甲状腺ホルモンの検査

毎年、春にフィラリアの検査を兼ねて血液検査をするっていうのが多いパターンだと思いますが、飲む薬がモキシデックのルーファスは、フィラリア検査が不要なのです。それをいいことに、ずるずる血液検査を延ばしているうち、ついに秋になってしまいました^^;
e0078285_9475728.jpg
年に一度は血液検査を!は忘れないようにしよう。

で、本題。春の健康診断の触診&心電図をとってもらった時に「本当にルーファスの心音は遅いですね~。かねがね、ルーファスはスポーツ心の持ち主だと思ってましたが、まるで象(!)のように遅い・・・」とコメントをいただきました。心拍が遅くなる原因のひとつに、甲状腺ホルモンの低下があるんだそうです。近年、プチバセットには甲状腺機能低下症が多く報告されているという状況もあり、これは一度計測しておくことに。

で、延ばし延ばしになっていた血液検査と一緒に、甲状腺ホルモン3種類をみてもらいました。写真のリスト、下の方の3種類が甲状腺です。T4とか書いてありますよね?
して、結果は、現状特に問題なし。
T4が若干低いけれど、他の2種類が正常値なので問題ないのだそうです。
(最後のTSHは、脳床下部から分泌されている甲状腺刺激ホルモンらしいです)

いや~こういう特殊な血液検査って、お高いんですね^^;
支払のとき、レシート見てこけるかと思いました。3種類で16,000円。
が、ありがたいことに保険が適用され、実際の支払は8,000円でしたが。

この数値、一度計測しておくことで今後の指標になるらしく、7歳で計測したのはよかったかも。先生をして象といわしめたくだんの心拍ですが、遅いとはいっても一分間に60回は脈打ってるそうです。(← 私と同じだ~!)
[PR]
by rufus-creek | 2010-10-13 09:48 | ルーファス
<< 紅葉をバックに・・・ はるちゃんお手製・ADWオリジ... >>