山中湖 : ルーファスの大脱走

ドッグランは、確かに広大ですし、芝の手入れもよく、走り回るだけでどれだけ楽しいか・・・と思いました。次の日の朝、気を取り直し、雨の降る中、ルーファスと小さいサイズのドッグランで遊ぶことにしました。パ~っと遊んですぐに乾かしてやれば、大丈夫よ!と・・・。
e0078285_193852.jpg
庭の真ん中には噴水があり、楽しいアップダウンがついていてルーファスも楽しそうに探検しています。あ~、よかった~♪フェンス沿いにクンクン匂いを嗅ぎながら、ずいずい歩き始めました。あっという間に施設の奥の方へ一人で行ってしまいました。
「ルーファス、戻っておいでよ」
と声をかけますが、フェンスの向こうの樹海が気になるのか、一心に匂いを嗅いでいる様子。

何だか嫌な予感がして、大急ぎでルーファスのいる場所へ走りました。


「!!!あ!!!」


・・・フェンスには、大きな穴・・・


そして、ルーファスの姿はありません。


「!!!」


ルフュパパにルーファスが外へ出てしまったことを伝え、私も、その穴から外へ出てルーファスを呼びます。ルーファスの目印のシッポの先さえ見えません!!!この茂みは、かの有名な富士の樹海です。急いで呼戻さないと、ルーファスも迷ってしまう!一生懸命、フツウに呼ぼうとしますが、つい声に力が入ってしまいます。

ルーファスは、多分ドッグランを出た、という意識はないハズだから、元の場所に戻っているかも?と思い、フェンスの穴のところへ引き返してみました。すると、中学生くらいの女の子が「茶色い犬がそっちへ戻っていきましたよ。」と穴を指差して教えてくれました。

「やっぱり戻ったんだ!」

慌てて回りを見回すと、フェンス沿いの茂みに沿って「クンクン走り」をしているルーさんが!

『いたーーーー!』

「ルーさん、こっちだよ!」
立ち止まってこっちを見たと思ったら、また「クンクン走り」を再開。

ん~~~!どうしよう。

すると、先回りしてフェンスのところへルーファスが戻っているじゃありませんか!!!

「ルーファス、マテ!」

シマッタ!つい、力が入ってしまいます(笑)。

ふざけて反対側に走ろうとするルーファス!追いかけようとした私、思わずドテ!!!っと派手に転んでしまいました。その瞬間、ルーファスがこっちを向きました。

「ルーファス、おいで♪」

と呼んだら、スッと傍まで来てくれました~~~・・・。
カラーにリードを着けていると、ルーファスが楽しそうに私を見上げています。

「えへへ、ボクちん、冒険してきたよ!!!」

・・・ほんっとに、悪そうな顔(笑)!!!

も~、すさまじい場所で、「呼び」の本番訓練をする破目になって半泣きのルフュ夫婦でした。反して、何事もなかったかのように楽しそうにしているルーファス(苦笑)。多分、ドッグランを出ちゃった意識ゼロだと思います。ルフュパパを呼んで、家族の再会。やっと戻ってきて大喜びしているルフュパパを見て、ルーファスは。

「も~、パパ!さっきから呼んでるのに、一体どこほっつき歩いてたんだよ!」

とでも言いたげな顔をしているじゃありませんか!!!
それには、ルフュパパと顔を見合わせて、安堵と一緒に大笑いです。本当に、もう!
3人とも、ビショビショのドロドロです。Ha-ha!!!
また3人一緒に車に乗って、この、すごいホテルを後に帰路につきました。



猟犬を飼っている身としては、フェンスの「穴」は困ります。犬の興味、惹くし!!!
どんなにだだっぴろい場所でも、隅々まで飼い主がチェックしないといけないな、と思いました。

・・・いやぁ、それにしてもこの施設、犬の設備のポテンシャルは素晴らしいのに、惜しいです。
ん~、今後に期待します!?
[PR]
by rufus-creek | 2005-10-27 17:55 | 旅行
<< 伊勢湾岸自動車道 山中湖 : 淋しい宿泊 >>