まぐれ・・・かしら?

今日の夕方の散歩が終わって、いつも通りトリミングテーブルでブラッシング、体のチェック、ケアをしていた。
「ん?爪がちょっと伸びてきたかな?」
と思い、急遽爪きりすることにした。

そうね、最近は暑い日が多くなって、車で出かけて土や芝生のところへお散歩へ行くことが増えて道路を歩いてないものね。伸びるわけだ。
いつものように、UFOコングにペーストを塗って、それを舐めている間に切らせてもらう策でいくことにした。爪きり、実はすごく久しぶり・・・

そ、そ、そしたら。コングを舐め始めたら、「ハイ、ど~ぞ」と手を私に貸してくれるじゃありませんか!

「うっそ~~~~!」

とりあえず、ドキドキしながらも彼の爪をプチプチと切った。
(ルーファスの爪は黒くて大きいので、ギロチン式の爪きりで角を取るようにしながら(ダイヤモンドカット?)カットするので時間がかかるんですぅ・・・)
あっという間に完了。

次は、もうイヤだよ~っていって、やらせてくんないかな?と思いきや・・・
寝転んで(!)反対の手も切らせてくれるじゃありませんか!!!

「うっそ~~~~!」

ど、ど、ど、ど、どういう風の吹き回し?!と嬉しさと驚きとでドギマギ(笑)。
という訳で、4本の足先、すべてあっという間にカットできちゃいました。
今までは、『一日1足』だったので初めてのこと♥
まぐれかもしれないけど、1回でもこういうことがあるなんて!!!
ウレシイ!うるうる

協力してもらうと、爪きりって実はとっても楽な作業だったんだと初めて知った。
「ん~。上手くはないけど失敗もしないようダ」とルーファスが許可してくれたんだろうか(笑)。
[PR]
by rufus-creek | 2005-06-06 23:23 | ルーファス
<< 乳歯ケース ウィッシュ・リスト >>