いろいろなこと

先日手術をしてもらった病院から、保険の共済金支払申込書用の書類が返送されてきた。
とっても動物好きで、説明も丁寧で、笑顔一杯のいい先生だな~と思っていたけど、
書類を見てまた感激してしまった。

まず、封筒に入った書類は、折れないようにボール紙で保護してあった。
私なんか、散歩用バッグに適当に折り畳んで持って行ったりしているのに・・・
マメな先生だな~・・・

そして、共済金の書類。とても丁寧に書かれたことがよく分かる字。
ハンコも認印も、ルーファスの毛髪の貼り付けもとっても丁寧・・・。
明細書もきちんと分類されている。
夫が「あの先生は完璧主義者だね~。」と言っていたけど、本当みたいだ。
少ない診断書作成費でこんなに・・・ありがとうございます。

今回は、色んな獣医さんがいるんだな~と勉強した私。
ドッグランのお友達による、
「獣医さんのセカンド・サード・オピニオンは当り前のことだよ~!」
とのアドヴァイス。
それで新しい病院にも行ってみようと勇気が出た私。
違う獣医さんに行くことも、ケースバイケースなんだと思うようになり、
抵抗があまりなくなった、かな。(ベンママさん、ありがとうございます!)
勿論、かかりつけの獣医さんもいい先生♪
(何年くらいのお付き合いかな?ルーファスの犬種名は今も覚えられないけど!)

私達の周りには、本当に素敵な人がたくさんいる。何て幸せなこと!
ルーファスが我が家に来てからというもの、犬を通じたお付き合いが本当に広がった。
ご近所でも、あらゆる年齢層のお友達ができた。
日々感謝しながら、私も、自分を磨きたい!と思う今日この頃だ。

獣医さんのところに「いぬのきもち」という雑誌の案内があった。
今月号に「車の外の人や犬に吠える」と「関節炎の早期発見・予防・治療」と
私の興味のあるテーマが設けられていた。
とりあえず1冊だけでも読んでみよう、と申し込んでいたのが届いた。
今回は、特に関節炎の話が大いに参考になった♪
え゛~、関節炎ってこんなに沢山の種類があるの~!と驚いた。
書店では購入できない本らしい。ベネッセの発行。

車で吠えるを止めさせるのは、やっぱりしつけ教室と同じで、段階的な練習あるのみのようだ。
「どなたか、ルーファスの車の練習にお付き合いしてくださいませ~!」
[PR]
by rufus-creek | 2005-02-22 19:18 | ルーファス
<< 須崎先生 楽しい週末 >>