犬を飼うこと

うちの近所は、以前にも書いたことがあるけど糞害がすさまじい。
上を向いて歩けない位、ずっと下向いて集中して歩かなくちゃいけない。

と同時に放浪犬もいる。時々、攻撃的な犬が放浪していて本当に困る。
飼い主がいないこともあるのか、そっと近づいてきて攻撃する。
最近、とうとう放浪犬(首輪つき)が散歩中の犬と飼い主さんを噛んだ。
その時は洋服だけでケガにはならなかったけど、非常に危険だ。

以前、私も散歩中に放浪している犬に遭遇した。見ると首に名前と電話番号が書いてあったので急いで携帯で電話した。そうしたら、信じられないことに

「そのまま放っといてください」って言われた。

『なんですと???』と聞き返す。すると

「うちの犬は自分で帰ってきますので」だそうだ。そういう問題か~~!?激怒。

『車に撥ねられるかもしれませんよ?連れて行きましょうか?』

「ほんとに結構です」

『では、待ってますから迎えにきてください』

「今、行けません」

・・・悲しい・・・
強引に連れて行くことにして電話を切った。

イノシシ出没が多い秋、夕刻の危険時間帯だったので、その犬は家の前につないで、夫の帰りを待ちその家へ行った。途中その犬を見ているとやっぱり車に撥ねられたことがあるんだ、歩き方がヘンだ。

無事におうちへ着いて、家の人に
『くれぐれも放さないように』
クギを刺して犬を渡した。

よかったね~と歩いていたら、すごい勢いでその犬が私達を追い越していき、走って遠くへ消えていった。呆気にとられる私達。
放浪させて散歩がわりにしてたんだ・・・。しかも連れて行った直後に放すとは・・・。
本当に悲しい出来事だった。

・・・せめて、放浪している犬や猫が去勢・避妊済みであることを願うばかり。
[PR]
by rufus-creek | 2005-04-26 13:37 | 犬全般
<< 一大決心 電子レンジって >>