犬の本

犬に関する本を読むのは、本当に楽しい。
それも、大真面目な文体のものは、とりわけ楽しい。
今、私が読んでいるのは、私達家族がお世話になっているしつけ教室の先生にお借りしたデズモンド・モリス著「ドッグ・ウォッチング -イヌ好きのための動物行動学」。

E・トルムラー著「犬の行動学」とはまた違った視点から、犬の習慣の不思議について書いてある。

大いに感心したのは、犬の仲間を遊びに誘う方法。
夫と『ルーファスそのものやん!!!』と大笑いしてしまった。
ドッグランに遊びに連れて行くと、入場後ルーファス一人だけ狂ったような動きを見せ、あ!っという間に場内騒然とするから、不思議だなと思っていた(笑)。

それはルーファスが「さぁやろう、さぁやろう」とお誘いメッセージを狂ったように発信し、皆がそのメッセージを受信して「よしやろう、よしやろう」ということだったんだ。ぷぷぷ
[PR]
by rufus-creek | 2005-05-25 09:30 | 犬全般
<< ドライブ・スルー ピアノ・トリオ >>