第14回 本村 伸子 関西セミナー「自然治癒力」

ほぼ半年ぶりでしょうか?久々の手作り食(生食)セミナーに行ってきました^^。
Yuさん、ハニフラさん、しょこらさんとご一緒して、充実した時間を過ごしてきました。
手作り食を続ける私の原動力は、愛犬の、そう長くない生涯を元気に過ごしてほしい!っていう気持ち。だから、年に1~2回あるセミナーを聞くと、やる気充電するんですね。
日々の暮らしの中の発見を「やっぱり!」と確認したり、「そうやったんか!」と納得したり。

さて、今回のテーマの「自然治癒力の3つのバランス」は、食の面だけでなく、犬との関わり全般の話でした。内容が面白すぎて、ランチおなかいっぱい食べてたにも関わらず、まったく眠くなりませんでした^^。自然治癒力は、内分泌系(ホルモン)、脳/神経系(自律神経)、免疫系の3つがバランスよく保たれている状態で発揮される力だそうです。
・・・何となく分かってるような気分でしたけど、分かっていなかったですね(笑)。

でもね~、当たり前なのかもですけど、動物はちゃんとやってますね~(笑)。
飼い主が分かってなくとも。

話を聞きながら、ルーファスの行動が浮かんできて・・・思い出し笑い度々。
特に「自律神経」の話で、交感神経と副交感神経のバランスが大事・・・のテーマでは、ルーファスのそのバランスの取りように大笑いしそうでした。

ルーファスは、我が家では「9時5時勤務犬」と呼ばれておりまして、昼間はかなり仕事熱心です。が、夜10時以降は「完全閉店」してしまいます。いやはや、誰に教わらずとも、そうしてちゃんと「交感神経タイム」と「副交感神経タイム」を切り替えていたんですねぇ。9時~5時の勤務時間中でも、グーグー寝てたりはします。ですが、有事とあらばシュタ!っと瞬時に起き上がって業務に邁進してます。その「静」と「動」の切り替えの激しさには、傍に居る人間は心臓飛び出しそうに驚くんですけども。

「昼間ももっと寛いで、静か~にしていた方がいいんじゃないの?」と常々思っていましたけど、本人なりに上手に切り替えているようなので、無理に業務から引き離すこともないか^^;と思いましたです、はい。

さて。今や手作り食はブームとなり、手作りしてる人はすごく増えているんだそうです。
おおお。それって、素晴らしい!
その反面、がんばり過ぎな人も増えてるそうです。でもね、最初は頑張ってしまうものでは。プラスする発想からマイナスする発想になるのは、時間と経験が必要かと・・・。
で、ふと気づくんですよね。自分の目の前にいる犬を観察しながら食事を作る、それが手作りの醍醐味だって。

あと、絶食はかなり重要なファクターのようです。
ルーファスは絶食を嫌がらないので助かってますが、自然治癒力をアップするためにも月に1回でも、1日2回の食事のうち1回だけでも食事を抜く程度の絶食でも、しないより効果があるみたいです。ただ、うちにある本には絶食には注意も必要だという記述もあるので、自分が家でのんびりしていられる日を選んで行うのが安心なようです。

室内で過ごす時間の多い近頃の犬や猫。ルーファスもしかり。
電磁波や蛍光灯から犬・猫を遠ざけてやりましょう、っていうお話は毎回聞くこと。
本当に害があるんでしょうね。
でも、電磁波って現代の家庭なら溢れてますからね~。なかなか避けられんもんです。
ドライヤーもそうだし、IHクッキングヒーターも電磁波測定器振り切れるほどですし。
電磁波を発生するアイテムを調べてみたところ、こんな感じでした。

(1)電子レンジ
(2)電磁調理器(IHクッキングヒーター)
(3)電気カーペット・電気毛布
(4)ヘアードライヤー
(5)電気ミキサー
(6)テレビ
(7)ラジオ
(8)電気掃除機
(9)蛍光灯
(10)電気こたつ
(11)電気カミソリ
などなど・・・

う~~~ん、こうなったら夜はとにかく早く寝る。これですね!
[PR]
by rufus-creek | 2010-06-28 17:26 | 手作り食
<< 映画「オーケストラ!」 キャンドル・ナイト >>