フライパン2号

久しぶりのブログ更新、久しぶりに調理器具について書きます。
我が家に最近仲間入りしたスキレットをご紹介します!

フライパンは種類はさまざまでもテフロン加工のものを中心に使っていたのですが、数年前に道具屋さんでたたき売り(?)になっていたロッジのスキレットを買ってからというもの、すっかり鉄のフライパンにぞっこんです!!!
気に入りすぎて、先頃、小さいサイズを仲間入りさせました♪
e0078285_13512430.jpg
美味しく出来るので、しょっちゅう使う。するとどんどん油が馴染む。どんどん使いやすくなる。のよい循環に。テフロン加工のフライパンよりもくっつかないです(といってもウチにあるフライパンとの比較ですけど・・・)。
しかも、油が馴染んでしまえば、調理用油は少量で済みます。なんといっても、とにかく鍋が分厚いので熱容量が大きく、こんがり美味しく焼け、食材から水が出にくいです。出来上がった料理が冷めにくいのも素晴らしいです。

最近売っているロッジの商品は、すべてシーズニング済みなのだそうです。
本来は自分でする作業なのですが、ややこしいからか、そのせいで二の足を踏んで購入に至らないお客さんが多かったのかもしれません。数年の間に随分親切なラインナップとなっているようです。買って、すぐに使えます^^。

左が新しい小さめスキレット。右は私のスキレット。
実物を見ると、私のスキレットの方が黒々としているのだけど、写真に撮ると何故か新品の方が黒く見える〜。どんどん成長して、黒々としてくるのが鉄鍋の楽しさ♪もちろん新品は黒々していますけど、まだちょっとくっついたりします。
e0078285_13563587.jpg
スキレットは、お手入れをちゃんとしていれば(手入れというほどの作業はなく、ざっとたわしで洗って必要に応じて油を表面に塗るだけ)、一生使えるモノ。しかもお安い(笑)!テフロン加工のフライパンは、最初はいいですけど使ううちにダメになっていくので、いいものを買っても買い替えは必要ですからね。あ、鉄分も補給できるんですよ。鍋から鉄分が出るのだそうです。
唯一の難点は・・・重さですかね。重いです。か〜なり。

今回我が家に加わったのは、LODGE(ロッジ)LOGIC 8インチスキレットです。二人分の目玉焼きを作るのにちょうどいいサイズです。大きい方は、二人分の材料のホットケーキやお好み焼きをどーんと1枚で焼くのにちょうどいいサイズなのですが、とうに廃盤になってしまったサイズらしいです。大きいサイズなら、持ち手が二つある10と1/4インチサイズがよさそうな気がします。
e0078285_14135479.jpg
「今日からまた暑いね・・・
ま、ボクちんは水があればいいんだけど。」

[PR]
by rufus-creek | 2011-07-29 13:50 | 家庭のこと
<< 夏、真っ盛り はじめて知った「水中毒」 >>