファスが8ヶ月の頃から通っている、しつけ教室(ドルチェ・カーネ中塚)では、最初に
犬をリラックスさせるマッサージなどを教えてくれます。最初に知った犬のマッサージです。
それがTタッチというものだとその時初めて知りました。

ルーファスの健康管理を考えた時、食事・運動・環境など、さまざまな要素が絡んでいることも気づかせてもらいました。

それが、ホリスティック・ケアという考え方に興味を持つきっかけにもなっていきました。
心と体のバランスが、犬も人も、とっても大切なんですね~。
これからも、機会があればルーファスと色んなことにチャレンジしてみたいと思います ♥
e0078285_15311323.jpg

[PR]
by rufus-creek | 2005-09-10 00:23 | ホリスティック・ケア
<< トレーニング再開 最終日 >>