「ほっ」と。キャンペーン

ジュリア・チャイルド本から 初レシピ

Yuさん&ハニフラさんとご一緒した、食いしん坊な映画「ジュリー&ジュリア」を観てからというもの、作品中に登場するレシピがど~にも気になって仕方がないので、案の定(笑?)レシピ本を買ってしまいました^^;
「Julia's Kitchen Wisdom」

e0078285_1311061.jpge0078285_1312174.jpg
絶対、最初に作るレシピは映画でも最高に美味しそうだった「ブフ・ブルギニヨン(牛肉のワイン煮込み)」のつもりだったんですが・・・

先日のバレンタインデーに、「シバの女王」という名前で紹介されていたチョコケーキを作りました。なので、ジュリア・チャイルドさん本の初レシピは意外に地味な路線になってしまいました^^;「女王」という割に地味な外観ですが、ラムが効いてアーモンドの風味も生かされたバランスのいいチョコケーキでした。
我が家の定番ガトーショコラよりもこっちの方が私は好きかな?
e0078285_1373390.jpg
アメリカのレシピのネックは、摂氏華氏の換算、1カップが250ccであること、地域性バリバリのパッケージ単位(たとえば、ゼラチン1パックとか、バター1スティックとか)。ポンドやオンスはまぁ、単位違いで済ませられます。そこらあたりの換算が終わったら、あとは作り方の通りに作るだけ。

アメリカのレシピ本は数冊持っていますので、アメリカン軽量カップも持ってます。
たしか、入れ子になった1カップ、三分の一、二分の一、四分の一、コーヒーメジャーの5つセットだったはずなんですが、いつの間にかこの2つだけに。
でもまぁ、この1/2と1/3のふたつがあればほぼ問題なし!
e0078285_13133550.jpg


ところで、ネット検索したら「ブフ・ブルギニヨンのレシピ大公開!」とうたったサイトを発見。http://www.recipe-blog.jp/special/2009/11/r091126a.html#2
まだ寒い季節が続くので、冬の間に是非とも作ってみたいです!!!


飼い主が食いしん坊ですと、愛犬もそうなってしまうものなんでしょうか^^;
ルーファスはとにかく「味・お試し」が大好きな、フランス人気質?犬なのです。
つい先日も、夕食の準備で大根おろしの水気を切っていたら、足元で「その汁、どうするつもり?ボクちん、欲しい~試したい~♪」ビーム出しまくり。
ちゃっかり新鮮大根ジュースを飲みました。
e0078285_13191591.jpg
↑ 基本ボクちんは残りものをもらってるんだよ(笑)。
へへへ、季節を間違って現れたらしきカツオで作ったタタキの残りでロコモコ風ゴハン。

昨日から、いつもどおりのお散歩をしているルーファスです^^。
[PR]
by rufus-creek | 2010-02-21 13:01 | 好きなもの・美味しいもの
<< 今夜は春の嵐? バッハのコンチェルト、追い込み! >>