ルーファスの冒険

毎日暑くなってきて、急坂を登らねば帰宅できない夫はツライ季節だ。
ときどき、妻らしく?優しいところも見せて、お迎えに行ってあげたりしている。
夜の外出は気持ちいいので、たまにルーファス同伴で出かける。

すると、どうでしょう。

「ルーファス、○○のお迎えにいこっか?」

というと、どんなに爆睡していてもピ~ン!と起きて「ワン!」行く行く!と大喜びで走り回り、リビング入り口へダッシュ&オスワリするようになった。いつの間にこんなことを憶えていたのか・・・!
近頃では携帯に『帰るメール』が入り、パチンとフタを閉じたら目の前で「どぅするのぉ~?」と私の顔を覗き込んでいる(学習してるな!)。

もったいぶって「あのさぁ~~~・・・ど~しよっかな~・・・(ルーファス究極に集中)・・・・・ん~・・・行く?」と言うとパ!と明るい顔になって走り回る。面白いな~♥

夜の外出の時は、犬用シートベルトをして助手席に座らせる。これが楽しみなのかもしれない。いつもはケージに入っていて、あんまり景色は見えないからな~。最初は、目の前の動くものみんなに吠えて(笑)、とてもじゃない彼だったのが、だんだん、どうということもないことが分かったのか、静かに出来るようになってきた(注:静かなわけではない、笑)。

いつも散歩の時にガミガミ吠えられている家の前を通過するときには、ここぞとばかりに車の中からコッソリ吠えて日頃のしかえし?をしている。

ルーファスの夜の冒険。うふふ、きっとあれは冒険なんだ♥
e0078285_16153065.jpg

[PR]
by rufus-creek | 2005-06-01 09:35 | ルーファス
<< ウィッシュ・リスト トトの思い出 >>