犬種の特性

ルーファスの犬種・・・。
プチ・バセット・グリフォン・バンデーン、もしくは、プティ・バセー・グリフォン・ヴァンデァン
(ヴァンデォン)という、とてもややこしい名前です。
省略して、PBGVとかプチとか、プチバセとかプチバセットとか、呼ばれてます。

この犬種、飼い主がいうのも何ですが(笑)、見た目はと~~~っても可愛いです。
愛嬌タップリの笑顔で、いつも楽しそうで陽気な性格も手伝って、可愛くて仕方がありません。
私は実物を見たことがないのですが、プチの赤ちゃんときたら(笑)、それはそれは、それはそれは、可愛いのだそうです。
(大人になっても、同じ位可愛いのじゃないかしら?とも思っています。)

その一方で、この犬種は「初心者向きではない」とか、「しつけには根気が必要です」とか、
「ひとすじなわではいかない犬です」などなど、扱いの難しさもよく聞きます。

プチバセットは、とても強い意志を持ち、自分で考えて行動する犬のようです。
人間から離れて、パックで狩をする目的で作り出されたハウンドのグループの犬の多くは、
それらの性質が必要とされていたためだと思います。
だから、他の犬との協調性もあり、獲物を追い詰めることはするけれども攻撃はしないという
攻撃性の低さもあるようです。

ルーファスを譲っていただく際、ブリーダーさんが
「この子は、よく集中します。訓練も入りやすい子だと思います。」
と仰ってました。
また、プチと一口に言っても個々の性質は様々。どの子もみんな違いますよとも仰ってました。

ルーファスは、実際トレーニング中もすごく集中してくれるし、よく理解してくれます。
でも、指示されれば絶対にする、というタイプではないように思います。
「何でこんなこと、するん?」と思ったことは、納得するまで考えています。
そんなところが、「必要な根気」なのだったりして?と気付き始めた今日この頃です。
(気付くの遅すぎ?!ぷぷぷ)

この不思議なフィーリングの、ユニークで茶目っ気たっぷりで、頑固モノのルーファスも、
やっぱりプチバセットという犬種の特性を持っているのだわ、と思います。

こんな犬だとは思わなかったわ!と、飼育を放棄されることのないように、プチの飼い主の
人たちはみな、たくさんの苦労話を宝物にして(笑)願っておられるようです。
不思議ですけど、ハウンドを飼っている人は、いかに自分の犬が言うことを聞かないか!が
自慢であったりもするようです。うふ、ちょっと面白いですね。
e0078285_12382850.jpg

[PR]
by rufus-creek | 2005-07-15 10:58 | 犬全般
<< クールベスト 『女系家族』 >>